• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

トトロのモミの木の前に流れる神聖なBGMを聞くと中学校時の給食が浮かぶ

上司「お前眼鏡外すとあの有名人に似てる!…えーと」

「口が石原都知事に似てる」

( ゜Д゜)眼鏡かんけぇねぇーー

どうもそとの道です。
ばんわー。

今日はトトロの日かー。
なんだろうねあの安定感。
坂本千夏のボイスは何度聞いてもすごいね。
アグモンとめいちゃぁあああんは同一。
キャラと声優がすげぇ自然に馴染みすぎて認識から外れる。
外画でのパクロミと同意。

そういえば今日ある虫に悩まされていたので毒餌買っておいて
外食しにいったんすよ。
電気つけたら茶色いアリエッティが数人もがきながら走行してるわけですよ。

効果覿面すぎるぞ!?

正しいアリエッティは明日見てくるわ。

来週の金曜ロードショーにもうサマーウォーズやんのか!?
はやくね?毎年やる勢いの物にされんの?
あれは地味に楽しみたいB級だと思うんだが。
ヲタ知識の無い人がカズマみて「なにこのミスボイス」と勘違いしちゃうだろ!
そしてヒロインが不人気ってのが広まっちゃうだろ!
ぼくらのウォーゲームなにそれパクリぢゃんなんて言い出すパンピーが増えるだろ!

そしてワビスケェ…(1アバター程度の相手に防御低下しか活躍しないとか)

まぁあれはかなりの名作だのなんだのムリクリ広めるがいいよ。
そんなプッシュしてもなーと。

さぁ久しぶりに更新
イラスト回でっしゅ(・ω・)


アダムカドモンになれぬもの
人間になれないできそこない 永遠になれない人の形

その名はア・バオ・ア・クゥー

ア・バオ・ア・クゥー(A Bao A Qu)とは、インド・ラジャスターン地方にいると伝えられている幻獣。

『アラビアン・ナイト』(『千夜一夜物語』)を最も原典に忠実に英語へ翻訳したとされる編者であるバートン卿が、彼が加えた注の中でア・バオ・ア・クゥーの伝承に触れている。 その件について、ホルヘ・ルイス・ボルヘスは彼が見聞した伝承をまとめた『幻獣辞典』(柳瀬尚紀による邦訳版〈1974年、晶文社〉がある)にて言及している。 しかしそのいずれにおいても、伝承の出典については詳しくは触れられていない。

伝承の舞台となっているのは、柳瀬の訳註によればインドのラジャスターン州ウダイプル郡チトールにある、ジャイナ教の15世紀の建造物「勝利の塔」である。この地は、古代ラジュプート族の要塞の地であった。

一方、説の中の「勝利の塔」というのは中国にある架空の塔である、と言う者もある。 『幻獣辞典』原文では「チトールにある」と記されているのみで、インドであるというのは大抵の文章中に一言も記されていない。

『幻獣辞典』での記述では
「勝利の塔」には、屋上のテラスへ通じる螺旋階段がある。
この塔の最下層には、目には見えないが幻獣……即ちア・バオ・ア・クゥーが眠っており、螺旋階段を上り始める者が現れると目を覚ます。人間の影に敏感なア・バオ・ア・クゥーはその人間のかかとを捕らえて、螺旋階段の外側をその者に付き添って登っていく。透明であったその姿は一段上るごとに色と輝きを増していき、最上段まで登ったとき、ア・バオ・ア・クゥーは完全な姿を現す。

しかし「勝利の塔」を登り切った人間は涅槃に達することができると言われており、そうなれば、その者はいかなる影も落とすことはない。つまり、ア・バオ・ア・クゥーはその人間を捉えて最上段へ上ることはできない。

完全な姿になれなかったア・バオ・ア・クゥーは苦痛にさいなまれ、色も輝きも身体も衰えていく。
まして、上っていた人間が踵を返して下り始めれば、ア・バオ・ア・クゥーはたちまち最下層まで転がり落ちて倒れ伏してしまう。

かくしてア・バオ・ア・クゥーは、「勝利の塔」の最下層で訪問者を待ち続けているのである。これまでに、ア・バオ・ア・クゥーが最上段まで上りきったことは一度しかないと言われている。

『幻獣辞典』では、ア・バオ・ア・クゥーの特性として、身体全体でものを見ることができる、触れると桃の皮のような手触りをした皮膚を持つ、と伝えている。

ぷるがさり
ワシおもうねん 仮想世界は自由であっていいと思うねん 愛があれば

その名はプルガサリ

プルガサリ(Pulgasari)
朝鮮民話における伝説上の動物。
「プルガサリ」とは「不可殺」の意であり、想像上の殺すことが出来ない怪物を意味する。
牙の生えた水牛のような頭を持ち、身体は鎧を着込んだようなシルエットとなっている。

「鉄を食い、悪夢と邪気をはらうという奇怪な形相をした想像上の怪物」といい、「得体の知れないもの」をあらわす。
高麗王朝末期に出現したと言われ、「手の付けられない乱暴者」を指す「松都末年のプルガサリ」 (송도 말년에 불가사리) という慣用句がある。

映画でのプルガサリの話。
高麗王朝末期、苛斂誅求による飢饉で民衆は苦しんでいた。
あまつさえ王朝は、農民たちの農具をとりあげ、鍛冶屋のタクセに武器を作らせようとする。
これに抗議した鍛冶屋タクセは捕らえられ獄死する。しかし獄中でタクセは無念の思いを込めながら飯を練って小さな怪獣「プルガサリ」の像を作っていた。
娘のアミは父の遺品として針箱にプルガサリをしまっておくが、ある日裁縫中に指先を傷つける。アミの血を受けたプルガサリには命が宿り、針などの金属を食べることで成長していくのだった。

くどりゃふかー
名も無き巻き毛ちゃんは帰ってきた

その名はクドリャフカ

人工衛星スプートニク2号に実験用動物(ライカと呼ばれる犬)として乗せられた、地球軌道を周回した最初の動物。

打ち上げ当初、この歴史的なイヌの名前に関する報道はかなり混乱しており、打ち上げ直後の紙面では、「クドリャフカ」という名のスピッツと伝えられている。
また、打ち上げ直後においては、他にも名前を「ダムカ」「リンダ」とする報道も見られた。これらは全て、いわゆる「政府筋の情報」とされたものである。なお「クドリャフカ」は「巻き毛ちゃん」という意味である。
正確なところ名前は不明とも。

スプートニク2号は大気圏再突入が不可能な設計だったため、1958年4月14日、大気圏再突入の際に崩壊した。ライカは打ち上げから10日後に薬入りの餌を与えられて安楽死させられた、とされていた。

しかし、1999年の複数のロシア政府筋の情報によると、「ライカはキャビンの欠陥による過熱で、打ち上げの4日後に死んでいた」という。
さらに2002年10月、スプートニク2号の計画にかかわったディミトリ・マラシェンコフは、ライカは打ち上げ数時間後に過熱とストレスにより死んでいた、と論文で発表した。
ライカに取り付けられたセンサーは、打ち上げ時に脈拍数が安静時の3倍にまで上昇したことを示した。無重力状態になった後に脈拍数は減少するも、地上実験時の3倍の時間を要しストレスを受けている兆候が見られた。この間、断熱材の一部損傷のため、船内の気温はセ氏 15度から41度に上昇し、飛行開始のおよそ5~7時間後以降、ライカが生きている気配は送られてこなくなったという。

結論としては“正確なところはわからない”ということである。



イラスト解説は追記へ

今回は創作世界に紛れ込んだ存在として3体紹介

①あ・ばおあ・くぅー
ドマイナーなのきたー!ゲル生物のような幻獣!
元ネタよりもガンダムのきのこみたいな宇宙要塞ア・バオア・クー (A BAOA QU)のほうが有名ですね。

この悪魔は人の足にくっついていつの日か自分も完全体になりたい!っていう影人間というかスライムのような奴なんですよ。
たぶん明かりを持って暗がりの塔を上るから、自分の影がコイツに見えてて、屋上の光が見えたら壁に見えた影が消えたってやつでしょうね。
典型的な後ろ神のような妖怪の類。
後ろにアバオアクーがいるかもしれない!振り向いても誰もいない!たぶんソイツは転げ落ちたんだ!安心。
なんだか人間の怖がりからの想像の産物って不思議。
そういう得体の知れない恐怖を形にすると安心するんでしょうね。解かれば怖くない的な。
創造の原点ですね。

モチーフはご覧の通り宇宙要塞+人型になりかけのスライムって感じ。
頭にはレオナルド・ダ・ヴィンチの描いたウィトルウィウス的人体図のシンボルを付けているのは、人体の調和は小宇宙とのかかわりがあるとか、比率は美しいものだとか、完全な存在になろうとする彼らしさみたいなイメージで付けた。

創作2部では人間の魂と出来損ないの悪魔の体の合成により失敗した暴走エネルギー体というイメージ。
イラストの横での叫びのアダムカドモンとは
カバラ神秘学の『原始的人間アダム・カドモン』と呼ばれる創世記のアダムが作られる前に造られた人型のこと。
神様さまのコピー。バックアップ。至福の完全体人間。

創作2部の舞台の架空ネット世界『ゼメス・マーテ』は表向きはセカンドライフ型の仮想空間で、人々は自由に自分の願いどおりの姿になれ、自分に無いものを求めて、最後にはセフィロトをめぐり自分のアバターをアダムカドモンにしよう!といった企画を広げているが、裏ではその理想を現実世界に反映させるために人の魂を『ゼメス・マーテ』に引き込み魂のエネルギーを集めている組織が暗躍しているという話。

理想の姿になるために自分の体から魂を開放という名目で自殺を誘発させ、未練や強い思念を持ったより上質な意思の創造エネルギーをつかって悪魔の軍団を生み出させている。
そこで生まれた反発意思をもち暴走を起こす廃棄物。それがア・バオア・クゥーとしている。

生きたくても生きれない人はいるんだから、死にたい自殺志願者を有益に使ってやろう。
無念さを他で応用されるエネルギーとして使ってやろう。現実に押しつぶされた適わない理想をかなえてやる代わりにな!って所から今回の話が出来ている。
そのためこの悪魔も必然として登場させた!(マイナー悪魔を出す口実をストーリーに絡ませることで自然に!)

LV40 造魔族 異形ア・バオ・ア・クゥー
万能耐性/水撃・打撃・射撃無効/火炎・電撃・地変・疾風・氷結・呪殺・斬撃弱点/

・リカームドラ(自分の命と引き換えに仲間全員のHPを全快にさせる)
・メギド(全体に炸裂する防御無視の中ダメージ万能魔法)
・グライ(フィールドに重力破をおこしHPを2分の1にする反射不可の万能魔法)
☆全門耐性(物理と万能以外の属性に対して耐性をつけダメージ半減させる)

交渉での仲魔には応じず、合体事故のみで造れる悪魔。敵にすると凶悪だが仲魔単体では微妙。

②ぷるがさり
珍しい地域からの参戦。北朝鮮です。
まぁなんというか民話というかゴジr…怪獣なんです。
金将軍プロデュース+日本のゴジラスタッフにより特撮映画化されたんですが、別に連れて行かれたわけでなく、金好きなだけやるからなんかスゲーの作ってけろってやつ。

鍛冶屋の親父の魂+ご飯粒でこねた人形+娘の血+鉄の合体事故で生まれて、鉄を片っ端から食ってしまうゴジr。
娘だけは逆らえないってんで悪い王は娘とっ捕まえて、武器では勝てないからプルガサリを脅し火あぶりにしようとするも。
全身鉄で出来た怪獣なので焼いたら…赤色のプルガサリの出来上がり!
川に逃げる王の兵も一瞬で湯で殺す凶悪さ。ファイアフォームの恐るべし。

そんなプルガサリにも無敵な弱点があり、本体が鍛冶屋の魂なので落とし穴に落として除霊のダンスですよ。
近代兵器が無い、効かない(大砲の玉反射等)から仕方ない!
まぁなんやかんやで娘が妨害して助けられ、王の城までも食い破壊するけれど、最後には鉄を食い尽くして仲間の民衆の敵となってしまうという悲しいオチまである。救われない報われない話。

イラストのはミニガサリ付き。
架空世界に隠居してきたプルガサリおじさん。
お国柄とかよりもそのものを愛してほしいと平和願う、映画の中の破壊的なイメージとは違う温厚な感じで(笑)

北朝鮮の映画なんだから怖いんだろう?戦争とか侵略のお話だろ?と思いがちだが、結構特撮特撮してる。
まぁ日本のスタッフのおかげだが(スタッフとしては表示はされてないそうだ)
一番の目的は怪獣もの映画で有名になれば、金が入ってくると考えたんだろうね。
そのためか予算は好きなだけ、エキストラバンバン使い放題、ビールが飲みたいとつぶやいたら盗聴されててビールが冷蔵庫にぎっちり、と話が出るくらいだったとか。
まぁ結局監督が即亡命したので北朝鮮では放映されなかったそうな。

何事にもがっつかないのが一番やなとプルガサリさんは思ったで。

LV24 造魔族 魔獣プルガサリ
火炎吸収/呪殺・打撃・斬撃耐性/射撃反射/破魔弱点

・まるかじり(相手に噛み付く防御無視した小ダメージ物理攻撃)
・おおあばれ(複数回ヒットする打撃技。対象は敵味方)
・ラクカジャ(防御力を上昇させる魔法)
☆ブレイズレッド(スキル:全身赤く光り、あらゆる攻撃にひるまなくなり攻撃中は行動キャンセルされない)

技はパッとしないがステータスはかなり高めのアタッカー。仲魔にしておけば序盤安心。

③くどりゃふか
むーリトバスはOPしか知らんので、検索すると『能美クドリャフカ』この子ばっかりになる。
けしてリトバスのスピンオフの「クドわふたー」が出たから描いたというわけでなく、ほんとに知らなかった。
この名前に出会ったのは、今弊店休業中のネットラジオ『癒されbar若本』で元ネタのロシアの宇宙犬の話を聞いて
これはなんとしてでも現代に帰ってこさせないと可愛そうだ!偉業をほめてやらんと!って思って架空の体を与えてあげました。

人類の進歩と糧に犠牲になった数多の動物たちがいる。
たしかに人類の我侭の末の犠牲、かわいそうとは思うが、その犠牲で今まで成り立ってきた。
感謝を忘れてはならない。

LV17 造魔族 魔獣クドリャフカ
電撃弱点/破魔・呪殺反射/

・マジックブースト(仲間1体の魔法消費値を上げる代わりに威力を上げる)
・デクンダ(味方にかかっているパラメーターダウン効果を打ち消す)
・テトラジャ(即死効果のある技を1回無効にする壁を張る魔法)
・ジェットアタック(高確率でクリティカルのでるタメダッシュ攻撃。スタン値が上がりやすい)

パーツアイテムを集めることによって作り出せる魔獣。最後まで育てればサポート悪魔ではエリート
技のレパートリーは豊富。

今日は造魔デーでした。
今から寝ますおやすみー


クドわふたー 初回限定版クドわふたー 初回限定版
(2010/06/25)
Windows

商品詳細を見る



癒されbar復活してほしいな…
関連記事
スポンサーサイト

コメント

挫折禁止様こんばんわ!
ええクロエッティでしたら即コロコロしに行くレベルでした(笑)

夏戦争はカズマとおばぁちゃんがヒロインですからね
中盤でまさかの絶望ですよ。泣くしかないだろあれ!
ワビスケ目線のサマウォーも見てみたいですよね。最後の活躍アレだけど。

クドリャフカは外装のほうか中の何かかはご想像にお任せいたします(笑)
めがね関係ねえw吹きました。

茶色いアリエッティ夏限定バージョンですかい!?
シンク周りに出たときは除菌もできるジョ○君で一撃ですわよ。

サマーウォーズはおばあちゃんで泣いた。
そしてワビスケえええ

不可殺ってなんかとてもかっこいい響がします。
なんかとてもいい…。

クドリャフカってそんな意味があったのですね。
とても面白い話でしたー。
あれ犬の中に犬がいるw何者!?

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク