FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

「作品性が死んで、僕が生まれた 真100日後転生ワニ天。カラッとアゲターン」

ETnBHC1UwAEvckX.jpg
よくね?(ワニ供養のための桜)

どうもそとの道です。
( ˘ω˘)色々あったけどワニ君は悪くなかったね……。

炎上してしまったワニを思っていたらワニ肉を食いたくなりましたがワニ肉は鶏肉に似ているので

ETt0CguUMAAqZAl.jpg
今日は鳥肉と岩下の新生姜で優勝していくことにするワニ🐍
最近岩下の新生姜の岩下社長の応援もあって
新生姜を料理に使うことを覚えて少し元気になってきましたよ( ˘ω˘)

なので元気になったらイラスト回だ!
行ってみよう!


鯉のともえ
誰が生魚のように冷たい女だって? アタイはコイに生きる乙女だよ!

その名はトモエ

1685年(貞享2年)に創刊された『西鶴諸国話』という書物に、「鯉の散らし紋」というタイトルに登場。

河内国の「内助が淵」の水は、昔から干上がったことがないといわれています。

かつてこの池の堤には、内介(ないすけ)という漁師が一軒家を建て、
妻子も持たずに暮らしていました。

内介は鯉を捕まえて生計を立てていましたが、あるとき雌ではあるもの凛々しく、
目印があって他との区別ができる鯉を捕らえ、それだけはいつも売らずに残しておきました。

やがてその鯉の鱗には一つ巴の紋が生じて、内介によく懐き、
「巴」と名を呼べば人のように聞き分けるようになりました。
更には水辺を離れて内介の家で一晩眠ったり、飯を食ったりもするようになっていました。
生簀で鯉を飼ううち18年が経ち、巴は十四、五歳の娘ほどの大きさにまで成長しました。

そしてある時、内介は縁談をもちかけられてついに女房を迎えることとなりました。
内介が漁に出た夜、立波の模様が入った水色の着物を着た麗しい女が
裏口から駆け込んできたかと思うと、留守番の妻にこう言います。
 「私は内介殿とは長年の馴染みで、腹には子も宿している仲だというのに、この度あなたを妻に迎えられ、恨めしく思う心が収まりません。急いで親里へお帰りなさい。さもなくば、三日の内に大波を起こし、私はこの家を池に沈めてしまうでしょう」
 
妻は帰ってきた夫にこの出来事を話しますが、これは内介にとっても身に覚えのないことでした。
そのような美人が己に靡くわけもない、それはきっと幻の類だろうと妻を諭して、内介は夕暮れにまた舟を出しました。
すると池は俄かに波立ち、浮藻を割って現れた大鯉が船に飛び乗り、
口から人の子の形をしたものを吐き出してまた水中に消えました。
ほうほうの体で逃げ帰った内介が生簀を覗いてみたところ、もう巴の姿はどこにもありませんでした。

このようなことがあったため、里の人たちは「総じて生類を深く手なずけたり飼い馴らすものではない」と言い合ったそうです。

挿絵には船上に子を吐き出す大鯉と、それを見て驚く内介が描かれています。
鯉の子は人の形をしており髪も生えていますが、その体には鱗のようなものがあります。


※【妖怪図鑑】 新版TYZ様本文より引用



イラストの解説は追記へ

日本の民話から1体紹介

①ともえ
鯉のともえ 
人に恋して人間になれるようになった鯉の半妖。
とても美しい姿で一つ巴のうろこを持つ巨大な鯉の姿をしている。

tnJYo8BA.jpg
そとのはこの民話を知らなかったので
「アラマタヒロシの妖怪にされちゃった事典」で初めて知った妖怪でした。

助けた動物が人間になって奥さんの様になる話系は前にも登場してましたね。
おつう! ハマグリニョウボウ
有名どころで言えば、昔描いた鶴の恩返しの「おつう」
蛤女房「ハマグリニョウボウ」など日本の民話の動物報恩譚や異類婚姻譚の部類である。

気まぐれか人情でか動物の命を救った存在が神の使いや年齢を重ね人に化ける力を有していて
その動物が恩返しをする話だが、なぜそのようなものがたびたびあるのかというと
動物をむげに殺してはいけないという道徳観念または
語り手の大人が他の人や子供に伝える教訓的な話を昔話としてストーリー仕立てにすることで
言葉として伝えるより効果的だという事なのだと思う。

〇〇女房という奥さんになる話が多いのも今ほど出会いもないだろうから、
ワンチャン動物にも優しくすることで恩返しで来たらいいなぁという男性の少し下心のあるもので
二次元の嫁がなんか起きて画面から出てこねぇかな見たいなものに近しいのかもしれない!
そう考えると別種族のヒト化もエゴではあるが、人間になつく動物が犬猫以外なのは
それは家族愛であり性愛に結びついちゃうとちと違うなっていう心の縛りなのかもしれません。
また、ハマグリニョウボウのように昔話だが、そもそも昔話は子供向けではなく大人向けの小説みたいなもので
完全に下ネタであるが、突拍子もない話よりある種学がなくても伝わりやすいネタで
娯楽めいていて食卓にあがる素材なのも良かったりするのかな。

隙間読書 小田仁二郎『鯉の巴』
こちらにはその巴の話をもとに短編怪談話にしたものの解説があるが
大人向けの内容で描かれている。

まぁそのまさか本当に人になるとは思ってもいなかったから人間奥さんと婚約する前に
某サイバーイグアナ氏の様に(エイに挿入風評被害)魚に挿入したためトモエは身ごもってしまうし
人間とは違い鯉の体温なのでオナホにしては冷たく、
やっぱり人間の奥さんがいいなってなってしまうから独身は終了した。
そもそもトモエがただの鯉だとしか思っていないからどうしようもないんだけどね。
人間と魚では子供は出来ないんですけど愛の力ですかね。

恋する人魚はまるでマーメイドのようですが
アンデルセンの人魚姫は1837年に発表されたのでトモエの方が先なんですよね。
何とも魚は人に恋をする題材は昔からあったっていう。

イラストの巴は
ともえ顔 
挿絵の「井原西鶴の「西鶴諸国はなし」の絵。」の本性のトモエの姿を模して
目と髭の飾りをつけた鯉の額に浮かぶ人面魚のデザインにしています。
頭の口にはお子さんがいたり。喉に魚の骨の飾りが刺さるようにしたり
ともえ着物
水色の着物の一匹の登り鯉の和服にしてみました。

murasaki.png
顔のモチーフイメージとしては胸タイラー国務長官こと勇者ヨシヒコの盗賊ムラサキ(木南晴夏さん)です。
wikiにもある通り夫は俳優の玉木宏さんで話題になりましたねw

ちなみに個人的な話だが
中学の頃の片思いがトモエちゃんだったなぁとそとのさん悲しくなったので絵に落とし込んだよ……
あの時代に学級連絡網みたいなのがあって、片思い相手の家に緊張して電話かけたら
しどろもどろだったためその家の親が「なんか気持ち悪い人から電話よ」って大声でその子に伝えたので
トラウマですよ……もう恋なんてしないと失恋したのです。

そんな鯉の恋話でした。
ーーー
LV13 妖魔トモエ【NEUTRAL-LAW】
氷結耐性 火炎弱点

・ヒステリックビンタ(敵単体に打撃小ダメージ。男口調悪魔には必ずクリティカル)
・マハブフ(敵全体に小ダメージ氷結魔法)
・ぬめりのたうち(敵全体に小ダメージを与え、自分の素早さをアップさせる打撃物理)
・マリンカリン(敵単体に中確率で状態異常:魅了にさせる)
【サポートスキル】・パトラ(味方単体の精神系状態異常を打ち消す魔法)

◆支援もできるアタッカーで自分を優勢にしてから支援に回らせよう



今週の更新はここまで!

三連休はお家でデスストクリアしたり家事したり
心を休めることに力を注いでましたよ……どこにも行っても何もないからね
はやくアマビエ何とかしてくれー!ってかんじですわ。

今月末ならお給金がようやく入るので……心の安寧はようやく取り戻せそうですわ。
なので早めに今日は寝ようかな。
それではまたの更新をお待ちください! 


……ワニ(友人)は報われたのかな?なんだか切ないな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク