FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PDCAよりも回る回るよPTSDなダークなメモリー そんなことより姫化だ!ゴッツァンゴッツァン

Dn2P2ifUcAARGrW.jpg Dn14l79U4AAlV1h.jpg
ゴッツァン
ビタミンD ゴッツァン ゴッツァン ゴッツァン

どうも日光浴よりもサプリメントゴッツァンした そとの道です(衛府の七忍6巻ゴッツァン)

3連休精神的なダメージを負いながらもなんとか取り戻そうとしてるでます!
連休前にTGS(東京ゲームショウ)にビジネスデーで参加してきました。

DnnsqvlU8AA9LJj.jpg DnnsrxmUcAAkPvY.jpg
展示物もかっこよかったねTGS

DnnqrSIUUAEIqC-.jpg Dnnqr-hV4AEX6LN.jpg Dnnqsy9U0AA794c.jpg
一般の時と違い結構すいていたです。(グラブルの船が出ていたときはえぐかった)

DnnqtzxU0AUJLlz.jpg DnmW8ACVsAAxYxT.jpg
スクエニブースにきましたがすごかったね異世界感。
45分ぐらい並んでキングダムハーツⅢを20分間先行プレイしてきました!
トイストーリーのワールド「トイボックス」では
ウッディとバズを仲間にして玩具屋のハートレスのギガース戦までストーリーがありました!
初代のボスハートレス戦BGMのアレンジが流れててテンション上がりましたわw

もう一つのモードはフリーランの壁のぼりで
ロックタイタンを殴るだけの未完成なヘラクレスのワールドオリンポス。
こっちは操作しにくくロックタイタンの位置も悪く足のターゲットも殴りずらいカメラワークが酷かった。

でもキンハ1のプレイ感が楽しめそうなので買って楽しむぜ!

DnlvhP4V4AADR5o.jpg Dnlvh0AVAAInMw6.jpg
ビジネスデーの大半はこのアトラスブースの待ち時間でしたw
スカートたくし上げゲームロゴパンツとか一番気合の入っていたんだけど
1プレイ1ステージなので速攻終わってしまったぜ。
でもまぁ2月買おうとおもいました( ˘ω˘)

DnmI8RmUYAI3QwM.jpg DnmI8pOUwAAA8Xz.jpg
コンパニオンのおねぇさんの衣装がめっちゃよかった( ・´ヮ・`)きゃわわ
モルガナとクマもおったね!

Dnlp3NNU4AIQfpR.jpg
ジャンプフォースはすごかったね!
あのきれいな感じで両さんとかボーボボとかでたら買うかもw
でもまぁなんで漫画世界のステージじゃなくニューヨークなのか謎だったよね。

Dnlp2djUwAE7Qv2.jpg
ロックマンもいたぜカプコンブース!

Dnnsi76VsAIyGKS.jpg
Twitterで流れてた個人製作のヒーローアクションができるゲームが
大スクリーンででててすげーなってもなった
さすがゲームの祭典!

DnyEKiWXgAI8Tw7.jpg
戦利品はアンダーテールグッズ!
売り切れちゃうので買えたのはありがてぇぜ!

ゲームで童心に帰るのは大事ですね!

ゲーム話題で言えばポケモンGOで30分だけ
ピカブイで登場する新種が先行で登場したのかお漏らししたのか話題になりましたね
DnrbjVKUcAADCCk.jpg
ナットと呼ばれてるようですが捕まえるとメタモンだったり色チコリータだったりと
謎すぎますね。
でもナット部分の作りこみや尻尾もあったりダミーデータとは思えない出来だったので
やっぱりナイアンテックのおもらし確定かもですね。
どうせなら一番いいタイミングでばれたほうがいいんですが、
トレーナーだけがしってる未知のポケモンというのが童心的にも良かったりするのかも。

とまぁ今週3連休はまったりと療養でした_(:3 」∠ )_
ですがイラストはちゃんと描いていたのでイラスト回いってみよう!


トサリデュイ
腹に一物熱いものを与えようじゃないか男女平等にねぇ

その名はトサリデュイ

トサリデュイ(Tçaridyi)
放浪民族ロマニー族(ジプシー)の信仰に登場する、
病気をもたらすという女の悪魔。
妖精の女王アナがザリガニを食べさせられた後、
魔王と交わった結果トスロと共に生じた。
二人は兄弟だが夫婦でもある。

毛に覆われた芋虫の体を持ち、男に体に入れば高熱をもたらし、
女の体に入れば待機して妊娠のときに産褥熱をもたらすとされる。
このためロマニー族の女性はよくザリガニで作ったお守りを身につけている。



イラストの解説は追記へ(創作物語を多く含みます)

創作物語4部
ブラックシルバージレンマ
【過去:各話セレクト】
▼第0夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-883.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-884.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-885.html
▼第1夜『月下のサーカス』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-886.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-887.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-889.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-890.html
▼第2夜『ファントムワークス(亡霊製作所)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-898.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-905.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-907.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-909.html
▼第3夜『顔のない月夜』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-914.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-919.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-922.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-924.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-926.html
▼第4夜『死神が嗤う刻』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-927.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-929.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-930.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-931.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-934.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-935.html
▼第5夜『魂の鼓動、仮面に秘めて』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-941.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-942.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-943.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-944.html
▼第6夜『自分の役を始めよう』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-947.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-949.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-950.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-952.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-956.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-959.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-961.html
▼第7夜『愛が死を分かつまで』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-965.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-968.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-971.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-974.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-976.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-977.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-980.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-983.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-986.html
▼第8夜『えんりえど・ごんぐじょーど』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-990.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-991.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-994.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-996.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-997.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-998.html
▼第9夜『エレフセリア・イ・サナトス(自由か、さもなければ死を)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1002.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1005.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1008.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1013.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1019.html
▼第10夜『心はどこにあるのか』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1024.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1029.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1031.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1035.html
▼第11夜『夜明け前の一番暗い朝』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1040.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1041.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1044.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1048.html
▼第12夜『ココロノカタチ タマシイノイロ』
http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1052.html
ーーー

前回の続きから

ーーー
【旧アジト】

 決意を決めた少年たち
 決戦に向けて準備を整えていく

スキールニル
スキールニル
「お前たちが向かうはあの異界かしたデパート『沈黙の塔』だよな?
ちなみに俺はここに残るぞ。お前らと違ってあくまで普通の人間だ。」

4部ほんななゆた
なゆた
「あれ?そうなんですか。
貴方の名前は北欧神話の輝く者の『スキールニル』さんですよね。
私北欧神話の世界観が好きで……たしか魔法の杖『ガンバンテイン』もありますよね?」

スキールニル
「神話世界の住民ったってよ、それは未来のお前たちからみた歴史が
神話の時代とまで美化されたものだろう?
『輝く者』って言ってもあくまで名前だ。ビカビカ光る神バルドルとは大違いよ。

それに友にフレイがいたさ……この世界に来たらフレイの剣がなかったんだ。
杖もそうなんだが、ここのルールはこの世界の主の意図しないものは持ち込み禁止のようだぞ。
だからおれは武器だよりのパンピーなんだよ。
そのルーン魔術なんかよりもすごい召喚術みたいなの俺も使いたいよ。
ないから俺は物資を届ける役さ。妖精がいるからモノ作りはあいつらに任せるさ。」

4部エントマンダラ
エント・マンダラ
「だから戦闘のメインは荒忌、イヲラ、遼太郎さんにお願いする。」

ユング
「僕たちは、支援に回る。前のデパートと同じく、
普遍的無意識だからこそできる『共通の扉』の鍵を渡しておくよ。
僕たちと君たちの友好がなせる空間つなぎだ。」

4部神祭時荒忌
荒忌
「銀が使っていたセーブポイント的なかんじだな!」

タナトス4部
イヲラ
「ずいぶんあっさりとした感じだなオイ。
たぶん外から見てもやばいが、デパート内は異界化しているだろうから
外には簡単には戻れないから、あっちの扉とユングさんのいる部屋と空間つなぎしてくれるんだよな?
荒忌の十字路空間支配の能力みたいなもんだな。
……てかその能力はもともとこの世界の技術なのかもな。」

4部頚城青年
頚城
「よし。準備は万端とは言えないが、行く用意はできたか?
目的は『沈黙の塔』の屋上。
俺は『ジェナ』を救いこの世界の出口をこじ開ける。
荒忌、お前は?」

荒忌
「俺は……ジェナさんも助けたいが……銀を救いたい。
俺の知っている銀とは同名の別人で、昔仲良かったあいつは……色々あったけど
再びおんなじ顔に会っちまったら嬉しくなっちまってさ。
今度こそ……俺は救わないといけないんだ。殺すだけが能じゃないってさ。」

イヲラ
「できるさ。今度は最後まで見届ける。」

エント
「なんか感慨深いね……。
何も言えず死んじまった私たちがこうやってチャンスを貰えたんだ。」

頚城
「よし、あとはやってやれだ!」

4部ほんななゆた
なゆた
「待って……ください。
私も……私も連れて行って!!」

荒忌
「だめだ。君は安全なところで……」

ソピアージレンマ
なゆた
「私だって戦えます!守られるだけの女の子じゃないから!
足手まといにならないから……!
私だって……銀君が……銀君の……!」

イヲラ
「ははぁん♪ これはこれはイヲラ君恋沙汰多きエピソードの中でも上位にきましたな
『親友が愛した男は彼女持ち』なんという グヘェ」

荒忌
「よく抜け抜けと俺の顔みて笑顔で居られるなぁ~鳥頭ぁ
次それ言い出したら刺しちゃいけない部分にナイフモツまでいくぞ。ぐいぐい行くぞ」

頚城
「一般人ドン引きするじゃれ合いはほんとやめなさいっての!
那由他ちゃん!ドンびいてるでしょ!」

なゆた
「あしをひっぱらないようにがんばります!!!」

スキールニル
「本当に大丈夫かなぁ。」

ーーー
【破綻の世界:ガナーグ・メーノーグ沈黙の塔前】

 緑色に怪しく大きく光る月 
 現実世界の映した心象世界は歪み映る
 色とりどりのデストルドーの眼があちらこちらに跋扈する
4部神祭時荒忌
荒忌
「なぁ……遼太郎。俺たちは帰れるのかな。」

頚城
「帰るさ。それに帰る場所は作る。お前の色々なモヤモヤは今しまっておけ。」

イヲラ
「そうだぜ小さいなりにお前は前向いてないとすぐ壁にぶつかっちまうぜ。
それよりもだ、俺が心配してるのはこの世界の『黒幕』だ。
アメズヤラク2 4部アメズヤラク
堕天使アメズヤラクはこういった

『死の欲動(デストルドー)』、『死神(デス)』、『偽神(デミウルゴス)』
これらはいずれも同一の存在。
この世界、『黒澄州(クロスミス)』の一部であり、
一人の存在の一部から生み出された闇の創造物。

彼は匠(ブラックスミス)である。この世界の創造主である。
真なる世界の名は【破綻の世界:ガナーグ・メーノーグ】


……とつまり本当の神。この世界そのもの。真の邪神。
俺らに勝ち目はあるのか?」

頚城
「ああ。『アカシックレコード』で見た本物の悪神。原初の神の一人。
でも……いやなんでもない。確証の得られないことは言わないほうがいいのかもしれないが
あいつだってこの世界のルールの制限受けているはずだ。

この世界に自由にものを持ち込める人物であっても『魂』や人格構成する『心』まで。
はなっからどうにかできるのなら機材や兵器を持ち込んで洗脳なり破壊なりできたはずだ。
せこせこと現実世界の真似事をして地道にデストルドーから神を造っていた。
俺はそこに弱点があるとみている。」

なゆた
「つまり、『神性』を本当に持った存在じゃないかもしれないと?」

荒忌
「妖精たちをよそから持ってきて襲撃して死神たちを育てていたのも、
アイドルと称して犯罪者から魂を使って悪魔のような存在をつくっていたのも
魂と魂を混ぜ合わせて一つになるベルトを取り寄せたのも
確かに本当の神だったらするわけねぇって……たしかに。」

頚城
「だが、そうじゃないかもってだけで気を抜くな。
上位の『死神』の力で、デストルドーを構成した相手の心を知ることができるのに
黒幕の『アフレマン』というやつは見抜けていないのだからさらに次元の違うかもしれないんだ。
みんな気を張って進むぞ。」

ーーー
【沈黙の塔:エントランス】

 ここは歪んだデパートの内部のはずだったが闇夜のように暗い
 饐えた臭いの路地裏のような街をミキサーにかけたようであった
 そこに逃げ惑うは妖精2頭
4部ロビン ヴィルデフラウ
ロビン
「なんやねんな!このけったいなビルは!出れんやないか。
フラウ!無事か!?」

ヴィルデフラウ
「ええ。みんなと別れてから……
出口を探しているのになんででしょうね。皆は無事なんでしょうか。」

 物陰に隠れる近くを球体にとげの生えた異形が浮遊し
 獲物を探し舌なめずりをする

トスロ
トスロ
「おほほほっ甘い甘い女性のにほいがしまスロぉ~ん
お前たちが人間の姿をしている限りおかしつくしまスロぉおおおん」

 ガタッ

ヴィルデフラウ
「しまっ」

トスロ
「そこでスロぉおおおおおおおおおおおおん!」

ロビン
「させるかいな!食うならこの妖精王オベロンの息子『ロビングッドフェロー』を」

 羽がちぎれる勢いで悪魔の横なぎの腕振り払いを受けてしまい
 ロビンは柱にたたきつけられる

トスロ
「俺様は偉大なる魔王の子『トスロ』様は、
人間世界を滅茶苦茶にするために生まれてきた正義のヒーローなんだスロおぉ。
お前のような男は嫌いだスロォ!『穴』の少ない玩具には興味ねぇスロォ!
後で俺様に触れたこと後悔するように内部から破裂させて醜くしにさらす刑だスロロロロ」

 闇を割くように扉が開く

荒忌
「なぁーにが正義のヒーローだバァカ。自分で正義なんて名乗んねぇんだよ!」

 一閃 肥えた悪魔は真っ二つになって崩れ落ちた

ヴィルデフラウ
「あなた方は!!!」

荒忌
「まさか……あれからあんたらこのビルに取り残されてたのか……ごめん。」

ロビン
「ごめんやあらへんで!!!いっつぅ。今までどこ行ってたんや!
こっちはシンドイ思いして逃げとってたんやぞ!!……まぁ無事でなによりか……。」

頚城
「二人を安全なところに運ぼう。早速扉の鍵を使えそうな部屋の入口は……」

イヲラ
「そんな悠長なこと言ってる場合じゃないぞ。空間そのものが変異してる。」

なゆた
「さっき入ってきた扉消えてます!!」

ロビン
「さっきまで路地裏迷路みたいなとこで真っ暗やったのに、ここはなんや?
まるで神々の建物のエントランスみたいや……こんなに広かったっけ?」

 エントランスホールのように広がる薄暗い空間に
 雑音交じりのスピーカーのような音声が鳴り響く

???
「オホホホ。よくもあたしのダァーリンを無残に裂いてくれたわねニィンゲェン。」

頚城
「周囲にぐるぐると水っぽい音がしてる。俺から離れるなよ。」

ヴィルデフラウ
「さっき斬ったあいつのほかに私たちを追いかけていたのはあの声です。」

???
「おいしそうな小虫どもをせっかく食って精力をつけられると思っていたら
飛んで火にいるおいしいニィイインンゲェン。
女が追加でついでに男がひぃふぅみぃ十分な食料じゃないか。
あまり余った奴は体内に侵食して熱で暴れ踊りぐるわせてたのしもうじゃぁないかぁい」

イヲラ
「気色わりぃビチャビチャと水っぽい声出しやがって正体あかしな!」

 持ち込んだ懐中電灯が目の前を照らすとぬるりと立ち上がる姿
 エントランスに電源が入り異形が姿を現す

トサリデュイ
トサリデュイ
「大きく成長しきったわらわの姿を拝めるとは死ぬ前に良い土産ができたのうぅ冥途のな。
この世界の変革の正しき女神となる『トサリデュイ』を存分に味わうがよいぞよぉ」

 肉片となったトスロが手のような触手に
 ボコボコと音を立て熱を帯びて練り合わされ形成されてゆく

トスロ
トスロ
「ああぁスロォねぇなぁトサリデュイ。やっぱり獲物は分けて食おうじゃなぁか。」

頚城
「皆!敵が戦闘態勢だ!!来るぞ!!」

VSトスロ&トサリデュイ ボス戦 続く


創作パートはここまで
ここからはイラスト解説パート

①とさりでゅい
トサリデュイ tcaridyi.jpg
魔王ロソリコとアナの子で次女(4番目の子?)トスロとともに生まれた
男女の性器から侵入しひっかき傷をのこし炎症を起こさせる邪悪な毛虫

トスロ
前に更新した雲丹男怪人のトスロの妻がこのトサリデュイ
デブな相方に今度はノッポと合わせてみた。
メラロの妻リリュイを同士討ちしてちゃうから生み出して、熱拷問好きトスロの気をそらすため
この炎症大好き奥さんを与えたという。

女王アナ
与えたといっても作るのは妖精女王アナにザリガニを食わせて無理やり寝かせて
魔王が襲って悪魔を産ませるという鬼畜の作り方なんですけどね。
つまりは自然にポコッと生まれるわけじゃなく炎症を伴って産ませるというね。
日本神話のイザナミの死因もヒノカグツチを産んだ時火傷で死んだので、
出産の苦悩の具現化のようなものですかね。

〇ァックは楽しいだろうけど産むは簡単でもないし痛みも熱も苦しむぞっていう
体験談を子に教えて避妊しなさいという教えなのかも

トサリデュイ
昔創作1部で描いたときは本当に情報がない頃で探しても出てきてなかった
ジプシーの悪い毛虫ぐらいしかなく伝承が広く伝わるのはいい事かもしれませんね

シラリュイ
このトサリデュイは炎症の能力のため "熱い"または "燃える"『ホットワン』と呼ばれる。
悪寒の寒気を司ることから『コールドワン』を司るシラリュイとは似た者同士ですかね。
まぁ姉妹なんですけどね。

デザインは、毛虫よりではなくひっかき傷による蚯蚓腫れから爪のある手をモチーフにしています。
無数の手の形の毛や髪があり体内に侵入して引っかき炎症を起こす。
「女性の敵は女性」という言葉を形にした敵にもしたくて
女性的な体にまとわりつく手は無数に引きずる下すようになっていたりグループになっていたりします。

邪神の眼のパーツは今回は指紋。瞳認証と同じで個人を意味する。
トサリデュイ文様なし
……ってのすっかり忘れてて額だけ1個置いて
なーんか物足りなさを感じてしまったのがこれ( ˘ω˘)しかたないね

んでデザインが全体的になんかライブ会場?というか
足元から生える手のマークに口が生えてるのがスピーカーぽかったりするのは
ボス戦で動いててほしいようなイメージだったのと、シルエットを優先したデザインって感じ、
創作物語で最終ダンジョンのエントランスでボス戦を想定していたのが一番ですね。

色かぶりしないようにこの子は魔王ロソリコの子のパープルを想定。
ーーー
LV59 妖虫トサリデュイ【DARKL-LAW】
火炎反射 氷結弱点 呪殺吸収 破魔・状態異常無効  

・熱悪意招来(自分の場に幽鬼トスロを1体呼び出す)
・邪熱喰らい(自分の場のトスロを食らうことで現在HPと攻撃力を一時的に1.5倍化する)
・死式冥界波(敵全体に大ダメージ突撃物理)
・ヒートタッチ(敵全体に火炎物理大ダメージを与え、一定ターン物理攻撃時にHPが減少し魔法攻撃時にOPが減少する 重ねがけ可能)

【サポートスキル】・一つの過ち大惨事(自身の反射・吸収・無効のいずれか効果を出すと自身に3ターンウルトラチャージ状態にするスキル)

アイテムドロップ
毛虫のイマージュ(トサリデュイの核となるイメージ。オルゴン召還解禁になる。)

◆見た目に騙されて火炎攻撃を放つと大変なことになるので注意



今週の更新はここまで!
いろいろあるよねじんせいにも……つらいことやつらいことからい事にからい事
自分を支えられるのは最終的に自分。
へまった時ぐらい自分自身を追い込まず優しくしないとですね。

_(:3 」∠ )_ でもいろいろ堕ち込み愚痴出るときいっぱいあるよね。
ゆっくりしませう。


癒しを……ケアルラを……
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク