FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ポケットの中身を叩くと増える闇営業 叩いてみるたびブラックビスケッツが鳴る

D-SosQIUcAA6ukp.jpg
こんばん肉祭!(どうも!そとのみちだよ)

雨の日は遠くに出かけられなくてもイケブクロで物産展!
D-Sqr5IUEAAQJCU.jpg D-SqsM6UwAIpiVU.jpg D-SrhDdVAAASlSi.jpg
ついつい買っちゃうので安上がりでではないがこころがはずみますね!


第2回 肉グルメ祭&アジアンフード【東武百貨店】
会期
2019年6月27日(木)~7月2日(火)
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/detail/2212

D-StjW1UcAACA7O.jpg
市ヶ谷[大木屋]のイベント会場とくべつステーキサンド
とってもやわらかくて美味しかった!
ぜひとも8時までやってて火曜【最終日は6時】までやってるそうなので気軽に行ってみてはいかが?

あと本日は
D-S-Ky_UEAAH_Hd.jpg
夏越の大祓だったようで
D-S-HbNU4AEY8C_.jpg D-S-G5BU0AAhnMG.jpg D-S-D1tUcAEhYRQ.jpg
茅の輪くぐったり紙吹雪で魔を祓い給え清め給えってしてきた!
こういうのはやっておきたいよね。魔を描いているから時に魔を呼んでることもあるから!
魔を呼ぶならデビルサマナー新作を呼んできてくれんかのう!真Ⅴはまだかのう?ライドウは?デビチルは?

まぁそういうのはいいとして
毎週更新も滞ってるのなんなの?って応援もなしに怒られている方もいるかもですが
描いてるねんでレベルも挙げてるねんで?
今回創作物語終盤ということでうちの子最終フォームをかいてるわけなのです!
TB2tiDlY.jpg w7EmA8AB.jpg
ラフ

2OxwijjR.jpg Ws97Ceg4.jpg 3Cf-NNXj.jpg
ペン入れ色入れ始め

I5eo6q8y.jpg
色の指定はじめ

p0kwQmyw.jpg A9zvAuIs.jpg FXZcsZZG.jpg
全体の色をコピックでぬりぬりしていきます。

最後にアナログでミスった部分などデジタルで調整すれば

4部アインソフオウル
4部『アイン・ソフ・オウル』ことハレット君神フォーム完成です。

wJ_X5Pzc.jpg A6gx_rxK.jpg 4部イヲラアライミ
めったに出回らないラフをとるほど自身の創作キャラのカッコよくかけるようになってきた
自身がわいてきたのです!
てな感じで大祓に魔を祓う少年こと荒忌君の完成!

かわいいあんどかっこいいぜ( ˘ω˘)うちのこ大好き愛してる

さぁてなもんで創作イラストパートいってみようか!



デヴォゥリンググレートマザー
人間に復讐するため画策してきた私が この土壇場でなにも用意していないわけがないだろう!

その名は呑みこむ太母(デヴォゥリング・グレート・マザー)

ユング派の心理学者たちによれば,
心理的成長の過程で人間は,それまで無意識にいわば埋没したような状態にあった意識を自立させて,
他と明確に区別される〈自我ego〉として確立させる必要がある。
その場合に,幼児期にはもっぱら生み養い育てる〈善い母Good Mother〉として作用していた〈太母元型〉の働きが,
一転して自我の無意識からの自立を妨げようとする恐ろしい怪物のような
〈呑みこむ太母Devouring Great Mother〉として体験される。

つまりおとなへの成長を遂げるためには,
人間はだれも,自我を呑みこんで離すまいとするこの〈呑みこむ太母〉の猛烈な威力と対決し,
それを克服せねばならぬので,世界中の神話やおとぎ話などにも,
夢にも,よく似た形で共通して出てくる怪物を退治して美女や宝物などを獲得する英雄の話は,
ユング派の心理学者たちによれば,この困難と必要とを表現したものにほかならない。

グレート・マザーとは
あらゆる物を育てる偉大な母のイメージで、女性の成長の究極的な目標だとされています。
ただ、母という要素には二面性があり、一つには子どもを慈しんではぐぐむ力、
もう一つは子供を束縛し、のみこんで破滅させてしまう恐ろしい力です。

女性だけでなく、グレートマザーのイメージは男性にも重要な意味を持ちます。
すなわち、母の影響力から逃れること、自立、精神的乳離れの際に、このグレートマザーと対決しなければならないと。

夢に現われるグレートマザーは、年長の女性、女神、老婆、魔女などの姿を取り、
否定的イメージが強い時には鬼婆、化け猫、メスの猛獣、渦巻きなどの姿になるそうです。



イラストの解説は追記へ(創作物語を多く含みます)

創作物語4部
ブラックシルバージレンマ
【過去:各話セレクト】
▼第0夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-883.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-884.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-885.html
▼第1夜『月下のサーカス』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-886.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-887.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-889.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-890.html
▼第2夜『ファントムワークス(亡霊製作所)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-898.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-905.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-907.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-909.html
▼第3夜『顔のない月夜』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-914.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-919.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-922.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-924.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-926.html
▼第4夜『死神が嗤う刻』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-927.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-929.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-930.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-931.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-934.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-935.html
▼第5夜『魂の鼓動、仮面に秘めて』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-941.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-942.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-943.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-944.html
▼第6夜『自分の役を始めよう』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-947.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-949.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-950.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-952.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-956.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-959.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-961.html
▼第7夜『愛が死を分かつまで』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-965.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-968.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-971.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-974.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-976.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-977.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-980.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-983.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-986.html
▼第8夜『えんりえど・ごんぐじょーど』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-990.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-991.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-994.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-996.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-997.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-998.html
▼第9夜『エレフセリア・イ・サナトス(自由か、さもなければ死を)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1002.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1005.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1008.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1013.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1019.html
▼第10夜『心はどこにあるのか』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1024.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1029.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1031.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1035.html
▼第11夜『夜明け前の一番暗い朝』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1040.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1041.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1044.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1048.html
▼第12夜『ココロノカタチ タマシイノイロ』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1052.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1055.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1062.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1063.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1064.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1067.html
▼最終夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1069.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1072.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1078.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1082.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-1085.html
ーーー
ジレンマ最終扉絵
最終夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』

前回の続きから

ーーー
【破綻の世界:ガナーグ・メーノーグ 悪神前】

 べきべきと顔の仮面が割れて虹色の闇の中から
 黒い赤子めいた異形が再構築されていく

スピトユラ
スピトユラ
「銀君……?ぎんくぅうんん?みぃいいいいいいいいいつけたぁあああああ!」

4部アメズヤラク 4部エントマンダラ キングオブワンズ
アメズヤラク
「なんだあのバカでかい女は……いやあれは彼女その物ではない……騙されるな!
あれはあくまでホログラムのようなものだ。本体はあの黒い赤子!」

エント・マンダラ
「『スピトユラ』は伝説の黄金期の王ジャム・シードを殺したともいわれる悪神の手に落ちた王の弟だ。
ジャムシードは聖王イマつまり閻魔王ヤマを殺したものと同義。」

黒金
「俺をメタってきたつもりならば……今更だ。俺はもう迷ったりはしない!」

4部神祭時荒忌 タナトス4部
荒忌
「またせた銀!おそくなった!」

イヲラ
「これまたでけぇ奴を相手するんだな……でも大丈夫だ!秘策で遅れたんだぜ。
荒忌!お前に全部託すぜ……もう大丈夫だよな!」

荒忌
「ああ。今までありがとう……そしてこれからもいっしょだ。
ウォーロックの元型の力を俺に!」

 タナトスの姿が集約し金色のナイフに変容する
 そのナイフで荒忌が髪をバサバサと切り始める
 冥神との契約を結び姿が変わっていく

スピトユラ
「なんだぁああああああああああああその禍々しい呪いのような力は?」

4部イヲラアライミ
荒忌
「過去の俺は死んだ。タナトスの役目を俺が引き継ぎ呪詛を強めた
これが俺の決意。人を守るために魔を絶死させる刃。
お前がいくら古代の伝承の王を殺す殺人鬼であろうと
髪(神)を斬る(kill)俺の前ではザコにすぎない。」

黒金
「荒忌……なんか吹っ切れたかんじするな。さぁアイツを倒してなゆたを救うのを手伝ってくれ!」

スピトユラ
「揃いも揃って救うだと!死者に生者救えない!神には人を救うことなんてない
あるのは!すべてを破壊し絶望させる未来だけだぁあああああ!!あはははは!」

ーーー
【破綻の世界:ガナーグ・メーノーグ】

 邪神と戦っているメンバーとは別の場所で影女を追いやっていた

シャドウプール2
影女
「おのれハレット・ザイン・ウォーカー!貴様ぁああ!!従姉弟が言っていた糞野郎理由が分かった!
アコーマンを呼ぶタイミングを狙って速射してくるゥ!ぐあはぁ!卑怯だぞぉ!人間モドキィ!!」

4部少年ハレット
ハレット
「もう聞き飽きたよ。そのあおり。正直君たち邪神の引き出しはそんなもんか。
現実世界で嫌というぐらいにどこから聞いたかホムンクルス皮肉言われたさ。人間からもな。」

4部頚城青年
頚城
「ハレットさんも苦労してるんですね。
だけどもう結構追いつめている!いけますよ!
俺も半分力渡しちゃったけど支援攻撃していくぜ!」

ジェナ
ジェナ
「ロゼ!私のゾイガードライバーの力半分渡しちゃってるけど通信は聞こえてる?」

ロゼ
ロゼ
「さっきほど鮮明じゃないけど大丈夫よ!でもこっちの拠点も外から悪魔の襲撃を受けてて
まだ持ちこたえてるけど……いつ突破されるかわからない!がんばってジェナ!」

影女
「調子に乗るなゴミどもがぁあああ!
……まぁいい!もういい頃だ!悪神の鎧はあくまで時間稼ぎに過ぎない!そして!
これが私の秘策!!!」

ハレット
「動きが止まればクトゥグアの火炎銃撃の的だ!」

 射撃攻撃が全弾ヒット爆炎につつまれる影女
 しかしシルエットが巨大に膨らんでいく
アンラマンユ アンラマンユ アンラマンユ アンラマンユ アンラマンユ
 そして千切れたパーツが中心に吸い込まれていく

影女?
「あははっはっ!愉快愉快計画通りだ虫けらども……。
ザリチュもタルウィもドゥルジもタローマティもサルヴァも全部お前たちが破壊してくれたのも
計算のうち。ラスボスが複数いるなら躊躇なく君たちが倒してくれると思っていたから。
私はお前たちから逃げるふりをして壁とつかっていた鎧を食いやすくしてくれていたのだよ」

デヴォゥリンググレートマザー
影太母
「アンリマンユの鎧を食らい、この世界に落ちたる死にたる女神のイマージュをもとに母を形作る
我こそ影は光も闇も呑み込む混沌の者。我こそが神話の母なる者。
太母のアーキタイプと影をもって世界を悠々闊歩するつもりだったが……まぁいい
こんな姿のほうがお前たちの絶望を与えやすいだろう!
真の姿『影太母:呑みこむ太母(デヴォゥリンググレートマザー)』が私自身が最終兵器!
人間にボコボコにされて苦渋を舐めさせられた神性が……
何も考えず生身でこの世界を支配するとでも思っていたのか!
アンリマンユの構成している最小分子『悪霊摩爾御子(アレイマニオス)』は悪い心に強い力を与えてくれる
だからこそ巨大な悪神を作る必要があったしお前たちに気づかれず取り込む必要があった!
悪の力を吸って悪に勝つなんて方法をとるわけないんものな!あははは!」

 巨大な蛇のようなトカゲのような虫のような影太母に
 射撃のダメージが一切通らない

頚城
「なんだあの怪物……どんどんサイズが大きくなっていく!
あれがマイノグーラの真の姿なのか!?」

ジェナ
「真のというか……あたりかまわずこの世界の情報を取り込んで大きくなっている風船のようね……
でもどうやってとめるの!?」

ロゼ
「そんな……!でも考え方的に風船ならばなんとかならない?」

ジェナ
「さっきから攻撃してるんだけど物理的な干渉を受けないんだよ……」

影太母
「あははっは!ムダムダムダ!私はもとより異星の神たるニャルラトホテプの血族であり
無数の神性を取り込んだこの無限の母の愛をうけるがいい!!!!!!」

 無数の腕と蛇のような口と眼からビームが襲い来る

頚城/ジェナ
「ぐあああっ!きゃあああ!」

クトゥグア
「くっ!ばかな……私の攻撃すら吸われている!このままだとこの人の深層意識の
仮想空間では収まりつかない際限のない怪物になるぞ。このままほおっておけば
眠りに落ちた人間だけでなく活きる人間の思想思考すべて吸い取ってしまうかもしれない!」

ハレット
「そんな……いや。ロゼッタ!聞こえているか!
あいつは色々な神の情報を取り込んでいる。取捨選択無しで。だったら悪神を払う呪文あったりする!?
それがあれば……少し時間を稼げる。そうしたら俺がなんとかする!」

ロゼッタ
「なんとかするって……わかった!あのさっきの邪神の名前の一部にタローマティがいる!
『アルヤーマー・イシュヨー』呪文を教わったことがある!それをマイク大音量でドライバー越しに流す!
それで奴が止まるかもしれないわ!
でもどうする気!ハレットさんまさか……また無茶して自己犠牲ヒーローするつもりでしょばか!」

ハレット
「ばかっていうなよ!でも……俺には俺にしかできないことがある。止めないで欲しい。
いつかは来る俺のホムンクルスとしての活動限界を早めるだけだ。頼む。
すこしだけ時間を……『彼女を説得する』時間を俺にくれ。」

ロゼ
「……ハレットさん。わかった1生に一度のお願いとして聞いて大きな借りにしておくわ
何をやろうとしてるのかわかったから。でも貴方の決定が人々を悲しませないようにしてね。
さぁ、言語学者として世界を渡りに渡った天才『ロゼッタ・ストーンズ』と人間の歴史の脅威を思い知れ!」

 『アルヤーマー・イシュヨー』呪文が大音量で響く

影太母
「うぎいいいいいいいいいいいい!なんだこの体の底から拒絶する音は!どこから!
この世界からの支援じゃない!現実世界から!!やめろ!!」

 普遍的無意識内のため邪神の影響をへらすため省エネルギーモードにしていた
 クトゥグアとハレットが元の姿に戻る

クトゥグア ハレット君デジタル設定
ハレット
「努力するよ……ロゼ。
もともと人間じゃないけど人間を辞めても神になったとしても
またみんなと楽しく生きたいし……なんだかんだで人間が嫌いになれないんだ。
なぁクトゥグア。俺のパートナーとしてついてきてくれたよな。
お前を信じて神の契約をうけるよ。」

クトゥグア
「おい!そんなことをしたらお前……っそんな眼をするな。なんで笑っていられるんだ!バカ!
お前私と神の契約するということは人間をやめてしまうということなんだぞ!わかっているのか!
化身計画の成功とは言え……あれは私との仮契約のようなものだぞ……
邪神クトゥグアとの本契約というのは……おすすめできない!
今の私は私であって……クトゥグアとの本契約で力を取り戻した神性は破壊の限りを尽くす!
そしてハレットは……お前は……死ぬんだぞ!存在すら残らない!
私の意志は残っていたとしても神しだいだ!お前もそんなことぐらいわかるだろう!」

ハレット
「本来なら人間の体を媒体にエネルギーを宇宙の神に送るための装置にする代わりに
神の力の一部化身を得るリンカーネーション。
人間には少しのメリットと人類に大ダメージを与えるかの力。
破壊衝動の炎の神性クトゥグアの化身のお前が……止めるんだな。人間らしくなってまぁ。
わかってたから時間が欲しかった。クトゥグアが同意を得てくれないのわかってたから。」

クトゥグア
「当たり前だろう馬鹿!こんな違法契約をしなくても咎める者もいない!
それに頼らなくてもアイツには勝てるはずだ!」

ハレット
「でも……ここでアイツを倒せる最大火力を出したら……
人は生きながらにして炎の脅威を心に抱えることになる。
だからこそ人への影響を抑えるため俺とクトゥグアの出力を抑えた。
そもそもお前が炎の神性の姿でなく、人への影響を極限に落とした黒猫の姿になってまで
俺についてきてくれた……そんな優しい人間の事への思慮深い人間じみたやつが
そんな横暴なことしないと思ってる。」

クトゥグア
「お前はもし勝てなかったときにはなっから人間を捨てる気でずっといたのか
わたしは……わたしは……!お前に影響を受けすぎて姿も考え方も変わってしまった!
お前が好きだからお前を守りたい!お前だけは!」

影太母
「ええい!こんな呪文……神に止められると思ったか!ハレット!お前が死ねば!
あとは対処可能な神性持ちのみ!お前をくらってしまえばいい!呑みこまれロォ!」

頚城
「カドゥケウス!フルバースト!!奴を止める!!」

ジェナ
「今!男と女の大事な話中なの!自称母が割り込んできていいことなんてない!
邪魔しないでよね!」

ハレット
「ほら。クトゥグアみんなが待ってる。今しかないんだ。
俺がもしあと数年数か月で急にホムンクルスとしての命の期限がきちまったらどうするんだ?
ぎりぎりまで契約引き延ばしても……お前が猫の散歩してるときにきちゃったらどうするんだ?
笑えないだろ……そんでお前は契約終了で消えちまうんだぜ。化身もお役御免だ。
それに……俺とお前が一つになって別の神様になったとしても絶対優しい神様だ!
人間だって守っちゃうし絶対に強い!それにこれで終わりなんかじゃない。これから始まりなんだよ。」

クトゥグア
「おまえはいつから小狡賢い子になったんだ!
……まぁそうだな契約自体は計画していた奴が破綻したから
我々の意志を反映させることが出来るだろう……だがいいのか?
まだ久しぶりに顔を見せてないウィルやマリアには……。」

ハレット
「ほんとに人間ぽくなったなクトゥグア……俺以上に。
大丈夫さ!みんなとは……また会いに行くさ。だけど今はクトゥグアと一緒に戦いたいんだ。
これからずっと一緒のパートナーとして歩んでくれないか人の未来を守るために!
そして俺の初めての戦友で……一番の理解者として。
俺とお前の二人なら異例な契約を結べるはずだ!なぁ『クトゥグア・フォーマルハウト』!」

クトゥグア
「それ……この時間に私を説得しようとした結びの言葉か?ふふっお前らしいといえばそうか
わかった私が日和りすぎたようだ。無鉄砲な友との旅は道ずれ余は情けというべきか……
いいだろう私とともに歩もう『ハレット・ザイン・ウォーカー』!」

 ハレットとクトゥグアが手を合わせ向かい合う
 赤い炎と白い光が辺りを照らす

影太母
「ぎゃあぼぉおおおおおあああああまぶしいいいいいいいいい!」

頚城
「まぶしいけど……暖かい光だ」

4部アインソフオウル
アインソフオウル
「世界はアイン(無)、アイン・ソフ(無限)、アイン・ソフ・オウル(無限光)と作られた
俺は『アイン・ソフ・オウル-000-』 神の世界創造に伴う聖なる光の顕現である!
悪しき影を討つ人類の希望である!」

ジェナ
「ハレットさん!かっこいい!!」

ロゼッタ
「でも……もう二人じゃないのよね」

アインソフオウル
「いや。俺と私は二人で一つ。炎の神性を取り込んで共に歩み続けているだけだ。
炎が再燃した姿さ。記憶もすべて覚えている。悪しき神を滅ぼし、頚城もジェナもロゼッタも
皆救う人類の神として生まれ変わった!」

ロゼッタ
「もう……さっきまでの不安にさせるくだり要らなかったじゃない!
さぁ!私らのターンだ!」

アインソフオウル
「覚悟しろ悪神!」

続く


創作物語パートはここまで!

ここからはイラスト解説パートへ

心理学から1体紹介。

①のみこむたいぼ(でう゛ぉぅりんぐ・ぐれーと・まざー)
デヴォゥリンググレートマザー
ユングの夢分析のアーキタイプにある「太母」の裏の顔である邪悪な側面

前作創作3部では心の世界でジェナと頚城の母の影として
グレートマザー
グレートマザーという怪物と戦って打破したのですが、

今作はうちの創作キャラ『ハレット』君の初登場作品(アナログルーズリーフ時代)で
グレートマザー グレートマザー
リンカーネーション刻・累の2作にわたり暗躍していた邪神ニャルラトホテプの創作化身として
『三眼のグレートマザー』が苦しめてきたが、完全消滅させて因果からすべて消し去ったのに
今度はその邪神の従妹がそのまねごとをしてくるという悪意でセルフオマージュのようにしています。

良い母の太母の元型だけでは人は成長できない
いつしか大人になるために子を縛る母を超えて進まねばならないときがくる
それは世界共通なのは普遍的無意識に刻まれているからというのかもしれませんね。
なので今回はアーキタイプ影の側面を持った、人の負の面を映したかのような怪物として
母に取り込もうとする悪母としてハレット君たちと戦わせてみました。

シャドウプール2
デザインはアンリマンユの最高の怪物『アジ・ダハーカ』のような多頭の蛇竜と
アンリマンユの支配下の毒生物をもした、黒い髑髏の死神のようでもあり
長い髪と乳房をもつ母の面を持つ魔女のようにもしているのも

ニャル マイノグーラ マイノグーラ2
元の怪物は邪性マイノグーラでニャルラトホテプの従妹らしいですね。
メデューサのような見た目と能力の側面とコウモリの羽根を持ち

ティンダロス ミゼーア
ティンダロスの猟犬を連れるという指揮や軍師ポジションにも向いた悪役で
人間を食わねば生きれないわけではなく、人間をいたぶりデザートのようにいただくという
性悪ですね。

マイノグーラ1 マイノグーラ2
前作光を浴びて、ムーの力で殴られて粉砕したと思われたけど
人間を絶望させるために古代の悪神を利用して、人の深層意識に逃げて
悪神を食らってまで挑んできた人間臭い子としてラスボスその1としてだしてみた。

あくまで人の深層で狂気をまいて全滅できるほどの神格を持ち合わせていない
クトゥルフ神話系の邪神ちゃんですね。
ノンラテアートホイップ
そとののJK化『ノンラテアートホイップ』ちゃんでもいいんですけど
今回は人間を守る者と人間を憎む者の構図なので前作で負けたこのリベンジマッチです。

4部アインソフオウル
まぁ神化したハレット君こと『アイン・ソフ・オウル』くんに勝てないんですけどね。
闇ならともかく影なので無限の光となった神を怒らせてしまったので!

ハレットアインソフオウル アインソフオウルハレット 4部アインソフオウル
創作物語のリンカーネーションで旧神エンドでの『アイン・ソフ・オウル』くん
前作3部でバットエンドで人類の敵になってしまった主人公君たちの敵で登場する『アイン・ソフ・オウル』くん
今作の『アイン・ソフ・オウル』くんと比べると『人』を捨てて『神』になった感じがしますね
そとのの画力が上がった感でうれしいんですけどね。
股間周りは一体なんでこんなに強調するデザインなのかは不明ですが
生命感は強そうでしょうw死神に対する生き神さまですね。

過去部あらいみ
過去作のキャラシートてきなブラックシルバージレンマの荒忌くんも
4部荒忌 4部荒忌青年 4部神祭時荒忌
親友であるイヲラを失って心病んでいた少年ナイフくんが大人になって

4部イヲラアライミ
今作で心をとり戻す成長もほかの人には伝わらないけど
うちの子システムで共に生きている感じありますわぁ

なんだか創作って素敵よねw

今週は長くなったのでこの辺でお開きにしましょう。
次回創作物語はラスボス登場パートになるはずです!
少々またお待ちくださればと思います!
それではおやすみなさい!



このブログ観ている人も両の手ほどになっちまったから4部でおしまいさ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク