• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

いつの日かアシモの変形ジャイロゼッターが出ることを絶望的に夢見ながら

なぁ…ドッキングしようやぁ

どういう挨拶だよ!
キマシンメトリカルドッキングいいよねぇ
ビビッドレッド・オペレーションのあざとさとカッコよさ好きだわ。 
オタはやめられないわい。

そうそう次世代ワールドホビーフェア '13 Winterに行って参りました。
ロゴ製作任せられているのにね。ブログも更新してないで作れって話なんだけどね。
まぁ息抜きさ☆

ホビーフェア
後輩の茶器。君に連れられて行って来た。

茶器 ヨーヨー
彼デザインの玩具とか結構あったりでほんとすげぇな!!っていう。

ぴかさん アチャモ マッギョ
ポケモンカードもイラストもキラッキラになってて子供の玩具って感じじゃなくて
大人の玩具って感じでした(それ違う意味にきこえるぞ!)
大きな友達向けってコトネ

ビーだマン 
今のビーダマンも個別の戦闘玩具のように装飾されていてあのボンバーマンチックなのはもう違うんやな
牙狼みたいなメッキのとかいたわ。

ヤバババイク ガンダムヘッド ババーン 森羅万象
ヤバババイクとかバンバーンとかブットバースとか濁点いっぱいの玩具多かった。
凄いネーミングだ!昔あった工作玩具を大人が工場通して作ったものや、モンスターものなどもあふれかえってたりね。
あとヨウカイザーみたいな妖怪物とかあった。

サイン
最後にサインパシャパシャ。荒川先生の描く男キャラはほんとええ。

…と今日はそれで終わりでなく仲間内の新年会で

かに鍋パーティ!
かに鍋 かに鍋
毛蟹!毛蟹!毛蟹!じぇっとすとりーむあたっかに!
美味しい出汁とともにかにミソもおいちかったぜ!

この蟹とは違うけど電車内のCMでタラバガニはヤドカリの仲間と聞いて驚いたわ。
あしの本数なんだとさ。宿借りれぇい。

さて、イラスト更新してないので今日更新しましょう。
今回はいつもとはすこし違って神話解説メインでなく、
創作物語の話が多めなので興味ない人はパススルー回です。
結構長くなりますので、うっぷすとなったら戻るボタン押していただきますと幸いです。

それではいってみよう!


ミーミル
この世界は変えねば成らない…愛する子のために…

その名はミーミル

ミーミル(ミミル、ミーミとも。古ノルド語: Mímir)は、オーディンの相談役となった賢者の神。
オーディンの伯父にあたる巨人といわれている。

スノッリ・ストゥルルソンが書いた『ユングリング家のサガ』によると、アース神族とヴァン神族との戦争が終わり和睦した際、アース側からの人質としてヘーニルとともにヴァナヘイムへ送られた。
ヴァン神族はヘーニルを首領にしたが、彼が期待したような人物でないことが判明すると、ミーミルの首を切断してアース神族の元へ送り返した。

その後、オーディンが首が腐敗することのないように薬草を擦り込み、魔法の力で生き返らせ、大切なことは必ずこの首に相談したと伝えられている。
ラグナロクが到来した際も、オーディンは真っ先に首の助言を仰いだ。

『スノッリのエッダ』の『ギュルヴィたぶらかし』15章で、彼が非常に賢いのは、彼が守っているミーミルの泉の水をギャラルホルンで飲んだためだといわれている。
ミーミルは水を飲む代償としてオーディンの眼球を抵当に入れるよう求めた。

ミーミルは霜の巨人と考えられるが、研究者によって(あるいは詩を書いた人によって)は、ミーミルは水にまつわる自然現象の象徴でありいわば「水の巨人」であって、彼が守っているミーミルの泉から首だけを突き出していたと解釈する人もいる。

ナイ神父
…いぇぁ!ハレット君この世界では初めましてかな?(暗黒微笑)

その名はナイ神父

ナイアーラトテップ (Nyarlathotep) は、クトゥルフ神話などに登場する架空の神性。
日本語では他にナイアーラソテップ、ナイアルラトホテップ、ニャルラトホテプ、ニャルラトテップなどとも表記される。

ナイアーラトテップは、自らの主人であり創造主であるアザトースら異形の神々に仕え、知性をもたない主人の代行者としてその意思を具現化するべくあらゆる時空に出没する。

無貌なるがゆえにナイアーラトテップは様々な化身をとる。

人の姿をとるときには、長身痩躯で漆黒の肌をした人物、エジプトから来た高貴なファラオのごとき預言者、核兵器の研究を推進する物理学者、星の知恵派教団の神父(ナイ神父)、魔女を操る暗黒の男などの姿で現れ、人の世に混乱と死をもたらす前触れとなる。

一方で這い寄る混沌と呼ばれる姿は触腕、鉤爪、手が自在に伸縮する無定形の肉の塊と咆哮する顔のない円錐形の頭部によって特徴付けられる。
輝くトラペゾヘドロンから顕現した際には、黒い翼と三つに分かれた燃え上がる目が闇に浮かびあがったという。

千の異なる顕現は同時に地球上に存在可能である。
中には普通に人間として暮らしている者も少なくなく、そうした顕現の一人が何者かに殺され、その謎を追う別な顕現の一人称で展開する暗黒小説風の短編もある。




イラストの解説は追記へ!(今回も創作物語多めです)
※この物語はフィクションです実在の人物うんたらかんたらとは関係ありません。

創作物語のキャラとあわせて北欧神話とクトゥルフ神話から1体づつ紹介

チャプター8
前回の続き
チャプター8 『Diable de Laplace(ディアブル・ド・ラプラス)』

魔術結社ゲッテルデンメルング深部
漆黒の闇の底と石柱足場とモニターだけの巨大空間に2人の影が蠢く。
睨み合い ハロルド ニャル様

ハロルド「軍師ヘメト・ネチェルよ。我らの新世界の計画は終盤に差し掛かっている。しかし十傑集はすでに八人も欠けてしまった。世界を変えることできる人材を八人も失ったと言うことだ。まぁこの計画に関して彼らも理解して消費されている。しかし問おう、軍師よ本当に計画は順調なのか?」

ヘメト「何が言いたい?以前変わりなく順調だよ。十傑集の八人分をまかなえる程の超人であるキミが居なければ、この計画はココまで行かなかっただろうさ!…何か言いたげ眼だねハロルド・セイヴィア!まるで燃える眸のようだよ。」

ハロルド「フンッ…貴様が何を企んでいるかは知らんが、私のプランで足を引っ張ることだけはやめていただきたい。」

ヘメト「さすがは!蝶の羽ばたきすら感じ取り世界の風の流れを読む男!何でも気が付いちゃう能力は怖いなぁ!…だがレムール(キツネザル)どもの技術無しにはキミは次の世界には行けないのだろう?私は今の世界が変わりゆくのを眺めたいだけなんだ!無駄な詮索と余計な邪推はよして頂きたいところだよ!それこそ計画に支障を来たすよ人間!」

ハロルド「…まぁいい。次は彼女を誘き出せば良いのだろう?だが少女一人に中々手こずっているようだが?異形」

ヘメト「収穫時期って物を知らないのかい。私でも知っているぞ?安心したまえ!賢者様が会いたいそうだ!我が娘にと…ね♪」


①みーみる
ミーミル
お父さんが逆マミった。

会話を文章にするのって恥ずかしいよねw
でもこういう悪人同士のおぬしも悪よのぅ!的なのって大好きなんですよ。
悪サイドは組織で会議するの。正義は自分勝手に向かってくるけど悪はお仕事大変なんです。

ラムー
創作物語3部のチャプター0のムー大陸での王様ラ・ムゥ(ヒロインのお父さん)が悪しき王となり、ジェナが父を手にかけ、ムー大陸を沈めたという話。
しかし夢のムー大陸で確認しそれはジェナの記憶の改竄が行なわれていた過去話だった。
ムーの技術が現代に蘇り、父がこの世界に何かしていると真実を求めジェナの思いと裏腹に。

首だけになって秘密結社に利用されていた。というもの。
愛する父の姿を見てしまったらSAN値激下がりだな。

モチーフは北欧神話のゆっくり饅頭ことミーミルさん。
首切って魔法で生かして相談役に使われちゃいます。
もともとそういうつもりで出す発想から主人公の繋がりで苗字を頚城(くびき)にしていたり。
首に切り取りやすいように文様入ってるでしょ?これ後のフラグ。

頭(脳ミソ)だけ容器に入れるとかクトゥルフ神話のミ=ゴさんみたいね。
グレンラガンでも生体コンピューターのロージェノムでもあったね。

頭だけになったパパン。
体のパーツはいらないので悪魔化させてヴァルファズルになった。
ジェナちゃんを誘き出すための撒餌さに。何て酷いことを。

必要ならさっさと捕まえるなら捕まえちゃえばいいのに、少女を泳がす意味とは。
首だけになった王は何に利用されてしまうのか。

今回は神話紹介をしているけどこの後も戦闘無いので、恥ずかしい創作の物語が続きます。

主人公達が前回アジトに戻ってきたところから。

ムー大陸の技術が悪用されていること、皆をまき込んでしまったこと、
頚城の悪魔化が起きてしまったこと。
自分の時代のツケを今の世界に持ち越してしまった王女の責任だと
そして世界を巻き込んだ責任の重さに涙した。

ジェナ カンヘル ロゼッタさん2 

頚城「ジェナだけの責任じゃねぇって。ここにいるみんなそんなこと思ってねぇぞ!俺だってほら!羽生えてお気に入りの服着れなくなったけどカッコいいだろ!」

ロゼッタ「私人のこと言えないけどそのコスプレみたいな悪魔化は無いと思うわ。」

頚城「泣。 …でもさほら!ジェナが責任感じるほど俺不便じゃないぞ!力も湧いてきてさ、今までジェナに守られてばっかでホントはさ…すっげー恥ずかしかったんだぜ。これからお姫様を守ってやるよ!ずっとずっと!何もとりえのない俺が今『大好きな人を守る力』ってのを手に入れたんだしな!(真顔)」

ロゼッタ「あるぇ?くびきゅん顔真っ赤っか。」

頚城「ジェ…ジェナ!おっ俺を…一人の男として…見てくれたりしない!?」

ラブラブ
ジェナ「…え゛ッ!?ちょっと何で急にいい出してんの!?」

ロゼッタ「この重く詰まった空気でみんなが集まってる中、甘酸っぱい青春真っ只中の空気にするとはやるわね!きゅんきゅん♥ジェナもまっかっか!」

ジェナ「はぁ!?ちょっとまって今そういうことじゃなくて!まってハズいこの状況は何!?」

この和んだ空気を一瞬にして戻すTV放送が急に流れ始めた。
プレゼン
ハロルド「海上楽園都市アンドヴァラナウト住民の皆様に、緊急のご連絡をいたしたいと思い、この楽園都市計画の総責任者であるユグドラシルファウンデーション社の『ハロルド・セイヴィア』が現状について全区画に緊急放送をしております。この楽園にも外の世界同様、悪魔の如く力を持つ想像上のバケモノが発生する事例が起きている件につきまして…」

ロゼッタ「…敵幹部のコイツがじきじきに出てくるとはどういう了見だ!?」
頚城「この人知ってるぞ!外国のニュースでも出てる有名な社長さんだろ」

ゾイガーツァール
ハロルド「わが社の製品『デーヴァステイタス(神性状態)』は皆様の状態をあらゆるパッチなど導入することによって、身体的精神的に完治させ人間を更なる高みに上げることの出来る最新鋭技術の推移を集めて製作されたアームPCでございます。この楽園では装着の義務ではございました。しかし一部の住民からは宗教などの理由により装着の義務を守らない方もおられますが、人間の悪魔化事例からも守ってくれる効果も検証済みでございます。」

頚城「とんでもねぇ嘘吐き野朗だぞコイツ!俺もしかしたらこのアームPCつけてるから悪魔化はじまったんじゃ…」
ミュルメクサ

ハロルド「このデーヴァステイタスは、人間の思いを形にし、望みをかなえる神の力といえる物です。私は宗教を信じていないと言うと各方位から非常に辛い扱いを受けることもあります。しかし貴方を救ってくれる神は貴方自身の中にしか存在しない。それを形にするべきだとは思いませんか。わが社の製品はそれが可能なのです。悪魔化してしまった人間を世に解き放たない為、このアンドヴァラナウトからの出国は出来ない状態になっております。強行されますと警告後、ミュルメクサが悪魔と認識し消去行動に移りますので早まらないで戴きたい。」

ジェナ「この場所で人間同士何をさせたいの!?まるで悪魔に対向させ神でも作れと言わんばかりじゃない」

ロゼッタ「それが目的なのかもしれない。悪魔が生まれる状況なら、自分達で対向の神様や天使でも作り出したりして戦争でもおっぱじめるっていうね。神々の黄昏教団(ゲッテルデンメルング)通称:ラグナロク教団。北欧神話になぞらえて作られたドゥームズデイカルト(終末論)教団よ、元々はね。ただの酔狂のオカルト集団だったらしいの。国際警察情報で知ったんだけどね。世界中に居る今の世界に絶望した人間が新世界を望んでただけの会合がいつの間にか凶悪に捻じ曲がったとでも言うのかしらね」

ハロルド「このアームPCは人間性を保ちつつ、不死身の存在のクマムシの能力を得るような遺伝子導入が可能なのです。この可能性を秘めたデーヴァステイタスを最大限に発揮できればクリプトバイオシス(隠された生命活動)のように、あらゆる環境でも死を克服することも可能になるのです。これは人間の新世界の可能性。凝り固まった世界を捨てることで始まるのです。退化した人間だけが知性を忘れたバケモノとなり新世界へ行く人間を亡き者にしてしまうのです。皆様が自分自身の中の存在が。真に求めるコトワリをもっていただければと思います。」

ハレット
ハレット「…この手口ッ!あの野朗この世界も滅茶苦茶にする気かよ!」
クトゥグア「ああ確定だな。裏で嘲笑ってるな」

頚城「現にあのアームPCつけてて悪魔化して腕と一体化しちまったんだぜ!こんなものつけてたら一般人も俺みたいになっちまうのか!?」

ロイガース
ジェナ「このアームPCは私のムー式のコピー品なんだろうけど、もしかしたら一定条件で自我的なものを持ち成長するとかだったり…私の記憶にないけど夢の中で再現されたムーではそれに似た化け物がいたわ。」

クトゥグア「ムーのロイガー族!自分達が楽をするために人間を奴隷にしていた種族。ハレット!これは不味いぞ解毒と解呪を早め、ヤツラの計画を止めよう。やばいものを復活させる気だ!」
ハレット「邪神復活が目的の奴と人間世界の変容が目的の奴が居るってことかよ。同時進行でか…」

ロゼッタ「悪魔化を避けるならこのアームPCを今すぐ捨てるってのは対抗手段が無くなっちゃうってことよね…気づいた頃には遅いって事…」

頚城「一般の人には付けない様にいいつつ、戦える奴はアームPCで強化していくしかない。ってことかをあのオールバック金スーツ金髪眼鏡をとっちめて聞きだすしかないな!」

主人公ズ 主人公ズ
饗島「さっきの胡散臭いプレゼン演説の場所見つけて叩くしかなくね?」

黒塚「まてよ…あの放送が生放送じゃない可能性だってあるだろ」

シュウイズル
イズル「ハイハイ、みんな落ち着く。黒塚君は電脳世界に行き来できるんだから頭使いなよ。ほらシュウもさ」
シュウ「助っ人呼んできてるんだよね。こういうときの電子世界のお友達。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スプリットパーソナリティーかんみソフィア
スプリット・パーソナリティー(split personality)
駄物語の途中で解説するよ!
そとのの過去の表に登場していない作品(通称:黒歴史ノート)の『スプリットパーソナリティー』という作品から『神弥(かんみ)』『ソフィア』登場させてみた。
電脳世界を舞台に、自分の体からでた魂が凶悪に変容し悪鬼羅刹の如く敵を裂き戦いあう話。(アバチュ1的な)
戦闘中に腕や足に文様が浮かび手の先などが変容し武器になる。まるで別人格のような変容を起こすというもの。

創作2部のネット世界を舞台にした話の元だからせっかくだからサルベージ。
百合キャラなので他のキャラとは絡ませにくいところが難点なので、敵へのサイバー侵攻のお供に。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神弥「大丈夫だよ!僕らがあの放送していたところの、監視カメラをジャックして確認してきたから」

ソフィア「あの顎モミアゲオールバック金髪は、セントラル地区のタワー、通称『イグドラシル』の上部の放送室からの生放送だったよ♪」

饗島「情報ありがとう!(…特徴だけで名前呼ばれないハロルドって奴がかわいそうだな)」

神弥「ただ問題があってね、放送後監視体制が厳しくなって僕達追い出されたんだ。急にだよ。罠だとおもって気をつけるべきだよ。」

ジェナ「でも行くしかないよ。このアンドヴァラナウト内部で私達ぐらいしか行動できないモン」

頚城「この悪魔化ってのも止めるためにも乗り込んで、奴らの企みを暴いてやろうぜ!」


こうして各自チームを組んで、セントラル攻略とアームPCの使用を止めるにわかれ行動に移った。


しかし解呪中残ったハレットとクトゥグアの前に黒い男が現れた。

???「楽しそうなことをしているねぇハレットくぅん。この世界も救おうとか思っているのかな?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②ないしんぷ
ナイ神父 クトゥグアハレット

ニャル様の登場です。
ええ普通ならギリギリばれる程度で顔出しですが、
自分の過去作のラスボスとしてねちっこく登場したナイ神父様。

アーカム計画』っていう『星の智慧派』という旧支配者の復活のテロ組織の黒幕として登場する這い寄る混沌ナイアルラトホテップの化身。
邪神復活を楽しんで人間を先導したりしてるニャル様。ニャルかわ。

過去作インカネーションでは、人間達が神話生物を受け入れ化身として変容していってしまう悪の計画に、人の手で作り出されたクローンの主人公ハレットが人間さを身につけながら、炎の神性クトゥグアの化身との契約を果し、ボロボロになりながら邪神復活を止めると言う話。
敵の考えは無垢の人型ハレットに神との契約の受け入れ術式を施し、暗躍している人間を利用して邪神が取り付こうとしていたが、契約済む前に知性の無いクトゥグアの化身を得てしまったっていうヒロイックファンタジー。

その話と同様に人間が魔物化し、人間サイドに悪の組織の影、邪神復活。
ということでニャル様の暗躍を察知。

つまり世に出してないから過去作の焼きまわしっていう。
その時のニャル様よりいやらしい笑みにしてみた。脳内CVはデモベのせいで若本規夫様
暇神なニャル様が壊しても壊しても不屈の闘志で立ち向かう玩具を見つけたためかこの世界にもストーキングしてきた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハレット「お前ええええッ!邪神ニャルラトホテップ!やっぱりお前の仕業かぁああッ!」

ナイ神父「おー怖い怖い。手負いの獅子の形相。せっかくの可愛い顔が台無しだぞ憎き怨敵よ。」

クトゥグア「このようなくだらない遊びを続けるつもりか!今度こそタコの楽園ごと焼ききってくれるぞ!」

ナイ神父「早合点は寿命を縮めるぞぅ?今回は私自身何もしていないし企んでなどおらぬよ。だのに、なぜここにいると?フフフゥ♫その信用してない闇のような眼いいぞ心底興奮する。今回は同属の晴れ舞台の見学とでも言っておこう。」

ハレット「結局お前の千の化身のほかが居るんだろ?つまんねぇ事してないで直接俺のところに来いよ…」

ナイ神父「話のわからん奴だ。これだからバトルフリークはワンパターンだなぁ。その毒で腐りかけている片腕で私を倒すと?クトゥグアの炎開放で私を焼ききると?耐えられるのか?旧神の力もなしに?笑止。私を倒したとところで自己満足にしかならんぞ人間まがい。私は見学といっているのだよ。この余興に余計な手出しをして英雄気取りで目立たれるとせっかくのキャストが台無しだ。どぅーゆーあんだーすたん?」

ハレット・クトゥグア「…」

ナイ神父「だぁーめだこりゃ。せっかくの楽しいゲームの開催に本気になってるプロプレイヤーさんはこの碁盤を面白くする気がないようだ。あの子供達を信用していないのか?人間のつくろうとしている新世界を摘み取ろうとするのか?人間同士が世界を変え作り出せる権利をもって戦いあう場を無碍にするのか?なんっにも理解できないのか正義の味方さんよぉ?…まぁいい精々先輩風でも吹かして導いてやってくれよハレット君よクトゥグアちゃんよ。それも含めて見届けるよ。またゲームが終わったら私の渇きを潤してくれよ。」

宣戦布告か、はたまた煽りに来ただけか、黒い男は闇に消えていった。

銀髪の青年は釣り上がった目じりを戻しその場に座り込んで考えた。
ネコから人型に姿を戻した炎の神性は、傷を癒しつつ不安で押しつぶされそうな青年を撫でた。


楽園の戦争が本格的に起こり始めたのだった。

続く。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長い!

ええ恥ずかしい小説まがいの説明回となりました。
過去のキャラサルベージに、敵サイドと味方サイドの準備ターンですね。
脳内のこういうのを文章に出していくのが、頭の中の大掃除的ですっきりしてきていい気分ですね。
読む方はいててててってなるけどね。
過去キャラはクーピーとかで書いてた時代だったのでコピックで書き直すとまた新鮮でいい。

ほんと駄文で長くなったので最後に落書き貼って

詐欺師

今日の更新はここまで!
色々滞っているけど本当に申し訳ないけどすみません。
もうすこし余裕が出来てきたらね。ではおやすみなちゃいませ。


アーカム計画 (創元推理文庫)アーカム計画 (創元推理文庫)
(1988/11)
ロバート ブロック

商品詳細を見る




妖神グルメが復刊してたので今度買いたいと思う!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

cyah様こんばんわ!

>ビビパン3話でやっと安心して見ていられるようになりました。
さらに本格的に尻と百合要素しかなくなってきたじゃないですかーw
緑の子は不人気だろうけど変身バンクがカッコよかったので満足

>ニャルさまはやはり美少女がいいです。(笑
膨れ女と赤の女王という美女がございますぜ!(膨れ女はやめろw)

>それにしてもクトゥルフねたは息が長いな~
神話や伝承や民話の要素に怪談話などのいいところ取って、練ったみたいなものなので順調に愛好者が増えてますね。
こんばんは。

ビビパン3話でやっと安心して見ていられるようになりました。
1・2話の時は伏線の張り方と使い方が無茶苦茶で
どこの素人が書いたんだと突っ込みたくなりましたが。
ニャルさまはやはり美少女がいいです。(笑
それにしてもクトゥルフねたは息が長いな~

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク