FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

自己防衛 あてにしちゃだめ ダーメダメヨ S・O・S!(S・O・S!)

DX_pjl9VAAA_LMk.jpg DX_pn-rV4AEyUZM.jpg DX_pmpuVAAA4jfq.jpg
こんばん パンとサーカス!(それ店の名前だ!)

どうもジビエで興味が湧く外道パンダこと 
( ˘ω˘)そとの道です。(珍味だいしゅき)

ええ。新宿の肉バル『パンとサーカス』にいって参りましたよ。

『新宿肉区 パンとサーカス』
レプリカントにうんざりした人間たちが熟れた肉と酒を求めて集うバル。
http://miyashitakikaku.com/store/pancircus/

DX_pz4bVwAEwC12.jpg DX_pyBtVwAUuxW2.jpg DX_pwmoVQAA-WWM.jpg
すごい店内のブレード・ランナー感。メニューもたまりませーん!(ツチノコのグリルはいつだろうかw)

DX_qVoHV4AA-4KO.jpg DX_1uJkVoAAGiQW.jpg
ワニ!カンガルー!エミュー!の盛り合わせに蠍レモンサワー!(ぴりぴり漢方味)

味は!普通に美味しいのぜ!!
匂いも独特な肉もあるけど全然普通に喰える!

DX_0dbMU8AALflF.jpg DX_0gHDVQAEdwKF.jpg
ダチョウにウズラにカンガルーに鹿牛豚
★にラクダ肉!

どれもいいね!ラムめっちゃ美味かった!

すごい人を選ぶ世界観の店に友人エバンス氏を連れて
夜はデルトロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』をみにいくという凄い世界観を堪能するはずでいたが
思った以上に映画普通だったので割愛。

近未来とレトロを行き来したのでめっちゃ疲れたが……凄い気分転換になったw
たまにはいいねこういうのw

さて!
今週のイラスト回ですが創作物語を進めましょう!
いってみよう!


タナトス4部
来たれ、汝甘き死の時よ(コム、ジューサー・トート)

その名はタナトス

タナトス(古希: Θάνατος, Thanatos)は、ギリシア神話に登場する死そのものを神格化した神。

ニュクス(夜)の息子でヒュプノス(眠り)の兄弟。
抽象的な存在で、古くはその容姿や性格は希薄であった。
ただ、『神統記』では、鉄の心臓と青銅の心を持つ非情の神で、
ヒュプノスと共に大地の遥か下方のタルタロスの領域に館を構えているという。
ヒュプノスと共に背中に翼の生えた姿で描かれる。

しかしホメーロスは、タナトスとヒュプノスの兄弟が英雄サルペードーンの亡骸を
トロイアからリュキアへと運ぶ物語を述べ、初めてタナトスは人格神として描かれた。
さらに後世の神話では、臨終を迎えんとする人の魂を奪い去って行く死神として描かれる様になる。
人間に割り当てられた寿命が尽きるとその人間のもとへ赴き、
その髪を一房切り取ってハーデースに捧げ、それからその人物の魂を連れていく。
英雄の魂はヘルメースが冥府に運び、凡人の魂はタナトスが冥界へ運ぶともされる。

また、アドメートスの王妃アルケースティスの魂を運ぼうとしてヘーラクレースに奪い返された話や、
冥府に運ぶはずのシーシュポスに騙されて取り押さえられ、
それからしばらく人が死ねなくなった話なども伝えられている。

一説にはレーテーと兄弟であるとも言われる。
また、ヒュプノスとタナトスの兄弟のモチーフは、ドイツではザントマンとその弟の死神として結実する。

ギリシア神話でのタナトスの役割から
ジークムント・フロイトでの攻撃や自己破壊に傾向する死の欲動を意味する用語、
独: Todestrieb(デストルドー参照)の同義とされる。




イラストの解説は追記へ(創作物語を多く含みます。)

創作物語4部
ブラックシルバージレンマ
【過去:各話セレクト】
▼第0夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-883.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-884.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-885.html
▼第1夜『月下のサーカス』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-886.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-887.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-889.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-890.html
▼第2夜『ファントムワークス(亡霊製作所)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-898.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-905.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-907.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-909.html
▼第3夜『顔のない月夜』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-914.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-919.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-922.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-924.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-926.html
▼第4夜『死神が嗤う刻』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-927.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-929.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-930.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-931.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-934.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-935.html
▼第5夜『魂の鼓動、仮面に秘めて』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-941.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-942.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-943.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-944.html
▼第6夜『自分の役を始めよう』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-947.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-949.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-950.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-952.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-956.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-959.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-961.html
▼第7夜『愛が死を分かつまで』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-965.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-968.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-971.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-974.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-976.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-977.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-980.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-983.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-986.html
▼第8夜『えんりえど・ごんぐじょーど』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-990.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-991.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-994.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-996.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-997.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-998.html
▼第9夜『エレフセリア・イ・サナトス(自由か、さもなければ死を)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1002.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1005.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1008.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1013.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1019.html
▼第10夜『心はどこにあるのか』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1024.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1029.html
ーーー
第10夜『心はどこにあるのか』の前回続きから

ーーー
【旧アジトビル:倉庫前】
 
 巨大な口を広げ善性の魂を捕食する赤子の怪物ネフィリム
 我が子をあやす様によりそう悪意ムレクヘシュカ
 殺意を向け続ける少年荒忌 3者の感情はぶつかり合う

ネフィリム ネフィリム顔
ネフィリム
「ABUBUBUBUUUUUU! GEGYA!GYA!GYA!」

ムレクヘシュカ
ムレクヘシュカ
「どうした先ほどの怒りはどうした?お前の攻撃が我が子ネフィリムに効いていないぞ?
人間の可能性なぞ露程もないな。このまま潰えるのか?威勢と共に。」

4部荒忌青年
荒忌
「コイツ……俺の力を喰ってるのか……
そうだよなこの世界はデストルドーで構成されて喰って喰い合うからな……
力が持っていかれる。」

ムレクヘシュカ
「その通りだ。お前は殺す能力しか持ち合わせていない。
しかしの能力さえもこの世界のルールに適応する。
この世界の絶対的な捕食者であるデストルドーの神。この世界の支配者。
それが完全体『デミウルゴス』の一つ。コイツは『ネフィリム』さ。
『ダークアリス』は同種デストルドーに負ける弱個体だったがそうは行かない。
今の人間たちになり変わり、新たな世界の人間となる。」

荒忌
「人を犯罪に先導し殺し合わせ、挙句何も罪のない人を昏睡させ魂を
この『黒澄州(クロスミス)』に集めさせたのはそのためか……。
こんな怪物を世に放つ意味は……」

ムレクヘシュカ
「意味?ああそうだな。
それは今のお前たちの世界は、旧神が作った不出来なシステムだから。
それを塗り替えるためさ。人間って奴を作りかえるのさ。
まぁ、どこぞの落ちぶれ天使は今の世界の人間の姿は残せとのことだ。

『人間』を生み出す。これが我々の第一段階だ。

そのために色々知る必要があった。人の根底にある恐怖や畏怖の念を。
この世界のデストルドーは人の写し鏡。ネガ。シャドウ。闇。死。
元始からのすべての事象、想念、感情が記録されているという世界記憶の概念の
アカシャ年代記、アーカシャ記録、アカシアの記録。
そう言うものを総て固めた負のアカシックレコード。残るはその半分だけ。
神の領域たる集合的無意識アンチを作り出すのさ。我々死の神の手によって。

あと少しで到達する『神』の世界に。今の人間たちを使ってな。」

???
「ずいぶんないい方してくれるなぁ。相当捻くれてる。
あと人の物勝手に使って自分の作品です。ってのはマナーもモラルもないんじゃない?
人間の可能性ってそう言うことじゃないぜ。
やっぱ心ってもんがわかってないな悪神!」

 男性の声があたりに響く
 そして蒼く発光する斬痕が巨大な赤子の腹を引き裂く

ネフィリム
「いぎゃああああああああああああああああああい!」

ムレクヘシュカ
「なにっ……?」

荒忌
「あんた……!なんでここに!」

4部頚城青年
頚城
「『なんでここに』じゃないでしょ!あのデパートビルの屋上から落下した後、
俺は無茶を承知で後追って洒落にならない落下をこのカドゥケウスのつめで……」

ネフィリム
「いぎゃぎゃぎゃああああ」

頚城
「うっせぇな黙ってろ!せっかくの俺の可愛い子分兼ボディーガードに再開できたんだから!」

荒忌
「あんたそんな無茶苦茶な人だっけ……。」

ムレクヘシュカ
「その爪を!その力を止めろ!さもなくば……」

頚城
「さもなくばなんだ!アンタが荒忌を狙うか?そいつは無理だな。
お前たちが欲している『アカシックレコード』の介入する権利は俺にあってな。
そう描いてある。『人間には欲動如きでは勝てない』とな。
おっと逆に動くなよ黒いの。この馬鹿デカイバケモノ『ネフィリム』とやらを王の力で引き裂く事ができるぜ。」

荒忌
「そんな便利なもんあるなら先に……先に持ってお前がこの世界に介入できれば
もっとさくっと解決したろうが!!それでも俺の『雇い主』か!」

頚城
「この世界に入る前に説明したろ!話は聞いとけ『雇われ主』!
この世界に自由に介入できるのは、ムーの技術を体内に宿す『ジェナ』だけだったからってのと
王の力。アカシックレコードに介入できる鍵である俺のこの手を狙う奴の罠があるだろうって
『ジェナ』に止められた。でもジェナに行かせるのは俺だって反対した。
自分の大切な人をこんなわけのワカラナイとこに送り込む男がいるわけないだろ!
大体お前の『魂(イマージュ)の半分』こっちに落としてきたってどういうことだ!
4部あらいみ
あのビルで『残り半分の魂』お前を回収できれば、完全に戻れるって話だったはずだろ!
『神祭時 荒忌(しんさいじ あらいみ)』!」

荒忌
「しょうがねーだろ!色々あったんだよ!『頚城 遼太郎(くびき りょうたろう)』!
てか、この服装なんだ!何着させられてるんだ3年後の俺!てか今の俺!
過去部あらいみ
3年前魂半分来る前の俺と3年後の今の俺がようやく一つになって色々混乱してんだ!
……てか記憶に無いが、なんだこの俺のズボン!お前のお古かよ!だっせーな!」

 やいのやいの
 
 ふざけているようにしかみえないが
 頚城のカドゥケウスががっちりとネフィリムの頭をギリギリと閉め上げ口を塞いでいる
 ネフィリムは頭を握りつぶさんとする片手を必死に引き剥がそうとしている

ムレクヘシュカ
「……。人間同士の抗争戦争が終わらないわけだ。
くだらない茶番はそこまでだ。拮抗状態で時間稼ぎして事態が改善すると思っているのか。
ネフィリムを押さえつけたところで『アメズヤラク』がここに気がつけばお前たちは……」

頚城
「荒忌。お前にはこの世界の構成する要素(ファクター)が見えるか?
腹を爪で裂いて傷から
この怪物の腹に溜め込んだ魂(イマージュ)を。」

荒忌
「ああ。助けられなかった……善性の気の流れも感じ取れる。
この世界の死の神の眼でも得たかのように、構成しているデータを読み解くように……
みえるさ。見える。」

頚城
「あとはお前がつかみとるんだ。お前なら出来る。
そしてお前の言っていた『親友』。それが見えるか?」

ムレクヘシュカ
「なにをいっている?お前たちに何が出来る?喰ろうた魂を溜め込んでいるのは当たり前だろう。
デストルドーは人の魂のデータを取り込んで成長する。真なる神だ。
人の信仰なぞいらない。人を喰らう神。」

頚城
「荒忌が魂の半分をこのクロスミスに落ちたとされた日。お前の親友も同時に死を迎えた。
死んだものの魂が強制的に収集される。収集するのはこのデストルドー達だ。
みつけたようだな。掴み取れ荒忌!」

 荒忌が怪物の腹の傷にナイフごと腕を突きたてる
 怪物が痛みで暴れだすのを頚城はさらにギリギリと締め上げる
 荒忌の細い腕に引っ張り出される人型が顕現する
 それは荒忌のかけがえのない家族だった
 それは捜し求めていた友のすがただった
 それはこの世界でも出会っていた彼の姿であったが魂の形は違っていた
 でもそれは善性の悪魔からのアーキタイプの贈り物であった

タナトス4部
???
「げほっげほっ。いってぇ。何だよ急に。
あれ?俺様はたしか……獄中死にやられて……ここどこだ?」

ムレクヘシュカ
「ありえない!!!噛み砕いた魂が人の形になるはずが!!
デストルドーの栄養でしかないはずなのに!なぜ再構成できる??
死神の能力にもない!……貴様か王の鍵!!!何をした……。」

頚城
「なにもしていないさ。でもな、俺にはみえていた。この少年の姿と形が。この怪物の中で。
人の魂以外にも喰ったんだろうな。イレギュラーだったんだよ。たぶんな。」

4部荒忌青年
荒忌
「いをら!!いおら!!!よかった……よかった」

タナトス4部
イヲラ
「い・お・らじゃねーって!言ってんだろ!糞坊主!俺様は『端鷺イヲラ(はしさぎ いをら)』!
ちゃんと『ヲ』って発音しろって……ん?お前……その声……んでどっかでみたこと……
てかお前!!もしかして荒忌?????なにそのダッセー格好!!ギャハッハ!
てか俺様もなにこのえっろい!格好!!あれ?俺死んだんじゃなかった??」

荒忌
「……ばーか!!生き返ったとたんうるせぇな!!!
……一人でなに騒いでんだばーか!!へへっ。
いいだろこのダッセー服!兎が足りてないよな!いひひ」

イヲラ
「よくわかんねぇけど……。よかった荒忌が無事だったんだな。
それだけが気がかりでさ。」

ネフィリム
「おぎゃあああああああああああ!!!!!」

 のたうちまわりながら後退しおなかを抑え戦闘体勢をする

ムレクヘシュカ
「ありえない……悪意よりも捻じ曲がっている。
その生み出した少年はあくまで魂を元に、善性の悪魔を噛み砕いたイマージュで再構成した
少年の妄想の産物に過ぎないのだろう?何を恐れる事があるか。
ネフィリム再度砕いて人間ジュースに変えるのだ!」

荒忌
「例えさ……このイヲラが俺の想像の産物であっても……イヲラはイヲラだ
俺の心の中で生きていた。心はここにある。
あとはその心ない怪物と悪意で身を纏ってるお前。ひっぺがしてやる。
おれはまだやる事があるんだ。もう一人の『友』の大事な人。救わないといけないんだ。
見えている。つかみとるだけだ。そうだよな。頚城。
イヲラ……。手伝ってくれるか?」

頚城
「ようやく弟子がまっすぐになってくれて俺はちょっと感動してる
てか俺のズボンダサいのか……。」

荒忌
「帰ったら破棄だこんなダサいの。記憶がない半分ない俺に履かせたこと詫びさせる。」

頚城
「おれお前の雇い主だしボディーガードにしてる側だぞ……。」

イヲラ
「ハハハ!アンタがどこのどいつかは知らないけど。忌家が信頼してる人なら手伝うさ。
あと俺の可愛い親友の要望だ。なんだって聞くさ。
ランキングどべの『端鷺家』は安請け合いがモットーなもんでね。

……てかべつに俺様は俺様だ。ゼンセーとかモウソウノサンブツとか言われてるけど
俺は俺。俺様の心は俺様だけにしかわからない。そうだろう?
そして今の俺様には善のパワーが満ち溢れている。」

荒忌
「ああ。ここから形勢逆転といこう。」

VS再戦 ネフィリム つづく


創作パートはここまで!
ここからは解説パートです!

①たなとす
タナトス4部
ギリシャ神話の古神。死の擬人化神。
冥界の王ハーデースの使いでもある死者の魂を先導する羽根の生えた黒衣の使い。
ギリシャ版死の天使というべきか。

今回の創作物語のキャラが死と転生として、死神になる役割に
ちょうどよかったイヲラ君がなるってのは当初から考えてたのでここで登場。
コアであるイヲラの魂と要素を取り込んでデストルドーの神として復活。

イヲラ イヲラ イヲラ
昔から描いてたキャラのセルフリメイクして神話と絡ませたのが今回

衣装はかなり変態くさい感じになってますがべつにそう言う目的って訳でもなくて
個人的にはタナトス(死)とエロス(性)は対になる意味でわざとはだけさせているし、
イヲラの武器が『アイス』ピックな事から発想し『アイス』スケートのように中空移動するような
デザインにしたくて直近フィギュアスケート衣装のようなカッコいいってなってて
DWN5EMUVMAAhqJh.jpg
タナトスは黒衣なので薄い布地でピッチリな感じにしたよ!(羽生結弦かっこよすぎ!)

頚城 頚城 カンヘル
なんか青髪のキャラにこんな衣装毎回着させてる気がするw
たぶんねメガテン真3の人修羅の影響だと思う。高校生半裸悪魔化っていう所業。(鬼かよ。)

あと最近FGOの影響で造形が明らかに影響うけたであろうとおもわれているであろう
そう、カルナとメルトリリスも要素まぜているw(画力UPシルエットUPにためらい無し!)

oaiTrybc.jpg
一般オタ層?的に言えばペルソナ3の後期主人公ペルソナのタナトスが浮かぶかもね。
このデザインちゃんと死神鎌でなく剣だったり天使っぽい要素もあるのでやっぱソエジーすき

てか死神なら鎌デショ?っていうけどこの古神は農業関係ない純粋な死神でしょうね。
収穫の鎌で刈り取るのでなく、
冥府王ハーデースに献上する死者の髪一束(またはモミアゲ)を切って、魂を先導するという。
そのための刃物を持っている。
ref_upload.jpg
金子先生版もナイフもってますね。

これが後に髪束を切り魂を狩る⇒作物を刈り取る収穫の鎌と組み合わさって
今の死神像が出来たんだと思いますわ。(個人的な想像だけどね)

あと各武器であるナイフを纏ってるのは、創作キャラの荒忌の武器であるナイフを羽根のように見立てて
彼の思う一番最強の相棒ってナイフなんだろうなって事で彼に持たせているんです。
親友思いの良い子なんです。殺人家業の穢れ仕事だけど。善意。
でも人殺しを肯定するつもりはなく、彼も社会によって歪められた被害者なんだよ。
悪いのは罪であって人ではない。でも罪はあるから罰はうける。そういうストーリーが続きます。
イヲラも例外ではナイ。

ーーー
LV50 死神タナトス【DARK-NEUTRAL】
状態異常・物理無効 氷結・電撃・衝撃耐性 呪殺吸収 破魔・火炎即死

・ダンスマカーブル(敵全体に複数回中ダメージを与え低確率即死させる斬撃攻撃)
・バステジャ(次のターン自身の物理攻撃にランダムで状態異常付与を追加する)
・児戯乱舞(敵全体にランダムで微ダメージ16回斬撃物理)
・プロクルテスカット(敵単体に大ダメージを与え 状態異常:睡眠状態の相手を即死させる)
【サポートスキル】・グリムリーパー(敵全体に2回大ダメージを与えパラメーター上昇効果を打ち消す斬撃攻撃)

アイテムドロップ
イヲラのイマージュ(端鷺イヲラの核となるイメージ。)

◆自分に攻撃時状態異常付与を付けて複数回攻撃する強力な2週目キャラ




さて今日の更新はここまで!
創作物語更新ターンはホント時間がかかるけど
色々書き物はしたいし絵のクオリティはストーリーのお陰でもあるからね。
きばらし うさばらし いきぬき 大事

さて!そろそろ寝ましょうかね
また次回更新をお待ちください!


シェイプ・オブ・ウォーターは少し期待高すぎた。もっとセンチメンタルにね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク