FC2ブログ

メガストリップでバッドトリップ 8City(エイトシティー)で次期デッドライジンぐぅ~

ハイこんばんわ
そとの道です!

さぁイラスト回いってm…え?早い?
毎度余計な挨拶で長いでしょう?
今回非常に文章長くなりましてね。え?いつもどおり?

と毎度毎度挨拶話題なんてありませんよ!サブタイに時事ネタ織り込むくせに?

違うんです!わたくちのサイトのトップ何て書いてあると思います?
メインは駄絵を垂れ流しですよ?(はみ出てる怒りはエネルギー使うのであまり最近表に出さないけど)
オタ話題はマニー的なことで買い控えしてるんだけども(暗殺教室のコミックス買わないと!ジョルノの予約入れないと)

ブログ更新は私の日課みたいなもので!
元気あるうちに更新だじぇい!

イラスト回行ってみよう!
今回は蜘蛛関連で!あまりクモ得意でない人でも平気かも


ニククグツシ
ヴェへへッ!おとなしくしろぉい!女どもがどうなっても良いのかッ武器をさげろぉ!

その名はニククグツシ

肉傀儡師と書く。
傀儡子(くぐつし)とは、流浪の民や旅芸人とされ、狩猟と芸能を生業とした半狩猟半芸能の集団。
傀儡師とも書き、女性の場合は傀儡女(くぐつめ)ともいう。

操り人形の人形劇を行い、女性は劇に合わせた詩を唄い、男性は奇術や剣舞や相撲や滑稽芸を行っていた。呪術の要素も持ち女性は禊や祓いとして、客と閨をともにしたとも言われる。

10世紀の宋の時代、傀儡(あやつり)に肉傀儡(にく)子供の手足を後ろから操るという技法があった。
もちろん子供を糸で操ることではない。

イクトゥミ
ここか~ここがええのんかぁ~

その名はイクトゥミ

イクトゥミ(Iktomi)
イクトメ、イクト、イクトミ、ウンクトメとも

北米先住民スー族、ラコタ族の神話に登場するトリックスター。
クモの姿をもつ。

イニャンの長男。トリックスター。
ラコタ族の創造譚によると、災いを引き起こす存在とされる。

大地の下に住んでいたワジヤとその妻ワカンカの一人娘イテはタテ(風)と結婚した。
イクトミはワジヤとワカンカに、彼らが他の神々に対する自分の悪戯を手伝ってくれれば
イテはハンウィ(月)の様に美しくなるだろうと説得した。
イクトミがイテにお守りを渡すと、益々イテは美しくなり、彼女の四人の息子達
(四方の風)は逆にみすぼらしくなっていった。
やがて神々の祭りで、イテの美しさに魅了されたウィ(太陽)は、妻ハンウィの席を
イテに譲り、ハンウィは大層傷付いてしまう。
審理の後、審判の神スカンはウィ(太陽)は昼間、ハンウィ(月)は夜、と言った具合に
一日を半分ずつ統治する事となった。
それ以来、二人が一緒の時にはイテは恥じて顔を隠す事になったのだと言う。

アナンシ
人の連鎖を伝える蜘蛛の主人公

その名はアナンシ

アナンシ(英: Anansi)は、西アフリカの伝承で最も重要な登場人物のひとり。
ニャメ(父で天空神)の名代として活躍する文化英雄である。

アナンシは、雨をもたらして火災を消し止めるといった役割を果たす。

母はアサセ・ヤ(英語版、スロベニア語版)。アナンシには子も複数いる。
妻の最も一般的な呼び名はアソである(若干の神話においては「ミス・アナンシ」あるいは「ミストレス・アナンシ」として知られる)。
アナンシの姿は、蜘蛛として、または人間として、さらにはその両方の形をとりうるものとしても描かれる。

アナンシ伝説の発祥は、アシャンティ族にあると考えられる。
後に他のアカン(英語版)諸族に広まり、さらに西インド諸島、スリナム、オランダ領アンティルへも広まった。キュラソー、アルバ、ボネールではNanzi(妻はShi Maria)として知られる。

一部の物語では、アナンシは、太陽、星、月の創造に関わり、人類に農耕の技術を教えたとされる。
またある物語によれば、アナンシが世界中の知恵を瓢箪に封じ込めようとしたという。
アナンシは結局、知恵をすべて独占しようとすることの虚しさを悟り、知恵を解き放つ。

オニャンコポン
ワタシ 実家に帰らしてイタダキマスッ!

その名はオニャンコポン

オニャンコポン(Onyankopon)
アフリカ西部、アシャンティ民族の神話の創造神、天空神。
名前は「偉大な者」の意。ポレポレ(万物の創造者)として世界に満ちている様々な霊たち全てをつくったという。

オニャンコポンには別名で、オトゥムフー(強力な者)、オトマンコマ(永遠の者)、アナンセ・コクロコ(偉大な賢い蜘蛛)、オニャンコポン・クワメ(土曜部に現れる偉大な者)などがある。

神話では、オニャンコポンは昔は人間の近くに住んでいたが、ある老女が主食のヤムイモを叩いていた時、長いすりこぎ棒をオニャンコポンにぶつけてしまったため、天空の頂上に住むことにした。

老女はたくさんの子供たちモルタルを集めさせ、積み上げて神のもとへ届かせようとした。
高く積みあがり、あと少しで届くというところで、老女は一番下のモルタルを一番上に積むように言ったため、モルタルの山は崩れ落ち、落ちてきたモルタルで多くの人が死んだ。

オニャンコポンは決して人間を見捨てたわけではなく、人間から名誉をうけるため、そのお返しに人間に恩恵を与えるため、オニャンコポンの子供たちである川と海を人間に贈ったという。




イラストの解説は追記へ(今回も創作話入りで)

more»

スポンサーサイト



来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク