FC2ブログ

ハナガ ハナガサイタヨ バラノハナガサイタヨー ミタコトノナイキクノハナガサイタヨー ハナザージャナイヨ ミクダヨ- 

ニンゲンヤメマスカ?
ニンジンヤママユガ?(ヴルヴルヴァイヴでしたっけこの前のロボアニメ!)
そんなことより俺のデビルがサバイヴァー(まじ酷い挨拶)

みなさんお久しぶりです巨大じゃないのに巨人です。
進撃しません。その辺の華でも食ってます。(ミタコトノナイハナガサイタヨ-)

どうもこんばんわー
そとの道です。
みんな忘れたころにやってくるよ!そとのだよーほんとだよー

もう春アニメはじまってますやん!
なんで更新せんかったの?

アニメ消化してたら平日終わってますねん


今期春アニメは豊作でたまりませんね。
悪の華漫画版よりアニメ版派だったりします。
意外とあの酷い光浦なクソ虫の1シーンの画像の印象からはいったせいか、普通に別作品として楽しめてます。
レジェンズみたいなっていうかレジェンズの監督のDD北斗もたまりませんね!

…なので更新開いてしまってもゆるしてけれ!
今日は大量更新だ!イラストも文章も普通の特盛りで焼きそばまで丼にのせちゃう!
さぁいってみよう!




シュグラン
しゅごごほほおおおおおおお

その名はシュグラン

シュグ・オラン(Shugoran/シュグラン、シュゴラン、シュー・ゴロン)
下級の奉仕種族
マレーシア、クアラルンプール南東のヌグリ・スンビラン州の山に棲むチョ=チョ人部族に、死そのものとして恐れられている怪物。
当地のチョ=チョ人が祭祀に用いるローブが米国ニューヨークの自然博物館に展示してあるが、チョ=チョ人を追う、角笛のようなものを下げた黒い巨大な人影が描かれている。

あるいは、彼らによって暗殺などのために飼われているともいわれる。
飼育の方法などは不明だが、クラインの『角笛を持つ黒い影(Black Man With a Horn)』の中には、人間の体内に寄生させて育てる事をほのめかす記述が見受けられる。

輪郭はおおむね大柄な人間に似ているが、顔からは角笛、または象の鼻を思わせる器官が垂れ下がっており、これを人間の口に押し当てて肺などの内蔵を吸い出す。
マレー語で『シュグ』は「嗅ぐ」または「象の鼻」、『オラン(orang)』は「人」を指すらしい。
ただし、マレー語の形容詞は名詞の後につくので、『オラン・シュグ』と呼ぶべきなのかも知れない。

 黒い肌は鯰のそれに似ているらしく、脚には水掻きが備わっており、水陸両棲なのかもしれない。また、背中には翼があるというが、空を飛べるのかどうかは不明である(ひれという説もある)。
象の鼻に似た器官を持つ事から、チャウグナル・ファウグンに関連づけられる事もあるが、実際の所は不明である。

 T・E・D・クライン『角笛を持つ影(Black Man With a Horn)』

忌まわしき狩人
あああ~にゃるさま~くんかくんか かりかりもふもふ ああ~

その名はいまわしきかりうど

忌まわしき狩人(Hunting Horror)
上級の奉仕種族
体長約12メートル程の、コウモリのような翼を持つ、巨大な黒い蛇か芋虫に似た生き物。
翼が1枚のものと、2枚のものの2種類が存在する。
体の形は常に変化してねじれたりくねったりしている。
彼らは我々の住む次元と隣接した次元との間に存在している。
素早く動き回り、大きな喉声を発して会話する。
非常に高い知性を持っており、人間の言葉を話す事も出来るようだ。
強い光に弱く、太陽光から逃れる習性がある。
日中ではせいぜい2,3時間しか耐えられない。
ニャルラトテップによく仕え、猟犬として活躍する事が多い。
独自に召喚する事も可能だが、彼らは常に血と生命を求めている。
「幻夢郷カダスを求めて」においては、「狩りをする無定形の妖鬼」としか記されていない。
(ダーレス「暗黒の儀式」)                                 

クームヤーガシャンタク シャンタク 
クウウウウウムウウウウヤアアアアアアガアアー

その名はシャンタク&クームヤーガ

(Shantaks/シャンタク鳥)
鱗ある恐怖の鳥、馬頭の翼ある悪夢の生物。

『夢の国』のレン高原、インクアノクなどに棲む怪鳥。鱗に覆われた象よりも巨大な体と、馬に似た頭部を持つ。また、ダーレスの『破風の窓』では、蝙蝠を思わせる翼は頭上3フィート(約90㎝)にも伸び、顔に禿鷹のような嘴がある他は蝙蝠に似ている、と描写している。

蕃神やニャルラトホテップに仕える者の乗騎として使われ、『夢の国』の宇宙空間を飛ぶことも出来るが、制御していないとアザトースの座する暗影へと飛んで行く。
なぜか夜鬼を極端に恐れており、見ただけで悲鳴を上げて逃げ去ってしまう。

インクアノクの薄明の都の宮殿の中央にある大円蓋には、この生物の始祖が飼われている。世話する者の目にも触れないようにするためか、暗闇の中で飼われている始祖は、好奇心を持って大円蓋を眺める者に奇怪な夢を送るという。

 H・P・ラヴクラフト『未知なるカダスを夢に求めて(The Dream Quest of Unknown Kadath)』
 A・W・ダーレス『破風の窓(The Gable Window)』

クームヤーガ(Quumyagga)、(クウムヤアガとも)は、クトゥルフ神話などに登場する架空の生物。
リン・カーターが創造したクトゥルー神話の神性である。
シャンタク鳥の首領(親とも)。その姿は巨大なシャンタク鳥で、一目で他のシャンタク鳥とは違うと判る程。
グロス=ゴルカの従者の中で最も偉大な存在。
個々のシャンタク鳥はその時々でナイアルラトホテップに仕えたりもしている。しかしクウムヤアガはグロス=ゴルカのみに仕えている。
一時期、クームヤーガはブーアミタドレス山の地下に潜んでいた。


闇の跳梁者
ようこそ星の智慧派(スターリー・ウィズダム・カルト)へ!今宵は輝くトラペゾヘドロンの魅力を語ろうぞ

その名はやみをさまようもの

闇の跳梁者:闇をさまようもの(HAUNTER OF THE DARK)
ナイアルラトホテップの化身の一柱。「闇の跳梁者」とも言う。

輝くトラペゾヘドロンを覗き込むことで召喚することができる存在で、
コウモリのような黒い翼と、三つに分かれた燃え上がる目を持つが、全体的に
黒い煙のような体で、実体らしい実体が無い。

光に滅法弱いことが最大の弱点で、月や星の明かりですら嫌っているほど。逆に言えば、
完全な闇の中ならば制約無しに自由に活動でき、犠牲者を執拗に追い詰める。

星の知恵派という1844年にイノック・ボウアン教授によって設立された宗教組織は闇をさまようものを崇拝すうはいするカルト組織で、輝くトラペゾヘドロンや数々の魔道書を所有し、プロヴィデンスにある教会で怪しげな儀式を行ったが、最終的な目的は不明1877年に解散させられた。
しかしその後も星の知恵派を名乗る組織は、幾度いくども現れている。
その背後には星の知恵派教団の神父(ナイ神父)が暗躍しているという。




イラストの解説は追記へ(創作物語の内容と駄文駄絵超多めで内容はフィクションです。)

more»

スポンサーサイト



来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク