FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

拙者、正義がボロボロになって悪の完遂一歩手前で不思議な事が起こる逆転劇が大好き侍と申す。

モンスターハンター:ワールド_20180325194906 モンスターハンター:ワールド_20180325194939 モンスターハンター:ワールド_20180325195007
冬来たりなば春遠からじ!いやすでに温かい!(画像は龍結晶火山地帯だがな!)

どうもまったりハンターワールド
そとの道です。(いや面白いっちゃ面白いんだけどMHWマイナス面がより気になるよね)

ゲストイラスト4人シルエット
いやゲームだけじゃなく本もつくってるよ!あまり反応ないけどさ!
ゲスト絵も頼んでたし!!
今月ちゅうには完成させて4月印刷に納品しようかしらね。

DZHg_GwVAAAdeKc.jpg
だもんげ(だもんで)
ちったあ外に出て春を楽しみましょう。サクラも咲いてますし。

DZHVBGkVwAArDMe.jpg DZHV6x4VMAEwLpg.jpg DZHXYFwUQAMBJW_.jpg
でもまぁ花より団子よりもメシでしょう。
世の中楽しく生きるコツは美味しい者を喰うこと。それだいじ。
喰った経験や気持ちは新たなる創作意欲の糧になる。
食事こそ絵の一歩。

つーわけでイラスト回!いってみよう!!!!


ファフナー
邪悪な意志の胎動!古代の鼓動!飽くなき死の欲動!

その名はファフナー

ファフニール(古ノルド語: Fáfnir)は、
北欧神話及びドイツ北部のゲルマン神話等に登場するドワーフ(もしくは人間)。
ワーム(日本語では竜-ドラゴン もしくは蛇)に変身する。
日本では英語・現代ドイツ語の読み方であるファフナー、ファーフナーなどが用いられることもあるほか、
舞台ドイツ語風のファフニル、ファーヴニル、ファーフニール、ファーフニル、ファーブニル、ファヴニルなどという表記もある。
その名は(多くの黄金を抱え込んだことから)「抱擁するもの」を意味する。

■北欧神話・ゲルマン神話におけるファフニール
話の細部は物語(『エッダ』・『ヴォルスンガ・サガ』・『ファーヴニルの歌』等)によって異なるが、
あらすじは以下の通りである。

ファフニールはフレイズマルの長男であり、オッテル(次男)とレギン(三男)という弟がいた。
神であるロキ・オーディン・ヘーニルが旅をしているとき、河でカワウソに変身していたオッテルをしとめた。
神々はそれを知らずにフレイズマルにその日の宿を求めた。
フレイズマルに指示されたファーヴニルとレギンは神々を捕らえ、賠償金を要求する。

神々はオッテルの皮の内側と外側を埋め尽くす量の黄金(もしくは赤い黄金)を支払うことで合意する。
オーディンとヘーニルが人質として残され、
ロキがドワーフのアンドヴァリから黄金と黄金を生み出す指輪(もしくは腕輪)を奪う。
その際に、アンドヴァリは指輪の持ち主に永遠の不幸をもたらす呪いをかける(もしくは最初から指輪はそのような性質のものであった)。

指輪は黄金とともに皮に入れられてフレイズマルに渡された。
そして黄金に欲を出したファフニールはフレイズマルを殺害する。
ファフニールは黄金を弟と分け合うことを拒み、黄金とともにグニタヘイズ(Gnitaheidr)へ逃亡、
黄金を守るために毒を吐くワームに変身する(もしくは指輪の呪いによってワームになってしまう)。

レギンはその後デンマークの王ヒャルプレク王のもとで鍛冶師として働き、
ヒャルプレク王からフラグランドの王シグムントの遺子シグルズの養育を任される。
そしてシグルズに過去のことを話し、ファフニールを殺すように頼む。
鍛冶屋であったレギンは古エッダでは竜を倒すためにと言いグラムをシグルズに渡し、
ヴォルスンガ・サガでは何度か剣を作ろうとするもののシグルズはその出来に満足せず
シグルズは母からシグムントの遺産である折れた剣を受け取りそれをレギンが鍛えなおして与えた。
以後その剣がグラムと呼ばれる。

シグルズはグラムでファフーニルを殺す。
死に際にファフニールはシグルズの問いかけに答え、
自身の持つ腕輪、黄金は死に至る呪いがかかっているため、
持っていくなと忠告をしたがシグルズはそれを聞き入れることはなかった。
その後レギンは自身にも責任はあるがそれでも兄を殺したとシグルズを非難する。
そしてレギンはファフニールの心臓を炙って食べさせてくれと頼んだ。
古エッダではレギンが、ヴォルスンガサガではシグルズがリジル(リジン)という剣でファーヴニルの心臓を切り出し、
シグルズはレギンの指示に従って心臓を火で焙ったが、その際にやけどを負い、
指をなめてドラゴンの血もなめてしまった。
そしてドラゴンの血の力によってシグルズは全ての言語を理解する力を得る。
鳥の鳴き声からレギンに自分が殺されようとしていることを知ったシグルズはレギンを殺し、
黄金を手に入れる。
また、その心臓を口にしたシグルズとグズルーンは余人より遥かに賢くなったと言う。




イラストの解説は追記へ(創作物語を多く含みます。)

創作物語4部
ブラックシルバージレンマ
【過去:各話セレクト】
▼第0夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-883.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-884.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-885.html
▼第1夜『月下のサーカス』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-886.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-887.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-889.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-890.html
▼第2夜『ファントムワークス(亡霊製作所)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-898.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-905.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-907.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-909.html
▼第3夜『顔のない月夜』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-914.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-919.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-922.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-924.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-926.html
▼第4夜『死神が嗤う刻』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-927.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-929.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-930.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-931.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-934.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-935.html
▼第5夜『魂の鼓動、仮面に秘めて』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-941.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-942.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-943.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-944.html
▼第6夜『自分の役を始めよう』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-947.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-949.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-950.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-952.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-956.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-959.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-961.html
▼第7夜『愛が死を分かつまで』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-965.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-968.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-971.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-974.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-976.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-977.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-980.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-983.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-986.html
▼第8夜『えんりえど・ごんぐじょーど』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-990.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-991.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-994.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-996.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-997.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-998.html
▼第9夜『エレフセリア・イ・サナトス(自由か、さもなければ死を)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1002.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1005.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1008.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1013.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1019.html
▼第10夜『心はどこにあるのか』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1024.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1029.html
http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1031.html
ーーー
第10夜『心はどこにあるのか』の前回続きから

ーーー
【異界化デパート:メーノーグ】

 狂った時が流れるデパートの屋上で鼻歌を唄う青年と空間に張り付けられ捕まっている男女

4部アメズヤラク
アメズヤラク
「ふふっん!まったく君たち人間には手を焼かされるよ。
だがそういう小ざかしさ嫌いにはなれない。ねぇ?銀。」

4部神化黒鬼銀 ジェナ 
黒金
「いったい……俺の体に何をしたすめらぎッ……。」

アメズヤラク
「皇じゃぁないっスよ。ア・メ・ズ・ヤ・ラ・ク」

ジェナ
「くっ……。
銀のもつ右腕……それって遼太郎の神の左手と同じね……。一体何を企んでるの?」

アメズヤラク
「ふふふっ。それはねぇ、そのアクマの右手の計画に
加担してくれている神話勢から説明してもらおうっスかね。」

4部アニマアニムス
アニマ?
「やぁ可能性の子。」

 人外のように白い肌のシープスキンハットの男が立っていた

黒金
「おまえは!アニマ・アニムス!
ずっと俺の前にだけ現れていたアンタが……」

ジェナ
「いいえ。今見えてるであろうそれは幻影よ。
そいつは私たちが倒した男に似ているけど本体はアンタね……トリックスター」

 二人の近くに神性が炎と共に道化を演じ現れた

部かねまきしゅういち
???
「ああ。そこのオニイさんはちょっと純粋なとこが玉に傷ってかんじだな。
そうある時はルイ・シャヘル似の黒幕のような男『アニマ・アニムス』。
ある時は病院で技手を待つ少年『印牧修一』」

 ロキ2
ロキ
「そう。ある時は……
ヴィネバゴ・インディアンの言葉では「ワクジュンガカ」と呼ばれ、スペイン語では「ピカロ」と呼ばれる。
民族的英雄の役割であり世界の破壊者でもある道化。
我こそは北欧の神話を掻き乱すトリックスター『ロキ』
道化は序盤から目を付けていたのだよお嬢さん。」

黒金
「おまえ……。なんで!!俺に力を貸してくれたじゃないか!」

アメズヤラク
「なんでだろうね。道化だからっスかねぇ~?ロキ君ロキ君。目的はなんだい?」

ロキ
「俺の目的……?それはな……。とくにねぇんだ。
ここはヘルの導きの先ってだけさ。
俺の世界の総てが終わって……眼が醒めたらここに居たって感じさ。
ここは地獄(ヘルヘイム)か、はたまたアフターラグナロクの地か
来たくてここで暗躍みたいなことしてるわけじゃないさ……。」

ジェナ
「本当に居た神話伝承のロキ。
でもなんでこんな邪悪な天使手を組んでるの」

アメズヤラク
「ずいぶんな言いようだねジェナ。でもだからこそ好きになってきた。
この計画が上手く行ったら君は俺が大事にして上げるっすよぉ。」

ジェナ
「……。人間だったらけっこうサイテー。
……んでロキの目的はなに。」

ロキ
「まぁ強いて言うならば『居場所』をもう一度求めたかな?
その銀の持つ『冥神の右腕』は……
3部頚城遼太郎カドゥケウス
アカシックレコードの鍵である『神の左腕』のクビキリョウタロウの対に
作られた模造の鍵。その鍵さえあれば神話世界をやり直せるんだ。」

黒金
「くびきりょうたろう?」

4部頚城青年
アメズヤラク
「そう神の尖兵となった半神『頚城遼太郎』くんはねぇ。
ムーの王様『ラ・ムー』の王のコードを受けたムー大陸の子孫なんすよ。
すごいっすよねぇ。今の世界より遥かに文明レベルを極めたムーの血が流れてるとかね!
でもまぁそのムー大陸は幻となって海のそこに惑星外の邪神に滅ぼされちゃったスからね
そこの王女様の『ジェナ』の騎士様だから、罠とわかっていてこのクロスミスにはいってきた
黒髪ロングの青年だよ。銀も見たッスよね?あんなオメデタイ人間も珍しいっすね」

ジェナ
「あんたにはアイツの事も……私の事も理解できてない
なにが人間好きよ。人間ってアンタより全然強いんだから。
ロキアンタも神様だからわかんないでしょうけどね。」

ロキ
「神様か……俺はむしろ怪物さ。
羨ましさで俺はそこのクズと手を組んだんだ。
始めはラグナロク後迷い込んだこの冥界だが住めば都。
怪物にも居場所があったんだって思ったよ。

そのなんだ。神にも人間にも居場所があった。
『俺ら』にははなっから居場所なんてなかった。
お調子者の道化には何もないまま居場所ある一族同士の焦ったイザコザの割を食って
消えていく怪物のそれだけだったのさ俺は。
だから終止符を打って総てのシガラミをなくしたはずだったんだがな。
それが俺の生きた神話世界。
だが今ここがその『居場所』そう言ってるきがしてな。
この世界から人間たちの思想が覗ける。ここは人の深層意識の世界。
水鏡を覗くようにここから見る現実世界が凄く羨ましかった。
人間たちの居場所がある。俺にも居場所がある
それだけで良かったはずだった。」

ジェナ
「はずだった?」

アララトノア
箱舟
「そう『はずだった』。所詮『全知の神の後生まれの神』の居場所など死後にない。
ここは……所詮、空想のサンブツ。人の脳の中の夢の国。
人間世界と神の世界の真似事の世界。曖昧な境界線をツギハギした王国。
現実世界の虚ろの世界。意識の集合体、悪意の土台に塗り固められた虚栄の国。
偽の神が造物主のママゴトをしている玩具にすぎない。」

黒金
「お前は!!倒したはずじゃ!?『箱舟旧約(はこぶね くやく)』」

箱舟
「いったろう?ここは空想のサンブツ。死という概念は実は存在しない。
ここの世界にいれば消滅もしない。自我を持ちアーキタイプ確立した存在はまた再生する。
それが『死の欲動(デストルドー)』のシステムの強さなのだ。
ジェナの持つムー式アームドライバーを通してこの会話を聞いている国際警察諸君
いや?『ロゼッタ・ストーン』くん。」

 厭味たらしく響く声に反応してジェナの腕のアームドライバーから声がする

ロゼ
ロゼ
「まさか犯罪者集団のボスが現実世界に居ないとは驚きだったし。
その口ぶりからするとアンタ人間じゃないのね……。」

箱舟
「ははは。私が人であろうと無かろうと差はない。
だが君たち人間ではこのシステムを破壊する事は出来ない。
現実世界の私『箱舟旧約』の姿を必死に探して居るようだが、
我らの組織は『ファントムワークス(亡霊製作所)』まさに亡霊を生み出す組織だ。
現実世界の人間の脳内にこの深層意識クロスミスから直接アクセスして乗っ取るのさ。
だから、現実世界で私は絶対に見つけられないし捕まえられない。
しかも人を死に居たらしめるまたは
昏睡させる薬『ゾンビパウダー』がありとあらゆる経路で人々の体内に入り
強制的に深い眠りに落としクロスミスにアクセスさせる事ができる。
どんな超人となった人間ですら『睡眠』は避けられない。
寝る間も惜しんでこの世界規模のテロリストの親玉を探そうとしているのだから
対抗者も原因を探そうと躍起になり疲労困憊だろう国際警察。
だからこそそういう疲れた者から引きずりこむ。
嬉しい誤算としてはアカシックレコードの鍵と読み手の2つがこの世界に沈んだ。
どうだねどうだね?引き止められたのではないか?ハーフゴッド。

本来はイタコやシャーマンやチャネラーといったバッドトリップし
精神世界に入り込める能力者だけの世界に作り出した異世界。冥界といっていい。
一般人を引きずりこむ事で膨大にエネルギーとして魂(イマージュ)だけでなく
ありとあらゆるデータを収集できるのだ。
目指すは過去現在未来全てを記録したアカシックレコード模造品。
神の領域を人間という素材で作り出すのさ。
君たち国際警察と世界を救ったあぶれ者の少年と
王女とは名ばかりの女王のスペアでしかなかった奴隷女の君たちが
お手手繋いで世界を一つにしようとして共通悪に『悪魔』を掲げた為に
みな安堵し、協力し合い誰かのためにと無理をした結果がコレだ
私はずっーと見て居たぞ。お前たちの茶番群雄劇を。」

ジェナ
「ロゼ!!挑発に乗らないで。
私も無事だし、遼太郎も多分平気。回収損ねた荒忌君もたぶん無事だから……。」

ロゼ
「はぁ~むかつくぅううううう!まじで必死こいてこっちは苦労したのに!
世界中の組織と言語学とかうんちゃかかんちゃらとね!
真の黒幕がぜーんぶ今回の事件のことネタ晴らししてるのに
そっちに下手に介入できなから指咥えてるしかできない……ことよりも!!
私の可愛い弟分の遼太郎とジェナちゃんぬを人質にして!!
私は現実世界で魂だけ出てしまってる皆を看護してるとか!!まじで!!
ぎぎぎぎ~~~。『ハレット』さん!なんとかできないの!邪神ハンターでしょ!!」

 現実世界での個室で女性がドタバタ地団駄をしながら金切り声をあげている
 同じ部屋から青年がドウドウとなだめる声が聞こえる

ハレット君デジタル設定
ハレット
「本当にすまないジェナちゃん。
今回邪神の気配がなく昏睡の件からドリームランド経由で調査していたが
その位置を特定できなかったのもあるんだが……
人の深層意識にハリボテ小屋のように作っているその空間に『クトゥグア』を連れて行けなかったんだ。
連れていけばその悪ごと焼き滅することができたんだろうけど。」
 
 青年の肩越しに猫の鳴き声のような女性の声が響く

クトゥグア
「昔ほど……いや化身であっても私も邪悪な炎の神性クトゥグア。猫の姿でも同じだ。
いわば旧支配者の私が、人の共通の深層意識世界にずけずけとはいれば
たちまち世界が精神汚染となるやもしれない。甚大な2次被害で世界滅亡が早まるだけだ。
それこそ今回ニャルの関与がないのも……この現状を嗤うためだろう。
それにハレットだけでも送り込む事はできるが……ホムンクルスは夢を見ない。
だからこそドリームランド経由で探させたんだが、
物理的な武器を持ち込めず、私の炎の力も持ち込めず
無駄に顔の良い人質を増やすだけだ。」

ハレット
「なんか俺前回の事件の最後ですら役立ててない気がする。
本当にすまない。」

ロゼ
「ひきょーよ!まったく正々堂々なぐられにでてこいや!!」

ジェナ
「ホントにそうだよね。ハレットさんも気にしないで!
この現状確かに人間が負けているかもだけど……この死の神たちも堕天使も勝利になっていない
まだチャンスはあるんだから!胸に正しき心あるかぎり!」

ロキ
「……。」

黒金
「……そうかもしれないな。そうだな!」

アメズヤラク
「あーあ。そんなこといってるのも今のうちっすよ!
ルシファーもこんなくだらない茶番劇に何を見良い出して負けたんだか!
その心折りに行こうっすよ!ロキはお留守番で!!
君が一人何かをした所でトリックスターにこの最悪な碁盤はひっくり返せないっすがね」

箱舟
「そうだな。全知の神の手が回りきる前に。
頚城の首をとりにいこうか。文字通りにな。」

アメズヤラク
「見世物とはこういう事っス!
最終フォームin古代の胎動!!仮面ライダー『ファフナー』に!

変!神!」

 箱舟がアメズヤラクのベルトに吸収され発光と共に変身音が響く
 現れたのは鎧のヒーローじみた怪物だった

ファフナー
アメズヤラク
「フシューーーー。
変 神 完 了 
殲 滅 開 始」

狂った時の中で現実世界の時の進む音が響く。 絶望の夜に向かって
つづく



創作パートはここまで
ここからは解説パートになります!

北欧神話から1体紹介

①ふぁふなー
ファフナー
北欧神話の人から竜になった呪いの怪物。
人の欲深さが呪いとして世代を超えて行く物語。


ファフニール
昔、ファフニールとして登場させてました。
ジェネラルシャドウみたいな顔のEVA量産機な巨人型怪人で。
金子版ファフニールデザインがエヴァ初号機だったのでそのオマージュ。
顔が人なのは元小人ドヴェルグ(ドワーフ)なので人が入っている想定のロボットで。

img_1290890_60956646_0.jpg droppedImage.jpg Dunkleosteus-Real.jpg
デザインはダンクルオステウス(Dunkleosteus:ダンクルの骨 の意)
古代デボン期最強の海の覇者。
甲冑のように硬く重い装甲板で覆われていた頭をもち強靭なアゴのプレートをもっていたという。

1280px-DunkleosteusSannoble.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/ダンクルオステウス#/media/File:DunkleosteusSannoble.JPG
頭の形の後頭部のパーツをヘッドフォンのように見立てたくてねw
最終形態の姿か敵ライダーで出す妄想をしてたので今回どちらも兼ねて登場させて見た。
腰のベルト『エンゲージドライバー』は、二つの要素を混ぜて結痕させ物体を作り出すアイテム。
スマートフォンをセットする事で、音楽ソーシャルゲームのようなタッチとリズムにのって
まぜた要素を自分にまとうことが出来る仮面ライダーというオリジナルライダーが今作の敵の一人。

仮面ライダー扉絵 仮面ライダーフリード 仮面ライダージーク
もともと妄想で書き貯めていたライダーネタ『仮面ライダージーク・フリート』『仮面ライダーファフナー』という
北欧神話の英雄と敵をモチーフにしつつも、
デザインは古代魚でジークはヘリコプリオンという鮫、ファフナーはダンクルオステウスにしようとしてたのは
想定通りだけど、今回は『古生代(ペイリアゾイックエリア)』の
カンブリア紀~デボン紀の最強生物の硬い奴をまとわせてみた合成怪人です。
o0568027612403451881.jpg
胸パーツはウミサソリのプテリゴートゥスというやつで、
アノマロカリスとは
足はアノマロカリス。
膝が♪マークだったけどアノマロカリスになって♫の音符になっている。
download_201803260342504a3.jpg
武器はカメロケラスというオルドビス紀最強のチョッカクガイ(直角貝)

各所に三葉虫やウイワクシアやマルレアなど硬い生物をまとった古代生物プロテクターになっている。
ドワーフが硬い装甲のドラゴンのファフニールになったこととその後の英雄シグルドを
残しつつ拡大解釈あんど使いたかった古代生物モチーフにしているという俺得だけのねたですw

サイクロプス
前回サイクロプスでマンモス&ティタノボアという古代生物の死骸だったので
ゲルショッカー方式で生物まぜたモチーフ怪人も古代生物シリーズになり
まるで仮面ライダーオーズのような終盤感じは地球の歴史の一周終わる終盤感あるかもね。

ーーー
LV60 邪龍ファフナー【DARK-CHAOS】
火炎・電撃・破魔無効 呪殺・斬撃弱点 氷結耐性

・ザイフリートブレイバー(敵全体に大ダメージを与え、状態異常:流血にさせる斬撃物理)
・グニタヘイズコンボ(一定ターン自身のダメージをカットし弱点を一時的に打ち消す)
・ファフナーブラッド(次のターン物理魔法の攻撃を必ず回避状態にする)
・アンドヴァリカース(一時的に自身をバーサク状態にして攻撃力を倍化させる 受けるダメージも倍化する)
【サポートスキル】・ファフナーキック(敵単体に超ダメージを与えるチャージ物理技)

アイテムドロップ
財宝のイマージュ(ファフナーの核となるイメージ。オルゴン召還解禁になる。)

◆演出エフェクトが派手だが基本的には回避やカットを使う物理型ボス




さて!今週の更新はここまで!
色々忙しいかもですが春!がんばっていこう!
冬はおわったんじゃ!明るく行こうぜ!!!
おやすみなさい!!!!


しゅんみんみー
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク