• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

コバエがホイホイの効果が全くなくて生きるのがつらい

休日は久しぶりにぐでぇええええええっとしていた訳で…

買ってきたコバエホイホイが全く取れず、素手とお湯で壊滅させました訳で…

もしかして、ものすごい取れるってブログに書いてるのは会社の工作員かもしれない訳で…

そんで久しぶりにゲームを買ってぐでぇえええええと休日を謳歌していたわけで…

『大神』買っちゃったよ!面白いよ!さすがクローバースタジオ!


そんな三連休!

イラスト描くつもりでいたのに体力回復優先してたら休日明けだよ!
今週もお仕事が漫画盛りのご飯のようです(´・ω・)げふぅ

そんだらヴぁ!久しぶりに書き溜めたイラスト解説いってみようかねぇえ~


ゲウシュ・ウルヴァン
大いなる魂は次の礎となった

その名はゲウシュ・ウルヴァン

古代ペルシア神話における、対処の雄牛。
同じく対処の人間であるガヨマートと共に、アジ・ダハーカによって作り出されたという。
悪の原理アンラ・マンユによって殺された、あるいはミトラによって殺されたなどの諸説がある。
あらゆる動物や植物はゲウシュ・ウルヴァンの死骸から生じたと考えられた。
名前は「雌牛の魂」を意味し、広い地域で家畜の守護者として信仰された。
またミトラ教においては「ミトラに屠られる雄牛」としてミトラの神殿に絵や像として描かれ、儀式の中で重要な一部を担った。

アガースラ
オニサン コチラ 奥ナル方ヘ

その名はアガースラ

アガースラ(Aghasura अघासुर)は、インド神話におけるアスラの一人。 その名は「アガのアスラ」を意味し、悪王カンサの将軍であったとされる。

プラーナ文献の一つであるバーガヴァタ・プラーナによると、クリシュナとその仲間達がアガースラの領土で旅をしていた時、アガースラはアガシャラという巨大な蛇に変身し、その口を洞窟に見立てて待ち伏せした。クリシュナ達はアガースラの口の中に入っていってしまうが、胃袋に到達する前にクリシュナが異臭に気づき、仲間と共に脱出した。寸前で罠を見抜かれたアガースラは、クリシュナに退治されたという。

ストーンカ
轟け 響け 鋼鉄を纏いし魔獣の咆哮

その名はストーンカ

ブルガリアに棲むといわれる牛の魔獣。
一つ目の牛であり、青銅の皮膚を持ち、大地を揺るがす雷の様な咆哮をあげる事が出来る。雷雲の化身ともされている。

タイサイ
血! 死! 呪! 死! 死死死死死死死死死死死死死死死!

その名はタイサイセイクン

太歳星君(たいさいせいくん Taisuei-shengjun)は、中国の道教に伝わる太歳(木星の鏡像となる仮想の惑星)の神。太歳、太歳元帥、太歳神とも。

祟り神でもあり、中国の天文官達は太歳星君のもたらす災いをさけるため、とりわけその年の太歳の方位に注意したという。

太歳を恐れる信仰は長く、古くは後漢の王充が『論衡』で取り上げている。太歳は天上の木星と呼応して土中を動く肉の塊として考えられ、住居を建設するときは決してこれを犯してはならないとされた。『太平広記』には太歳の祟りを信じず地下から掘り起こしたために一族滅亡となった家の説話が記されている。

この太歳信仰を人格化したのが太歳星君であり、首に多くの髑髏を下げ、金鐘を手にした三面六臂の姿で語られることが多い。またその名は『道法会元』や『三教捜神大全』他、多くの文学資料で殷郊または殷交(殷元帥)だとされている。『三教捜神大全』には太歳殷元帥の項があり、それによると殷の紂王の子で、母親の姜皇后が巨人の足跡を踏んだことで孕み、産み落とした肉球を切り裂いたところ誕生したという。後に周の武王が紂王を討つのを援けた為、玉帝によって太歳神の位に封じられた。

同様の説話は元代の歴史小説『武王伐紂平話』にも登場する。また明の神怪小説『封神演義』では、易姓革命の際に殷に加勢し周に討たれた殷郊が姜子牙によって太歳に封じられたとされている。

民間においても太歳星君は凶神の代表格とされ、その意味でももっとも恐れられた神格である。

ことわざにもなり
『太歳頭上動土』 身の程知らずの行為をすることの意だという



そんだらばぁいっちょ解説いくど

①ゲウシュ・ウルヴァン
牛かわいいよねって思いペルシアコンプ…はめんどいけど出来るだけ出そうとした獣。
前に書いたガヨーマルトとセット。北欧も同じアウドムラとユミルも同じ感じなんだよね。
たぶんコチラの影響が北欧に行ったと思われる。
殺されてから生き物が生まれていったとあるけれど、すでに木が体から生えていたりするのは栄養豊富な体とか勝手な想像。動く大地的なイメージで。
もっとペルシャの建物みたいにデザインして、表面をタイルでペカペカにしても良かった気がする。

②アガースラ
アガさん。トラップマスター。
洞窟と間違うものなのだろうか?さすがインドというべきか。
当初のデザインはデズニーのアラジンに出てくるトラの顔の洞窟のイメージ。
だけどまんま顔があるとばれちゃうので、彼なりに顔を隠して待ち伏せです。
コブラのひれ?みたいなのにとげ付けて削岩機能付!
かなり昔に書いたデザインだとツチノコみたいだったなぁ。

③ストーンカ
真女神転生以外に情報なんて存在するの?ッてぐらいにドマイナー。
ブルガリアの民間伝承だと思われるけど、青銅ボディーらしい。
金子版
でもそんなのかんけーねぇって行ってるでしょうが!(キレたシンジさん風に)
アレンジや解釈で姿を自由に書けるマイナーどころはオアシス。
青銅で雷の化身で一つ目の牛→メカでいいじゃない(実に短絡的思考)

④タイサイセイクン
たまにはガチでヤバイ悪魔を持ってこようと中国から呪い特化の邪神。
タイサイっていう肉の塊が人の姿を模した。
木星も関係あるとのことで木星の目をボディーに。
ブルー系統とオレンジがいい感じになってると思う。
寒くなったら着ぐるみにinそして土に潜る。

追加
LV61 神獣ゲウシュ・ウルヴァン
LV22 邪龍アガースラ
LV11 魔獣ストーンカ
LV77 邪神タイサイセイクン



Amazonが悪いのかFC2が悪いのか
(´・ω・)error errorってそんなにえら~いのか!?
許さん 絶対にだ!


そろそろプロフィールのイラスト新規にするかなぁ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

スケッチ様今晩わです!

アムシャスペンタの個々のデザインが苦痛でしかありません(笑)
もうちょっと情報が欲しいところなんですよね(´・ω・)

アガースラはひっくり返す前はなんで洞窟に入る前に気がつかないんだろう?って素朴な疑問からこうなりました(笑)

ストーンカの情報ソースがほぼアトラスという点で結構創作系に近いかもしれませんね

そうなんですよまんま十面鬼になっちゃいましたw
当初は別にそのイメージは無かったのですが特撮脳が不意に現れたようです
そとの道さん、こんばんは
ゲウシュ・ウルヴァン・・・すごくマニアック!!
確かにイラストにし易い神というか国ってありますよね。
私はそとの道さんが好きなゾロアスター系(特にアメサ・スペンタ側)が苦手です(^^;)

アガースラのデザイン良いですね!!
洞窟に化けていたって事で逆さになっているって
発想が私には無かったのですごくおもしろいです
確かにこの状態で待ち伏せしていたら
案外気づかないのかもしれませんね。

ストーンカはホントにマイナー悪魔ですよね。
ファミコン時代のメガテンから登場してますが
ファミコン時代のメガテンは発祥や起源が不明な
悪魔が結構いる(オリジナルがあったという事)ので
ストーンカも実際の話にアトラスが付け足した可能性があるとか

タイサイセイクンはこの中では有名所ですね。
方忌み(方違え)が日本には残ってますし
そういった意味でも馴染みがあるかも。
イラストを見てなんだか十面鬼ゴルゴスを思い出しました。
cyah様こんにちわ!
やっぱり昔の人の知恵が一番良いのかもしれませんね!
ただ昔に絡まってしまったことがあり抵抗ががが…
まぁハエ対策は昔ながらの「はえ取り紙」に限るのでは無いかと・・・。
(間違って自分をくっつけないようご注意を。ネズミ用粘着罠踏んづけるほど、酷い目にあわないとは思いますが。)

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク