• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

モンでいいのは(世間の荒波に)もまれる覚悟があるやつだけだ!

殿堂入り 殿堂入り

ようやっとポケモンXYクリアしましたで(・ω・)びば殿堂入り☆
どうもそとの道です。

今回カロス地方は切ないストーリーでよかったなぁ。
ちょっと昔のちゃんとした映画版ポケモンをみたような感じでした。
不死と命と人間とポケモンっていう感じでね。

パンダ
うちのアイコンでもあるそとの道というパンダになぞの神話生物「ステワ・ルトゥ」
悪タイプがいると進化するヤンチャムと悪エスパーの脳筋ポケモンマーイーカちゃん!
やっぱいいデザインだわ。どちらも。

誕生日
そうそうそのパンダですが。
誕生日イラストをcreap様から頂きました☆
ありがたやー!ありがたやー!
イラストはほんとうれしいもんです!飾っちゃいましょう!

いつかグッズ作って行きたいけど需要あるんですかねぇ。
まぁそんなことは置いといて久しぶりのブログ更新です。

もう11月ですよ。
世の中がケツモンダり、もんだりまもれたり タクシーもんだり ラジバンダリ
料理の素材がマボロシチョウかと思ったら光蟲だった!という見分けもつかない高級料理店シェフの間違いが多いですが、
見抜いた方にはちゃんと和オオツノクワガタを出しています。
龍やられが駄目な方にも安全です的なブームですが。

ん?なにをいってるの?何を受信したの?

ええそんなことどうでもいいのです。(そんなことより今月お財布厳しいが映画版まどマギ見に行きたい)

通常運転でブログ更新です!
イラスト回なのです。それではいってみよう!



ゲリフレキ
対なる狼 飢えに餓えて牙をむく

その名はゲリ・フレキ

ゲリ (Geri/Gere) とフレキ (Freki/Freke) は、北欧神話に登場する神オーディンに付き添う一対の狼である。
ゲリ、フレキの名はともに「貪欲なもの」の意味と解釈される。

スノリ・ストゥルルソンが書いた『散文のエッダ』第一部『ギュルヴィたぶらかし』第38章には、ヴァルハラにいる時、オーディンが自分の食物をこの狼たちに与えること、なぜならオーディンには食事の必要がないからで、彼はただワインだけで生きていることが簡潔に述べられている。

ティンダロス
悍ましき猟犬の如く 渇望し貪るものはどの次元へ逃げようとも冒涜的な角度から… 

その名はティンダロス

ティンダロスの猟犬(ティンダロスのりょうけん、The Hounds of Tindalos)は、クトゥルフ神話作品に登場する架空の生物。
初出は『ウィアードテールズ』誌1929年3月号に掲載されたフランク・ベルナップ・ロングの小説「ティンダロスの猟犬(The Hounds of Tindalos)」。

時間が生まれる以前の超太古、異常な角度をもつ空間に住む不浄な存在とされる。
絶えず飢え、そして非常に執念深い。四つ足で、獲物の「におい」を知覚すると、その獲物を捕らえるまで、時間や次元を超えて永久に追い続ける。獲物を追う様子から「猟犬」と呼ばれるが、犬とは全く異なる存在である。

彼らが我々の住むこの世界に出現するには、90度以下の鋭角が必要である。
部屋の角や物品の破片などが形成する鋭角から青黒い煙のようなものが噴出し、それが凝ってティンダロスの猟犬の実体を構成する。
その実体化の直前、酷い刺激を伴った悪臭が発生するので襲来を察知することができるが、その時点で既に手遅れとなっている。
古代ギリシア人によると、彼らから身を守る唯一の方法は身辺のものから一切の鋭角をなくし「曲線」のみで構成することであるという。

こちらの世界に姿を表すときの特徴的な形態として、「太く曲がりくねって鋭く伸びた注射針のような舌」と、「原形質に似ているが酵素を持たない、青みがかった脳漿のようなもの」を全身からしたたらせるさまが描写されている。

ローレンス・J・コーンフォードの「万物溶解液 錬金術師エノイクラの物語」によると、ハイパーボリア大陸の黒魔術師である「黒のヴェルハディス」は、彼らの1体である「ルルハリル」と呼ばれていた個体を球形の「ジレルスの結界石」に閉じ込めて敵の抹殺に使役したという。
但しこの石は「五つなる結社」のスパイであるイイドウェイに奪われ、結社の手に渡った。

後にヴェルハディスが倒された後、ルルハリルは新たに達人の称号を与えられた錬金術師エノイクラを抹殺するために差し向けられたが、エノイクラの作り出した「万物溶解液」により撃退されている。

ソロヴェイ
世界は目に見えぬ絶望と不安がいまや溢れんばかりにキィキィと悲鳴を上げておるわい

その名はソロヴェイ

ロシアの叙事詩ブイリーナ(口承英雄叙事詩)「イリヤ・ムロメッツと追い剥ぎソロヴェイ」に出てくる魔物。
アディマンチェフの息子。ソロヴェイはロシア語の鳥の名で、日本名では「ヨナキツグミ」のこと。

鳥のように美しく鳴くこともできれば、蛇や野牛のようにも鳴くことができると言われた。
その咆哮は窓ガラスを砕き、家々を揺らし勇士をも気絶させる威力がある。

チュルニーゴフの町からキエフの都へつづく道の途中の森に住み着き、そのせいで30年の間、通行が途絶えていたが、話を聞いてやってきた勇士イリヤに右目を射抜かれ捕らえた。

捕まったソロヴェイを見た妻や娘、息子が女はカラス、男はトビに変化してイリヤに襲い掛かったが、全員射殺された。





イラストの解説は追記へ(注意:創作物語のストーリー激多めです。恥ずかしいです)

北欧神話から2体、クトゥルフ神話から1体、ロシア民話から1体紹介。


前回の創作物語の物語の続きから。

敵組織のボスに誘拐されたジェナを救い出すため、
異界化したイグドラシルタワーを上る『遼太郎、ロゼッタ、ハレットとクトゥグア』
ジェナ2

大切な人を救いたいとするが悪魔化の進行がとまらず苦しむ遼太郎、
ジェナと頚城を護りたいとするが自分の無力に悔やむ国際警察の一人ロゼッタ、
皆を助け邪神の計略を打ち砕くため剣を振るうが、すべての責任は自分にあると苦悩するハレット
くびき カンヘルV2 ロゼッタさん2 ハレット君

三様の彼らはようやく大きく開けた空間にでた。
そこは秘密魔術結社『神々の黄昏教団』(ゲッテルデンメルング)の大幹部『十傑集』が集う柱が立つ部屋だった。

部屋からは「ジャストタイミングだ…私の予定通りと…な」と響く声が聞こえた。
その柱の上に眼鏡の金色のスーツの男と人の体躯に似たシルエットの存在が口角を上げ嗤っていた。

ハロルド ニャル

ロゼッタ「世界規模のテロリストの大幹部になれて気分はどう?ハロルド!」
ハロルド「おやおや相変わらず失礼なレディだな。この世界の救世主に向かって汚い言葉を…」

頚城「あんた…いったいなんでこんな事を!世界中の人間を悪魔なんかに変えて何がしたいんだよ!ジェナを返せよ!関係ないだろ!」
ヘメト「君も悪魔になっちゃったんでしょ♪人間は無力で自分は非力で女の子すら守れない…ウフフ」

ハレット「ヘメト・ネチェル!この世界でもお前等邪神の好きにはさない!ここで決着をつける」
ヘメト「これだからヒーロー気取りの邪神ハンターさんは!自分が目立つことばかりでカコッツケマンで嫌ねぇ…ワンワン吼えてばかりで躾けがなってない。私のかわいい狗ちゃんとじゃれてなさい」

クトゥグア「!? ハレット!!よけろ!」

死角からの不意打ちの一撃がハレットを貫く
クトゥグアも何者かに動きを封じられたかのように動けない

周囲に漂う悪臭とハレットたちに絡みつく異形
ティンダロス ゲリフレキ
それはイヌとは形容しがたい存在が襲い掛かっていた

ヘメト「可愛いでしょう?私の愛犬『ティンダロスの猟犬』まるで狂犬病の如く可愛がりを求めてくるのよ。そして邪魔なクトゥグアちゃんには神話生物『ゲリとフレキ』にエネルギーを食らっててもらうわ。少年少女と大人の大事な大事な場面なの。静かにしててねぇん」


柱が下がりハロルドは頚城たちの前に降りてきた

ハロルド「少年よ 名は遼太郎といったな?ニポンの頚城首相の息子と聞いていたが、ここに何しに来たんだ?まさかムー大陸のお姫様を助けに…とか言う程度の目的で来たんじゃあないだろうな」

頚城「……。それ以外に何があるってんだ。俺を政治利用に使おうとか考えても無駄だぞ」
ハロルド「はなっからそのつもりもないし、お前のような小僧に興味もない。それに私は政治家ではないし宗教テロリストでもない。一介のプログラマーで実業家で財団の会長だよ。お前の年ぐらいには世界を動かすに十分なぐらいに価値はあったぞ。お前そのものには価値がない。ここまでお前を生かしてきた価値はコードにある。」

ロゼッタ「コード…?」

ハロルド「ゲッテルデンメルングは世界規模の人間が求めた明日への希望の集団だ。暗く低迷し絶望から救いの手を求めた。神々は死に絶え人間のみが存在し、変えることの出来ない現状を誰かが救って欲しいと手を取り合った。過去へ未来へ。可能性を求めて。ある昔話では人間は神に合うために天にも昇る高い塔を作ろうとしたが、神によって統一された言葉をバラバラにされ意思疎通が出来ず終わったというアレを求めてな。」

頚城「なん…の話だ?」

ハロルド「人間は人間でしかなく限度がある。どうしようもない闇の中で人間は『神の力』を求めたんだよ。その昔イカロスという人間は飛べる可能性をもって。蝋で固めた羽で飛び立とうとして大いなる太陽に解かされおっ死んだ。ある神話では太陽を落とし今の世を作ったというのもある。太陽を制して人間は今に至る話がある。こんなにも近いのに遠い存在を。ムー大陸の人間はそんな太陽の力を借りて繁栄を極めた。」

ラムー
ロゼッタ「確かに神話時代に太陽の神の代理人のムーの帝王『ラ・ムー』がいたというファンタジーがあった。でもファンタジーじゃなく、その娘がこの今の世に流れついた。その子が今の世界の技術すら超える情報を知っているかもしれないと。」

ハロルド「人間は思考し再考し今の今まで一つの『平和』という偽りの目標に、くったくたの糸紡ぎでここまで保って来た。だが人間の考えなぞ簡単に覆す現実が現れた。ムーの技術があれば世界が大きく変わる。もしかしたらその技術で無駄な争いもなくなり報われないかなわない望みもなくなるかも知れない!と思うとすごい奇跡だと…思うだろ。」

頚城「そんな奇跡が起こるとわかってて、こんな大掛かりな組織に施設まで作ってたとか言う気か?ジェナとそのコードが何の関係があるんだよ!」

ハロルド「結果から言おう。頚城遼太郎。お前にはそのムーの王のコードが継承されているんだ。」
頚城「……はぁ?なに…いってんだ…?」
ロゼッタ「え??」

ハロルド「君の出生をたどっていってね…首のそのあざとも言い難いジグザグの模様は、天と地をつなぐ支配の意味を持ったものなんだよ。王の首を落とされてしまいコードはその子孫に渡って人間の遺伝子が薄くなるほど気の遠くなるほど死と生を繰り返し、王の権利とその女王の権利が一切発動することなく今に至った。」

頚城「俺がムー大陸の王様の子孫だって…?わけわかんねぇよ。この首の印が…」
ハロルド「その首のコードが喉から手が出るほど欲しい。王の首を刎ねてでも欲しかった奴がいるくらいだ。ムーの娘がこの現代にようやく目覚め。その対となるコードがそろうこの奇跡を…」

ヘメト「そうこの奇跡!この台無しな出来損ないの脚本で簡単に奇跡を起こしてしまう茶番劇を…私は特等席で楽しむためにィイイイ!あれやこれや画策してハロルドちゃんにいろいろ尽くしてあげちゃったヨ❤」

ゲッテルデンメルング アンドヴァラナウト ラプラスシュレディンガー
ハロルド「そう、世界を大きく書き換えるコードを…だ。こんな『黄金の夜明け団(ゴールデン・ドーン)』の出がらしのようなごっこ遊びに、『アンドヴァラナウト』という海上楽園国家まで立てて世界を巻き込んで、ムーの技術で人間を欲望の赴くままにナノマシンで変容させて世界をシステム化し、私のすべてをかけてまで欲しかった世界変動の最後のキーだ。新世界を作るための!」

ロゼッタ「わけがわからない…何がしたいのよ!世界平和?世界支配?」

ハロルド「そんなくだらない俗物思考の言葉で語るなよクソアマッ!私はその力を手にして世界を最適化して導き手となるのだ。人間でありながら神となり、あらゆる世界を再構築してよりよい世界をプログラムしなおしたいというただただ純粋な好奇心だ。そしてそれは私に与えられた義務であり、それが私の人間の新世界への『コトワリ』だ。世界の夜明けをくだらない男女の私情だけで台無しにされてなるものか。脆弱な人間を辞めてまで愛とか恋とかで世界をどうにかしようと虫唾が走る目的で世界を弄ろうとすることは許さん」

頚城「言ってる事全くわけわかんねぇよ!お前のやりたい事のためにジェナの意思無視して勝手に決めんじゃねぇ!」


頚城遼太郎の持つ剣がハロルドを一刀両断  のはずだったが…

ハロルド「お前の攻撃なぞ 当たらん 切っ先一寸どころか触れることなどありえない!」

幾ら武器を振ろうと銃で撃っても一切もかすりはせずハロルドは回避している


ヘメト「あぁいいっすねぇ~手品のネタを知っている特等席で眺める糞茶番劇は。究極怠惰の娯楽ですわ」
ロゼッタ「遼太郎!ハロルドはただ避けているんじゃない!攻撃が当たらない先読み能力がある!」

ハロルド「今までの『十傑集』の全員の人工超能力のまがい物と比べるなよ小僧。あいつらはお前のコードを活性化させるために倒されるように仕向けたまでだ。今までの凡人とこの本物の『超人』を比べ物にならないぐらいの差があること知るがいい!我が能力『バタフライ・エフェクト』の攻撃転用で散れ!」


ハロルドが拳を握り再度開いた直後 頚城は強大な爆発のような風が弾け宙を舞った

ハロルド

ハロルド「防御転用で最小限の相手の動きから最大限のダメージを予測し絶対回避、攻撃転用で最小の力で特定箇所に一気に最大の破壊をエネルギー到達予測調整できる。データコントロール出来るのだ私にだけはな。物体の流れがわかり、その力の加減もわかリ影響すら調整する人知を超えた能力。カオス力学さえも私の味方だ。混沌と調和に愛された私こそが神の代理人にふさわしいのだ。予測可能性支配。『-ブラジルでの蝶の羽ばたきはテキサスでトルネードを引き起こすか-』というアレだ。 まぁ子供には何のことだかわかるまい。」

頚城「がっ…はッ」

ハロルド「わざわざここに来る時刻を読んで来てやったというのに、所詮は人間の域は超えてはいないか。コードの覚醒までもう少しだ…自分の目的と正義をもって上って来い。王の資格に見合うだけの覚悟をもってな。お前は必ず来る。確定的にな。」

ヘメト「もったいぶっちゃって 人間ってよくわからないわ!でもデザートを最後まで楽しみに取って置く気持ちは解る。私もご一緒いたしますわ救世主様!でわでわ☆ この難所きり抜けて上ってきてね!!!この飼い犬ちゃんと悪魔強化ゲッテルデンメルング団員の皆様を倒してね!お友達も来てるみたいだし楽勝でしょう?」


ヘメトとハロルドは柱に立ち上へ消えていった。
それと同時に影より無数の戦闘員が現れた。体細胞変化を起こし悪魔となってゆく。
ペスタ兵 ソロヴェイ

一斉に攻撃仕様としたその時

???「すまん!待たせたな遼太郎!」

饗島
召還魔方陣よりワープしてきたのは饗島京助(あえしまきょうすけ)だった。
炎の剣により狼たちはその場を離れ、再度戦闘体制をとった。


BOSS戦【ティンダロス、ゲリフレキ、ソロヴェイ×6】

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

すみませんようやっとイラストの解説ですw
長い長い小説まがいの創作物語ありきでの紹介になります。

①げり・ふれき
ゲリフレキ
北欧神話の主神オーディンの足元にいる餓えた2匹の狼。

オーディン ヴァルファズル フギンムニン
オーディンにはフギンとムニンというカラスとこのゲリとフレキという狼を飼っている。
別にセレブというわけではない。
戦争の神であり死者の神であるため、戦地でなくなった戦士の魂が、
野生のカラスや狼に死肉を食っている様が天国(北欧でい言うならヴァルハラという神の所)に行くような考えに結びついているからペットのようにかかれているんだと思いますね。

ケルト神話の戦争の女神もカラスを象徴しているのも、人間の魂はどこへ行くのかという哲学なんでしょうね。
人間誰しも自分の意思が無駄になりたくないから来世、天国、楽園を思い描く。

んで、ゲリとフレキ。
正直その象徴でしかほかの要素ないと思いますが、一番気になっていることがあるんですよ。
ええ名前。

日本人のせいかゲリときいて下痢に見えてしまい、今までそして現在もなんだか若干下品に聞こえて躊躇いがあるんですよねw
フレキはいいんですけどねw

2匹の狼といえば北欧では前に紹介した「ハティ&スコル」が有名ですね。
ハティ スコル
太陽と月を食うために2匹の狼がぐるぐると追い回すという話。

そして一番有名な狼といえば、どんどんで巨大化する魔狼フェンリル
フェンリル

北欧神話は土地柄的にも狼が日常的にいるから神話に馴染み深いんですね。
犬猫のようなぽじんしょんなんだろうな。わんわんお。

イラストでは死者の神の狼ということで亡霊のような単色デザインにしてみました。
今回北欧神話と犬関連のラスボスの流れで今回ボスとしてチョイス。
2匹別々にするほどキャラが立っていないので2体1枠で。


LV69 魔獣ゲリ・フレキ【NEUTRAL-NEUTRAL】
状態異常弱点/破魔・呪殺無効

・イービルアイ(中確率でHPを1に減らしてしまう呪殺攻撃)
・野獣の吸血(敵単体のHPMPを吸収する)
・マカラカーン(単体に魔法を反射する障壁をつくる魔法 重ねがけ不可)
・テトラカーン(単体に物理を反射する障壁をつくる魔法 重ねがけ不可)
・リザレクション(単体に1度だけ死亡してもその場で全快でよみがえらせる魔法 重ねがけ不可)

アイテムドロップ
【アクセサリ】飢餓狼の牙(飢えを誘発する鋭い狼の牙。常時MP減少の変わりに物理攻撃にHP微吸収効果が付く)

通常攻撃が2回攻撃よりも補助技連発が厄介

②てぃんだろす
ティンダロス
時空を超えても嗅ぎ付け追いついてくる地獄の猟犬

猟犬といってもその性質で『犬』としている言っているが、
4足歩行というだけで犬とは全く異なる姿をしている。
いぬ いぬ いぬ いぬ
時間旅行をした人間を超嗅覚で追いかけて、部屋の角からにゅるりと侵入してくる腐ったような化け物。

ネーミングのよさもあいまっていいよね。
クトゥルフ原理主義には非常に評価の悪いタイタス・クロウ・サーガにも出てきましたね。
まぁレトロなSFのむちゃくちゃ加減と外道な作品デモンベインが好きなんで好きでした。
コズミックホラーとは別物だけどね。

話は戻してティンダロス。
今回のラスボスの関連なのでもっと後の登場予定だったけど、
うちの子ハレットさんの足止めの為登場。
そんな役回りばっかやなハレットさん。
ぬるぬるで注射針のような犬とか…もうね

デザインモチーフはエイリアン。
FF8の宇宙ステージに出てきた「プロパゲーター」っていうのがいたけど、
そのイメージではぐはぐしてくるような怪物をイメージした。
ゼルダの「リーデット」みたいに攻撃するみたいな。あとバイオの「リッカー」みたいに忍び寄る感じ。


爬虫類とか骸骨みたいな外骨格のような皮膚にしてより犬感を減らして、
背中から青色の悪臭をぶり巻くクリーチャーにして生物に必要な臓器のないような細身にしてみた。


んで…さっきからティンダロスティンダロス呼んでいるけど、
フランケンシュタインの怪物と同じでそのものを指すわけではない。
螺旋状の尖塔が聳え立つ『ティンダロス)なる都市にすむ生物の総称であるとか。

ノス=イディクとクトゥンという生物から生まれ、ムイスラという王様がいるとか。
ルルハリルという個体をジレルスの石で捕まえて使役して、敵対者を皆殺しにしたとか。
行け!ティンダロス! もう良い戻れ!みたいな(最近のポケモンはもう良い戻れないんですわ)

やっぱりティンダロスって呼んであげるほうが俺は好き。
スチュパリデスの鳥をスチュパリデスって呼ぶように。
ネメアのライオンをネメアって呼ぶように。

魔力を付加された武器以外は無効で、
生物の酵素として知られる特有の物質を欠いているため永続的な活力、つまり不死性の化け物。
絶対倒せないてぃんだろすちゃん!でも球体には勝てなかったよ。
あと消滅系、完全凍結系、空間送りは効く。
ブラックホールやメルトダウンにぶち込むと相手は死ぬ。

ボス戦出の勝利条件はティンダロス以外の邪魔ものを壊滅させることだけ。
あとはハレットの超必殺技が決まり消滅させることが出来る。

LV67 神獣ティンダロス【LIGHT-NEUTRAL】
魔力弱点/破魔・呪殺無効

・脅威の心眼(集中し次のターンから数ターン万能以外の攻撃技を回避するようになる)
・アクトドレイン(先制して相手の単体の行動をキャンセルさせ自分の行動回数を増やす)
・はぐはぐ(敵単体に大ダメージを与え状態異常:貫通を引き起こす)
・ぐろぐろ(敵単体に青い液体をぶっかけてすべての状態異常を引きおこさせる)

アイテムドロップ
貫通状態の見切り(装備者の状態異常:貫通効果発動の回避率を大幅に上げる)

魔力が効くので石化が決まれば戦闘が大幅に楽になる


③そろう゛ぇい
ソロヴェイ
急にでてきたマイナー部類のロシア民話の追い剥ぎソロヴェイという話から
ブィリーナってなんやっていうね。
イリヤ・ムロメッツという英雄の物語に出てくる敵の一人がソロヴェイ。

ソロヴェイ=ラズボーイニク
ソロヴェイとは、ロシア語で「夜鳴きうぐいす」の意味。サヨナキドリ(ナイチンゲール)
ラズボーイニクは「強盗、追剥」の意味。
意訳としては「盗賊うぐいす丸」という感じ。
ソロヴェイというあだなの山賊は、薄暗い森で口笛を吹きながら人を襲って金品を奪い殺人を繰り返していた。

その姿は人だったり、半人半鳥とされるのは、闇夜でその口笛を吹くことから。
旅人の恐怖感を具現化したものとも言われている。
30年間カシの木に止まって口笛ふいて強盗殺人をする悪人だもんで、
もしかしたら実在の存在かもしれないが、英雄の引き立て役としての怪人へ昇華したのかもしれない。
奥さんも娘も木に住んでいる上に空も飛べる鳥とされているとか。

戦士イリヤに弓で眼を射られ、親子ともども倒されたとか、仲間になるとかそういう派生もあるらしい。


なんでこいつが急に登場したかといえば、
ただでさえ少ないバリエーションの鳥系の悪魔が欲しくて高校の頃ぐらいに探した魔物。
それを掘り出してリデザインした。
創作物語的には鳥顔の怪人が欲しくて、かつ雑魚兵が鳥顔マスクなのでちょうどよかったので登場。
神話よりも人間界の悪意のほうが強力というコンセプトなので終盤の敵として登場。

でもデザインは苦労した。
だってモチーフのヨナキウグイス(夜鳴鶯)や、墓場鳥と呼ばれる鳥は地味なんだものw
西洋のウグイスっていうけどウグイスほど色があるわけじゃないしね。
いわゆるスズメ系の地味な色でね。なので地方色と盗賊系に伝承要素をまぜたらこうなりました。

エバー(ミサトさん風の呼び方)の使徒みたいな顔すき。


LV60 夜魔ソロヴェイ【NEUTRAL-CHAOS】
破魔弱点/斬撃・射撃耐性/呪殺無効

・夜鳴切盗り(敵単体に中ダメージを与えMPを吸収する)
・ランダマイザ(敵全体に全パラメータを1段階ダウンさせる魔法)
・マカフージ(中確率で相手全体に状態異常:魔封にさせ、魔法を封じる)
・ベノンザッパー(敵全体に中ダメージを与え中確率で状態異常:毒を引き起こす突撃)

アイテムドロップ
盗みの見切り(装備者のアイテム・マッカを奪われる攻撃の回避率を大幅に上げる)

数で押し切ろうとするので早めに破魔系で一掃しておかないと危険


さて今日の更新はここまで、
創作物語もラスボスまで行きたいけどなかなかやりたいことが多くて更新できず、
合間を埋めるイラストもイメージ振ってこないときも多めだったり、
更新したくても書きたいことが多すぎて雑に紹介するのも困ることもあって
なかなか時間取れないと語れないよなと思いつつ毎週更新にならずすみません!

半分に分けて更新しようにも結局更新しようというパワーは必須なので困り者ですわ。

最後に今回能力をみせたハロルドさんのイグドラシルとかもろもろが
仮面ライダー鎧武(ガイム)とかぶってしまってることに今更ながら吹いた
イグドラシル
まぁよくあることなんだけどね北欧神話って使いやすいしネーミングの響きが最高すぎるからね。


それではまた次回更新をお待ちください。



ポケットモンスター Yポケットモンスター Y
(2013/10/12)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る




今回ポケモンは男のキャラを冷遇しすぎ あと本編で説明ほとんどなさ杉!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク