FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2年ぶりの眠りから獅子が目覚めたしゅんみんぃん( ˘ω˘)

SnapCrab_NoName_2018-2-18_3-9-58_No-00.png K35b.jpg
5/5 コミティア124に参戦します!!!!

どうもそとの道です!( ・´ヮ・`)ねむい


すみません何も予告しないでブログお休みして。
まぁその不定期とはいえごめんね。今回このイベントコミティアのために
作業をついやしてた。

Uocvrm1Q.jpg 0EIF8cZl.jpg _79pavqW.jpg
イラスト完成
ようやっとですよ2年ごしの新作ですよ!!!
めっちゃ手の込んだでざいんにしてるのよ!

お品書きS DaXD--sU8AAuTxp.jpg 
てなわけでお品書きと目次!
ゾロアスター教の悪魔(デーウ)サイドプラスアルファ本です!!!

k7fuywOn.jpg y6-Q00bS.jpg 5-DrzQou.jpg
K35bのばしょはここ!
もし会場で本を買ってくれる方で、ツイッターやってる人でしたら
アイコンなどお見せいただけたらコミュ症を打ち破ってタイオウシマス!!!

バッチ しおり
既刊本だけでなくウチの子バッチもしおりもだすぜ!

さて!!!
今週のイラスト更新ですが!!!
なんと!!!!!ゾロアスター本のアンラ・マンユとは別のデザインで
アンラマンユだします(???????????)

まぁいってみましょう!



アンラマンユアフリマン
世界は悪に沈む 漆黒の我が深淵王国はすぐそこに

その名はアフレマン

アンラ・マンユ (Angra Mainyu, Aŋra Mainiuu)
またはアフリマン(Ahriman。中世ペルシア語形:アーリマン)は、ゾロアスター教に登場する悪神である。
アフレマンは中期イラン語におけるアンラ・マンユのこと。悪の根本原理的存在。

善悪二元論のゾロアスター教において、
最高善とする神アフラ・マズダーに対抗し、絶対悪として表される。
創世神話によれば、世界の始まりの時、創造神スプンタ・マンユはもう一人の創造神アンラ・マンユと出会ったという。
そして、スプンタ・マンユは世界の二大原理のうち「善」を、アンラ・マンユは「悪」を選択し、
それぞれの原理に基づいて万物を創造したという。



イラストの解説は追記へ(創作物語を多く含みます)

創作物語4部
ブラックシルバージレンマ
【過去:各話セレクト】
▼第0夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-883.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-884.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-885.html
▼第1夜『月下のサーカス』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-886.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-887.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-889.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-890.html
▼第2夜『ファントムワークス(亡霊製作所)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-898.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-905.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-907.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-909.html
▼第3夜『顔のない月夜』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-914.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-919.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-922.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-924.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-926.html
▼第4夜『死神が嗤う刻』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-927.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-929.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-930.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-931.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-934.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-935.html
▼第5夜『魂の鼓動、仮面に秘めて』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-941.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-942.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-943.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-944.html
▼第6夜『自分の役を始めよう』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-947.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-949.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-950.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-952.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-956.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-959.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-961.html
▼第7夜『愛が死を分かつまで』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-965.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-968.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-971.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-974.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-976.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-977.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-980.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-983.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-986.html
▼第8夜『えんりえど・ごんぐじょーど』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-990.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-991.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-994.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-996.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-997.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-998.html
▼第9夜『エレフセリア・イ・サナトス(自由か、さもなければ死を)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1002.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1005.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1008.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1013.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1019.html
▼第10夜『心はどこにあるのか』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1024.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1029.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1031.html
ーーー
第10夜『心はどこにあるのか』の前回の続きから

ーーー
【旧アジトビル:倉庫前】

 異形の怪物2体を3人の猛攻が襲う
 オルゴンエネルギーを散らしていく

4部荒忌青年 タナトス4部 4部頚城青年
荒忌・イヲラ・頚城
「てやぁあああああああああああああああああああ!!!」

ムレクヘシュカ ネフィリム
ネフィリム
「GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA」

 巨大な魔物はちりじりに四散してゆく

ムレクヘシュカ
「なんだッ……おまえたちの力は……!!
いや……これは……違うこの世界が私の力を……。」

イヲラ
「おっしゃあ!残るはお前だけだぜ!!覚悟しろy」

荒忌
「まて!イヲラ!ムレクヘシュカ(アイツ)は……あの子の魂(イマージュ)が見えるだろう!
お前もこの世界の存在ならば……コアは人の魂そのものだ!
そとの人間の魂をコピーした核じゃない。この黒澄州に落ちた人の魂をとりこんでいやがった
『名無不由美』……いやあれは偽の名前……前身である女神『アカモート』が取り込んでいたのは
本名 那由他(ほんな なゆた)』の魂(イマージュ)だ。」

4部ななし 4部アカモートななし 4部ほんななゆた
ムレクヘシュカ
「よくも……私の可愛いネフィリムを……次期『偽神(デミウルゴス)』にしたてて……世界に解き放とうと
台無しにしてくれたなぁ!!!
おのれおのれこの女の魂をコアが阻んでいるのかそれとも……
悪意思(アコーマン)装甲がこんな簡単に……剥がれるなんて……。おかしい。
だがはがせぬぞ……この魂は私のものなのだ。」

頚城
「どうやら……女の子の魂を人質にしていたようだな悪神。」

ムレクヘシュカ
ムレクヘシュカ
「だまれ!この魂は私……私そのものだ。てばなしてなるものか!!
私は女神アカモート!!!女神ソフィアの影などではない!この人間のコアさえあれば
私は清らかなる女神でいられるのだ!!この世界を出て大いなる大母になる。
そのためなら穢れよう悪意思をまとってキサマラを蹴散らす!!」

荒忌
「ああ。あいつのコアにしている魂は『本名 那由他(ほんな なゆた)』でまちがいない。
目視でも魂の詳細が見れるって……人間ではありえねぇけど……
これが所謂この世界での『死神』の呼ばれるデストルドーの上位存在の能力。役に立ってるな。

そう。なゆたって子は……俺の知りあい……いや直接的には別人なんだけど
俺の友達の『黒鬼銀』ってやつの大切な人だ。
あの子を救うためアイツはここにまきこまれた。
遼太郎……すまないけどあの子を解き放つの手伝って欲しい。頼む。」

頚城
「……はいはい。もう少し年上というか雇い主に敬意を払ってもらいたいねぇ荒忌くんよ。
俺も人助けのために戦ってきて……こんなところまできちまってんだ。御人好しだな。
どうせお前を連れてここを出るにしてもここで暗躍している奴らを解決しないと簡単には出られないんだ。
一人二人増えたところでかわんねぇさ!お前のやりたいようにする。俺は保護者として付いていく!」

イヲラ
「なああらいみぃー。ここでの事情はしらねぇがお前の言う『黒鬼銀』ってのは、
俺らの親友『黒木銀』のことか?いや別人?っていった?
……よくわかんねぇけどよぉ聞き馴染みの親友の名前と同じ奴ののカノジョを人質にして
悪い子としてるってのはわかった。……ははーんつまりアイツが悪者ってことだな?」

荒忌
「おう。馬鹿なイヲラでもわかってくれて嬉しいぜ。」

イヲラ
「あ?」
荒忌
「なんだやるか?おん?」

頚城
「おいおい荒忌の昔話通りの仲だな……。荒忌。イヲラ。
俺らはこの世界では死者も正者も現実世界と同じく活動できる魂(イマージュ)をもった『人間』だ。
体はこの世界の『架空の物質(デストルドー)』で構成されているが……人の魂のコアをもっている。
あの『ムレクヘシュカ(女神アカモート)』のコアにしている魂(イマージュ)だけを引き剥がすんだ。
それがあの子を助ける方法だ。ぜっていに傷つけるんじゃないぞ。
お前たちは言わば今はこの世界でのルールに乗っ取るならデストルドーの神体の死神とやらだ。」

荒忌
「コアには無傷でアイツを切れってか。リンゴの薄皮向きじゃねぇんだぞ。」

頚城
「お前は『忌家』のエリートと言われてたんだろ。武器と呪術のエキスパートだって。
悪人の命を狩るプロの仕事を見せる時だぞ。」

イヲラ
「『少年ナイフ』の通り名のミセドキだぜあらいみ!イヒヒッ」

荒忌
「おまえら内心馬鹿にしてんだろ。あとでぶっさす。集中しろよあんた等二人もやるんだよ!」

 たじろぐ悪の女神の背後から一人の人影と怪物が2体やってきた。

サイクロプス 4部アメズヤラク カローン
アメズヤラク
「おやおや。何かおこまりッスかぁ?女神様。
荒忌を追いかけて来ていたと思ったらボロボロじゃないですかぁ。
ここは紳士的にお逃げください?」

 ムレクヘシュカは闇に消えてゆく

荒忌
「まてっ!……お前!!すめらぎ!!いや……『アメズヤラク』だったか?
のこのこでてきやがって裏切りもんめ。気持ち悪い怪物を連れてなにしにきた!」

アララトノア
箱舟
「何しに?……それはね。ノコノコこの冥界ともいえるクロスミスに正義感だけではいってきた
未熟な青年『頚城遼太郎』の首切り……いやその神の腕切りにきたのさ。」

荒忌
「おいおい。アンタあのデパート上で倒した……倒してもしなねぇのがアンタだよな。
今更おどろかねぇよ。黒幕。今になって魂を見てわかるアンタの異形さ。
人間じゃねぇバケモノだ。人の形した怪物だな。」

アメズヤラク
「そうっすよ。この人のお陰でこの『エンゲージドライバー』を神話怪人の世界から
この世界にもち込めたし、妖精どもの世界と繋げたことで魔法物資を輸入でき
ドライバーの量産できて、人間の魂(イマージュ)の強いのを探す手間もはぶけ
その辺の概念や生物の記憶を混ぜる事で新たな生命体を生み出す事が容易になったッスよぉ!
こっちのでぶっちょ怪人は『サイクロプス』こっちのノッポは『カローン』かっこいいっスよねぇ?」

荒忌
「なるほど……妖精ってロビングットフェローとかの世界か。
あいつらこの世界ののデストルドーじゃなく本物の妖精世界の住人か。
その玩具みたいな変身ベルトも別の世界のチートアイテムか何かか。
そうだよな。ここは現実世界と直接物を行き来できない人の脳の奥底。
物を作るか持ち込むなら別ルートがあるんだな。」

頚城
「現実と空想を人の思考の『普遍的無意識世界』でまぜこぜして兵器なり神の武器なりを
現実世界に具現化して世界征服をしようって魂胆だな?」

イヲラ
「……おおう。……だな!!(?)」

アメズヤラク
「一名知った顔の奴が話に付いて行けてないないっすね。
まぁしってことじゃないすね。さぁ!箱舟サン変神っすよ。
ちゃちゃっとこいつらミナゴロシちまうっすよ!エンゲージドライバー!」

箱舟
「フフッ……どうぞ。私をコアに。」

変!神!

マザーズビート!M・P・3!
『太古ノ胎動! 高マル鼓動!』

サイクロプス ファフナー カローン
ファフナー
「フシューーーー。
変 神 完 了 
殲 滅 開 始」

頚城
「くるぞ!!みんなっ!」

VSファフナー、カローン、サイクロプス戦
ーーー
【旧アジトビル:倉庫前】

 引き連れていた合成怪人は撃破したが……
 仮面ライダーファフナー対3人を圧倒していた

ファフナー
ファフナー
「やはり……正義は勝つ。っすね!この『エンゲージドライバー』は最強っす。
いや『ファフニール』の力を最大限に活かした『仮面ライダーファフナー』は無敵っす!
絶望がお前等のゴールの数っす!罪を数えるっス!」

イヲラ
「あいつっすっすうるせぇな……。ぐぐっ。弱点はねぇのか!」

荒忌
「アイツは変身ベルトで周囲の魂(イマージュ)を無数に取り込んでパワーアップしてんだ……
しかも無限の生命力をもってるような箱舟のオッサンを取り込んでな……」

頚城
「じゃあ……あのベルトを解除できれば……魂を解放できる。
誰かがあれを解除できれば……。ってかあのベルト奪えば無傷で魂解放できる。
あの『那由他』って子の魂も……解決できないか?……。」

ファフナー
「どうしたっすか?地面はいつくばって。ベルトは解除できない。
来る前にファフナーキックで蹴散らしっすよ。
その前に周囲にイマージュコアのレーン100コンボリズムゲー攻撃を流して近づけないっすけどね!」

荒忌
「ほかに……ほかに……人が入れば……」

ファフナー
「残念っすね!この世界の時間を狂わせ遅延させたまではよかったっすけど
ジェナも銀もここには来れない!ましてや外の世界のロゼもハレットもここにはこない!
お前等の友情は正義の前では所詮人殺し家業。カインの末裔!
人間なんて可能性なんかねぇッs……」

 鎧を着ていたために背後から来る剣に気が付かなかった
 気が付いたころにはベルトは強制変身解除『ゲームオーバー』になっていた

???
「人間の可能性を甘く見過ぎなんだよ。神ってさ。傲慢で困りモンだ。」

頚城
「あんたは!!あの時の!!!『スキールニル』さん!」

スキールニル
スキールニル
「おっ?見知ったやつだ!あれからどれくらい経ったかしらないけど
……もしかしてお前『頚城遼太郎』?
神々の黄昏教団(ゲッテルデンメルング)以来かな?髪黒くなってるぞ?元気してたか?

ったくラグナロクおきて逃げ込んだ先が冥界ヘルヘイム。
進んで見たら勝手に北欧世界の冥界にでっけぇ穴あけやがって……
来て見ればこんなわけのわからん世界だ。夜しかねぇときた。俺もラグナロク生き延びたはずなんだがな。

んでだ。しかも偉そうに背中見せてる自称『ファフニール』ときたもんだ。
俺はシグルズかよってんだ」

4部アメズヤラク
アメズヤラク
「おおおおおおおおっ!??ふざけんなおまえっ!!なんてことをだれだおめぇ!!
ファフニールのコアもぶっとんじまうじゃねぇかあああああ。メロンアイス人間てめぇええ!
変身強制解除なんてしたら……コアがすべて台無しにッあああ!!放出される!!」

イヲラ
「やった!わけがわからねぇけどベルトが誤作動おこしてるぜ!」

荒忌
「おい。魂(イマージュ)じゃねぇぞ。ドス黒いなんかベルトから放出してんぞ……。」

 周囲を包む光る魂とは別に闇があたりに零れ出る
 液体とも気体とも固体ともとれないそれは大きな人型になる
 ペンタブラックの闇そのものはがぎょろりと虹色の眼のような物体が並ぶ
 並んだ虹の眼のようなものは次第に整列し歯の様に鮫の歯のようにジグザグとならび
 闇がニタリと嗤う。哂う。

アンラマンユアフリマン
箱舟?
「もう茶番はいいだろう。時は十分に稼いだ。」

―――心臓の鼓動止まる思いだった。絶望が胸の中心に収束する。
闇が漆黒を取り戻した。朝が永遠に明けない宵闇に引き戻される。

創作4部 『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
第10夜『『心はどこにあるのか』 完。


ストーリーパートはここまで!
イラスト解説パートになります。

①あふれまん
アンラマンユアフリマン
絶対悪神アンラマンユ。こちらにも登場しました。
登場3回目。

アンリ・マンユ アンリマンユ
創作1部の隠しボスの否定思想アンリ・マンユと個人的に書きなおしていたアングラ・マイニュ
幼体から蛹になって成虫になっていくような悪の成長感ある。
究極体はアンラアヴェスタのほうでカッコよく登場しますが
今回は……創作物語でのアンラマンユという真黒幕。

アーリマン
アーリマンって表記するとこっちが浮かびますよね。
フロータイボールっぽいスエゾーの。
※フロータイボール(フロート・アイ・ボール:浮く目の玉)の。
それも兼ねて闇と目玉で構成したような怪人にしてみた。
目の歯とかサイズ感とか尻尾とかまるで深海魚みたいな感じ!っていうイメージ。

デザインイメージは
インヘルト
「ANUBIS-ZONE OF THE ENDERS-」のインヘルトやペルソナ2罰の進化するJOKER様とか
Fateの全部影のアンラマユ。とかね。
シルエットだけでもセクシーに。黒過ぎても多少ぬめりのような光沢で凹凸がわかるようにしたかった。
でも闇に溶け込むと目のパーツと口が印象的になるかんじ。

影で人の形しつつ人じゃない風にしたかったんですよ。
目だけ虹色なのも光の神の双子説もあるんだけど
黒いクレヨンを削ると虹色の絵が出てくる絵の技法『スクラッチ』のイメージでかいてみた。

強そうなんだけどどこか弱そうに見えてしまうのも光に勝てないと
心折れてしまうそんな悪神さまが愛おしくてこのタイミングに合わせてだした!!
ーーー
LV?? 悪神アフレマン
ステータス不明

・ーーーー
・ーーーー
・ーーーー
・ーーーー
【サポートスキル】・ーーーー

アイテムドロップ
無し

◆正体不明の悪神。戦闘自動終了の黒幕。




今週の更新はここまで!
前回更新が無かったのは創作活動大詰めだったのですまんかった!

今週は良い悪魔を良いタイミングで出せたので大満足です!!
それではお休みなさい!


創作3部のキャラを4部でつかうのたのすぃ( ・´ヮ・`)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク