FC2ブログ

親不知じゃー!妖怪の仕業じゃー!

たまらっこ
みなさんこんにちたまらッコ!たまらッコ!(ホビフェスで貼り忘れた痛ミジュマルカー)

ええたまらッコ!なのはそとの道のほうです。
痛みがほんとにたまらない。(M宣言でなくて)

親知らずが痛いんだよぉおおおお大オ大オオ大オオ大オオ大大ん。

この前の更新でライブとぶらり旅で疲弊した体を狙った夏風邪に
影響されて親知らずの炎症が起り全力で腫れました。

上の親知らずが下の出きってない親知らずの歯茎を刺し噛むことでさらに腫れているそうな。
もうね口が指いっぽんすら開かなくなって唾すら飲み込むのがきついという状況に
飯も固形物はもちろんのことソーメンすら噛み切ることができない激痛。
麺を飲み込む作業粥を流し込む作業とご飯こそそとのの楽しみなのに辛かった。
ゼリーですら夏風邪の喉の炎症ブロックで涙がとまらないという。

マジデ死ぬかと思いましたZE。地獄ですぜ。急に。重症患者状態ですよ。
今まで虫歯も無く歯茎に当たってても平気だったんですけどね。
不運かさなり厄年集中パワーぶっぱ。

なので更新どころじゃなかったです。

ちょっと回復してきたのでイラスト更新しちゃうぜ!
今回は歯痛からそういう系統を探してこようとおもったけどパワーが無かったので
妖怪の仕業にしてやろうとサブタイにしたので。

今回は妖怪統一更新です。



チリズカイオウ
ものは大切にネ!

その名はチリヅカカイオウ

塵塚怪王(ちりづかかいおう)は、日本に伝わる妖怪の一種。
名前通り、ごみの付喪神たちの王とされる。

鳥山石燕の『百器徒然袋』には、唐櫃をこじ開ける鬼の姿で描かれているが、室町時代の『百鬼夜行絵巻』にも同じく唐櫃をこじ開ける鬼の絵がある。
また『徒然草』第72段に「多くて見苦しからぬは、文車の文、塵塚の塵」という一文がある。

『百器徒然袋』には『百鬼夜行絵巻』や『徒然草』をもとにしたものが多いことから、この塵塚怪王もそれらをもとに石燕が創作したものといわれる。
また前述の「文車の文」の箇所からは、同じく『百器徒然袋』の「文車妖妃」が創作されている。

ムジナ
同じ穴のムジナ 同じな

その名はムジナ

ムジナ(貉、狢)とは、主にアナグマのことを指す。地方によってはタヌキやハクビシンを指したり、これらの種をはっきり区別することなくまとめて指している場合もある。

この混乱は、「マミ」のような地方名を交えて、非常に複雑な様相を呈しており、栃木県の一部のように、アナグマを「タヌキ」、タヌキを「ムジナ」と呼ぶ地域さえある。

日本の民話では、ムジナはキツネやタヌキと並び、人をばかす妖怪として描かれることが多い。

下総地方(現・千葉県、茨城県)では「かぶきり小僧(かぶきりこぞう)」といって、ムジナが妙に短い着物を着たおかっぱ頭の小僧に化け、人気のない夜道や山道に出没し「水飲め、茶を飲め」と声をかけるといわれた。

ことわざ「同じ穴のムジナ」とは、「一見違っているように見えるが、実は同類である」と言うことのたとえ。主に悪い意味で用いられることが多い。迷信では、ムジナが「(人間を化かすとされる)タヌキと同じ穴で生活する習性をもつこと」に由来していると思われる。

ライゴウ
ミラバテッソ!ミラバテッソ!

その名はライゴウ

頼豪鼠(らいごうねずみ)
平安時代の僧・頼豪の怨霊とネズミにまつわる日本の妖怪。

別名は鉄鼠(てっそ)
「鉄鼠」の名は江戸時代の妖怪画集『画図百鬼夜行』において作者・鳥山石燕が名づけたものであり、『平家物語』の読み本『延慶本』では頼豪の名をとって頼豪鼠(らいごうねずみ)、妖怪を主題とした江戸時代の狂歌絵本『狂歌百物語』では由来である滋賀県大津市の三井寺(園城寺)の名をとって三井寺(みいでらねずみ)ともいう。
平成以降には京極夏彦による推理小説『鉄鼠の檻』の題名に採用されたことでも知られるようになった。

『平家物語』によれば平安時代、頼豪は、効験があれば思いのままに褒美を取らせるという白河天皇との約束のもと、皇子の誕生を祈祷し続け、1074年(承保元年)12月16日、見事これを成就させた。頼豪は褒美として三井寺の戒壇院建立の願いを申し出たが、対抗勢力である比叡山延暦寺の横槍のため、叶えられることはなかった。

このことを怨んだ頼豪は、自分の祈祷で誕生した皇子・敦文親王を、今度は祈祷で魔道に落とそうと、断食に入った。やがて100日後、頼豪は悪鬼のような姿に成り果てて死んだが、その頃から敦文親王の枕元に、妖しい白髪の老僧が現れるようになった。
白河天皇は頼豪の呪詛を恐れて祈祷にすがったが効果はなく、敦文親王はわずか4歳にしてこの世を去った。

アミキリ
ちょんぎってやんぜー!やんぜー!

その名はアミキリ

網切、網剪(あみきり)は、鳥山石燕の妖怪画集『画図百鬼夜行』にある日本の妖怪。

エビのような体にカニまたはサソリのような手のはさみを持つ姿で描かれているが、同画集には解説文がないため、石燕がどのような妖怪を描いたかは不明。

妖怪研究家・多田克己の説によれば、小型甲殻類のアミと網との言葉遊びで石燕が創作したものという。
もっともアミには前脚のはさみがないため、アミを由来とするこの説を疑問視する声もある。

また『画図百鬼夜行』は、『百怪図巻』などの先行する妖怪絵巻に収録された妖怪画を引き写して描いたものが多く収録されているが、この「網切」は『百怪図巻』などでいうところの、人間の髪を切る妖怪「髪切り」に相当するものとの説もある。




イラストの解説は追記へ

more»

スポンサーサイト



来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク