• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

磯野ー 必修の『現代的なリズムのダンスHIP‐HOP』しようぜー

カツオじゃねーよ!デビルサマナーだってんだよ!
ケツにまんだらメロンぶち込んで忠誠度あげさすぞ!

どうも
こんばん戦の魔王(ババババッ!)
そとの道です(ソーマ神権現で回復しつつ)

更新速度低下中ですね。おゆるしを~。

フィルム
ペルソナ4の映画を池袋の6月9日の朝一で見てきたんですがブログに記事にしてませんでいた!

その感想から(以下ネタバレ注意)

ぺるぺる
the Factor of Hope - ペルソナ4アニメーション 公式サイト
http://www.p4a.jp/foh/index.html

ええ!来場者フィルムはナナコの奴でした!やったね!
ツイッターでは本編の総集編は期待するな!てきなことを言ってましたが
90分のうち60分で全話解説するのに事件の全貌を見せないといけないので
最終回2話分ほぼ丸々放映でしたね。コメンタリー風に声優が振り返るみたいに。
まぁ全部アニメで見てたのでおさらい的な感じで。

急遽映画化決まったせいか、クリスマス回は完二の目があらぬところを見ていたり、
ちえちゃんの首とか雪子の顔のバランスとかかなりきつめな映画クオリティかどうか危ぶまれるものでしたがw
色んなイベントが止め絵1枚や、丸々最終回放映のためいつ総集編になるんだろうとか心配しましたが

鳴上悠のシャドウの愚者シャドウが出てきたり(ゲーム本編じゃでてないよね?)
アニメのOPに登場しているテレビ自体が複数の心を映し出す自分の弱い心というテレビ型シャドウでした。

タイトルの希望の因子とあるように、P4の映画化というより鳴上君の生きて歩む物語って感じだと思ったら
かなり納得の映画でした!
マーガレット戦では仲間たち以外のコミュが活躍し、熱かったし自分の駄目な部分と向き合った姿もよかった。

テレビ版では出番のなかった伊邪那岐大神つくれさんも死に腐れ嫁をボコボコ打ち払った姿もかっこよかったわい。
あと花村のヒロインさはアニメ版以上でしたね。頭に花付けたアップや腕つかみ上げる3回とか
コメンタリー風のときにセンセイとホモカップルみたいないちゃつくしな!
h02 h01
まぁメインヒロインだしね。(そとのはナナコンぎみだけど肉チエちゃん派)

それよりも本編より
ED後のカレンダー遡り演出からの

P4劇場版にてP3映画化決定発表!
http://p4uhokkaidou.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

これにはもうたまらんかったね。
p3※帰って速攻描いたらくがきたろー
会場大拍手ですよ。キタローの帰還ですよ。
朝一組みはこのサプライズ情報全然知らなかったのでほんと驚いたよ。
FESのせいかギスギスゲーのイメージが付いてしまった感があるけれど、p3はアホみたいにやったなぁ。

テレッテは全然好きになれなかったけど
ゆかびっちもあんまりすきじゃなかったけど
コンタラフー先輩にタルンダ先輩も困ったけども
幾月菌やぱんつですよ!パンツにしか聞こえない能登も可愛かったけども
ハマ系とか微妙なものしか使えない短パンショタ←名前忘れたとか
もふもふしてたコロちゃんのペルソナはケルなんだっけとか
ガキさん先輩にバス停看板をあげたりとか

あれ?良い思いでは?w
時価ネットとお坊さんに遊びに良く事と色んな子と浮気しまくって
今にも包丁で刺してきそうなジャスティス千尋や夜な夜な毎晩のように電話してくるホモ近君をはぶり
ひび海牛で牛丼を食うことしか学生ライフ楽しめてないタルタロス登山部な主人公でしたね!(曲解過ぎるわ!)

劇場版の演出ネタバレ描いちゃってるけど、映画本編見てるとテンションの上がりよう全然違うから劇場版見に行こうぜ。
ここまでゲームの原作再現に愛を注いだアニメはそうないとおもうぜ。
そのままアニメ化しただけじゃなくちゃんとアニメアレンジしてるしね。



アンクー
今年もせっせか働き末世! 忙しくて頭が回らん!物理的にずっと回り続けておりまするぅうう

その名はアンクー

アンクー(Ankou)
フランス・ブルターニュ地方の伝説に出てくる夜中に音もなく歩く死に神たち。
ブルターニュの「死者の王」とも。

長い白髪をはやしたぐるぐると頭を回転させ経帷子やフードをまとった骸骨で、手には長柄の鎌とスコップ(逆刃の鎌)を持ち、
アンクーを見ることは自分か自分の愛する人の死の前兆となる。
あらゆる災い、死をもたらし、その姿を見たものも病で死んでしまうという。

彼らは骸骨の馬に牽かせた幻の馬車あるいは、元気のないやせこけた2頭の白馬か6頭の黒馬の引く荷馬車を御し、その馬車の横か後ろに背が高くうなだれやせこけた朧な2人の男の従者をつれ歩く。
彼らの顔を見た者はいない。

黄昏時や夜中に現れ、彼らは人も馬も馬車も音をたてること無くどんな悪路でも蹄や車輪は音を立てず人々とすれ違う。
彼らが通り過ぎないと人間は彼らの存在に気づかない。
通り過ぎる彼らに気が付いて振り向くと、彼らは暗闇に消え去る。
彼らの姿を見ようと振り返ると、自分や自分に親しい人間がアンクウの後を追うことになるとも。

その姿は教会の浮き彫りにも見られるほどポピュラーであり、その決定には神も逆らえないという。

各教区の最後の年に死んだものが、次の年にアンクーになり死者の霊魂を集める仕事をすると言う。
アンクウの車は、墓地、あるいは海の彼方、または地獄への入口があるユールゴートの森へ行くと言われている。

ヒネヌイテポ
そないに怯えんでもええやないの アメちゃんたべな~?

その名はヒネ・ヌイ・テ・ポ

ヒネ・ヌイ・テ・ポ(Hine-nui-te-po, Hine-nui-te-p)
ニュージーランドのマオリ族に伝わるポリネシア神話の死の女神。
ヒネが死者の国に行ってからの呼び名。
冥界の女王。偉大なる暗黒の女神。
その名は「大いなる夜の婦人」「夜(闇)の偉大なヒネ」の意。

天と地下世界の二十層の第三層テ・レインガと呼ばれる死者の魂が浮遊する場所に君臨していて、
人間の女性の姿をして瞳は緑玉、髪の毛は海草、カマスのような口をしている。
女性器には黒曜石と緑石の鋭い歯を生やしている。

ある日森の神タネ・マフタは人間を創ろうと思い立ち、赤土を使って女性の体をこしらえた。
この赤土はタネ・マフタが「父たる空」ランギ・ヌイと「母たる大地」パパ・ツ・ア・ヌクを引き離した時に引きちぎれた腱であり、特別な土だった。
こうして生まれた「ヒネ・アフ・オネ(Hine-ahu-one="泥を持ったヒネ"の意)」はタネ・マフタと交わり、「ヒネ・ティタマ(Hine-tītama)」を生んだ。
タネ・マフタはヒネ・ティタマとも交わり更に多くの娘が生まれた。

ある時自分の夫が自分の父である事を知って愕然としたヒネ・ティタマはたいそう恥じ入り、地下世界に隠遁することを決めた。こうして彼女は冥界「ラロヘンガ(Rarohenga)」の女王であるヒネ・ヌイ・テ・ポとなった。

ポリネシア神話のトリックスターのマウイの話に
最後にマウイは永遠の命を得るため、祖母であるヒネ・ヌイ・テ・ポを殺すことを決心したが、そのためには彼女の体内に入り込む必要があり、眠っているヒネ・ヌイ・テ・ポの体内に芋虫に変身して入ることに成功したが、それを見たマウイの友人でもある鳥たちが笑い出したため、目を覚ましたヒネ・ヌイ・テ・ポに膣の中で砕かれてしまったという話がある。

これはヴァギナ・デンタタ(歯の生えた膣)という伝承で彼女が登場し、生命が永遠でなくなった話の死を象徴としてヒネヌイテポが描かれる。

デストルドー
あらゆるものは死の欲動と生の本能との天秤である 振り切って来てくれると非常に手間が省ける

その名はデストルドー

デストルドー(英語: Destrudoまたは英語: Death drive、ドイツ語: Todestrieb)とは、ジークムント・フロイトの提唱した精神分析学用語で、死へ向かおうとする欲動のこと。
タナトス(英語: Tanatos、英語: Thanatos)もほぼ同義で、死の神であるタナトスの神話に由来する。

フロイトはTodestriebと対のようにLebenstriebという語を用いたが、日本語ではともに「死の本能」「生の本能(エロス)」と訳されることが多い。
患者はしばしば「死にたい」という言葉を発するが、「死の本能」でなく「死の欲動」と訳すことにより、「死にたい気持ちに駆られる」と言わしめるもの、フロイトが「生の欲動」「死の欲動」の二元論で説明しようとしたものは臨床現場で頻繁に聞かれる「死にたい気持ち」と「生きたい気持ち」の間の葛藤としてうまく説明することができるものである。




イラストの解説は追記へ おまけイラストもあり

世界の死神を3体紹介

①あんくー
アンクー

アンクー
デビルチルドレンに登場したアンクーさんはシンプルなタロットの死神のようでかっこよかった!
その影響で赤茶のボロ服のデザインになりなりました。(鎌の刃がちゃんと逆になってたんですね完全に自分の絵のミスがw)
ペルソナ2登場したアンクウさんは設定どおりに首がたしかぐるぐる回っていたね(ナポレオンズみたいに)

死神系特集にはもってこいの草刈鎌の死神。
穀物を刈り取る姿が命を刈る死神のイメージになったり、悪魔のもつフォークは農業用干草フォークだったり
農作業の多い地域からのそういう発想ってほんと面白いね。
都会よりも田舎のほうがそういう想像力や恐怖の根源的なものが多く見られるのでしょうか。

無差別に魂を集める野良死神ともちがって、役職アンクーみたいなことで魂を回収しているそうです。
嫌な仕事役回りか、鬼ごっこの要領で決定したら1年間の魂集めの労働させられ、1年後に解放されるかどうかわかりませんが交代制らしいですね。
亡霊の従者と馬をつかってじゃんじゃんばりばり仕事をする姿は珍しい死神かもしれません。
エル知ってるか死神はべつにりんごがこうぶつとはかかれてない。

LV43 死神アンクー【DARK-NEUTRAL】
破魔・呪殺反射

・マハムドオン(全体に高確率で相手即死させる呪殺魔法)
・ジオダイン(単体に電撃属性の大ダメージ魔法 中確率で状態異常:感電)
・呪いの言葉(敵全体に中ダメージを与える呪殺技)
・剛切断(武器を振り下ろして斬撃を与える高確率で一撃必殺の技)

アイテムドロップ
【武器】首刈りスプーン(死神の落とした長柄の武器。まるで大きなスプーンのような形状をしている)

呪殺系の技を所持している上に一撃必殺技まで持っているまさに死神

②ひね・ぬい・て・ぽ
ヒネヌイテポ
怖いカマスのようなギザギザの歯と海草のような髪の冥界の女王ヒネ様。
おっぼえずらい名前でしょ。
夜の偉いヒネちゃんってだけのことなんだけどさ、抜いてぽみたいでなんかアホエロい感じに。

冥界の女王って聞くと冷酷で残忍な魔物のようなように聞こえるけど、
自分の夫が自分の父である事を知って愕然としすごい恥じて冥界にこもっちゃうピュアな女神だったんだけどね
そのためか歯が生えたのかは解らないけど、神話の英雄マウイを食い殺してるからね舌の口で。そのままの意味で。

イラストでは全身タトゥーを入れてまるで人修羅みたいになってますが、みためのおどろおどろしさに言い感じになった気がする。
巨女属性のヒナ様のイメージは昔、漫画家の荻野真が描いてたなんかの漫画のシーンでマウイの神話のような場面があったのを覚えてる。中に入っていくみたいな。
あの漫画家はエログロ系で時々気になる。あと神話系多いイメージ。

LV58 死神ヒネ・ヌイ・テ・ポ【DARK-NEUTRAL】
地変反射/精神弱点/呪殺・破魔無効

・ムドオン(単体に中確率で即死させる呪殺魔法)
・メギドラ(全体に防御を無視した大ダメージ万能魔法)
・大食祭(単体に防御を無視した噛み付きで攻撃する超ダメージ斬撃)
・狂気の暴虐(敵全体ランダムに大ダメージ物理攻撃を与え中確率で状態異常:恐怖にする)

アイテムドロップ
地変【4】パッチ(地変属性を反射する)

高威力の技を軸に即死技まで放ってくる死神。

③ですとるどー
デストルドー
フロイトの『死の欲動』と死神系を出したくてギリシャの死の神タナトスから。

D-Arts タナトス タナトス
ペルソナ3でも有名なタナトスさん。今回P3映画化のネタにぴったりですね。
デビルサマナーではヒゲを切って冥界の神に捧げるナイフをもった姿でかかれてますね。

精神学でのこのデストルドーは自分も詳しく理解はしていないのですが、
人間の中にある衝動のバランスで、生きるためややりたいしたい気持ちのリビドーの対となる怖いからやらないのデストルドーだとか。
多くの精神分析家はタナトスやデストルドーの存在を認めないとか、生物学的な裏付けも得られていない分野だとか。

簡単な解釈がフロイトの考えとあってるかどうかは不明ですが
リビドーとデストルドーは人間に必ずある本能。
リビドーだけならば欲望の赴くままに行動してしまう、その行動を抑止するのがデストルドーでその2つのバランスで理性を保ってるとか。

人間には楽になりたいという死の信仰があるらしく、
死にたいけど自殺は怖いは生きたいリビドーが勝ってデストルドーが負けたというものだとか。
死と生の衝動というより心の葛藤といったほうがわかりやすいかも?
飛行機に乗ると死んでしまう、旅先で事件に会うかもしれないから乗らないという『デストルドー』に対して飛行機に乗って世界を回って色々してみたいという欲望が『リビドー』だとか。
人は日々それを克服して強くなるという。

自分の中にあるデストルドーがたまってくると死ぬためにはと考え
死刑になるために無差別殺人事件や通り魔への衝動に駆られる(まぁすべてがこれで片付いてはこまるけどね)
これは自分に向けてのデストルドーで安楽欲望だという。

死にたいゲージがMAXに振り切ると不意に電車に飛び込んで、また○○線で人身事故か…とか
樹海へ行ってきたりしまう。

そこに褒めてもらったからまた褒められたい、大事な人に愛されたから生きたい、もっとおいしいものを喰いたい、遊びたい、買いたいものがある、描きたいものがある読みたいものがあるなどの
ささやかではある衝動がプラスになり中庸に生きさせるとか。

人間が誰しももつ心の死神って奴ですね。
でも無差別に魂を狩る死神でなく、やめとけよって忠告する親心にもにたやさしさはあるものの
死にたいというネガティブな気持ちの相手には死のプランを提供する営業マンでもあるかも。

イラストではそんな性格から何本もの触手やうねる蛇の体にドクロ顔という這い寄るような亡者のようにしています。
ディ●ニーのヘラクレスに登場するようなハデス様のようなわきわきした手の動きが出来るようになっております(という設定)
モチーフは使ってみたかったヘル・レイザーみたいな顔に針がいっぱいにしてみました(実は映画自体は見たことないという…)

LV28 死神デストルドー【DARK-NEUTRAL】
神経無効/火炎・精神弱点/呪殺・破魔耐性

・ムド(単体に小確率で相手即死させる呪殺魔法)
・みだれうち(敵全体に2~5回小ダメージを与える射撃技)
・プリンパ(中確率で相手単体を状態異常:混乱にさせ狂わせる)
・マーキング(単体に一定ターン味方の攻撃対象をしぼらせ的にされた相手は命中や追加効果がすべて100%発生する)

アイテムドロップ
マッドトーキン(マッド口調の敵との交渉がしやすくなる)

マーキングされると攻撃対象にされ状態異常や即死確率が100%になるというおそろしい技持ち

ふぅ
別に死神回だからって死にたいわけじゃないですよ~
訂正いれとかないと更新頻度低下にこの更新で心配されると思うので。
大丈夫です。まだ描きたいこととかいろいろあるしね。
仕事が決まらないぐらいで死ぬつもりはナイぜ。

うつと自殺による社会的損失2.7兆円の損失だとさ
http://kuura2.blog.fc2.com/blog-entry-382.html

「自分には価値がない」 大学生らの自殺 初の1000人突破 就職失敗で
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3447282.html

こういうの見ていて、まぁ30近く落ちた俺はまだ甘いんでしょうね。
感覚麻痺してるけどやっぱり若者が自殺してる日本って異常なのかもしれない(外国はもっと死んでるぞだなんて論点ずれはなしね)

まぁここ最近いいことはないしため息は多いし精神不安定ではあるんだけども。
そとのは頑張ってるよ。クズなりにね。(こんなブログ更新してないでもっと色々あるだろうけどさ)

若いのに勿体無いとか希望あふれた人生があるに馬鹿だなとか
死ぬぐらいなら耐えて生きろとか、もっと低賃金で生きてる奴も居るのにとか
心の耐久値は人それぞれだからね。まぁ価値観の違いでもあるんだけども。

なんだ数万あるんだから生きられると思うか、もう数万しかない希望が見えないと自殺したりね。
元から価値が無いもんだだからガンバるんだとかは、実感は自分で味あわないと解らないし
ほんと死にたいって気持ちの力は他人からはまったく理解できないものだと思う。
今回紹介したデストルドーは現代社会に適応した強力な死神だと思う。

心の弱った奴に心の無い声をかけるなとかもろもろ言うつもりはないけど
あんまイジめんでくれよ、回りまわって世の中嫌になっていくから(まぁ俺も口が悪いから大概なんだけども)

自分をフォローしてんのか病んだスレみてフォローしてんのかわかんなくなったけど

勧善懲悪や因果応報の無い希望の無い、頭の言い奴だけが好き勝ってやって
面白くないものばかり持ち上げて、思考停止した責任の擦り付け合いで弱者いじめ潰していく世の中は

これから先ずっと変わらない世界だとおもうわ。
だから希望も無いから何も無い世界、もしかしたら天国があったり来世にいけるとかファンタジーにすがり付いて
若者がじわじわと死んでいくんだろうよ。

あれこれ脱線した色々賛否のありそうな話題でしたが

最終的な結果は『こんな世界は悲しい』っていうのは結論じゃないかし。


シュウカツってホントどうにもならんよなぁ。
運ゲー懐耐久レースだものな。

まぁうつい話は打ち切って
最後にまだ時期ではなんですけど夏仕様のうちの子のイラスト貼って今日の更新は終わり!
夏水着
ヒロインズのいじめに耐える主人公は羨ましいのか否か。

はい今日の更新はココまで!
それではまた次回!


よくわかる「世界の死神」事典 (廣済堂文庫)よくわかる「世界の死神」事典 (廣済堂文庫)
(2009/11/30)
七会 静

商品詳細を見る




ちょっと土日実家にもどります!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ACDC様こんにちわ!
地方の方にダメージな一部しかやってないDVDBD発売前の味見みたいなものですね。
たぶん映画で荒れてたとこは手直しがあるでしょうからそっちを見たほうが良いかもしれません。
閣下祭りをお楽しみにね!

天からTCBM!天使のノア的なサムシングな洗浄とか
今じゃほんとやれないですもの影人間ならセフセフ!

>ひぃ~虐待サマナーやめちくり~(無限の挑発)
ソウルハッカーズ の戦闘のATTACKの掛け台詞とかでパロディ的に出せそうなだわw
まじで痛そうに鞭で叩かれながらw

>ヒネ・ヌイ・テ・ポ
これねw
いつの時代も女性の裏面にある恐ろしさは時代を超えてなおなのかもしれませんねw

>FESのボスのエレボスでメティスが言ってましたが人間死を知りたがる事によって生を実感してるんですね
P3自体が死を擬似体感できるゲームだかのコンセプトらしいですからね。
それがいまいち伝わらずP3でキタローが死んだか休んだだけかを論争になったときに
FESで完全にムービーでキタロー分解して死んだアピールしてましたしね。
おっしゃるとおり正解ですwP3の死ネタから死神を固めて見ました(出せるタイミングをうかがってた!)

リビドーデストルドーは心の葛藤の名称を説明する時にべんりだから名前つけたものでしょうね。
メメントモリは時々人生に与えるスパイスかもしれません。
捕食動画やアクシデント系を見ちゃうのは無意識的なメメントモリかもしれません
そとのさん こんばんは♪

うぉ!?そういえばもうペルソナ4の映画放映していたのか;
何故か秋以降と勘違いしてましたがソレはDVDの発売か何かとゴッチャだったからの予感w

そして映画レビュー感謝ですw
田舎だもんで近所にP4やってる映画館無いのでDVD待ちですがそとのさんのお陰でそれまで耐えられそうです!

って?ええP3も映画化???インデックスいー加減にしろwww
そこは東○大○壊放○能大○水の女神転生が…できるわけありませんね(このご時勢);

>ケツにまんだらメロンぶち込んで忠誠度あげさすぞ!
ひぃ~虐待サマナーやめちくり~(無限の挑発)

>ヒネ・ヌイ・テ・ポ
色々と衝撃的なイラストの中でもひときわ目がいってしまいました;
怖いよ…女○器怖いよorz

P3映画化との事からメメントモリで死を考える~と事で今回のイラストは死神系の縛りとお見受けいたしますがいかに?
FESのボスのエレボスでメティスが言ってましたが人間死を知りたがる事によって生を実感してるんですね
リビドーとデストルドーとか難しいです

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク