• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

鼻から熱線放射能がビーッとでて貴方の心はピリッとスピリッツ!

始めてのは方は初めまして

そとの道 ※良くある怪獣の中身絵的なものですグロではございません。

どうも『そとの道(そとの・みち)』です!

そとのさんって読んでね!

五十音の最後の行読むと「おこそとのほもよろお」ってそとの入ってますね(ホモじゃねーよ!くそがぁ)

パンダがワタクシ、謎の狂言をするのステワ・ルトゥ。
覚えって言ってね!


さてすっかり忘れていたこの事

映画『GODZILLA ゴジラ』2014年 7月25日 日本公開
ゴジラ 首ふと

公式サイト
http://www.godzilla-movie.jp/

いいですよねぇこのパワータイプゴジラ!
やっぱマグロ食ってるような奴は駄目だな(どこのX星人だ!)

今回は単独でなく敵怪獣が居るそうなのでワクワクです!
「MUTO」というギャオスとオルガの合成獣なデザインの玩具が海外でもうでてるとか。
ムトゥと読むよりミュートさんかな?正式名称ホックミュートだそうで。デザインは気になったら検索を。
平成ウルトラマン怪獣のようで個人的にワクワクが止まりませんね。動くところみたい!


そんな最中、水を差すマスゴミの影
この前こんな記事が話題になってたのです。

ハリウッド版「ゴジラ」は太り過ぎ?日本のファンがっかり
http://www.afpbb.com/articles/-/3014221


実はこのすぐ上の記事…


捏造と話題になっているのです。


【まとめ】AFP記者による「ハリウッド版ゴジラ」に対する捏造疑惑
http://togetter.com/li/664717


APF通信の記者がインタビューした時に「ゴジラが太りすぎではないですか?」と答えありき聞いて居るそうです。
「怪獣絵師」開田裕治さんのARTofゴジラ展会場で取材したときの記事で、インタビューかけた一般人にもゴジラが太りすぎですよねと聞いたが、「そんな事はない。安定感があっていいですよ。映画にとても期待しています」と答えたと。

そして開田裕治さんにも同じように「ゴジラが太りすぎではないですか?」と言わせたくインタビューしたそうです。
開田さんは「そんなことはないですよ。その映画にふさわしいゴジラであれば、それでいいじゃないですか」と答えたそうですが…その後その記事載るはずなのにAPFにはないですね。

アメリカのゴジラファンに作品を作らせないよう、かつ日本のファンの印象を下げようと工作した結果
うまくいかず断念してインタビューを乗せず、その捏造記事では存在するか不明のネットの反感があるように書いてお茶を濁したそうな。

フランス国営通信で世界配信しているネット記事ですが、こんな適当なことして食ってるとかどこの週刊文〇ですか。
しかも写真はARTofゴジラ展会場のものではないとのこと。

たしかに太めかもしれないけど、
いろんなごじら シェー ジェット噴射
色んなゴジラがあり、シェーしたり飛んだりゴジハム君があったりしたじゃないですか。
それでもファンは待ち望んで居たりします。
だれも造詣批判で次回作るな!とはいいませんし、むしろどんどん作って盛り上げてください!
日本は…お財布すかんぴんですので…お願いしますなんでもしますから(ん?何でもするっていったよね?)

そんなゴジライヤー。

5月13日から5月24日まで『クトゥルー神話展』が銀座で開催するそうです!
cthulhu2.jpg cthulhu1.jpg
クトゥルー神話展
Cthulhu Mythos Exhibition 2014
http://www.span-art.co.jp/exhibition/201405cthulhu.html

開田裕治さんも参加するそうです。

開田無法地帯
http://home.att.ne.jp/green/kaida/

知ってるイラストレーターさんも参加するので見てきます!
お仕事とかじゃなく個人的な趣味で!

うへへーい!
怪獣成分が足りてねーンだ!
そとのは元気がたりねぇのでアンハピネスチャージして元気回復せんとですよ!(それだめじゃねーか!)

イラスト更新も気がつけば火曜ですよ!
休み中更新できずすいやせんね!ジャンジャンバリバリいきやすよ!

今日は特撮とUMAなイラスト回じゃけぇ!
そんだらついてこい!



モスマン
剛力招来! 超力招来!

その名はモスマン

モスマン (Mothman) は、1966年ごろアメリカ合衆国ウェストバージニア州ポイント・プレザント一帯を脅かした謎の未確認動物(UMA)。
宇宙人のペットであるとの説(エイリアン・ペット説)もある。

地元の住人はこのUMAを単に「バード(鳥)」と呼んでいたが、一般にはマスコミを通じて広まった「モスマン(蛾人間)」という名のほうが有名である。

体長は約2m。腕はなく、背中に大きな翼を持つ。
その翼をはばたかせる事なく、自動車よりも速く飛行する。

目撃者の多くは、モスマンを一瞬しか見ておらず、モスマンの顔はあまり詳細まで覚えてはいないが、目がギラギラと赤く輝き、目と目の間隔が大きく開いていることだけは、多くの目撃者の証言が一致している。
ネズミやコウモリに似た「キィキィ」という鳴き声を発したという証言もある。

「第一発見者」とされる女性によると、彼女が車で時速160kmで逃走した際、モスマンは同等の速度で追ってきたという。また、彼女はTV番組のインタビューの際、「モスマンはフライング・ヒューマノイドに似ているような気がする」と述べている。

ハニースワンプモンスター

ヘドロ!ヘドロ!ヘドロ!ヘドロの中から生まれて人間もイノシシもみなごろし~全滅だー

その名はハニースワンプ

ハニースワンプモンスター(Honey Island Swamp Monster)
ハニー・アイランド・スワンプ・モンスターとも。ハニー・アイランド沼の魔物。

アメリカ、ルイジアナ州南部のパールリバー東から西にかけての湿地帯。
この地にあるハニー・アイランド沼に、直立2足歩行をする、半魚人タイプの怪物が潜んでいる。

怪物は、その場所にちなんで、「ハニー・スワンプ・モンスター」と呼ばれている(スワンプとは沼の意味)。
体長1.5メートル、黄色い目と3本指の足をもち、皮膚はヌメヌメとしたウロコ状のもので覆われている。
また、多くの目撃者がハニー・スワンプ・モンスターの大きな特徴として、ヘドロが腐ったような強烈な異臭を放つことを挙げている。




イラストの解説は追記へ。

アメリカ、メキシコのUMAから2体紹介

①もすまん
モスマン
橋を落としてコロース!ブッコロース!
物理法則を無視して羽ばたかず空を飛ぶ怪奇!蛾男!
フライング・ヒューマノイドとも呼ばれる謎多き怪異。

モスマン モスマン モスマン
メガテンのモスマンさんも可愛いデザインでたまりませんよね。

「バード」と呼ばれていたUMAですが何時から蛾男になったんでしょうね。
鳴き声や羽などの特徴からフクロウなどの猛禽類の見間違いかと思うんですけどね。
日本にも「オドデさま」ってのがいてこれも似たような造詣なのでやっぱフクロウなんだろうなと思っていたり。

フクロウとは違うんですが、メキシコには「タチヨタカ」の一種で「ポトゥ(potoo)」というのも居るんですが、ハートの弱い方はリンク先にいったり検索しないほうが良いかも知れません。
私でさえちょっと直視躊躇う眼力ですw(なんだろう女賢者で検索したとき以来だ…)
ミネルバ
藤田和日郎先生の名作「邪眼は月輪に飛ぶ」のミネルヴァも良い怖さの敵ですよね。

ストラスを描いた時に参考にしたメンフクロウさんも結構苦手ですw
多分私前世フクロウにトラウマかなにかあるんでしょうねw
でも苦手こそ良いモチーフですよ!

んで話を戻して機械音もなく足跡もない滞空するメキシコのUMAモスマン。
大地震や橋の崩落などの前触れに出現するという『災いを呼ぶもの』と呼ばれるとか。

コイツの生態系できになって調べていて

出現ポイント
・ウェストバージニア州レンデニンの墓地
・同州ポイント・プレザントのTNTエリア(元・火薬工場であった地域)
・第二次世界大戦当時、爆弾集積場であったところ
・古い発電所

など火や電気のエネルギーが生まれそうな場所に現れるのではないかと思ってみたり。

墓地は埋葬は土葬じゃないかと推測。あくまで推測。
土葬によるリンなどの発火性ガス(良くある墓地の鬼火の正体)
ヴァージニア州は石炭、硝酸カリウム(発火剤)などが多く産出されていたと聞く
火力・電力・火薬による爆発力等のエネルギーを喰う怪物なんじゃないかと思ってみたり。

大地震の前に現れるのも膨大な地中からでる電磁波を喰いにいきてるのかも知れません。
橋の崩壊も壊れる前に破壊エネルギーを察してきたのかもしれない。

物体を動かすサイコキネシス能力や足をつけず浮遊するのも、
体内のエネルギーで電磁浮遊しているんじゃないかと推測していたりします。
まぁそのモスマンがエネルギーを求めるからって正体なんなんだなんてわかりませんよ!
そういう宇宙人ペットかもしれないし、電力を喰うサンダーバードかもしれません(人形劇じゃないやつね)
ほら先住民族のサンダーバード説もあるしね。

アメリカのテロ時にモスマンがUFOとともに居た!政府の差し金だ!MIBだ!
だなんて妄想より健康的で面白い解釈だと思いません?

そしてこのモスマンのウチのモチーフは「イナズマン」です。(えーなんでー?)

また特撮ですかそとのさん。
イナズマンは「蛾」でなく「蝶」ですよ!?…ってゆうじゃない?

でもね…蝶と蛾はどちらも生物学的には明確な区別はないんすよ。
国によっては蝶と蛾を区別しない所もあるそうな。
羽の開閉でバタフライとモスと区別しても、どちらにも開閉の有無があり、
昼・夜行性で区別にしてもそのどちらにしても蝶も蛾も当てはまるという。

綺麗か汚いかにしてもここで綺麗な蛾と汚い蝶を貼ってもいいけど苦手な人は苦手だからやめる。

そう違いはない。
バイバイバタフリーだし蝶舞モルフォン万歳でもある。


だからイナズマンモチーフでもいいのだ!( ・´ー・`)ドヤァ
(お…おう)

電撃関連の蛾男ということでこのデザインになった。
人面ボディな感じだけれど、本当の顔は羽の付け根にある感じ。
頭がない胴体に2個の光る目がある基本的なフクロウっぽいシルエットのみ踏襲し、
色やデザインなどはイナズマンオマージュにしてみた。
しかも新旧デザインのイナズマンな感じに。

個人的には特撮ネタが出来て満足だったりする。


LV64 珍獣モスマン【NEUTRAL-NEUTRAL】
氷結弱点/疾風無効/火炎・電撃・破魔吸収/呪殺耐性

・マハテラダイン(相手全体に地変属性の大ダメージ魔法)
・常闇の呪言(戦闘中HP回復が一時的に無効になる)
・超力招雷(敵全体に電撃属性の大ダメージを与え自分のすべてのステータス1段階あげる)
・マインドフレイア(相手の記憶を吸収しHPMPを中ダメージ与え吸い取り行動をキャンセルさせる)

アイテムドロップ
電撃【4】パッチ(電撃属性を反射する)

こちらのモスマンはエネルギーを吸う怪物なので耐性に注意


②はにーすわんぷ
ハニースワンプモンスター
ハニースワンプ(蜂蜜沼)なんて名前ですが真逆の悪臭UMAハニースワンプモンスター
トカゲやワニなどの爬虫類系の獣人とされ、イノシシの喉が掻っ切られて死んでいた近くに足跡があったとか。

鱗まみれの2メートルの怪物だったり、女性の目撃証言だと毛むくじゃら1.5メートルの怪物とされていたりする。
どっちだよ!

その足跡の3本4本の指の型をみると水かきが付いてそうなカエル系のあとなんですよね。
もしかしたら両生類の可能性もありますね。

さて、このイラストのモチーフですが。
特撮知ってる方ならお分かりですね。

ヘドラ ポスター
そう昭和ゴジラの最強の敵に名高い怪獣ヘドラです。
おたまじゃくしのような可愛い状態だったのが公害汚染で進化して巨大化し打撃など無効にする怪物。
公害問題が話題になっていたのに映画に大々的に登場できたっていうすごい時代ですよね。
今日本でゴジラやったら反原発団体が発狂ものですね。
子供にそんなものみせるなーっつてなりそうですね。うっせーばか!

どこもかしこも悪だってホントはいいやつなんだばかり!
そういうのもういらないんです。お腹いっぱいなんです。

悪を具現化した存在を戦って前向きに進まないといけない時代なんじゃないかと思っている。
ずっと卑屈で小さい悪ばかりみんなで突いているつまんない暗い時代じゃない。
\自身なんてないよ!/(おいやめろ)

今度7月に海外ゴジラがやるじゃないですか…
あれすごく楽しみで嬉しいことなんだけども、日本が我先にやらないことがすごくくやしいんですよ。
ほらパシフィックリムで怪獣とロボットの大戦をやったじゃない。
日本の特撮がやらないで何も出来なかった上にその後も残念な映画ばかりですもの。
悲しいじゃないですか!こんな時代だから暗雲打ち破る元気を求めてるんすよね。
まぁ撮る側がもう歳ってキグルミ(ヌイグルミ)の特撮は金もかかるしもう難しいよね

でも待ってるいつまでも!

はい。脱線戻しましょう。
イラストではヘドロ沼の怪物なのでヘドラモチーフ。
そして水かき足跡もあるようにカエルのようにもしています。
イメージソング「ヘドラをやっつけろ」にもあるように
…4つ足カエルのヘドラです。(2速歩行じゃねーか!すぎやまこういち様!)

んでとことんヘドラのデザインオマージュですので、
ヘドラの目は監督の指示で女性器のようなデザインにしているとかで、
棒を咥えたのもグロテスク造詣にエロをほんのりイメージさせているんでしょうね。
こういう考え方は普通の商品にもあることで、
有名なのは口紅やペットボトルやシャンプーのボトルのデザインは男性器を模しているので、
売れ行きが上がるというフロイトみたいな逸話があるあの感じです。

目玉はもしかしたら雌雄同体のイメージでゴールデンボールの隠喩かもしれませんね。
どちらでもない化け物で未知の存在感の刷り込み。
このハニースワンプのデザインも男女2つのデザイン要素を盛り込んだシルエットにしています。
トカゲ男という説もあるのでハニースワンプの下半身はトカゲ柄にしてます。誰がどう見てもトカゲでしょ?
カメのほうが良かったかな(ゲス顔)

トカゲがハニー沼に向かうデザインかつフィギュアの塗装のようにサイケデリックにしてみました。
いいデザインの落とし込みだと思う。
ヘドラのデザインが完璧すぎるだけに本家には敵わない!


LV54 珍獣ハニースワンプ【NEUTRAL-NEUTRAL】
火炎・疾風・氷結弱点/電撃・射撃・打撃・突撃・状態異常無効/打撃耐性/水撃反射

・猛毒ひっかき(状態異常:猛毒を中確率で引き起こす単体斬撃中ダメージ攻撃)
・重麻痺ひっかき(状態異常:麻痺を中確率で引き起こす単体斬撃中ダメージ攻撃)
・深昏睡ひっかき(状態異常:睡眠を中確率で引き起こす単体斬撃中ダメージ攻撃)
・パニックボイス(敵全体に低確率で状態異常:混乱を引き起こす

アイテムドロップ
汚染物質(相手のフィールドすべてを状態異常付加率倍化にさせる消費アイテム)

耐性の多さと状態異常技を駆使する厄介な敵キャラ


さて今日の更新はここまで!
またの更新をお待ちくださいませ!

おやすみzzz



昼夜逆転で体調悪化ダイン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク