FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

雷鳴は何度も産声をあげる 歌うのさ闇を越えて飛び出せ

D9Lhsn2U4AA-TwH.jpg D9LhtOsVAAEdZTd.jpg
こんばんビタミン取ってるゥ?(HIKARUイズ誰)

そとの道です。

FGOインドロストベルトはじまりましたね。
D9LyOd2VUAAyksJ.jpg D9LySwQUEAI2FfJ.jpg
D9LyR5kU0AE6_b8.jpg D9LyQtCUEAAvHS1.jpg
ラーマ君がどんどん愛おしいキャラになっていくのいいぞ
全盛期ショタで召喚された既婚者コサラ王。嫁はシータ。部下はハヌマーン。

D9KVh6bU8AAhbN3.jpg 
だからと言って戦闘モーションと立ち絵にバナナ追加されるとはあざてぇ!いいぞ

D9LkQQQU8AAzgEU.jpg D9LjQDZUcAA9yH5.jpg
最初はインド神話とかムーンセルとか平安とか色々話モリモリに出てくるのかと思ったけど
インド叙事詩「マハーバーラタ」で神と人の戦争話で現代古代が色んな人種入り混じって
インドの神様を演じる舞台のよういいかもですね。

D9GkCPLVUAAYf8z.jpg D9GkEVSUcAAJRDc.jpg
セポイのラクシュミーバーイーとかジャンヌオルタすぎるよ社長。
ウィリアムテルはもう高橋さんも相まってヨルムンガンドだよ!
インド感あんま内のはたぶん活動家の対策なんだろうけど華やかしさとか
大奥のほうがインドの宇宙観あったとか思いながら13節ぐらいをすすめています。

19節が頭おかしいらしい難易度らしいのでまったりと勧めますわ。

さて遅くなりましたが今週のイラスト回いってみよう!



スピトユラ
アヴェスターの聖王イマを殺す者 黄金期の王シャムシードを鋸る者 閻魔王ヤマを討つ者

その名はスピトユラ

別名:スピドュル

ゾロアスター教神話の登場人物。
伝説の王ジャムシードを殺した弟として登場する。

「ザームヤズド・ヤシュト」によれば、
スプンタ・マンユとアンラ・マンユが「クワルナフ」を求めて争っていたとき、
アエーシュマ、アジ・ダハーカ、スピトユラといった悪の存在とともに
アカ・マナフがアンラ・マンユに加勢したという。




イラストの解説は追記へ(創作物語を多く含みます。)

創作物語4部
ブラックシルバージレンマ
【過去:各話セレクト】
▼第0夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-883.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-884.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-885.html
▼第1夜『月下のサーカス』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-886.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-887.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-889.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-890.html
▼第2夜『ファントムワークス(亡霊製作所)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-898.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-905.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-907.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-909.html
▼第3夜『顔のない月夜』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-914.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-919.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-922.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-924.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-926.html
▼第4夜『死神が嗤う刻』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-927.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-929.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-930.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-931.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-934.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-935.html
▼第5夜『魂の鼓動、仮面に秘めて』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-941.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-942.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-943.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-944.html
▼第6夜『自分の役を始めよう』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-947.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-949.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-950.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-952.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-956.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-959.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-961.html
▼第7夜『愛が死を分かつまで』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-965.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-968.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-971.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-974.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-976.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-977.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-980.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-983.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-986.html
▼第8夜『えんりえど・ごんぐじょーど』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-990.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-991.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-994.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-996.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-997.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-998.html
▼第9夜『エレフセリア・イ・サナトス(自由か、さもなければ死を)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1002.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1005.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1008.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1013.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1019.html
▼第10夜『心はどこにあるのか』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1024.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1029.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1031.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1035.html
▼第11夜『夜明け前の一番暗い朝』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1040.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1041.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1044.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1048.html
▼第12夜『ココロノカタチ タマシイノイロ』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1052.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1055.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1062.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1063.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1064.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1067.html
▼最終夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1069.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1072.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1078.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1082.html
ーーー
ジレンマ最終扉絵
最終夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』

前回の続きから

ーーー
【破綻の世界:ガナーグ・メーノーグ】
ゼルヴァナアカラナ
ゼルヴァナアカラナ
「なんだあの光は……」

キングオブワンズ
黒金
「悪魔と神と幻想大陸の技術の腕を一つに集約したこの力を『キングオブワンズ』と呼ばせてもらう。」

スキールニル
スキールニル
「おまえ……銀……なのか?黒金銀次郎?」

黒金
「そうであって、そうでないっていうべきかな。……そんなことはどうでもいい。
まずは皆に生命力を分ける!王の名による生命譲渡(ライフギフト)で回復だ。」

 KoW(キングオブワンズ)の手が黄金に輝き皆にエネルギーを与える

4部少年ハレット
ハレット
「かはっ……ハッ!げほっげほっ」

クトゥグア
「ハレット!!!これは……暖かい……炎とは違う温かさだ。
私も傷が癒えてゆく。」

4部頚城青年 ジェナ
頚城
「あれ……からだが……痛くない。動ける!腕も!なんで?」

黒金
「ここは無意識世界で物質世界ではないから形だけ元にもどしておいた!
すまないが君の腕である神の書き換える力を……俺が借りた。」

ジェナ
「私のムー式ベルトゾイガードライバーもさっきの敵の攻撃で消滅してしまったと思ったけど
それも全部一つに取り込んで合神化したっていうの……信じられないけど……
でもそれならアイツに勝てる!気がする!」

タナトス4部 4部神祭時荒忌
イヲラ
「人間が神様に……いや疑似神格。俺ら……いやウォーロックが人に憧れ真似事をするデストルドーがいるように
色んな要素が人を昇華させる。シガラミも何もかも巻き込む強さ。それが生きるということ。」

荒忌
「なにわけわかったかのように言ってんだ……。お前は今はイヲラだろ。
立てるようになったんだ。シャンとしろ。銀なんかに負け劣るもんか。俺らも戦いに行くぞ。」

黒金
「ありがとう。荒忌。この力だけじゃ足りない。力を貸してくれ。」

荒忌
「ああ。もちろんだ。あの女……本名那由他を救うんだろ。俺も人をこの手で救うんだ。」

黒金
「ずいぶん大人の顔つきになったな。最初会ったときは電柱の上のウサギ君だったのにな。」

荒忌
「色々自身を取り戻してた時なんだよ。それに今お前その恰好すげーとっちらかってんぞ!」

黒金
「そうか?強そうだって思ったんだがな。全部盛りなかんじで。」

4部エントマンダラ 4部アメズヤラク
エント・マンダラ
「取り込まれた僕ら私らは何とも言えないんだけどね。」

アメズヤラク
「エンゲージドライバーを解除すればいいがその主導権は俺にはないっす……てね。」

ハレット
「……結果皆がやられた分……全部受け取ったって感じなんだね。」

ゼルヴァナアカラナ シャドウプール2
ゼルヴァナアカラナ(影女)
「はぁ????アンリマンユの全否定の破壊を使ったのに死人なしとかおかしくない?
しかもみんなから少しずつ取り込んで強化図るとか気持ち割るっ!集合体恐怖症だわ。
ひとつの中に無数に人がいるとか!」

黒金
「お前のその神様も色んな集合体のようだな。
この世界クロスミスのデストルドーで固めた鎧じゃないか。
俺は那由他に用があるんだ。さっさとその鎧はがさせてもらう!」

 悪神の中央にとりこまれた少女がけたたましく叫ぶ

アンラマンユ
ゼルヴァナアカラナ(なゆた)
「うるさいだまれぇええええええええええ!!!!
私を!私を助けてくれなかったくせに!!私は!!」

エント・マンダラ
「もう銀君には全部わかっていると思うけど、影女は彼女の認識と心を歪めて記憶を改ざんしている。
君は彼女を暴漢から命を救った後の話まで思い出したはずだ。
彼女は病院に運び、彼女が昏睡事件で深い眠りに落とされ引き裂かれる間に君たちは心を通じさせていた仲。
彼女の記憶は事件当時に引き戻され、絶対悪のアンラマンユのコアパーツにされている。」

アメズヤラク
「俺も……影女と悪神に利用されていたけど……
悲劇の彼女を人類消滅のトリガーにしてしまおうなんて考えていたわけじゃない。
完全に影女の人類への個人的な復讐劇の道具にしていやがる。ゲームのコマとしてな。
くだらない人間社会に辟易したから作り直そうとはした……でも影女の考えるアレはただの嫌がらせだ。
そんなもので人間に惚れた天使が望まない形だ……惚れた女を救うためなら徹底的に支援する。」

黒金
「ありがとう。あんなにデカい怪物のようだが真の神はあの中にいるんだな。
そいつを倒し引きはがして那由他を取り戻す。」

クトゥグア
「その前に……性悪の特定惑星外来生物のマイノグーラの残滓を追い出そう。
ハレット。また邪神ハンターってのが出来そうだ。こればっかりは私たちの専門だな。」

ハレット
「クトゥグア。ご機嫌だな!ああ!行くとも!目に見える範囲の人の幸せだけでも救う。
それが俺のポリシーだ。やってやろうじゃないか。」

頚城
「力が戻ってきた。これが棒の王(キングオブワンズ)か……。
棒は棒でも人を指し示す力のある王。希望の差し棒かもな!
なぁジェナいけるか?俺たちも最終決戦に参戦しようジェナ!」

ジェナ
「王様ね……パパを思い出すね。もうムーの大陸も……大好きだったみんなも失ったけど。
王女らしいことも……何一つできていない心のプレッシャーで一杯だったけど。
それを悪用した悪神なんて……私たちが晴らすしかないよね。」

イヲラ
「みんな何かしら傷ついて色んなものに挟まれながら戦って戦って生きてきた。
人間ってつえーなっ。」

荒忌
「強くなんかない……でも間違いながらそれでも歩く。答えなんてない。
自分があってるかだなんてわからない。でもそれでも生きてゆく。そうだろう?」

スキールニル
「いつの時代も人間は苦労してばかり。ジレンマばかりで頭抱えちゃうね。」

ゼルヴァナアカラナ(影女)
「異種生物友情ごっこに、死にぞこないお姫様に偶然の騎士くん、
人類にケツ拭かれ死神に糞ザコ天使、人間ままごとに正義気取りクソガキ
モブ、神様になってしまった貧乏くじ引き
あーあーあーあーあーあーどいつこいつも反吐が出るだから人間は虫唾が走る
全部まとめてぶっ殺してやりましょうねぇ!ねぇ!!
そのための破壊霊アンリマンユです!!
そんなこともあろうかと各個撃破のダーエワDE殺戮モード起動!」

 巨大な邪神ゼルヴァナアカラナの手足のパーツが分離し始める

アンラマンユ アンラマンユ
ザリチュ!タルウィ!

アンラマンユ アンラマンユ
ドゥルジ!タローマティ!

アンラマンユ
アンラマンユ
サルヴァ!

ゼルヴァナアカラナ(影女)
「さぁさぁさぁ蟲どもぷちぷちしちゃいましょうね!那由他!お前の敵を殺そうか!一斉攻撃!!!」

ゼルヴァナアカラナ(ナユタ)
「全員死んじゃえええええええええええ!!あはははっはあ!」

黒金
「みんな来るぞ!!奴は集合体だ!パーツそれぞれが上級以上の死神クラスだ!」

ハレット
「バラバラになったおかげでマイノグーラの位置とコアの位置がわかった!
銀!俺らは影女の方を叩く。奴は胴体下部の顔だ。
それに胸の部分にある顔の一部が那由他になっている。彼女を引きはがすんだ。
あとあの頭部の頭上に光円形の物体が見えるか?
アンラマンユ
あれこそが奴の真のコアだ。周りの虹色の光は引きはがして叩くんだ!!」

VSゼルヴァナアカラナ(各位ダーエワ)
ーーー
【破綻の世界:ガナーグ・メーノーグ】

4部少年ハレット
ハレット
「先手必勝ッ俺から行かせてもらうぜ!狙うはてめぇだマイノグーラ!
銃身に神は宿る!クトゥグア銃神装填!一斉掃射(フル・バースト!)」

 手に構えると魔術で構成されたオートマチックピストルが生成され
 マズルフラッシュ マズルフラッシュ マズルフラッシュ

アンラマンユ シャドウプール2

影女
「はぁ!!!??アンリマユの装甲をぶち抜くですって!?実弾…いや魔術コーティング?
クトゥグアによる魔術弾の力!?否!否!!その程度では……!
違う!!あれはエンチャント!!!デストルドーを断つ荒忌の力の付与!!
キングオブワンズが否定されたみんなの能力を吸収したのち回復付与とともに全員再付与した!」

キングオブワンズ
黒金
「ああ!お前がお前たちが否定するならば俺は肯定する。
闇が否というならば我らは光で是とする。」

ハレット
「そういうことだ!お前が仕組んだ人間を玩ぶ計画もここで終いだ!」

影女
「ハッ!調子に乗るなよ旧神の狗が!ひとよふれふれ悪思顕現!」

 闇夜に白い雨がぽつぽつと降ってくる
 しかし降ってきたのは雨粒ではなかった
 人の姿をしたものがぼとりぼとりと周囲に堕ち
 草木が生えるかのように人間の形を解き悪意が芽吹く

アコーマンヒューマン アコーマンヒューマン アコーマンヒューマン
アコーマン複数
「縺ゥ縺�@縺ヲ譁�ュ怜喧縺代′襍キ縺阪k縺ョ?繝舌き縺ェ縺ョ?」

影女
「あははっは!ならばこれならどうだ!現実世界から悪落ちした人間を落としてあげたわ!
現実世界に悪意が侵食した人間につくデストルドーいや……デミウルゴス幼体?
いいえ真にただしく言うならば悪神『アンリマユ』の一部!心に侵食し新たな悪意を産む
悪思アカ・マナフ!!悪神の右腕たる悪神アコーマンに魅入られた人間!悪魔ヒューマンというべきね!!
あははは!人間を殺すといいわ!人間大好きなんでしょ?ねぇ人間モドキのホムンクルス!」

ハレット
「くっ!邪魔だ!!!」

クトゥグア
「姿に騙されるな……これはもう助からない!ハレット!薙げ!!」

黒金
「いや。俺ならできる。冥界を統べるタイザンオーの命において、悪意たるものだけを罰せよ!」

 金色に光る腕が辺りを照らし アコーマンが黒いタール状になっていく

影女
「はぁああああ?!!なんだその力!」

4部エントマンダラ
エント・マンダラ
「残念ながらお前にこの世界の運営権限はない。
魂を汚す悪しきもの情報だけを封じてやったまでだ。人間の魂は正しき主の元へ。」

ハレット
「ありがとう!助かった。これで奴を追い詰めることが出来る!
皆もあとからくるはずだ!銀!お前は決着をつけてくるんだ!!」

黒金
「ああ!頼んだ!行ってくる!」
ーーー
【破綻の世界:ガナーグ・メーノーグ 悪神前】
 
 中空を飛ぶようにして棒の王は悪神の眼前にまできた

アンラマンユ

アンラマンユ スカアルナユタ
ゼルヴァナアカラナ(なゆた)
「……。」

黒金
「ごめんな……。この世界に溶けてすべて思い出したよ。あの後のことも
俺は『本名那由他』を……君を迎えに行くはずだったんだ。
そう『常世街茅吹町』の事件の後、君を救った後…
なゆた
少しでも君を安全な地の病院に避難したんだ……
俺は人間の悪魔化の仕組みを眼にした、街に蔓延するドラッグ『ゾンビパウダー』
その諸悪の根源の突き止めたんだ……だが俺はそんなことよりも
那由他……お前を第一に救うべきだった。

その数日後あの常世街いや、この国全体が昏睡事件のち悪魔の襲撃大混乱に陥って、
人間が悪魔に入れ替わる大災害の日だ。
今思えば昏睡した人間の体に悪魔(デストルドー)がこのクロスミスから送り込まれていたんだな……
避難先の病院の患者にも昏睡患者がいて……
お前の助けの電話に急いで……バスに乗ってその病院へ向かって
俺は……バスの事故に巻き込まれた。

だから俺はこのクロスミスで最初にバスに乗っていた。記憶を失ってな。
俺は死者としてこの世界に巻き込まれたのだろう。」

4部エントマンダラ
タイザンオー
「ああ。そんな君を利用しようとしたんだ。人の死と魂を素材にして世界を好き勝手に変えようとする
影の者たちに対抗するために……君を利用した。否定はしない。」

ゼルヴァナアカラナ(なゆた)
「だまれだまれ!!そんな作り話嘘っぱちだ!!」
「いやだいやだみとめたくない」

エント・マンダラ
「二つの声が聞こえるようだよ!銀!」

4部アメズヤラク
アメズヤラク
「彼女の声を聴くんだ。偽りの声をはがしてやれ!」

ゼルヴァナアカラナ(なゆた)
「やれるものならやってみろ!この女の命も砕かねば!世界の終焉は止まらぬぞ!」
「世界をこんなに……滅茶苦茶にしちゃった……私は……」

黒金
「救う。お前だけでも救う。」

 キングオブワンズの手が虹色の闇を巻き取るかのように
 悪意を吸い取っていく

ゼルヴァナアカラナ
「茶番……実に茶番なり。影女よ。このような寸劇を見るために余に体を与えたのか?
くだらなしや、ならばもう一つ余興を余が演じようではないか。
黄金の王を討つのが好きなア奴をつくろうではないか『スピトユラ』よ」

 べきべきと顔の仮面が割れて虹色の闇の中から
 黒い赤子めいた異形が再構築されていく

黒金
「なん……だ あれは……」

スピトユラ
スピトユラ
「銀君……?ぎんくぅうんん?みぃいいいいいいいいいつけたぁあああああ!」

つづく


創作物語パートはここまで!

ここからは解説パート
ゾロアスター教から1体紹介。

①すぴとゆら
スピトユラ
黄金時代の王の兄を2つにバラバラにしてころした弟。
ゾロアスター教の悪魔サイドに落ちた人間であるという。
兄に勝る弟はいないが嫉妬で殺すので闇サイド大勝利!

アジダハーカなどと一緒に名前が出てくるもマイナーすぎて
ほぼ名前も出ないどころか、ザッハーク王がワザワザ聖王を追いかけて殺した話の所説とかあったけど
たぶん黄金時代の人間の歴史の終焉は人間の手によるもの
っていうどの時代にもある人間関係の闇の部分を担う存在なのかもね。

スピトユラ(別名スピドュル)は、うちの創作物語では
悪神アンリマンユのストックになっている創作物の一つというか
手駒のような扱いでだしています。
ヤマジレンマ ジャムシード
主人公がヤマ(聖王イマ)やジャムシードのペルソナ使いのような感じなので
そいつを殺すために登場するアンリマユ必殺兵器のひとつとして
第二形態にもってきました。せっかくなんで悪サイド余すことなくデザイン化したいよね。
悪魔本でも出すんだけどね出せなかったやつ。

デザインはヒロインの『本名那由他』の心の侵食する悪意として
主人公を揺さぶるホログラム的にあたまからデカいヒロインが!
スパロボで登場したデカいランカみたいなイメージ。
サイズ的に言えば、黒赤子の額の眼がコアであるアンラマンユ本体なので
その中心に人間が入るぐらいのでかい赤子です。

赤子にしたのはその物語的な意味合いもあるけど、魔神皇ハザマのあの形態いいなぁって感じで
ラスボスっぽい造形を持ってきた感じ。
メムアレフ⇒脳形態のようなボディパージした形態をイメージしていたので
ロボ形態なゼルヴァナ神をすてて純粋悪のような黒くひび割れた悪意一杯のデザインにしました。
アンリマユ様の大好きな蛇とか虫とかトカゲっぽさとかいっぱい

ヒロインの心を救うためのラスボス2戦目!

ーーー
LV88 外道スピトユラ【DARK-CHAOS】
物理反射 破魔呪殺無効

・絶式獄冥波(敵全体に超ダメージ突撃物理)
・ジャムジードクロップ(敵単体に複数回大ダメージ 低確率で即死)
・幾星霜剣(敵全体に大ダメージを与え状態異常:忘却を付与する斬撃物理)
・ドギモ抜き(敵単体に中ダメージ打撃を与え 精神耐性のない場合OPを半減させる)
・クラックノイズ(自身が死ぬまで敵全体に毎ターン微継続ダメージを付与する 重ねがけ可)
・オギャバブオン(敵単体に状態異常:幼児退行にさせ魔法物理の威力を半減と時々行動不能にさせる)

アイテムドロップ
なし

◆ラスボス戦2戦目だがほぼイベント戦だができるだけ回避していこう




今週の更新はここまで!

このブログも長い更新ですが創作4部もそろそろ終わりが見えてきた!
鬱屈した闇をふり払い夜明けを待ち続ける!

そしてこの更新は月曜深夜にしている。
ねよう ねよう


プロメアの主題歌superfly『覚醒』がかっこよすぎて元気になれる!
マハリ ユワレ ガアイェ サヴァナレアマレ ディラヒ ジュマギ ガナシャラ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク