• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

なーDASH村の最終目的の地図に載せる計画は何処に~?

どうもこんばんは!そとのでございます!

最近は東京探検&運動不足解消のため休日を一人旅してたりします。
土曜は高田馬場へしまむらに服買いに!

しまむら二ストですがなにか?
意外といいんですよファッションセンターしまむら。

今日は上野へ行って来ました!

「聖地チベット -ポタラ宮と天空の至宝- 」
ちべくん
目的はチベット仏教のデザインの美しさと歴史!

入り口
会場にはタルチョが上に飾られていました!

ここには会場の作品の画像を貼れませんが、一言でいうと。

とにかくすごい!

柄文様好きや神話好きにはたまらんデザインの宝庫チベット!
蓮マンダラのギミックや弥勒菩薩立像のうつくしさ、タンカの細かさ、ナイラートミヤー坐像の眼力、

メインの十一面千手観音菩薩の手の多さ(たわしみたい)省略しない腕の威厳
父母仏立像のエロさ、子供に見せていいのかヤマーンタカ像、かっこいいダーキニー像
フィギュアで欲しい白傘蓋仏母立像、ウルトラマンカラーなチャム装束

どれもすばらしく鼻血が出そうでした!

みんなも休日においでよ!上野森美術館!

中国人が守ってきた宝のある

「聖地チベット -ポタラ宮と天空の至宝- 」 へ



おや?どうしましたか?私がヘンなこと言いました?
上野森美術館の言い分のまま書いたまでですが?

中国の民族浄化と銘打ってチベットの何百万のもの人間虐殺した歴史は無かったことになってます。
そしてその展示会にある宝は、すべてチベットから略奪して中国の管理物となっています。
展覧会運営委員会代表はチベット人は存在しないと発言しているとか。

侵略された聖地チベット - ポタラ宮と天空の盗まれた至宝
http://www.seichi-tibet.com/

そとのは右か?左か?こんな事でっち上げてゆるさないぞ!
謝罪と賠償を!なんていう方もおられるでしょう
ソースも出さないで失礼ですよね?

2009年9月18日聖地チベット展プレス内覧会「チベット人は存在しない」
http://www.youtube.com/watch?v=bQN1ykiJo4I

○日新聞さんも一緒になってチベット虐殺支持してましたね。
あれはもうなつかしい過去のことでしょうか?もうニュースにされないから解決した問題なのでしょうか?
2億円パンダはもともとどこの国の動物なのでしょうか?
忘れてしまえばいい文化や国なのでしょうか?

この展示会みて素敵と思った反面金ぴかや赤い布が悲しい色に見えてきて辛かったです。

そしてこの記事の裏の話をあえて書こうと思ったのはお土産コーナーの店員にある。
店員A「この石は珍しいヨ!安いヨ安イ!めったに取れないんだヨ!」

と押し売り叩き売りのようにぐいぐいと商品を持たせるどうみてもチャイナ系
予算のつごうがと回避しようとしたら

店員A「たった800円なんだヨ?!8000円じゃないヨ~」

俺「……(おめぇの都合が見え隠れして気分よく買えるかよ)」

それだけでなく隣で買い物しようとしたおバァちゃんの質問も気になった。

婆「たいへんねぇ~これらは国から持ってきてるの?」

店員B「いェいェ違いまスヨ~チベットの人が注文して中国人が作ってるんでス!北京で!どうぞチベットお土産いかがですカ~」

俺「………(完全中国製品やん)」

商売根性丸出しでチベットというネームバリューで儲かる!的な中国人が販売店員で萎えた。
展示会の外ではフリーチベットの人がひそかに抗議している差もなんだか今日の空模様のようだった。

一応記念に展示会カタログとアクセサリーを買ったがこの金はチベットに貢献にならんのだろうな。
スッごく複雑だったな。

歴史から抹殺され行く文化とかたやそれを自分のものにして繁栄していく文化。
それは当たり前だろ?何今更いってんの?…なんて斜に構えた奴に言われるだろうけど不条理やなぁ。

フリーチベットの方から子供の書いた絵のパンフは凄く痛ましいものばかりだった。

勘違いして欲しくないのは自分は中国人がすべて嫌いってワケじゃない。
電車の中でゴミ投げ捨てぺちゃくちゃ大声で騒ぎ散らしたり犯罪してるゴミみたいな奴らが嫌いなだけで、昔の文化は好きだ。

一度は皆見に来て欲しいとおもったチベット展でした。

今日に関係の有るイラスト更新。


ひきゅう
邪悪を避ける黄金光をはなつけもの

その名はヒキュウ

貔貅(ひきゅう、「豼貅」と書くこともある)は伝説上の猛獣の名。一説には貔が雄で、貅が雌であるとされる。また、貔貅という語は一般に勇ましい兵卒のたとえとしても用いられる。

前漢の史家である司馬遷の顕した史記の五帝記には、後に中華民族の祖とされる黄帝となる軒轅が、六獣(熊・羆・貔・貅・貙・虎)を飼いならして、炎帝(一説にはその子孫)と戦い、坂泉の野において三度戦い勝利して、これに代わって即位したと記されている。

その後も、貔貅は避邪とも呼ばれ、その名の通り邪悪を避ける動物として、三国時代には戦旗の意匠などに用いられた。明代に著された通俗歴史小説『三国志演義』においては、魏の初代皇帝である曹操が「十萬貔貅十萬心」という一節を持つ詩を残したとされている。(なお、ここでの貔貅は勇猛な将兵の意味で使われている)

現在では貔貅は破邪の動物というよりも、もっぱら財運の象徴としての意味をもつようになってきており、風水では四霊とされる竜、鳳凰、亀、麒麟にならぶ瑞獣として扱われている。

貔貅は金を食べ、お尻の穴がないので、蓄財のお守りとの伝説から、貔貅をかたどった縁起物を建物の外側に向けておけば財気を吸収してくれると信じられており、たとえば、かつて皇帝の居城であった紫禁城の北方には、皇城の南門である天安門と対になる地安門と呼ばれる門が存在していたが、ここには皇帝家の財神として貔貅が祭られていた。中国南京市のシンボルマークでもある。



オレ カイセツ スル

①ヒキュウ
ひっきゅ~ん

卒業制作時に書いた百体の神話の獣のひとつ。
チベット関連というか、お土産屋にもあった龍の元ネタともされるデザインの一角獣ヒキュウ。
朱雀・青龍・白虎・玄武を個別で書くのが嫌いだったため合体獣である龍の元ネタであるコイツに吸収させた。
四聖獣の各パーツを取り入れ、財運の獣なので歩く貯金箱のようなデザインになった。

今回チベットの話だからチベットの獣や神にしようかと思ったが…そんなにいないのねん

女神王書(創作)ではランダム戦闘で登場する敵。
倒すと莫大な金が手に入るが時々しか戦闘しない上に、すぐ逃走をはかる。
稀にレアアイテムを落とすことも有る。
合体で制作可能ではあるが、期待は出来ない。

追加

LV?? 神獣ヒキュウ



マンダラ/チベット仏教音楽の世界マンダラ/チベット仏教音楽の世界
(2006/10/18)
ロブサン・ノルブ

商品詳細を見る



マッキンキンのラーノヨクシンリュー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

cya様こんばんわ!

たしかに大英博物館の管理してくださるのはいいのですが、民族の存在否定と虐殺の正当化を押しているのを顰蹙買わないというのは無茶ですぜ(・ω・)
それを言ってしまうと「大英博物館」も同レベルなのですけどね。(世界中からの略奪品のコレクションみたいな物ですから。まぁきちんと管理した上で一般公開しているので、あまりひんしゅくを買わないだけで。)

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク