• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

メガストリップでバッドトリップ 8City(エイトシティー)で次期デッドライジンぐぅ~

ハイこんばんわ
そとの道です!

さぁイラスト回いってm…え?早い?
毎度余計な挨拶で長いでしょう?
今回非常に文章長くなりましてね。え?いつもどおり?

と毎度毎度挨拶話題なんてありませんよ!サブタイに時事ネタ織り込むくせに?

違うんです!わたくちのサイトのトップ何て書いてあると思います?
メインは駄絵を垂れ流しですよ?(はみ出てる怒りはエネルギー使うのであまり最近表に出さないけど)
オタ話題はマニー的なことで買い控えしてるんだけども(暗殺教室のコミックス買わないと!ジョルノの予約入れないと)

ブログ更新は私の日課みたいなもので!
元気あるうちに更新だじぇい!

イラスト回行ってみよう!
今回は蜘蛛関連で!あまりクモ得意でない人でも平気かも


ニククグツシ
ヴェへへッ!おとなしくしろぉい!女どもがどうなっても良いのかッ武器をさげろぉ!

その名はニククグツシ

肉傀儡師と書く。
傀儡子(くぐつし)とは、流浪の民や旅芸人とされ、狩猟と芸能を生業とした半狩猟半芸能の集団。
傀儡師とも書き、女性の場合は傀儡女(くぐつめ)ともいう。

操り人形の人形劇を行い、女性は劇に合わせた詩を唄い、男性は奇術や剣舞や相撲や滑稽芸を行っていた。呪術の要素も持ち女性は禊や祓いとして、客と閨をともにしたとも言われる。

10世紀の宋の時代、傀儡(あやつり)に肉傀儡(にく)子供の手足を後ろから操るという技法があった。
もちろん子供を糸で操ることではない。

イクトゥミ
ここか~ここがええのんかぁ~

その名はイクトゥミ

イクトゥミ(Iktomi)
イクトメ、イクト、イクトミ、ウンクトメとも

北米先住民スー族、ラコタ族の神話に登場するトリックスター。
クモの姿をもつ。

イニャンの長男。トリックスター。
ラコタ族の創造譚によると、災いを引き起こす存在とされる。

大地の下に住んでいたワジヤとその妻ワカンカの一人娘イテはタテ(風)と結婚した。
イクトミはワジヤとワカンカに、彼らが他の神々に対する自分の悪戯を手伝ってくれれば
イテはハンウィ(月)の様に美しくなるだろうと説得した。
イクトミがイテにお守りを渡すと、益々イテは美しくなり、彼女の四人の息子達
(四方の風)は逆にみすぼらしくなっていった。
やがて神々の祭りで、イテの美しさに魅了されたウィ(太陽)は、妻ハンウィの席を
イテに譲り、ハンウィは大層傷付いてしまう。
審理の後、審判の神スカンはウィ(太陽)は昼間、ハンウィ(月)は夜、と言った具合に
一日を半分ずつ統治する事となった。
それ以来、二人が一緒の時にはイテは恥じて顔を隠す事になったのだと言う。

アナンシ
人の連鎖を伝える蜘蛛の主人公

その名はアナンシ

アナンシ(英: Anansi)は、西アフリカの伝承で最も重要な登場人物のひとり。
ニャメ(父で天空神)の名代として活躍する文化英雄である。

アナンシは、雨をもたらして火災を消し止めるといった役割を果たす。

母はアサセ・ヤ(英語版、スロベニア語版)。アナンシには子も複数いる。
妻の最も一般的な呼び名はアソである(若干の神話においては「ミス・アナンシ」あるいは「ミストレス・アナンシ」として知られる)。
アナンシの姿は、蜘蛛として、または人間として、さらにはその両方の形をとりうるものとしても描かれる。

アナンシ伝説の発祥は、アシャンティ族にあると考えられる。
後に他のアカン(英語版)諸族に広まり、さらに西インド諸島、スリナム、オランダ領アンティルへも広まった。キュラソー、アルバ、ボネールではNanzi(妻はShi Maria)として知られる。

一部の物語では、アナンシは、太陽、星、月の創造に関わり、人類に農耕の技術を教えたとされる。
またある物語によれば、アナンシが世界中の知恵を瓢箪に封じ込めようとしたという。
アナンシは結局、知恵をすべて独占しようとすることの虚しさを悟り、知恵を解き放つ。

オニャンコポン
ワタシ 実家に帰らしてイタダキマスッ!

その名はオニャンコポン

オニャンコポン(Onyankopon)
アフリカ西部、アシャンティ民族の神話の創造神、天空神。
名前は「偉大な者」の意。ポレポレ(万物の創造者)として世界に満ちている様々な霊たち全てをつくったという。

オニャンコポンには別名で、オトゥムフー(強力な者)、オトマンコマ(永遠の者)、アナンセ・コクロコ(偉大な賢い蜘蛛)、オニャンコポン・クワメ(土曜部に現れる偉大な者)などがある。

神話では、オニャンコポンは昔は人間の近くに住んでいたが、ある老女が主食のヤムイモを叩いていた時、長いすりこぎ棒をオニャンコポンにぶつけてしまったため、天空の頂上に住むことにした。

老女はたくさんの子供たちモルタルを集めさせ、積み上げて神のもとへ届かせようとした。
高く積みあがり、あと少しで届くというところで、老女は一番下のモルタルを一番上に積むように言ったため、モルタルの山は崩れ落ち、落ちてきたモルタルで多くの人が死んだ。

オニャンコポンは決して人間を見捨てたわけではなく、人間から名誉をうけるため、そのお返しに人間に恩恵を与えるため、オニャンコポンの子供たちである川と海を人間に贈ったという。




イラストの解説は追記へ(今回も創作話入りで)

オリジナルの存在と蜘蛛系3体紹介

創作物語のチャプター6の終盤
前回のマフィアの元ボスヘウンデウン(混沌)の撃破から主人公救出。
仲間たちの再会し、りくの援護に来た、敵幹部の禍時 逢魔(まがとき おうま)の裏切りの真相や情報を集めている時に敵の刺客が現れた。

①にくくぐつし
ニククグツシ
敵組織が送り込んできた刺客。外道な半死者。
人間の体に直接糸を通し人形使いのように操る外道。

もちろん神話的なモチーフはなくオリジナル。
創作物語のチャプター6は半分人間半分悪魔という外道の活躍ということでリョナっぽいのを一つ。
チャプター6は中華系の半人系の奇人変人な敵多めということでラストに見世物小屋の芸人のような敵を。

今回は蜘蛛の敵関連なのでボス前の人の姿は糸を使う奴にしようと
等身大の操り人形(パペット)を使う操り人形師(パペッター)ということで。

宋の時代、あやつり技術のひとつに肉傀儡(にく)というのから。
子供を使うらしいけどコレかな。違うかもだけど。
もっとこう頭に犬乗せて人間の服着せて二人羽織的なものかと。
ひょっこりひょうたん島みたいに人形に棒つけて動かすみたいなのも画像であったけど違いそう。

ここでは別物として名前の響きで出してみた。
肉傀儡とかおー卑猥卑猥

チコカル ななみなつめ
肉人形として人質にされたのは七海棗とカルロッタ・グアパ

そう×チコ
共に昔から使ってた『機重アルビオン』のオリキャラのチコと蒼哉の大人になった2人の大切な人がつかまってしまった。
元主人公と友人に二人ともリア充とは許せん!爆発しろ!ってなり
爆発じゃ惨いので敵に捕まってもらいました。(にっこり)
お前が一番の外道か。非実在青少年にも人権はあるらしいんだぞ!
女の子の手足に穴開ける敵とかまじ鬼畜やで。赦すマジ。(許す本気じゃなく否定で)

創作物語ではアイ・アンサレンの送り込んだ刺客
居様なほど長い両腕を持った老人。頭部穿孔(トレパネーション)を行い、石仮面をかぶったかのように人間離れした能力で針のような足を持つ小さな機械を脳の指示、念力(サイコキネシス)のようなものだけで操作している。
人間の間接付近に糸を通し操り人形のように操作する。念力と曲絃を持ち合わせた異形。
暴走した悪意を形にしたような外道。
アイ・アンサレンの怒り


傀儡子を1度撃破のち再度人質を取ろうとしたときに助けにまた昔個人的に使ってたキャラ登場。
チコ兄弟
チコの兄イシャルと弟アシュレイ

赤毛がまたもしゃもしゃと。
同じくアルビオンの敵として登場させていただけの兄弟をそとのオリキャラ祭りの創作3部に登場させてあげた。

LV46 外道ニククグツシ【DARK-CHAOS】
銃撃反射/魔法弱点

・クグツの盾(自分の場のニククグツを壁にしてガードし物理と魔法のダメージ対象を自分から移す)
・吸血曲絃(ガード時のみ自分の場のニククグツのHPの半分を自分のものにする)
・血針山(敵全体に突撃属性ので中ダメージを与え使用したクグツに50ダメージ)
・ヒートライザ(味方全体に全パラメータを1段階アップさせる魔法)

アイテムドロップ
曲絃の糸(使用者の行動ターンの代わりに敵1体のコントロールを数ターン奪う消費アイテム)

クグツ化された相手はHP400となりHP10消費し物理攻撃をしてくる!アイテムで回復させつつ撃破を

②いくとぅみ
イクトゥミ
スー族という民族の言葉で蜘蛛男。元祖スパイダーマン。東映のスパイディもいいけどね!
ツイッターでイクトミとコヨーテのbotがあったけど蜘蛛さんの語彙の少なさでガッカリしたなぁと個人的な話。

イクトゥミ
悪のトリックスターというか奥さん居るけど、ウチのしなびた嫁とは違うと村娘のテントに上がりこんで夜這いするいわゆるレイパー糞野朗。
だがその娘と奥さんが入れ替わっていたのでぼっこぼこに袋叩き。
うぬぼれが強く低姿勢で馬鹿であり抜け目がなくて女の子が大好きな蜘蛛男。

ある話では女装をして男を知らない乙女に近づき水浴びに誘い、自分のモノは悪い魔法使いに付けられたおできといって治す方法は女性と絡むしかないと行為に及ぶという。

イクトゥミの悪友である神のコヨーテという名のコヨーテさんと仲良しで猥談ばかりしている。
ちなみにナワトル語のコヨトル「歌う犬」からだとか

イクトゥミの猥談が大好きで陽気なスー族が獰猛な戦闘民族になったのは白人(白いザトウムシ)の脅威があったとイクトゥミが各部族にすべての言語能力で危機を伝えたという。

さすがトリックスターという一面かもしれない。普段どすけべぇなオジサマなのに。
不吉を伝えて白人の侵略を伝えにくるから厄災の象徴とされているのかも。

創作物語では肉傀儡子を撃破後、様子がおかしくなり人間から悪魔へと変化していく。
糸使いから蜘蛛の精霊へと変容。完全に主人公たちを始末しようと連戦へ。

LV53 妖魔イクトゥミ【NEUTRAL-LAW】
銃撃反射/火炎弱点

・空間殺法(敵全体に斬撃・突撃・打撃のいずれかで複数回攻撃する中ダメージ攻撃)
・ダブルアクト(自分の行動回数を2回行動にする敵専用技)
・ヒートライザ(味方全体に全パラメータを1段階アップさせる魔法)
・テトラカーン(単体に物理を反射する障壁をつくる魔法 重ねがけ不可)
・バリゾーゴン(一時的に敵単体の物理魔法防御力を半分、物理攻撃2倍にさせ次のターン自動で自分に物理攻撃させる)

アイテムドロップ
繰寄せの糸(一定時間敵の逃走を無効にさせる消費アイテム)

罵詈雑言されると強制的に物理攻撃させ自滅狙いにしてくるスクカジャで回避を

③あなんし
アナンシ
神羅万象チョコにも登場してたのが自分の知ったきっかけの文化英雄。

蜘蛛型の存在というより蜘蛛に変身できるというのが正しい。
親が物凄い偉い天空神。雲と蜘蛛かけてんのかなって毎度思う。日本関係ないけども。
ニャメという神から生きることの喜び

神の世界と人間世界をつなぐ「糸」の役割という、アメリカ大陸先住民と共通する蜘蛛モチーフ
悪知恵、騙し、冗談などトリックスターに相応しい逸話があり
神をも欺く(水をとりかえす物語など)事や悪知恵を働かせて失敗するといった、子供たちにも伝わる失敗談的な部類でも語られる

イラストのモチーフはこれ。
アナンシ
アナンシと6匹の息子
蜘蛛型に変身したりするけど人型にもなれるトリックスター。
悪い子とされるけどトリックスターだからイタズラで何でもしちゃった結果なんだよね。

人間型にしようかと思ったけどイメージかぶりをさけるためシルエットから入ってみた。
なんか赤ちゃんの歩行器みたいだなw

創作物語ではイクトゥミのサポート悪魔として2体登場する。
でも実際至高神の息子のアナンシさんのほうが偉かったりする。

LV47 幻魔アナンシ【LIGHT-NEUTRAL】
火炎無効/水撃・地変耐性

・大炎の壁(味方全体に1回だけ火炎撃属性を無効化する壁を作り出す)
・ファフロツキーズ(空から雨と共に何かを降らせる敵全体水撃技で複数回小から大ダメージ)
・ジバブー(中確率で相手全体に状態異常:バインドにさせる麻痺の上位状態異常)
・ディアラマ(味方一人のHPを中回復させる)

アイテムドロップ
火炎の見切り(装備者の火炎属性の回避率を上げる)

魚や蛙オタマジャクシなどを降らせる怪雨攻撃だけでなくサポートが厄介

④おにゃんこぽん
オニャンコポン
蜘蛛関連でついでに4体目とか解説入れちゃったw

かなり昔に一度だけ話題に出しました。
蜘蛛の至高神。名前がオニャンコとか凄いけど蜘蛛。
ニャホニャホタマクローみたい。(ちなみにこの人ガーナのサッカー協会元会長ね トリビアで出た)

凄いネーミングですよね。日本で聞くと別物が浮かぶ。
別名のオトマンコマ(永遠の者)も日本で大声で言ったらアウトですかねw
そんな事いったらインカ神話のの太陽神の息子でクスコ王国の初代国王のマン●・カパックもアウトですね!っておい人名だよ!伏字にすんな!マン●・カパックさんに失礼だろ!アレの名称と関係ないだろ いい加減にしろ!

まぁ話題を戻して。
オニャンコポンは男神で同一視されるニャメ(ニャンベ)ことナナニャンコポンは女神。
「彼のみが偉大な者である祖父のニャンコポン」の別名で
ガーナのアシャンティ族の天国の最高神。月の女神、嵐や雷の神ともされる。
その名は「唯一輝く者」の意。

他にもブレキイリフヌアデ「すべてを知り、すべてを見る者」、ニャアマネコセ「慰める者」、ボレボレ「創造の建設者」などの複数の異名があるとか。

偉い天空の神のオニャンコポン(♂)とナナニャンコポン(♀)は同一視という。
改めて凄いネーミングですが。
アフリカ神話の天空神と人との話の「神去り神話」の原典はニャメさんのほうだという。
人間に知恵与えたけど段々賢くなって蜘蛛うぜーってなってしょぼんと帰っていく。
んで後悔しても天空神はもう人間に口出さないっていう話。
昔は人間は賢かったのにーっていう。

苦痛や困難の時に人間が信頼して助けを求める神で、西アフリカのアカン人は生きる事を生き物にとっての喜びとしたのは彼だといわれているとか。

あれ?彼?
神様なので女神でもあり男神でもあるんだけどやっぱりニャンニャンいってるのに女神じゃないんですねw

逆オニャンコ
蜘蛛なので天界から逆さに釣られてるので戻しただけなのに何か怖い。
ええ何度もいいます。女神じゃねぇのよ。

今思うと中華系の敵の刺客なのに神話で取り上げたのはインディアンとアフリカの蜘蛛という。
土地柄的にモチーフ人気があるからね。

前更新した世界三大奇虫モチーフの蜘蛛女の神コクヤングティよりランク高くしてみた。
でもどの道嬉しくない蜘蛛さん。

LV88 威霊オニャンコポン【LIGHT-CHAOS】
物理弱点/魔法反射/状態異常・破魔・呪殺無効

・ディアラハン(味方一人のHPを全回復させる)
・天霊の聖域(味方の場で死亡しているキャラすべてHPMP全快で復活させる)
・メギドラオン(全体に防御を無視した超ダメージ万能魔法)
・浄化の海(敵味方のフィールドのバッド効果と敵のステータスプラス効果をすべてリセットする)

アイテムドロップ
万能魔ブースター(装備者の万能属性の技の威力を上げる)

技もステータスも上級だが見た目的に最終メンバーにいれかどうか悩みどころ


さて今日の更新はここまで
次回の更新をお待ちくださいね!
でわわ~


スパイダーマン ハロウィンキッズコスチューム 2012ver. 子供用3点セットスパイダーマン ハロウィンキッズコスチューム 2012ver. 子供用3点セット
()
ooparts

商品詳細を見る




さすがに関連で1体追加の悪魔4体はへヴぃ~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

cyah様こんばんわ!
>「暗殺教室」はあたりでしたね。
普通に面白いっていう(小学生並みの感想)
キャラクターも話もよく出来てて、やっぱさすがだな松井先生って感じですね!

>冬コミあたりで殺センセーの触手攻撃が炸裂するうっすい本が
>相当数が出回りそうですが。(笑
男子向けにも女子向けにも受けやすい触手ネタですものw
本が薄くなるどころかヌルつきますね ヌルフフフ

>人間の怖いものって蜘蛛派と蛇派に分類されるらしいですが、
直接触らないのならばどちらも見ていて可愛いのですが
やっぱ対面したらいやですねw
セアカさんが日本に馴染んだという恐ろしい報告が最近…
「暗殺教室」はあたりでしたね。
冬コミあたりで殺センセーの触手攻撃が炸裂するうっすい本が
相当数が出回りそうですが。(笑

人間の怖いものって蜘蛛派と蛇派に分類されるらしいですが、
私はどちらかと言えば蛇派だったんですけどね。
最近昔ほど怖くは無くなりました。

もっともセアカゴケグモだけはご勘弁!

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク