• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

とある外道の電子日記帳(ウェブログ)

今日は二本立て!

あほな文章もいいけど時々はブログ内管理もしないとね

リンク内のサイトが新装開店したので報告をば!

肉食の豚絵日記
http://f-e-pig.sblo.jp/

エバンス先生のサイトのSORNFULSMILEもトップが秋仕様になってたので書いてみる。
http://www.geocities.jp/nu_20th_centuryboys/



やっぱりイラストはいいものだ、良し悪しは関係ない上手い下手だって関係ない、みんな自分の表現したいものを形にしているんだから。

絵はそのときの感情や思想、構想に知識の披露、生きてきた経験なんでも詰めることが出来る。
それが平面に現れる、それを読み取るのもこちら側の楽しみでもある。

漫画だってそうだ、あれは余計な要素(ファクター)をそぎ落としかつ内容を伝えながら、自分表現までしなくてはならないという大変な作業の有る絵の集合体。
めんどくさがりーな自分には出来ないので憧れる仕事である。(一応褒めてますw)

漫画を馬鹿にして新聞読めだの文を読まないとアホになるだのいうが、絵が有ることでより文章を豊かにしてくれる気もする。
そのあとで妄想力補完力が上がってからでも、文章オンリーとかは遅くは無いんじゃないか?と思う。

文章は文章。絵は絵。それぞれ別もの。

まぁなんだどんどん表現しまくれ!思考とまってしまわぬうちに!
絵画とかは解らないけどイラストや漫画が好きで物書きしてるそこの少年少女青年淑女!
自分の得になるためにはドンドン知識を取り入れ、書くんだ!
エロだろうとグロだろうと縛りをしてしまうとレベルも上がらん!恥ずかしがるんじゃない!
己が思想をこめるのだ!好きこそモノの上手なれ!

そんでもってこの人はこういう考えをしてたんだ~とニヤニヤとさせてくれぃい!
まぁ様は「情けは人のためならず、めぐりめぐりて己が身のため」ってやつかし?

我輩は他者の考え方に飢えている!

日々同じことの繰り返しで最近時間経過の加速が起きている自分にたりなかったのは、やはりこういう野望めいた事だな。
他者の夢に憧れて、人生謳歌のために他人にも頑張ってもらう。

俺もそれを見て創作意欲がびんびんに!(・ω・)キラッ☆

というわけで(?)イラスト更新!!!


女神王書(創作物語)の隠しボスの最後の悪魔をあとに持ってくるはずだったんだけど、他が描けてないので先に紹介しちゃう。

bael1
「人間どもよ、あの大いなる御方の復活のための礎になってもらうぞ!」

その名は魔王バエル

バアルは旧約聖書に現れる異教の神として悪魔学でも重視される。

『ソロモンの小さな鍵』の第一書とされる『ゴエティア』ではバエル(Baël)の名で現れる。ソロモン72柱の魔神の1柱で、東方を支配する。66の軍団(6万個師団とも)を率いる序列1番の大いなる王とされる。

『大奥義書』でも、6人の上級精霊に仕える18の下位精霊に名前を挙げられており、ルキフゲ・ロフォカレの支配下にあるという。

さまざまな姿で現れ、カエル、猫、または人間に似た姿、もしくはこれら全てを併せ持った姿を取るという。
コラン・ド・プランシー著『地獄の辞典』の挿絵では、ネコ、王冠を被った人間、カエルの頭をもった蜘蛛の姿で描かれている。しわがれた声で話し、人を透明にしたり、知恵を与えたりする力を持つという。戦いに強いと言われることもある。

悪魔の王ルシファーの大側近であり、地獄の元帥で地獄の軍隊のあらゆる権限を握っている。

名前の意味はバビロニアとかで名前の接続語のバールの「君主」「国王」から来ている。
ちなみにカルタゴの名将のハンニバルは『ハンニ・バアル』となり「王の恵み」を意味するとか。

bael2
「私はその昔神であった、いつの日か取り戻すために全力で相手しようではないか人間」

その名は大魔王バエル

バエルには人を透明化する能力や変化自在などの能力をもっているが、彼が何よりも恐ろしいのは、所持している大魔導書『アッピンの赤い本』である。

その本の力は人の持つ本名というレベルでなく、まことの名つまり『真言』を支配する力である。
書にはあらゆる名前が載っており、唱えられると自由を奪われ命令通りに動いてしまうという。

しかし一度だけバエルは田舎の村の少年を支配しようとして失敗し、魔導書を奪われている。



先生ッ解説のお時間です。

①バエル
とうとうソロモンの大御所バエルさん登場。
まずはコラン・ド・プランシー著『地獄の辞典』の挿絵から紹介
ぶっしゅ顔 ソロモンサイン
なんともブッシュフェイスな一番有名なプランシーデザインのバエルさん。
個性の強い悪魔です。
どれも当初忌み嫌われたものを合成した画期的な悪魔。

はじめてみた時は…何この何?ふざけてるの?状態でした。
だってかっこよくないんだもん。って思っていた時期もありました。

あまりにも挿絵がイメージ強すぎてアレンジしても面白くない&勝てないので悩んでいました。
カエルと猫入れると一気にボスっぽくなくなる&威厳低下、アレンジしすぎると素材台無しなど悩み多きバエル様。

今回はなんとか形になった!
第一形態は人型。
後姿は古代の王様のようなシルエット。王冠にマントに杖。実にベタな記号である。
ソロモン王そのものを真似たデザインってイメージ。

しかし振り向くと頭の位置に頭はなく、彼の召喚印があり、胴体あるべきところに顔が有るという異形に。ガンメンっぽいね。
召喚印が頭に有るのは、自分は自分だけのものだ他者に召喚されるなどありえない!的な意味で頭に象徴的に飾ってあるって感じ。

肩から腕にかけて生々しいカエルと猫が生えている、忌み嫌われたものが並んでいて、それは悪魔としての畏怖の象徴で誇りもあり、マントで隠して悪魔と成り下がった神の栄光も見え隠れするイメージ要素として入れている。

魔法だけでなく戦闘にも長けているので頭の飾りを武器につけることも可能。

第二形態は彼の本性を表した醜い姿。
蜘蛛ベースで老人にカエルと猫が中心の顔とひとつであるかのように混ざっている。
ファンキーなバエルのイメージから騙し絵っぽくしたかったので。

猫目の縦線と蛙の横線で顔を構成しているのは、元ネタがあり、まことちゃんの作者楳図さんの作品の『神の左手悪魔の右手』の想ちゃんから。

頭の王冠も第一形態より豪華になっていて、本が開いたようにも見える。
蜘蛛の足は人間の手の様でもあり、デスノートに名前を書くようにアッピンの赤本に書き込むところからの発想で、中央の顔から五本の指で形成されていて、詰めはペン先になっている。
髪の毛の先には悪魔らしく逆十字があり、どことなく救世主キリストっぽく見えなくもない髪形だったりする。
大魔王ルシファーの側近バエルと主とキリストの対のようにしてみた。

そしてこいつの一番のモチーフはイギリスのイラストレーターの『ルイスウェイン』の作品である。

彼の描く擬人化猫は物凄くかわいいのだ。
だがそれだけが彼の絵の味ではなかった。
彼の心の病。アルツハイマーである。
妄想に支配され病気の悪化と伴い、絵は次第に原色を多用した花のような形状の幾何学模様になっていくのだ。
るいす うぇいん あるつはいま

その狂気さは何かを惹きつける力を持っていた。
姿が次第に形を成さない猫の絵と自画像→姿を透明化させるバエル

透過といってもバエル本体はあらゆる物体をすり抜けできる霊体だが、人間に与える『透過能力』はスケスケにするだけだったはず。
モザイクのように輪郭がなくなるという所を『透過』ということにしてモチーフに採用してみた!
無理やりかな?
 
妄想創作の集合体らしくて、それっぽくてケレン味全開でいいっしょ?

隠しボスのラストということで技も強力。
対策してこないとワンターンキルされるみたいな。
第一形態は単体で2回攻撃だが、第二形態になると
前後6マスに頭が3つあり攻撃回数も頭分ある。
猫バエルは魔法主体で属性魔法を使い魔法耐性、蛙バエルは物理主体で物理耐性。
辛うじて猫は氷属性に弱く、蛙は火に弱い。

使用技

・マハムドダイン
全体に超高確率即死させる呪殺魔法

・メギドラオン
全体に超威力の万能属性の魔法を放つ。

・インビジブルナイト
全部の頭に魔法反射か物理反射がランダムでかかる。(解除可能)

・アッピンレッドブック
単体キャラをランダムターン操作不能の状態にして自分の行動回数に加える。

・魔王の大号令
魔王バエル専用。
悪魔を残り5マスのどこかに2体召喚する。(呼ばれる悪魔はランダムで高レベルの高パラメータ)

・グランバエルブレス
大魔王バエル専用。
人間状態orヤザタランクの変身時やデーウ化耐性のないサポート悪魔を蠅型や鼠型状態に変え、カエルや猫の頭に攻撃されると即戦闘不能になる。

・飽食大殺界
大魔王バエル専用。
状態異常カエル悪魔やハエ悪魔化になっているキャラをバトルフィールドから戦闘不能&抹消する。

・ニガヨモギ
全体にすべての状態異常を引き起こす雨を降らせる

(聖書の天罰にニガヨモギの彗星が海に落ちて水が苦くなり多くの人が死ぬというネタから
ニガヨモギの学名アルティミシア・ジュデッカを技名にしようとして考えるものの長い。
かといってロシア語のニガヨモギのチェルノブイリは不味いので却下。)

あとはメガテンのボスのお決まりで
・ランダマイザ
全パラメータダウン
・デカジャ
パラメータUP打消し
・デクンダ
パラメータDOWN打消し
とか当たり前だったり。

アバチュのサタンのポジションみたいな妄想。
こんな事かいてたら5時過ぎた。
10代のときより徹夜が辛い(笑)

あとボスはクロセルとグレモリィ
キャラはアムシャスペンタの大天使たちだけだ…描くぜぇ…

追加
LV???魔王バエル
LV???大魔王バエル


「堕天使」がわかる サタン、ルシフェルからソロモン72柱まで (ソフトバンク文庫NF)「堕天使」がわかる サタン、ルシフェルからソロモン72柱まで (ソフトバンク文庫NF)
(2008/07/17)
森瀬 繚坂東 真紅郎

商品詳細を見る



書き終えた私に死角はなかった!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

スケッチ様こんばんわ!

ええどうせならやりたい放題むちゃくちゃな隠しボスにしようとしたらこうなりました(笑)
使いたかったネタの消化がいい感じになりまして一番の出来ですバエル。
コピックの魔力で適当に塗ったら予想以上にいい感じになりました~☆
そとの道さん、こんにちは
本当にお久しぶりです。
ブログの方、再開おめでとうございます。
イラストの更新も順調なようですね。
私の方は勤務スケジュールの問題で
イラストがなかなか描けない状態で
ブログの更新も滞っていますが、
なんとか更新したいと思っています。

お、バエルきましたね!
第一、第二と禍々しさが出ていてイイですね。
しかも戦闘スタイルが極悪すぎるwww
メガテンで登場したとしたら
ベルゼブブとか問題にならないくらいの狂キャラになりそうですね
エバンス様こんばんわ!
いえいえこちらこそ!いつもお邪魔してます~

挫折禁止様こんばんわ!
やはり好きこそ物の上手なれっていうんでしょうねこれ!
コピックもなれてきました~ 
ご紹介にありがとうございまし。
リンク更新ありがとございます!すっかり絵も上達してますね!やっぱり書き続けるのが大事ですよねー。自分もがんばりたいと思います。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク