• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

なんでもオリーブオイルかければ問題解決する気がしてきたまも。玉藻。

今週もアレだったねぬ~べ~。

1週ネタとして鮮度は落ちてますが実写ドラマ版の妖狐玉藻のきぐるみが
あまりにもあんまりすぎる低予算って話題になってましたね。
1413911750641.jpg
いぬじゃねーか!ツァ!

あまりにもあんまりなので某所コラが量産されてましたw
1413910669193.jpg 1413911308409.jpg 1413911733502.jpg 1413911493282.jpg

もうね仮面ライダーのショッカーの犬怪人コラが完璧すぎてつぼってましたわw
8f3e8089.jpg B0ZvLdoCIAAkAPs.jpg
あれ?ゾル大佐の怪人体の狼男こんなデザインだったっけ?wそうだったかもってねw
ネタ用1231
全然似てなかったねw

やっぱ色とか耳とか狐にしようよw譲り受けたきぐるみがアレなのか
なぜかショッカーの怪人のベルトがアカンかった気がするねw

1413912828967.gif
原作をわかった上で、これ以上ナイ面白い妖怪漫画の実写か
これはなー。

ネットで文句言うな直接言えみたいな台詞を妖怪陰口でやってたけど
それスタッフに直接ぶつけて耐えられるの?アヘ顔ダブルピース両さんおしまいENDするの?

もうねがんばって日本の実写化。

さてそとのも頑張りますが、
今回はイラスト回は創作物語の本編回。
臭いのいやな方はスルーかなw
それではいってみよう!


ノルン
私は唯一にして神 過去も未来も現在もすべて自由自在。 運命は我が手に。

その名はラプラス・ノルン

ノルン (古ノルド語:norn) は、北欧神話に登場する運命の女神。
複数形はノルニル (古ノルド語:nornir) 。

その数は非常に多数とも言われ、アールヴ族や、アース神族、ドヴェルグ族の者もいる(『スノッリのエッダ』による)。
しかし、通常は巨人族の3姉妹である長女ウルズ、次女ヴェルザンディ、三女スクルドのことのみを意味する場合が多い。 彼女ら3人の登場により、アースガルズの黄金の時代は終わりを告げたとされている。

世界樹ユグドラシルの根元にあるウルザルブルン(「ウルズの泉」)のほとりに住み、
ユグドラシルに泉の水をかけて育てる。
ウルズとヴェルザンディは木片にルーン文字を彫る。スクルドはワルキューレの一人。

彼女たち3柱のノルニルに加えて、人が生まれたときその人の将来を予め定めるために、
多くの他のノルニルがその場に到着する。
悪意あるノルニルと善意のノルニルがおり、後者がいわゆる守護女神である一方で、
前者は世界中にすべての悪意と悲惨な出来事をもたらしたという。
デウスエクスマキナ
Verweille doch,Du bist so shoen!(時よ止まれ、汝はいかにも美しい) そうだろう人間?

その名はデウスエクスマキーナ

デウス・エクス・マキナ(Deus ex machina, Deus ex māchinā)とは演出技法の一つであり、
ラテン語で「機械仕掛けから出てくる神」を意味する。
一般には「機械仕掛けの神」と表現される。
「デウス・エクス・マキーナ」などの表記もみられるが、
ラテン語としては誤りで、より忠実に発音転写するならば「デウス・エクス・マーキナー」となる。

由来はギリシア語の ἀπό μηχανῆς θεός (apo mekhanes theos) からのラテン語訳で、
古代ギリシアの演劇において、劇の内容が錯綜してもつれた糸のように解決困難な局面に陥った時、
絶対的な力を持つ存在(神)が現れ、混乱した状況に一石を投じて解決に導き、
物語を収束させるという手法を指した。

悲劇にしばしば登場し、特に盛期以降の悲劇で多く用いられる。
アテナイでは紀元前5世紀半ばから用いられた。特にエウリピデスが好んだ手法としても知られる。

ガタノゾア

永劫より(Out of the Eons) 闇の神、魔物の神、ユゴスの魔王

その名はガタノゾーア

ガタノトーア(英:Ghatanothoa、邦訳はガタノソア、ガタノゾーアとも)は、クトゥルフ神話に登場する架空の神性。
ヘイゼル・ヒールドの短編『永劫より』中の伝説に登場(ただし、実質的な作者はハワード・フィリップス・ラヴクラフト)。

ユゴス星の生物が崇拝し、彼らと共に地球にやって来た神性。
原始ムー大陸で20万年前から確認されているとされる。

ムー大陸の聖地クナアの中心部にそびえるヤディス=ゴー山の頂にユゴスよりのものによる巨石造りの巨大な要塞があり、その地下の穴倉に身を横たえていた。
クナアにはガタノトーアを崇拝する教団があり毎年12名の若い戦士と12名の娘を生贄にしていた。
生贄を捧げる儀式は、ヤディス=ゴー山の麓に近い大理石造りの神殿の、燃え上がる祭壇において行われた。
クナアおよびムーのすべての土地がガタノトーアに恐怖した為、ガタノトーアの神官たちは絶大な権力を握り、その威勢は時の王をも凌いだ。

しかし、赤い月の年(『無名祭祀書』の著者フォン・ユンツトの推定では紀元前173148年)にトゥヨグというシュブ=ニグラスの神官がガタノトーアを打ち倒す試みをする。
トゥヨグは、身を護る呪文を認めたプタゴン皮紙(絶滅したヤキス蜥蜴の内皮)の巻物を、ラグ金属製(ユゴス星から来た先住者がもたらした、地球上に存在しない金属)の彫刻入りの円筒容器に入れ、「空の燃える日」の夜明けに玄武岩の斜面を登ってヤディス=ゴー山の頂を目指した。
しかし、円筒容器の中身は、自分達の権威が失墜することを恐れたガタノトーアの大神官・イマシュ=モにより、何の効力も持たない別の巻物にすりかえられていた。
トゥヨグが下山することはなく、それ以後ガタノトーアに挑もうという者は現れなかった。
イマシュ=モによって盗まれた巻物は、大神官によって代々受け継がれ、ムー大陸が沈んだ後も、それは密かに伝え続けられているという。

ガタノトーアの姿を一目見たものは肌が石化してしまうが、脳だけは半永久的に生き続ける。
またガタノトーアの姿を忠実に模した彫刻を見るだけでも体に変異が生じるといわれる。
その姿は定かではないが、とある手段でその姿を垣間見たキャバット考古学博物館館長リチャード・H・ジョンスン博士の手記によれば「巨大で、触腕があり、象のような長い鼻が備わり、蛸の目を持ち、なかば不定形で、可塑性があり、鱗と皺に覆われている」とされる。
クトゥルーの三柱の息子の一柱で、一番上の息子とも言われる。

ムー大陸の水没とともに海底に沈んだが、ガタノトーアの信仰は環太平洋を中心に世界各地で見られ、
後のアトランティス、エジプト、カルデア、ペルシア、中国、メキシコ、ペルーなどで確認されている。
フォン・ユンツトによれば、伝説の地下世界クン・ヤン(崑央)でも崇拝されたとされ、ロイガー族の指導者ともいわれる。




イラストの解説は追記へ(創作物語の内容を多く含みます注意)

more»

スポンサーサイト

テレッテテー そとのは レベル27 にアップした!

10月19日は僕の誕生日!!


いつもどおり更新する頃には12時過ぎている!


知ってた!


どうもそとの道です。
こんばんわ。

そとのみち に じゅうななさいです 追々☆(なんだ追撃か?デスチェイサーか?)

アラサーですよ。
なんですか?ランサーですか(自害しろ、ランサー)
27歳ですかはえー(´・ω・`)

まぁ誕生日回ですよ今回。
s-DSC_0050_20141019223457165.jpg
今日は告知し忘れたんですが新宿バースでインファクのバンドメンバーからお誕生日頂きました。
自分では買う気なかったけど気になっていたヨッシーNEWアイランドですよ!
秀の兄貴アザマス!感謝感激雨チャージオルギア修羅転生八艘ビート

チャージオルギアといえば
ペルソナQラスボスまでクリアしました。いやぁ泣けた。
久しぶりに強いボスでしたわ。イージーでプレイしたのに苦戦とギリギリでしたわ。
ラスボスデザインも…創作物語でやりたかったデザインに似てしまっていたので…
少々変えていきましょうかねwでもカッコよかった。
善君と玲ちゃんの物語ですごくよかった。ベタだけど好き。

ペルソナ3の掘り下げとペルソナ4のファンムービーでしたわ。
テレッテすげー嫌いで荒垣さんや天田君もあまり好きじゃなかったが、
イメージがガラッと変わった。そしてベルベットルームの住人がより好きになったでございます。
テオドアいいなぁ。ざーさんことマリーもP4Gアニメ版見て入ったからポエムがたまらなかったぜ。
なんでみるの嫌い馬鹿ごっつぁんファンタジー!

時間軸とパラレル展開で今後がP3は壊滅的にあんな感じになり、
P4は青春からのダンスゲーになるわけですが、PQが唯一で無二でした。
久々にイイゲームでしたわ。ネタバレの回避の為画像は貼れないけどね!

s-DSC_0051.jpg
んで積みゲークリア下や先にMH4Gかっちまいやした。
まってろナヅチ!玉こさえてまってろ!

さて長くなりましたが、イラスト回いってみよう。
今回はバースデイだ!


そとのシャドウ

我は影、真なる我

その名はソトノミチ

外の道(そとのみち sotonomiti)
外道(げどう、tīrthika)とは、仏教用語で、悟りを得る内道(ないどう、=仏の教え)に対する言葉である。
転じて、道に外れた人全般も意味するようになった。
……がそれとは違い、悪魔の種族の一つから派生したペンネーム。

「外道パンダ」というペンネームで某メガテン系絵掲示板で駄絵をあげていた少年だったが、
自分のサイトをはじめてからはメガテンの種族:外道から名前をもじり「そとのみち」となのることにした。
このペンネームは、誰かが使ってそうで誰も使っておらず、
「そとの・道」で区切るとさいしょの「そとの」と呼びやすいネームだと思い愛用している。
内の道こと中の人の本名とはいっさいかぶっていないので「外野」という苗字ではない。ガイアがよんでいる。
株式会社ガイアの岡田耕始ことコージーは何処に行ったのだろうかとか、話の道をはずしていることもある。今

そんなこんなでいい大人がパンダを好んで愛用しているのだ。
神話や民話が好きだ。宗教は嫌いだ。
人の作り出した物語の中に昔の生活感が息づく思想やロマンがとてもおいしい。好き。
この糞文章を最後まで読んで方。愛してる。チューする。



イラストの解説は追記へ

more»

人生には3つの玉と袋があります(ニッコリ)

気がつけばもう10月もナカバー!
時の流れも速いものですね。

どうもそとの道です。

自分の好きな漫画も時の流れを感じるのです。
s-DSC_0021_20141013214427e92.jpg
新井祥先生の「性別がない!」も気がつけば最終巻!(途中から追いかけ組みですけどね)

リアルの時間も日々の忙しさで忘れがちですが流れているのです。
DSC_0083.jpg
秋の晴天ですね。
台風の進行がずれて秋晴れの東京駅の土曜。
なんで急に?

そう…今日は友人の結婚式話題です(ぎゃーす!)
ついにきてしまった!おれのまわりにも!

でも当人のI氏(このブログではちょこちょこ出てる友人)のOKだったんで
更新ネタに!

DSC_0085.jpg DSC_0089.jpg
新郎新婦の登場です!
同じ専門学校の友人とその友人のゴールインですよ。

DSC_0099.jpg DSC_0116.jpg DSC_0127.jpg DSC_0139.jpg
いい笑顔で御座います。I氏のお兄様も素敵スマイルでございます。
ケーキ入刀もはじめてみました。ドラマとかコントだけのものだと思っておりましたよ。

ええ。結婚式初めてですの。(口調が安定しないでゴンス)

DSC_0091.jpg DSC_0093.jpg DSC_0103.jpg DSC_0104.jpg
お祝いの料理もおいしゅうございました。

DSC_0134.jpg
デザートも入刀したケーキと餡子入り杏仁豆腐。
おいしゅうございました。

DSC_0148.jpg 
両家ご親族の言葉と二人のいままでの写真動画で少しうるっと来てしまった。

外道の目にも涙で御座いますね。

DSC_0150.jpg
お手作りのウェルカムボード。
これも当人らしくてあまりにも幸せそうでしたので
メギドラオンを放つどころか毒気すら浄化されてしまいましたですの。

盛大に末永く爆発してくださいませ!(おめでとう!)

東京駅
素直に喜びながら自分の子供さにしょんぼりと人恋しさの夜の東京駅

でも3次会では人生初声優体験(?)としてアフレコ動画に声入れた
おめでとう映像がうまくいったのでよかよか
DSC_0164.jpg DSC_0163.jpg
帰り道の新宿にはMH4Gの看板モンスターのセルレギオスがいました。
3次会後にモンハン話題でモンハン熱も上がってきましてね。
10月19日の誕生日にでも買いますかね!

ほら自分らしさを取り戻しつつ前を向いていきましょうかね!

さて今日のイラスト回行って見ましょう!
結婚というファクターを取り込んでイラスト回いってみましょう。


ムネモシュネ

貴方の進むべき道は 記憶されて紡いでゆきます 

その名はムネーモシュネー

ムネーモシュネー(古希: Μνημοσύνη, Mnēmosynē)は、
ギリシア神話に登場する記憶を神格化した女神である。
日本語では長母音を省略してムネモシュネとも呼ぶ。

ウーラノスとガイアの娘で、ティーターン族の一人であり、
オーケアノス、コイオス、クレイオス、ヒュペリーオーン、イーアペトス、
クロノス、テイアー、レアー、テミス、ポイベー、テーテュースと兄弟。

またゼウスとの間に9人のムーサ(ミューズ)たち、カリオペー、クレイオー、メルポメネー、エウテルペー、エラトー、テルプシコラー、ウーラニアー、タレイア、ポリュムニアーを生んだ。

ヘーシオドスの『神統記』によると、ムネーモシュネーはエレウテールの丘の主で、
ピーエリアにおいてゼウスと9日間に渡って添い臥し、
人々から苦しみを忘れさせる存在として9人のムーサたちを産んだという。
ムネーモシュネーは名前をつけることを始めたとされ、
また学問の道を究めるときにはムネーモシュネーとムーサたちに祈願された。
なお、小惑星番号57番の小惑星帯の小惑星はムネーモシュネーにちなんで命名された。




イラストの解説は追記へ

more»

青色発光ダイオード記者会見にバイオゴリラ細胞を問う ソンナ ニンゲン ユルサナイ

さすがに更新ないと日来てくれる人半分になりますね。
体調がよろしくなくダウンしとりました。

ダウンロード ダウンロード (1)
どうもそとの道です。(とくだん話題がないのでツイッターで使ったスマブラ参戦ネタ流用ペタリ)

すみませんした。先週更新なくて…気がつけば週の半ばですね。
多分今週末も友人のタイミングの悪い結婚式とドタバタしていてまた更新遅れるかもしれないです。

楽しみに来てくれる人が一人でもいるなら
ここステワ・ルトゥは夜に啼く更新しないといかんすよねぇ

趣味の庭でも更新無いと寂しいもので
月曜から夜更かしのない月曜日みたいなものですね。

申し訳なさ程度でイラスト更新いってみよう!



セイアジン
けろけろけろけろけろけろけろけろけろ けろっピィイイイイ!

その名はセイアジン

青蛙神(せいあじん、ちんわせん)は、中国の妖怪。
蝦蟇仙人が従えている三本足の蟾蜍(ヒキガエル)の霊獣とされる。
3本の内訳は前足が2本、後足が1本で、後足はお玉杓子の尾のように中央に付く。

天災を予知する力を持つ霊獣もしくは神。
大変に縁起の良い福の神とされ「青蛙将軍」、「金華将軍」などとも呼ばれる。
道教徒の間で特に信仰されていた。

清の蒲松齢の小説『聊斎志異』にも登場する。
日本では青蛙神を題材に岡本綺堂が『青蛙堂鬼談』を執筆し、
彼の養子の岡本経一が創立した出版社は青蛙神にあやかって「青蛙房」と命名されている。

本来は、いぼを多く持つヒキガエル、いわゆる蝦蟇蛙がモデルであるが、
名称からアオガエルと取り違えて描かれている例も見られる。

中国では月に青蛙神がいるとされている。
蝦蟇仙人はこの三足の蛙を捕えるために、金貨で釣り上げて従えたといわれている。
家の庭先に青蛙神がでると、その家に金運があり、幸せが訪れるとも言われている。




イラストの解説は追記へ

more»

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク