FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

人が住むのに邪魔なものばかり……(自身の驚くべき偉業 そとのマーベラス・エクスプロイツ!)

DtTwhkxV4AEyXwA.jpg DtTwiNEUwAEkwNM.jpg DtTwjVRVAAAcVQY.jpg
巨大なスライド式本棚が無事ハンズから届き
雪崩を起こしていた我が本たちを収納していたら休日2日全部終わりました
どうも片付けできるもん そとの道です└( 'ω')┘

DtZw_dxV4AAEp2O.jpg
最終的にこんな入れ方で仮入れしてみました。
スライドの後ろとかまだ空いていたりするのでオイオイ入れていきましょう。
メガテン本が格納できて、デビチル関連の本がだぶってるのがわかって
整理したかいがあったものです!

画集は……スライド式本棚にいれるのはあきらめたので
ストッパー買ってきますかね。

DtUdeAFU8AAt2Lq.jpg DtUc4eaUcAIhnAS.jpg DtUYstJVAAA4FRp.jpg
インフィニットファクターことインファクのデザイナーしていたときの
グッズやCDジャケットが出てきたのでちゃんとしたとこにまとめておきましょう
段ボールは万能ではありません!

DtUbTSYVsAE16Am.jpg DtUbSqFUwAAlt2W.jpg DtUbRuyU0AAo8Zc.jpg
掃除するとよいことですね。
専門学校時代の作品エチケットモラルマナーなカードゲーム『エティカ』
でてきました。
なんとも味わい深いへたさ。よき。

DtUZX1yUUAAhzAE.jpg
落書きイラストも散らばっていたので一つにまとめた!
色々思い出すなぁ。

さぁて大掃除的なことをしていたので、
すでに書いておいたイラスト回で物語ガンガン進めましょうね!
それではいってみよう!


アメズヤラク真の姿
おぞましい姿だろう。天使はかく美しくあるべきと誰がいったのか。否美しくあるべきだ。

その名はアメズヤラク

アメズヤラク(Amezyarak)
シェムハザ(Shemhaza、アラム語:שמיחזה, ギリシア語:Σεμιαζά)は、
堕天使の一人で、グリゴリの指導者の一人。
別名シェミハザ(Shemihaza)、シャムハザイ(Shamhazai)など。
他に Samyaza, Semihazah、Shemyazaz、Sêmîazâz、Semjâzâ、Samjâzâ、Shemyaza、Shemhazai、Amezyarak といった綴りが知られている。

シェムハザという名は、「シェム」(「名」の意)と「アザ」の合成で、
天使アザまたはウザ(「強さ」の意)の名が転じたものとも言われる。
アザとウザは、ヘブライ語の『第三エノク書』にアザ、ウザ、アザエルの三天使として言及される。
また、それらはともに「救いの天使」であるとされる。
ある箇所では高位の天使として、
また別の箇所では人間に魔術を教えた堕天使として言及されるこの3者の名は
シェムハザとアザゼルの転訛であるとも言われる。

旧約聖書「創世記」6章に、
「神の子ら」が人間の娘と婚姻を結んだという伝説が簡潔に記されている。

「神の子たちは人の娘たちの美しいのを見て、自分の好む者を妻にめとった。」(創世記6:2)

『ヨベル書』などいくつかの旧約外典・偽典やその他のユダヤ文献に
この伝説のヴァリアントがみられるが、『第一エノク書』は、
天の会議の成員であったこの「神の子ら」(ベネ・ハ=エロヒム)の、
失墜し断罪された顛末を物語っている。
この伝説の中で堕天使たちの指導者の名としてシェムハザが登場する。

物語によれば、人間または世界を監視するよう神より命ぜられた
「見張りの天使たち」(エグレーゴロイ)は、
生まれてくる人間の女性の美しさを目の当たりにし、魅せられてしまう。
シェムハザを筆頭とする200人の天使たちは、人間の娘を妻とすべく、
共謀して地上に降り、禁を犯した。
これに際しシェムハザは、仲間の天使たちが裏切らぬよう誓を立てることを提案、
あるいは強要したという。
また一説には、シェムハザは仲間の天使たちが人間の娘と結婚しようとした時、
ただ一人反対したが、結局は多数決になってしまい、
仲間を止めることはできなかった(しかも、シェムハザ自身も娘と結婚してしまっている)ともいう。



イラストの解説は追記へ(創作物語を多く含みます。)

創作物語4部
ブラックシルバージレンマ
【過去:各話セレクト】
▼第0夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-883.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-884.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-885.html
▼第1夜『月下のサーカス』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-886.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-887.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-889.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-890.html
▼第2夜『ファントムワークス(亡霊製作所)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-898.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-905.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-907.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-909.html
▼第3夜『顔のない月夜』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-914.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-919.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-922.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-924.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-926.html
▼第4夜『死神が嗤う刻』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-927.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-929.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-930.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-931.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-934.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-935.html
▼第5夜『魂の鼓動、仮面に秘めて』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-941.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-942.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-943.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-944.html
▼第6夜『自分の役を始めよう』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-947.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-949.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-950.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-952.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-956.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-959.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-961.html
▼第7夜『愛が死を分かつまで』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-965.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-968.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-971.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-974.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-976.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-977.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-980.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-983.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-986.html
▼第8夜『えんりえど・ごんぐじょーど』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-990.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-991.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-994.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-996.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-997.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-998.html
▼第9夜『エレフセリア・イ・サナトス(自由か、さもなければ死を)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1002.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1005.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1008.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1013.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1019.html
▼第10夜『心はどこにあるのか』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1024.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1029.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1031.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1035.html
▼第11夜『夜明け前の一番暗い朝』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1040.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1041.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1044.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1048.html
▼第12夜『ココロノカタチ タマシイノイロ』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1052.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1055.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1062.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1063.html
ーーー

前回の続きから

ーーー
【沈黙の塔:???階 夜の街:茅吹町ザッパーホテル??階】

 黒い影が少年を取り込もうとする
 無数の眼が少年に張り付き力を奪う

ロッソリコ
ロッソリコ
「大丈夫だよぉ人殺し君。僕は優しい魔王様だからね。
僕の愛しい目が君を見ているだけだから。何にも痛くないし怖くないよぉ。」

4部神祭時荒忌
荒忌
「アフレマンの正体はロッソリコ……覚えたぞてめぇ。
神じゃないと分かればなんも怖くねぇ!ぶった切ってやる。」

4部ほんななゆた
なゆた
「君の能力が一番厄介だからこうやって封じに来たんだよ。
怖いよね。この世界の物質で作られた刃とか。空間だって切れちゃうんだもん。
まさに殺すことに特化したエリート。ねぇロッソリコ。
記憶また奪っちゃっていいよ。下手に暴れられても厄介だし。
変に賢くなられても可愛げないし。」

荒忌
「なゆた……俺は信じてたのに!また乗っ取られたのか!?
アカモートはもういないはずだろ!」

なゆた
「過去と別人の銀くんの時の裏切りみたいにおもってる?
残念ながらこれが私の本性。人間なんて大っ嫌いで世界なんて滅びちゃえばいいと思ってる。
それが『本名那由他』の本心でーす。わかった?わかるはずもないよね。
世の中を良くしようとしている君と良くならなくて人生も心も体も滅茶苦茶にされた私。
君は何不自由のない犬で首輪が外れて逃げ出せただけ。
私は人間。人間世界で生きて人間に殺された至極まっとうな人間。」

ロッソリコ
「あーいい事考えた。記憶を奪ってしまうよりも残酷なことを思いついた。
このままあいつらの所に返そう。どうかな那由他クン!
おーそんなに睨まないでくれ!我々の勝利は揺るがないんだからさ!
だって僕らの勝利条件は『誰かしらのプレイヤーがこの世界から脱出する』っていう
イージーゲームだろう?荒忌君を回収しに来たジェナちゃんとかに連れられて行けば
現実世界は御終いっていうね?」

荒忌
「……はぁ?」

なゆた
「そうそう。そういうゲームをしているの私たち。いや君も!
破壊霊アンラマンユが勝つために幾星霜の時を経て考え出したんだよ!
……まぁ説明しても君みたいな人も守れないヒトゴロシに何ができるんだろうねぇ。」

荒忌
「本気で……悪いやつになったのか……那由他?」

なゆた
「君の言う悪いやつって何?連続殺人犯?愉快犯?テロリスト?
被害者が世界を憎んで誰も救ってくれないことに破滅思想になっただけの
私を殺すの?それじゃあただの殺人鬼と同じじゃん。忌家から逃げ出したんなら。
法でさばけないやつを物理的に殺して楽しんでるのとどっちが悪?
いいよ?君の正義が正しいなら私たちを殺しておしまいにしてみようよ。」

ロッソリコ
「ほぅら解放してあげよう。
でもいいのかい?君の正義の証明はされないんだよ。
罪のない少女と魔王をずたずたにこの場で気が済むまでやりたまえ!」

なゆた
「どうしたのその悲しそうな顔は。さっきまでの威勢のいい怒りと殺意は?
ころせば?私は普通の女の子。君にとっては造作もないでしょうね?
でもやった時点でそれも私たちの勝利。
だってこの黒澄洲は私の街の再現だもの。私の深層意識を投影した土台の街。」

ロッソリコ
「せつめいしよう!世界に住まう80億弱の人類と夢見る動物たちの睡眠の
もっとも深いところに深層意識の集合体のスペースというべきかはなやむが
そこに破壊霊アンリマユがもやもやと人の悪夢やデータを集めていたけど
何もできなかったところに目をつけ仮想地下世界を作ろうとしていた
しかしなかなかいいものができない。現実世界をトレースしても何もならなかった。
そこにこの『憎悪』がやってきた!彼女が歪んだ街を作るのに貢献してくれたんだ!」

なゆた
「だから……私が死ねばこのクロスミスは基板を失い、
街は形を失い虚無の意識に飲み込まれるだろう。
ここを街と認識している人間たちは二度と帰れないが私たちは知っている。」

ロッソリコ
「どろどろの海からまた作り直すさ。沈んだ魂は返すつもりはないがね。」

荒忌
「じゃあ魔王だけを」

なゆた
「私が自殺して世界の崩壊をするよ?」

荒忌
「なんでだよ!!」

なゆた
「世界が滅ぼせないなら私が死んでみんなも死ぬの。
ヒトゴロシくんの荒忌君一人で私を救い、魔王も殺すなんてできないよね?
そこでさっきの話に戻るんだけど。君と私をイヲラ君や頚城君の所に返そうとおもう。
君は一人ではどうしようもないと助けを求めに向かうでしょう?
全部話したころには私は死にます。御終い。

黙っていても君たちまたは、天使に負けても現実世界へ向かうプレイヤーが
エンディングを迎えると共にこの世界の『ドロ』をまとってゴールにたどり着くため
現実世界の人類はアンラマンユに侵食されて御終い。みんな泥まみれ。
君は最後まで正義を行使できない首輪の犬。

私が黒幕だと認識して殺すのか助けようとしてくれるのか見てみたいね。
現実世界じゃ誰も助けてもらえなかったのに。」

荒忌
「……あんた無茶苦茶だよ」

なゆた
「人間世界がね。私は正常。」

ロッソリコ
「あんまり子供をいじめるもんじゃないよ?ヒロインなんだし?
性格悪いとほら読者とか視聴者とかそういうのから誹謗中傷殺到とか会っちゃうでしょう?
さっ。この異世界を一端閉じて帰ろう。
せっかくだからこの茶番ゲームを進んでもらおう。
ほら荒忌君どうにかならないかと震えながら止まらず。
あの堕天使を止めにいかないと。ゴール最有力候補だよ?」

荒忌
「ここでおまえを倒し、なゆたを死なせない。」

なゆた
「もうやめよう?そういうの。
わたしね。君をこの異界に連れ込んだのも君の言う『家族ごっこ』をしたかったのもあるんだよ?
現実世界では私は病院のベッドで眠ってる。起きたら今まであった辛い事けがされたこと。
そういうのを考えないで別の人生だってここで送れたかもしれないんだよ。
もう一つの世界を終わらせない方法。
『現実に帰りたい』と『荒忌君を救出したい』人間を説得するか皆殺しにするかで
ここで永遠に暮らす幸せを築こう?みんな仲良く世界平和。
ここで戦った人も分かり合える知り合いばかり。
どう?考えておいてほしいんだ。」

ロッソリコ
「そうだねぇ。俺も……分かり合える眠っている間ではってね希望をもったもんだ。
じゃあ余計ない記憶を那由他から吸っておこう。
荒忌君は……ゴールまで考えておいてくれ。君の正義はどこにあるのかを。」

荒忌
「お前らっ……お前らはなにがしたいんだよ!!」

ロッソリコ
「光と闇の戦いのゲームだよ」

ーーー
【沈黙の塔:?階 店内】

4部ほんななゆた 4部神祭時荒忌
なゆた
「アテテっ……ここどこ?私たちエスカレーターを上がってそのあと
どうしたんだっけ荒忌君覚えてる?」

荒忌
「……。それは演技か?本当に覚えてないのか?」

なゆた
「どうしたの?怖い顔して。」

荒忌
「なんでもねぇよ。……少しほおっておいて欲しい。」

 あんぎゃああああああああああああああああ!

なゆた
「!!部屋の外からなんか赤ちゃんみたいな泣き声が!」

 ガラスを突き破り赤子が襲ってきた

ベビーシェマ
赤子
「あぶぶうううううううううううううううう!!ぱいあああぱいああーー」

荒忌
「ああああくそが!!考える暇もねぇ!!たたっきってやる!!」

ーーー
【沈黙の塔:10階】

 赤子を生み出す異形の本体と戦闘をする頚城たち

ミンセスクロ ロルミュスコー 
ミンセスクロ
「なんじゃああどいつもこいつも萎びた○ンタマ野郎どもばかり!
ワシの可愛いベイビーシュマちゃんとラブリーロルミュスコーの愛の力になすすべなしとは
とんだ○ンポ野郎だワシャシャシャ」

タナトス4部
イヲラ
「だーもう!!なんだの卑猥な婆は!てか婆なの?虫なの?
飛んでて攻撃あたらないんすけど!イライラするぅ!!」

4部頚城
頚城
「赤子も無限に産み出してくるし鼠みたいなアイツも増える!きりがない!」

4部とうりゅうざかしし
獅子
「あの五月蠅いムシの奴を動きを止めることができれば……!」

ミンセスクロ
「ケェッケーッケ!精子から出直してまいれ餓鬼ども!!ワシャシャシャ」

 上の回から影がミンセスクロの頭上に降りてくる

荒忌
「耳障りなんだよ!糞虫悪魔!」

ミンセスクロ
「げぇえー!真上!?とめれぇとめれぇ!ベイビー私を守れェ!あんた!あいつらにかまってないd」

 ナイフによる一閃ミンセスクロは二つにちぎれ堕ちる

獅子
「なんて無茶な。お前が忌。魔を払う名のとおりだな。そう俺の心が覚えている!」

 獅子の炎があたりの停止した悪魔とミンセスクロの破片を焼き尽くした
 落ちてきた荒忌をイヲラが抱きかかえる

イヲラ
「オイオイむっちゃくちゃだな!あっぶねぇよ!てか上にいたのかよ!」

荒忌
「お前らが下でギャーギャー言ってたから助けに来てやったんだろ。
てかお姫様抱っこいつまでしてんだはなせ。」

イヲラ
「いいんだぞ泣いてる子供をあやすのも年長者のしごとだぞ!」

荒忌
「なっ……ないてねぇよこのビルが埃が舞ってるからだよ。」

なゆた
「おーい!みんな無事?荒忌君が急に手すりから飛び降りるからびっくりしたよ!」

ーーー
【沈黙の塔:50階】

 駆け上がる一行 異界化したデパートはもうそろそろ屋上に近づいてきていた

4部神祭時荒忌
荒忌
「……。」

タナトス4部
イヲラ
「わーるかったよ。もう体重の軽いあらいみくんを女の子扱いにしません。これでいい?
……むすっとしてどうしたんよぉ?無言で走ってるけどなんかったの?
てかそうか。俺悪魔だから走ってて息切れねぇし喋る余裕あるんだぁねぇ~。」

4部頚城青年
頚城
「まさか……無意識世界でも走らされるとは思ってなかった……運動得意じゃないんだよ俺
へばってきた気がする」

4部とうりゅうざかしし 4部ほんななゆた
獅子
「スタミナがないとは鍛錬が足りんな。」
なゆた
「おんぶは楽ちんですね!獅子さんの背中あったかいです!」

獅子
「なんたって太陽だからな……たいよう?」

 柱の陰からにゅるりと人影が現れる

メラロ リリュイ修正
メラロ
「おおっとお前らこれ以上進ませないぜ!
ほかの兄弟たちは負けちまったのか。しょうもねぇぜ。
ここからはこのメラロ&リリュイが相手を……」

獅子
「貴様のような輩に時間をとる暇などなし!焼き尽くせドラゴンアッパァアアアアアアア!」

メラロ
「!??????????????」

 眩い光と熱風が鳥男と魚女を焼き落した
 そのまま落下していく
 まさに一撃必殺最恐の男といえる獅子の力だった

 しかし急上昇して焼けた鳥男が飛んでくる
 そのあとを超巨大な影が勢いよく飛んでくる

メラロ
「おいおいてめぇ!話の都合でカットってそうは問屋が卸さねぇのよ!
ここのこれ以上階層を上らせるつもりはない!そのための秘密兵器だ!
おい『ポレスコロ』お前の力見せつけてやれ!!」

ポレスコロ
ポレスコロ
「魔゛ッアアアアアアアアア!」

獅子
「おもいだした……みんな。あいつは私が食い止める。そのすきに先に進みなさい。
私は自身がなんであるかを思い出したんだ。」

イヲラ
「ライオンのおっ……お兄さん?あんたいったい?
あ……死神の力でもあんたの正体が読めなかったのは……あんた」

 獅子の姿は光と熱が広がり 中空のポレスコロに飛びつく
 人の姿がやがて大きな姿に変わりポレスコロとメラロをつかむ

オールドニックウリエル
ウリエル
「私は……堕ちたる天使ウリエル。落ちてな穢れへの怒りの炎は揺るがぬ光はくすまず。
私は獅子の記憶を借りていたにすぎない……自分の心に正直になり進め。人間よ。」

 そのまま引きずりおとし落下していく

メラロ
「ふざけんな!なんだこのでかぶつ!俺の出番は!?俺の神話での活躍は!?
心中するつもりか!羽の生えた人間モドキのくせによぉ!熱がなんだ炎がなんだ
ポレスコロ!お前の致死の病で侵せ!犯し尽くせぇえええええ!ぎゃbぃ」

イヲラ
「獅子のおっさん……。ウォーロックのように姿を模していたんだな。
でもあんた強かったぜ。さぁ足止めしてくれてるすきに行こう。」

荒忌
「自分の心に……。」

ーーー
【沈黙の塔:屋上】

 屋上には儀式の祭壇のようなものがありジェナが縛られていた
 そこに立つ異形と異形の腕を持つ青年がいた

4部神化黒鬼銀 ジェナ
黒鬼
「遅かったじゃないか……待ったぞ。」

アメズヤラク真の姿
アメズヤラク
「十分な時間を稼げた……これで最終フェーズだ。」

つづく


創作パートはここまで!
ここからは解説パートです。

①あめずやらく
アメズヤラク真の姿
ついに登場した黒幕陣営の一人。元監視天使のリーダー。
アメズヤラク2 4部アメズヤラク 4部すめらぎちゅうた
当初は仮面ライダーなお助けキャラを出すつもりだったのですが
天使枠のボスをぽっと出にするわけにいかなかったので
中盤あたりでアメズヤラクになってもらった皇君の怪人体。

デザインは
エンゲージドライバーの変身の力を持つファヴニルが彼の怪人体のデザインになっています。
金を守る龍なので金色ボディに。
見守る天使ウォッチャーなので目と天使の輪をあしらっています。
ねじれた腕も本数の違う指や尾っぽや羽根など天使でありながら堕天しているので悪魔的に
あふれ出る膿のようなあぶくのような口の紅や蹄のようなブーツも
人間の女性に化粧を教えた悪魔なのでおしゃれをしていたり。

口先で部下の天使も人間も意のままにした先導力や魔術詠唱などから
各部位に口のような装飾をしているのも本性が剥き出しになっている感じですね。

中央の皇君が逆さで取り込まれているのは、アメズヤラク(シェムハザ)
シェムハザは堕天の罰としてオリオン座の中に逆さ吊りにされたことから、
タロットの大アルカナ「12.吊られた男」の起源にもなっている節から。

■「シェムハザ / Shemhaza」
http://nanos.jp/shion606/page/168/

アメズヤラクの天使体と怪人体はFGOの山中虎鉄さんの魔神王ゲーティアのオマージュ。
あの人の描く怪人かっけぇよね。てか……ホームズのデザインもそうなのか。
やべぇね。色気すごいね。タッチが。

ーーー
LV98 侵略大堕天アメズヤラク【NEUTRAL-ExCHAOS】
物理吸収 魔法・万能反射 状態異常・即死無効   

・エンジェリックアイ(敵味方全体の反射と吸収を一時的に打ち消し自身のパラメーターをすべて上昇させる)
・神威忘却(敵全体に状態異常:忘却を付与し、自身にHP継続回復大を付与する)
・禁呪イビツカイナ(敵全体に大ダメージ打撃を与え、バフや壁や補助効果を奪う)
・オリオンレイ(敵全体に複数回大ダメージの属性ランダム魔法)
・破滅の願いを(自身の反射吸収効果を3ターン10倍にして敵全体に状態異常:混乱付与)
・魅惑のアイズ(次のターン敵全体からいずれかの相手の攻撃力を一時的に2倍にして敵味方の対象を入れ替える)

アイテムドロップ
なし

◆どの技もトリッキーな副効果付きなので所見殺し満載




今週の更新はここまで!
さてもう12月頭ですよ!やだあああああああああああああ!
2019年になっちゃう!!!!!!!!!!!!!!!

年賀状の準備もせねば
まったく年取るとどんどん加速するのわかりゅ。

おやすみなさいませ。


今週はお片付けだけで2日潰れた( ˘ω˘)やすみてぇ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク