• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

俺の頭がどうか現象起こってるふぁふなー! こまけぇこたぁいいんだふぇすとぅむ!

蒼穹のファフナー heaven and earth
ふぁふな

池袋で映画見てきました。

毎度の事ながらネタバレのため追記へ書きます。



まぁ先に

劇場版の概要

2148年、迫り来る宇宙からの脅威「フェストゥム」より人類を守り、奪われた皆城総士を救出、人類に味方するフェストゥムのコアを解放する為の作戦「蒼穹作戦」より2年…。平和は守られたはずだった。総士は存在が消滅しながらも、いつか竜宮島へ戻ると一騎と約束をした。少年少女たちは取り戻した平和の中、日々を生きていた。そんなある日、一隻の艦が竜宮島へ打ち揚げられる。中には1人の少年が眠っていた。

感想としては
俺が見てきたのはガンダムSEEDデスティニ-フロンティア破だったのではないかと。

しかし会場のほとんどが腐女性ファンの壮大な涙と歓喜の声。


大感動。鼻水と涙を拭く女性の中

納得いってない「俺はここにいるぞおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」
ちなみに貴方はそこに居ますか?俺はここに居る等はファフナーの名台詞。

あれぇ・・・テレビ版すげぇみてたのに感動できないのは
ファンとしてのパワーが足りねぇんだよ的なことですか?
ファンブログやレビューみるとここまで原作を愛した作品は無い!とか恐ろしいほど絶賛なんだよね
俺の中で創作作品にかなり影響与えた作品よ?TV版ファフナー
序盤はほんと脚本がアレで途中からうぶやんの参戦により劇的に面白くなった。
少年少女の大量虐殺いかに惨く死ぬかが見もののアニメだとか劣化エヴァみたいだなwってのもちゃんと払拭させた切ない世界系の作品。
とにかく虹色怪光線を出すような同じタッチのアニメとは違い泥臭い戦闘も中々素敵だった。

それで見た映画版けっこう突っ込みどころが多かったんだけど。

いや背景とか作画とかすげぇ頑張ってたし戦いもすげぇよかったよ?
主人公一騎の機体ファフナー・Mk.Sein(マークザイン)の白騎士みたいなのもカッコイイし
ファフナー・Mk.Nicht(マークニヒト)がマークザインの色違いだったのに、映画版だと完全にエヴァ初号機をイメージしたような紫と発光グリーンのカラーリングで、スパロボでも出せそうなナイトメアフレームなデザインになった悪魔みたいな羽根を付けて戦闘したシーンとか鳥肌物だったよ。

なんか感想みて回ってるとエヴァ至上主義者ざまぁ~とか
自分はファフナー好きすぎるから絶賛できない奴はちゃんとテレビ版見てなかった屑とか
そういうのじゃないと思うの

確かにエヴァは好きだけど先に出たアニメだからそれを基準に考えちゃうさ。
空から降りてくる円柱の侵蝕攻撃をシールド張って島を守るとか、島の防衛兵器で道が競りあがり外壁になって、堤防から固定砲台でて、戦車が敵フェストゥムを狙いずらりと並んだり、ナイフ一本でシャムシエルのようなエイとイカをあわせたようなフェストゥムに挑みかかるカレンとか
エヴァで見たことあのあるシーンがもりもりと既視感をわかせるシーン多かったよ?
これだからエヴァヲタは~って思った方は精神衛生に悪いと思いますので、これから先は読まないほうがいいと思いますのでお帰りくださいな。

そういうのをわかった上でファフナーを楽しんだよ。

でも映画でやるのには尺足らなくて、すげぇ紙芝居のように淡々と進むね。
とにかくカタカナ用語多いのにシステム名とか現象とかバンバン出てくるから、そのワードがなんだったか思い出す人には1周ではわたわたしちゃうね。
ミールぐらい解かるだろ?みんな知ってるミールさ状態。
あーその辺でファンの愛が試されている!ってやつね。しるかぼけぇ。

まぁ話は戻して、アニメ版だと絶望的状況で、勝ち目の無い戦いに行く極貧状態の日本軍が軍艦ずらりに特攻を仕掛けるって感じの危機感があったけど、そういうのも駆け足だったな。
最初に出てきた人間の兵器を真似る赤いフェストゥム『エウロス』がすげぇ苦戦してたのに、最終戦でものすごい数のエウロスを蠅のように打ち落としてたなぁ。
短期間でレベルが上がったんやなと解釈。そのためか絶望感が無かったな。

今回のメインキャラである、人型フェストゥムの来主 操(くるす みさお)もなんかコントキャラみたいだったな。
フェストゥム側のヒロインである皆城総士(腐ァ腐ナーの女性人気の理由)の言葉を伝えるネゴシエーター(フェストゥムに同化されれば君たちの島以外は人類皆殺しにしなくて済むよ!降伏して!)というポジで登場するけど、こいつは正直腐ったおねぇ様方の人気釣る用だった。
それネゴシエートというより脅迫だから、ものすごい敵の物量みせといて和平交渉できると思うなよ?
どこのアメリケンさんだよと思ったわ。

まぁ視聴者はそんなことよりも、主人公が普段から総士の声が聞こえるっていう遠距離恋愛的な感じで彼女を待ってたのに、突如やって来たのが、総士の命令で来たっていう従順な犬みたいな向こうの愛人ポジの子で、なんで総士じゃないんだよ!っていう主人公のホモ痴話喧嘩みたいな展開にワクワク何だろ?

必死に一般の人でもわかるような解釈説明するの大変だよ。

ええお分かりの通り、ファフナーが一般的でないのはアニメ版からずっとBL臭が出てるんですよ。

ヒロインなんかよりも総士総士ってガンダム種死のシンみたいな子がずっとナチュラルにホモ臭いの。
そういうのは理解あるので突っぱねないし、友情のように描いてるから最終回まで熱く見れたけど、
なんか映画版見終わっての感想はFF10-Ⅱで幻光虫の海から帰ってくるティーダを迎えるユウナをユウナ目線で見た感じ。
なんつーかアニメ版でハッピーエンドじゃなかったけどそれなりに綺麗に纏まってたから、蛇足感がね。
その点がファンサービスといえる要因なんだけどね。
まぁ確かに嫁が帰ってくる切ない感じは解かるけど。
総士を助けるため、綺麗な青い空と総士のかえる島を守るため、人間の姿を捨てフェストゥムに戻り人間の放った核を止める操君の自己犠牲する姿は切ないね。

ボロ泣き鼻すすりしなかったけど。
てかほんとにポスター男しかいねぇ(笑)

そういえばFF10でいえばリュックの中のアイドルがまた声優をやってくれたのは驚いた。

なんつーかなぁキャラが個性立ちきれてないし、俺あんなフェストゥムなんかぼんぼん殺しちまいやす!とかフェストゥムも痛がってたので戦えません!とか先輩みたいに戦えます!とか後輩のキャラとかね
お前らほんとに島守り気あんのかと。

失語症の複線も色々ところで疑問取り残し、後輩たちの生死不明というかほっぽり投げジャーマン。
なんやかんやあって総士が無傷で帰ってくるし。まぁフェストゥムの赤いの全滅するし、空は元に戻るし、人類との戦いは一端の終わりとなって丸く収まったけど、丸くすべて解決したけど。このもやもや感。
やたら俺はここに居るぞという名言の連発。
なんか、うぶやんどうした?って思ったな映画版。

マクロスFみたいなジャカジャカするEDアンジェラ曲は個人的にあわなかったなぁ。Separationがよかった。
アニメ版が犠牲多かったから勝ち取った平和にものがなしいOPEDがマッチしてて、世界観に引き込まれたけど、すべて解決したから明るいイメージになったんだろうけど。

やっぱりアニメ版のED曲はいいね


映画PV貼り



結論から言うと
俺が期待しすぎただけです。
ちゃんと完結できたけど、中間の描写すっ飛ばしてやったからキャラ立てや生存は妄想カバー任せが多めだなぁ。
キャラを愛しすぎて「飛影はそんなこという!」状態の人なら総士と一騎のラブロマンスは泣けるんじゃないかな。
話によると全部で17回(5分に1回)総士と言ってるらしいね。一騎マジでガチ過ぎる。

オイラはファフナーの機体にしか燃えなかったけど。
ロボ物としてなら80点行くね。
腐・アニオタからの神作品評価とか絶賛に疑問だけれど。

まぁパチンコとか再放送とかでファンが増えて、劇場版でかなりのクオリティで出てくれるのはありがたいけどね。
深夜アニメのほうでじっくりやってくれるとありがたいかな。


蒼穹のファフナー DVD-BOX【初回限定生産版】蒼穹のファフナー DVD-BOX【初回限定生産版】
(2011/04/02)
真壁一騎:石井真、皆城総士:喜安浩平 他

商品詳細を見る



一騎カレーに一騎ケーキに一騎プリンを頼む総士の姿が浮かぶ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

cyah様こんばんわ!
リアルタイムで見てたときはもう次誰が犠牲になるのかあわあわしてみてましたw
ほんと歌も合間って欝さきわまってましたね
マルドゥックもたしかに暗いですね

あーリヴァイアスは色々言われてますね
本編は未見ですけど鬱々と語られているというか(´・ω・)
まぁアニメよりパチンコの方が有名になってしまった
「一万年どうたら」よりは遙かに名作ではありますが、
冲方作品はどうも「鬱展開」が多くて・・・。
(マルドゥック・スクランブルも鬱進行気味だし)

まぁアレより鬱なのを黒田洋介氏がやりましたけど
(たしか「無限のリヴァイアス」だったかな)

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク