FC2ブログ

巨神兵東京に現わる 子心兵東京都現代美術館に現る

そとの道アイコン
どうも…先週末からライブとぶらり旅して楽しかった酷使反動ダメージが出た
夏風邪の貧弱ゥ!なそとの道です。(熊繋がりでポケモンのクマシュン化してみた)

ポケモン風
ソトシュン くそむしポケモン 
インドゾウなみによわく すうせんぼんのナパームだんでしんでしまう
さいじゃくポケモン ▽

汚い話はなちょが止まりませぬ。
ドンだけ弱いんだ!

さて今日は楽しかったライブは…毎度のことながら写真は撮っておりませんので
ライブレポはインフィニットファクターメンバーたちが書いているのでmixiをご覧くださいとして

公式サイトはコチラね
http://x117.peps.jp/infac

今日は普段のイラストをどんな風状況で描いてるのかとかちょっと紹介と
日曜に特撮博物館に行って来たちょっとした写真を貼ってイラスト回となります。(今日も長いですわね)

スケッチブック
いつもイラストに使っているのは原料にケナフ(植物パルプ)を配合したケナフクロッキー
ミューズケナフクロッキーブックって言う緑表紙のやつです。

ラフ
ラクガキに良く使ってます。なんとなく手触りとかインク乗りが自分に合ってる気がして愛用。

コピック
アナログ塗りは普段コピックスケッチで描いております。
下書きをシャーペンで書いてボールペンやサインペンで清書して塗り塗りします。

コピック絵
普段スキャンしてカットしております。
なのでこういう画像はめったにおそとに出ないですね。
モンスター絵は現在進行中の16冊目とペン入れ待ちの15冊とキャラ絵の3冊で動いています。
過去のスケッチはいつかまた再利用できるので保管してますね。

ザッとこんな感じでしょうか。
乾きの早いコピックのおかげでさらさらかけるのでありがたい。
1体の悪魔の色入れ30分くらいになるかな。ホワイトを最近使うようになったりと。
おはずかしながら駄絵駄文を量産している昨今でございます。

今日の最初のソトシュンも数分でサラサラ描き。
スキャンの為のPC起動時間が一番かかっているという。

まぁこんな話なんて長引かせてもサッと次いって欲しいですものね。
次は特撮の話。

林原めぐみが声で出演 特撮短編「巨神兵東京に現わる」

東京都現代美術館で開幕した「特撮博物館」展で上映中の特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」(樋口真嗣監督)に声優の林原めぐみさんが全編の語り手として出演している。

 宮崎駿監督のアニメーション映画「風の谷のナウシカ」に登場する「巨神兵」に焦点を当てた作品で、同展の館長役を務める庵野秀明さんが企画し、特撮技術を駆使して撮影された。林原さんが演じたのは、東京を破壊しようとする巨神兵に対し、誰の視点かを曖昧にしたまま、淡々とナレーションのように語る難しい役。感情を込めず、存在を希薄にした演技を要望した樋口監督はその声を聞き、「作品のエネルギーの中核になった」と驚いたという。また、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「彼女がいなかったら、この映画は成立しない。林原めぐみ、恐るべし」とコメントした。

 展覧会では「ウルトラマン」シリーズなど日本の代表的な特撮作品で使われたミニチュア技術を中心に約500点を紹介している。会期は10月8日まで。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_eventnews_20120710b.htm

看板
んでその途中に中野で昼食取る時
金髪ロングヘアーなミスター・ポポのカレー好きのような見せの看板を見つける。
デリシャスってことなのだろうか。新しいお店らしいですね。
気になりますね。(土曜のライブからほぼ不眠だったので食欲はほぼなかったんで餃子数個だけしか喰えませんでした)

本編である特撮博物館!特攻オタ野朗たちAチームとでもいいましょうか。
気を使わないでぶらぶらできるメンバーで行って来ましたよ!

残念ながら写真撮るエネルギーまったく残っていませんでしたが、
ゴジラやメカゴジラのきぐるみや妖星ゴラスの当時のポスターのや模型、轟天号の模型、
ウルトラマンまでのフェイスやカラータイマーに壊れた街のジオラマなど
特撮好きにはたまらないものばかり!パースをつけた鉄橋やハイウェイのジオラマや
空中戦のセットなどがあり人々の発想の転換アイディアの凝縮がみれて子供のようにキャッキャしてきました。

メインのメイン。
風の谷のナウシカの巨神兵の『火の七日間』の映像。
もうねいい大人たちがやりたい放題やった感じでおそろしワクワクでたまらんかったよ!
完全に身内の大学サークルが作った本気だけど手を抜いた遊びといった感じでしょうか。
竹谷さんの造型のエヴァン巨神兵をつかったジオラマ遊び!
良い意味で馬鹿な破壊し放題のどうやったらよりいい意味での馬鹿なれるかという映像。

もうね久しぶりの大火力爆破とか好きやねんもう。
一瞬でパーツがバラバラになるすごい綺麗なビルとかもうねずるいよね。
怪獣映画の美味しさのひとつやね。最近そういうのも全部CGで絶望感とかないもの。

はやくスカイツリーで大怪獣バトルやろうぜ!

象
帰りに変わった展示物が!かっこええですな!

巨神兵 パンフ
ガチャガチャのお土産はりはり。

フルに元気を吸収しすぎてほぼ不眠で遊んで夏風邪なんてだらしねぇな♂

明日から本気出す!(鼻水と頭痛と戦いながら更新中)

さぁ長くなりましたがイラスト回です!(携帯から見る人のことまったく考えないんやな。)
いってみょう!


ヴァイシュバカルマン
つくって アソボっと

その名はヴィシュヴァカルマン

ヴィシュヴァカルマン(vishvakarman)は、インド神話においてあらゆるものを設計したといわれる神。
その意味はサンスクリット語で「全てをなすもの」「全知であるもの」である。
仏典では毘首羯摩天・自在天王・工巧天・巧妙天などと漢訳されている。

彼の娘サンジュニャーは太陽神スーリヤ(あるいはヴィヴァスヴァット)の妻。

『リグ・ヴェーダ』では、あらゆる方角に眼、顔、手、足を持ち、天地を創造した唯一にして万能の神と述べられているが、後の文献ではもっぱら工匠神として活躍する。

彼は太陽神スーリヤ(ヴィヴァスヴァットとも)の光を削り取って神々の武器を作り出したとされる。
また『ラーマーヤナ』では羅刹族の居城であるランカー島の都市の建設はヴィシュヴァカルマンの仕事であり、その壮麗さが繰り返し述べられ、クベーラ神に与えられ、後に羅刹王ラーヴァナの手に落ちた天を翔る戦車プシュパカ・ラタや、聖仙アガスティヤから英雄ラーマに授けられた黄金弓ブラフマダッタもヴィシュヴァカルマンの作とされる。またティロッタマーはヴィシュヴァカルマンが創造した特別な天女という。
しばしば同様の性格を持つトヴァシュトリ神と混同される場合がある。

現在でも物造りや技術、機械の神様として、インドの各工場で祀られている。

ティローッタマー
美しさは罪 私のために争わないで

その名はティロッタマー

ティロッタマー(Tilottamā)は、インド神話に登場するアプサラス。2人の兄弟のアスラ、スンダとウパスンダを破滅させるために創造された。

アスラであるスンダとウパスンダが三界を征服して世界を混乱に陥れたとき、ブラフマー神は天界の工匠神ヴィシュヴァカルマンに絶世の美女を創造するよう命じた。
そこでヴィシュヴァカルマンは世界中から宝物を集め、それらの宝物からさらに美しい部分だけを少しずつ集め、それらを合わせてあらゆる点で完璧な美を備えた1人のアプサラスを創造した。
アプサラスはブラフマー神からティロッタマーという名前を授かった。

ティロッタマーが誕生したとき、その場にいたどんな聖仙、神々もティロッタマーから視線をそらすことができなかった。
シヴァ神はティロッタマーを見たいという誘惑に勝てず、彼女がシヴァ神の周りを回ったときに4つの顔が生じて彼女の動きを追ったという。同様にインドラ神は体中に千の目ができたとされる。

ブラフマー神はティロッタマーにスンダとウパスンダを誘惑して兄弟の仲を裂くように命じた。そこでティロッタマーがスンダとウパスンダのところにいくと、2人はすぐにその美しさに魅了され、どちらがティロッタマーを妻とするかで争いとなった。2人は怒り狂って互いに棍棒で殴りあい、しまいには自滅してしまったという。

ヨグカブリ
泣き叫ぶ子供を捕獲し袋に押込む!どんどんしまっちゃおうねぇ~

その名はヨッカブイ

シュロの皮をかぶった夜着姿の異様な姿の男たちが子供たちを追いかけ回す河童の仮面神。
鹿児島県南さつま市金峰町高橋に伝わる水神祭りで国指定の無形民俗文化財になっているの伝統行事鹿児島で奇祭「よっかぶい」
「夜具かぶり」の方言で、それは、カッパに化けた青年達や祭りの名前になっている。
子供を見つけると「ヒョー、ヒョー」と奇声を発しながら数人(匹)がかりで取り囲み、かますの中に押し込んだりして子供たちに襲いかかる。
「よっかぶい」の目的自体は五穀豊饒と水難防止を願うといったお祭りとしては非常にシンプルなものなのですが、妖怪「よっかぶい」が行う神事が少し特殊なお祭り。

レッドキャップ
ヒャハッー! みなごろしにしてくれるわー!

その名はレッドキャップ

レッドキャップ(英語:Red Cap、Redcap、異名:赤帽子[あかぼうし]、レッドコーム)は、イギリスの民間伝承にある、極めて危険な霊的存在である。人殺しに纏わる血塗られた場所に出没し、出遭った人間を惨殺する。
直訳すると「赤い帽子」。

主にイングランドとスコットランドの国境付近で出没するという。
ゴブリンやオーガ等のアンシーリーコート(Unseelie Court。加害性の強い妖精、悪鬼。「祝福された者」を意味する肯定的なシーリーコート (Seelie Court) に対して、否定的な存在)の類いである。

長く薄気味悪い髪、燃えるような赤い眼、突き出た歯に、鋭い鉤爪を具えた、醜悪で背の低い老人の姿をしており、赤い帽子と鉄製の長靴を身に着けて、杖をたずさえている。斧を得物とし、これで人間を襲う。
彼らの名の由来となっている帽子の赤は犠牲者の血で染められたものであり、それゆえに常に赤錆色を帯びているのだという。

人と見ればその命を奪おうと強烈な殺意を持って迫ってくる極めて残虐な霊的存在であり、廃墟となった城や塔、とりわけ、過去に凄惨な殺しが行われたり流血沙汰になったりした現場に棲み、墓地などにも出没するといわれる。

一人歩きの人間を見かけると、たとえ遠く離れた所にいたとしても恐るべき速さで瞬く間に接近し、斧を振りかざして襲ってくる。そうして人を惨殺した後、溢れ出る血潮を用いて帽子を染め上げることを至上の喜びとする。

弱点は、ロザリオ等の十字架であるとされる。また、捕まったときに聖書の文句を二言三言口にすれば姿を消すという。

一方、パースシャイア (en) にあるグランタリー城 (Grantully Castle) にも複数のレッドキャップが棲んでいて、彼らは幸運を授けてくれるという。




イラストの解説は追記へ

more»

スポンサーサイト



来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク