• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

フォトショップマスターによるアイドル美化ポスターの度がきつすぎて別人にゃん。

すらりん
やぁ僕スラりんだお!

いや…そとのだお。(特にネタが思いつかなかったなら見切り発車やめろォ!)

いやぁ連休ですね。
今日からそとのはこの休みを使って実家に一時帰国です。
なので今日はあっちで更新できるかわからないので休日更新。

上の『とろとろスライム』はいうほどとろとろではなかったなぁ。
味も微妙。300円近くして多少ヌルッとするぐらい。
もっとこうこんにゃくゼリー並みにですね。
どこかの庁が規制するぐらいにとぅるっとぅるしてもよかったような。
スライムってかゲル。同じか。

今日アリエッティを見に行こうかと思ったら、夏休みの親子ずれでうるさいだろうと注意報がでてた。
世間では夏休みになんってんのか

俺もさっさ更新して帰りますか。
今日はイラスト回。


ヤガーばぁさん
練れば練るほど色が変わって 味をつけてウンまい!

その名はバーバ・ヤガ

バーバ・ヤーガは、スラヴ民話に登場する妖婆。各種の民話で語られるほか、芸術分野ではムソルグスキー作曲の組曲『展覧会の絵』の1曲「バーバ・ヤーガの小屋(鶏の足の上に建つ小屋)」で知られる。

日本語では魔女、魔女ばあさん、山姥、鬼婆、妖婆などと訳されてきたが、近年は上述した「展覧会の絵」の副題にあらわれるバーバ・ヤーガの表記がされることが多い。だがスラヴ系のどの言語でもこういった言い方はせず、最も近いロシア語の読みに従った表記ではバーバヤガーとなる。

森に住む妖婆。骨と皮だけにまで痩せこけて、脚に至ってはむき出しの骨だけの老婆の姿をしている。
人間を襲う魔女のごとき存在で、森の中の一軒家に住んでいる。
その家は鶏の足の上に建った小屋で、庭にも室内にも人間の骸骨が飾られているという。

普段は寝そべって暮らしており、移動するときは細長い臼に乗る。バーバ・ヤーガが右手で持った杵で急かすと、この臼は少しだけ浮かび上がり、底の部分だけを引き摺って移動する。左手にはほうきを持っており、移動した後を消す。

子供をさらって食らう危険な鬼女ではあるが、災難から身を守ってくれることがまれにあり、主人公が礼儀正しさ、節度の遵守、魂の清らかさを示せば善玉としてふるまう

もとはスラヴ神話における冬の神話的表現に起源していると考えられている。
後にスラヴ人がキリスト教に改宗することで古来の神々は善神ならキリスト教の聖人、悪神や自然の脅威を象徴した神なら妖怪、悪魔に置き換えられていき、北方の凍てつく冬の神話的表現は恐ろしい魔女のような妖婆として表現されるようになったものとされる。


ベリアル
華麗に魔王 我は烈火の戦車の如く

その名はベリアル」

ベリアル(Belial、Beliar、Berial)は、悪魔、堕天使の一人。
その名は「無価値なもの」を意味するとされている。

聖書にも登場している高名な悪魔であるベリアルは、悪魔学においても重要視され、多くのグリモワールにおいて名を挙げられている。

『ゴエティア』によるとソロモン72柱の魔神の1柱で、序列68番の強大にして強力な王であり、80軍団を率いている。

ルシファーに次いで創造された天使であり、天上にあってはミカエルよりも尊き位階にあったと自ら語るという。また、ベレト、アスモダイ、ガープと並んで72柱の悪魔達を率いていたとされる。

燃え上がる戦車に乗り、美しい天使の姿で現れる。
地位や敵味方からの助力をもたらし、また、優れた使い魔を与えてくれるとされる。しかし、ベリアルは召喚者が生贄を捧げないと要求に対して真実を答えようとしないという。

ハインリヒ・コルネリウス・アグリッパの『隠秘哲学』によれば、悪魔の位階において「不正の器」と呼ばれる第3位階の君主であるとされる。

『術士アブラメリンの聖なる魔術の書』ではルシファー、レヴィアタン、サタンと並んで4人の上位君主(Four Superior Princes)として名を挙げられている。

コラン・ド・プランシーが『地獄の辞典』で地獄の宮廷を紹介するところによれば、ベリアルはトルコ大使であるという。

真ベリアル
これが偽りの姿を剥がされた姿さ…だが私は変わらない…天に帰るまで変えるつもりはない

その名はベリアル(第二形態)

ベリアルの名は文学作品においても採り上げられることがある。

イギリスの詩人ジョン・ミルトンの『失楽園』においては、「天から堕ちた天使のうち、彼ほど淫らで、また悪徳のために悪徳を愛する不埒な者も、他にはいなかった」と歌われる。また、「天から失われた者で、彼以上に端麗な天使はいなかった。生まれつき威厳に満ち、高邁」とその美しさをたたえられているが、同時に「それはすべて偽りの虚飾に過ぎなかった」と否定されている。

また、ヴィクトル・ユーゴーの『海に働く人びと』においては、プランシーの『地獄の辞典』と同様にベリアルは地獄からトルコに派遣された大使として名前が挙げられている。

新約聖書正典では『コリントの信徒への手紙二』のみ言及されているベリアルだが、外典では『バルトロマイの福音書』(en:Gospel of Bartholomew)(または『バルトロマイの質問』(en:Questions of Bartholomew))において大きく取り扱われている。

同書によると、ベリアルはバルトロマイに向かって、かつては神の使者という意味であるサタナエルと呼ばれていたが、神の似像を拒否した後は地獄(タルタロス)を管理する天使を意味するサタナスと呼ばれるようになったこと、自らが神によって造られた第一の天使であり、ミカエル、ガブリエル、ウリエル、ラファエル、ナタナエルらがベリアルに続いて造られたことを語ったという。



イラストの解説は追記へ!

今回はスラヴ系から1体。悪魔学から1体。

①ばーばーやが
ようやく出せたスラヴの魔女のヤガーばぁさん。
臼、杵、箒で移動する山姥ですね。
スラヴの中では有名どころで人をさらって食べてその骨で家を作っちゃう。まじこえぇ。
しかもそのお家の目の有る骸骨からビームが出て心の悪い人を焼き尽くすとか。

もともと人々から何かしらのことで差別された老女が山に隠れ住むってのはどこでもある話ですね。
ヘンゼルとグレーテルの魔女とか。
ほんとは残酷なグリム童話をみたせいかこの手の魔女はほんとはいい人なんじゃないかって思う。
老いは醜い。穢れのような扱いされて。最終的には化け物扱いになってるんですよね。
散々村の人から差別されてあるとき反撃したら「魔女に襲われた」ってなって魔女に何しても正義の正当化されちゃうっていう集団心理的な。
人の根本みたいなのが見え隠れするね。

バーバヤガの場合は、キリスト教によるスラヴの妖精や神は悪魔の扱いとされてしまった古神の一柱ですね。
冬の女神様だったんじゃないかなってやつ。

モチーフはインスピレーションの飛躍から。
スラヴやロシアの文様とか入れればそれっぽくなるだろうと思うけど、ぜんぜんアレンジできなくて悩んだんだよね。
普通のばばぁにしかならんのが難点。
臼に乗った白髪の老婆じゃ面白くなかったので、シルエット優先して卜占(ぼくせん)ばばぁって感じで珊瑚を背中に浮かばせてみた。
動物の骨や白いサンゴとかを使って占いするらしいんだけど、魔を受け付けなくする白でなく黒やさまざまな色で塗ったサンゴにして悪い魔女的なイメージをつけてみた。
なんとなくサンゴというか生物の進化の派生や過程の図みたいにも見える。

眼はオッドアイなのは魔女にされた理由みたいな。

LV13 氷魔族 鬼女バーバ・ヤガ
氷結耐性/火炎弱点/

・ブフ(凍える寒さを与える小ダメージ氷結魔法)
・ザン(切り裂く風を吹かせる疾風属性の小ダメージ魔法)
・吸魔(相手のMPを少量吸収する)
☆立つ鳥後を濁さず(スキル:状態異常を戦闘終了後に継続させない)
レアスキルもち粘って体得しよう!通常で登場する悪魔だがアイテム屋のキャラとしても登場するイメージ。

②べりある
最近ではこの名前は初の悪ウルトラマンとして世間に広まりましたね。
ドラクエでは牛のような顔に蝙蝠の羽と長靴手袋をつけてるようなデザイン。

もとネタのは美しい天使の姿をした上位悪魔って感じですね。
法律の権威で、キリストを告訴し法廷で闘ってキリスト無罪!ってなった。
それから自分の意思で堕天使となって支配者の権限を持ったとされる悪魔らしい悪魔。
戦いの末堕天したルシファーよりも悪魔。

最も放埒で卑猥な堕天使とされるがその美しさは右に出るものはいないとか
ソドムとゴモラという都に享楽と頽廃を持ち込んで、男色の都に変え荒廃させた張本人。

呼び出すのに生贄が必要で、呼び出しても息をするように嘘をつく天使と見分けのつかない威光と澄み清い声の持ち主。
天使と信じていたら悪の道に誘われてしまうとか。
賢王ソロモンの前に呼び出されたときは華麗に踊ったといわれ、地獄の外交使節の代表と親書を王に渡した。

かなりの参謀悪魔ですね。
メガテンではアリスに恋するロリコントカゲ怪人。

絵のモチーフはジル・ネレの『DEVILS 悪魔』にかかれたOLYMPIAの広告だかの宣伝のイラスト『ファウスト』にかかれる真っ赤な衣装のピーターパンのような剣士。
タイツのケツ描き方ががなんかやらしい『メフィスト』と思われる悪魔。
まんまよさげだったので登場させた。
マントを炎にしてみた。たぶん天使のような羽根にも変わったり出来ると思う。
威光は炎でした!騙されたーってイメージ(笑)

最初はべたな天使にしようと思ったが、他の悪魔に劣っちゃうんだよね。
オリジナル要素加えていったり他の挿絵の名前のない悪魔を挿げ替えたりするのも手だと思う。
昔描いた一般悪魔をサバトの首領サバシウスとして紹介したが、他ではこの挿絵の悪魔をベリアルとする本もあった。
昔の名前のない挿絵は応用が利くね。
シー・ビショップ(海の修道僧)なんかはダゴンとかラハブって名前でフィギュア化されたりしてるしね。

ついでに第二形態の解説に
契約書の悪魔
モチーフは司祭にせまる契約の悪魔の絵。
ケツに顔があるよwwwなんて言われてしまうこいつ。(気にするな!)
まぁサタンなんかは股間に顔があって人をそこで食うしね(笑)

シュレックみたいに愛嬌のある不細工なんだけど何処か怖さを持ってる。

LV58 外魔族 堕天使ベリアル
状態異常・万魔・魔法耐性/火炎・即死・呪殺無効/氷結・破魔弱点/

・アギダイン(巨大な火球を放つ大ダメージ火炎魔法)
・マハムドオン(広範囲に生物を死滅させる高確率即死の魔方陣を広げる呪殺魔法)
・メギドラ(全体に炸裂する防御無視の大ダメージ万能魔法)
・マカカジャ(魔法攻撃アップの魔法)
・ランダマイザ(全パラメータダウンを付加する魔法)
・テトラカーン(物理反射の障壁を張る単体魔法)
☆剣舞『偽りの仮面』(炎をまとって武器による踊り舞うように連続で切るクリティカル率の高い火炎斬撃)

物語の監視者の一人。終盤ではどこまで成長したかを試しに挑んでくる凶ボス。基本は通常攻撃のみ。

LV59 外魔族 魔王ベリアル
状態異常・万魔・魔法無効/火炎・即死・呪殺反射/氷結・射撃・破魔弱点/

・アギダイン(巨大な火球を放つ大ダメージ火炎魔法)
・漆黒の息吹(即死耐性を無くし一時的に回復無効にさせる)
・魔王滅球(周囲に禍々しい4つの球体をだして回転させる放出可。スタンチ上昇する中威力技。低確率で即死効果)
・グライバオン(フィールドに重力破をおこしHPを8分の1にする反射不可の万能魔法)
・メギドラオン(全体に炸裂する防御無視の特大ダメージ万能魔法)
・マカカジャ(魔法攻撃アップの魔法)
・ランダマイザ(全パラメータダウンを付加する魔法)
☆メギドファイヤー(カットインしてすべてを破壊しくすような全体に超威力の火炎技を放つ)

HP0時にファイアナルアタックとしてメギドファイヤーを撃ってくる。習得チャンスだが何らかの対策が必要。
途中のボスにしてはキツイ2戦だが火炎・即死対策して回復役をサポートに入れておけば安心。
魔王様に関しては魔法威力を下げておかないと大変。

久しぶりにマイナーでないのを紹介できた。
安心して休日にはいれまふ。
それではよい終末を!いや週末を!


PROJECT BM! ウルトラマンベリアルPROJECT BM! ウルトラマンベリアル
(2010/08/25)
メディコム・トイ

商品詳細を見る



月曜には帰ってきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

挫折禁止様こんにちわ!
もっとぷりんぷりんであってほしかったぜ!スライム
ヤガーさんは悪い子子豚さえも食べちゃいますぜ!

cyah様こんにちわ!
黒塚ですね!子食いの鬼婆である日殺したのは娘でしたって話の。

ナイフで刺されても死なないのが魔女です!って引っ込むギミックナイフみたいなので冤罪してた悲しい歴史。宗教怖い(´・ω・)

スケッチ様こんにちわ!
魔女ってのは民話のなかの存在というよりも人間の歴史の一つですよね。
架空の悪魔と言うより差別の犠牲というか。悲しいねぇ。

偽りの悪魔なので整った顔が醜い顔になって、ナイスヒップも化けの皮はがれてしまったらもう一つの顔が!
体のどこかに2つ目の顔があるという特徴が偶然にもモチーフがぴったりなデザインだと思った(笑)
そとの道さん、こんにちは。sketch2701です
バーバ・ヤガ。
最初見た時、「千と千尋の神隠し」に登場した
釜爺さんの顔に見えてお爺さんキャラかと思ってましたw
魔女というのはある種、閉鎖的な地域における捌け口というか
安全弁的なもので本質から視点をずらす為にいる
スケープゴートとして存在している感じがするんですよね。
そとの道さんがいうような集団心理も
実際は「襲われた側」が加害者で被害妄想的な意見なのに
集団の中で襲われた事、それに対する報復を
正当化する理由を仕立てちゃうんですよね。おぉ、怖い怖い( ゚∀゚)

ベリアル
第一形態のヒップラインがいい感じ(。-∀-)♪
なんともセクシーな立ち振る舞いですね。
「美しい天使の姿」ってのも頷ける・・・
頷けるからこその第二形態の落差がバロシュwww(´゚ω゚):;*.:;ブッ
先ほどまでセクシーだったヒップラインに顔面がwww
メガテンだとロリコン悪魔ってイメージが定着してますが、
あれアリスの方が悪魔であるベリアルたちを翻弄してる感じがしますよね。
最も美しいとされる堕天使であるベリアルが
アリスの中にある純粋無垢な「幼い」部分を愛したのか、
はたまたその純粋無垢さに嫉妬したあまり狂ったのかは不明ですが。
魔女伝説に似たような話なら、日本にも「安達ヶ原」という有名な話がありますが。(なんとなく「姥捨て山」の延長線上にありそうな気がします)

キリスト教の「魔女狩り」は、魔女に仕立て上げられた人の財産を、司祭が没収するのが目的だったという話があります。(今でこそメジャーな宗教ですが「黒歴史」もてんこ盛りにあるみたいですね。単一神宗教が今ひとつ好きになれない理由の1つですが)
とろとろスライム!もう飲んだのですねさすがそとの道さん早い!
なんとかゼリー並みじゃなかったですかー。チョイ残念。
スライムといったらかぶりつくゼリーのイメージがありますねw

僕悪いスライムじゃないよー。ガクブル

バーバヤガ。
俺も清く正しく生きて守ってもらうぞう。イッツ無理。
後ろの木のデザインがなかなかオシャレ。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク