• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

梅雨だとシデモ! オンナジオンナジヤオモデェー!ンァッ! ハッハッハッハー!

この日本はぁンフンフンッハアアアアアアアアアアァン!
7月です。(急に賢者モードに)
6月だと思ってたらもう7月です。梅雨開けまだですか。

どうもそとの道です( ˘ω˘)すやすや

啼いても啼いてももう7月の夏ですよ!
ナナバタ!シャバダバ!違う七夕!
またですかずっと前にそのネタやったじゃない。織姫のチーニュイ回で。

7月7日とか早くないでスカイ?
どうせ更新するころには8日ですよ!(しってます)

だから見切り発車でも!更新するんです。
今日はイラスト回!
早速ですが行って見よう!


トゥオニ
ワシの築きあげた冥界の大河を土足で踏み荒らす糞魔法使いのジジイがおると聞いて

その名はトゥオニ

フィンランドの叙事詩「カレワラ」に登場する冥府の王。
死んだ人間は彼と彼の妻トゥオネタルの支配する国「トゥオネラ」に行く。

国境には黒い黒い河が流れ、河の水面には白い白い白鳥がいる。
トゥオネラのビールには蛙と蛇と得体の知れない気味の悪いものが入っているし、トゥオネラの敷布団は焼けた石で、掛け布団は蛆虫の群れである。

トゥオニとトゥオネタルの間には1人の息子と無数の娘達がおり、息子は鉤型に曲がった指を持ち、
千尋のヤナ(魚を取る道具)を河に掛け渡して、どんな勇士も二度と地上に戻れないようにする。

娘たちは病気と苦痛の女神達だが、一人だけ優しい娘もいて、
トゥオネラの川辺でまだ生きている人に「こちらへくるな」と警告する。

トゥオネラ
冥界いいとこ 一度はおいで(帰れると言っていない)

その名はトゥオネタル

トゥオネタル (Tuonetar)
フィンランド神話に登場する女神。
フィン族の地獄トゥオネラの王妃。冥界の女王。

トゥオネタルは地下世界トゥオネラにわたり支配し、トゥオニの妻である。

カレワラ第16曲中、ワイナミョイネンがトゥオネラの王国にきた時、
トゥオネタルは彼にビールを黄金の杯で提供して喜ばせているが、
カエルの卵、若い毒ヘビ、トカゲ、加算器、およびワームからなる黒い毒であった。

冥界に着たら出すことになっているビールは「忘却のビール」として知られている。
飲んでしまうとこれまで存在していたことを忘れ、 口にしたら最後冥界から戻れなくなってしまう。

ワイナミョイネンはビール飲むことを拒否し、自分から冥界に来た彼は帰りたいといいはじめ
自分の目的はトゥオネラの魔法の呪文をよこせとトゥオネタルに要求した。

身勝手なワイナミョイネンに頭にきた彼女は、魔法の杖で彼を寝かし彼を帰さないようにした。、
監視役に3本指の息子を用意していたが、ワイナミョイネンはカワウソに変身しトゥオニの河へ逃げ出した。
彼を捕まえるために鉄と銅の千網を投げ込んだが、
ワイナミョイネンは蛇に変身して網を潜り抜け泳いで脱出に成功した。
彼はカレワラに戻ったとき、人々にトゥオネラに生きて行かないよう忠告した。

トゥオネタルは死の聖母と地下世界の女神として認識されています。
彼女はキップテュッテョ (キップ・テュッテョ)、 ロヴィアタル、キヴタル、ヴァンマタルの母だけでなく、
数々の疫病、病気、悪魔のモンスターの母でもある。

英語wiki訳→意訳翻訳。




イラストの解説は追記へ。

フィンランドの神話「カレワラ(カレヴァラ)」ニ登場する神から2体紹介。

①とぅおに
トゥオニ
とぅ鬼?2匹の鬼なの?青鬼関係有る?
いいえトゥオニ様です。地獄のトゥオネラの王様!暗黒世界の死の神!
別名マナ様

お察しのとおりマイナーです。フィンランドの民族叙事詩カレワラ(かいわれじゃないよ)に登場する。

黄泉の川を渡ると帰ってこれなくなる、黄泉の国ではよもつへぐいをしてはいけないっていう
日本の考え方と普遍的無意識レベルで似ておりますね。
冥界ルール。立ち入ってはいけない禁忌の領域。

そのフィンランドの冥界の国境にある黒い川の所有者である王様は魔法使い。
亡者どもを管理し自分の名前を使った国を作るぐらい自分大好きなんですね。

多分「トゥオネラいいとこ一度はおいで!」って宣伝してるトゥオニーランドなところなんでしょうね。
エレクトリカル亡者パレードでは、毒蛇にかまれてもだえる亡者と白鳥がまう出し物なんでしょう。
酷い妄想だw断片でなくカレワラちゃんと読んでみたいなw

そんなトゥオニは、カレワラの主人公ワイナミョイネン(ヴァイナモイネン)と出会うことになる。
ワイナミョイネン
ワイナミョイネンは生まれたときからお爺さんのような白髪で、
女性にもてないから魔法の船を完成させてポポヨラ(ポーヨラ)の地に嫁探しに行くのが目的だが、
船を完成させるための呪文が思いつかないから…冥界に単機で乗り込む自己中な賢者様でした。

死にもしないのに冥界に来て、
ギリシャ神話のカロンや日本の地獄の奪衣婆(ダツエバ)のような存在の
河の渡し人の「トゥオニの娘」が頑固で気丈に振る舞い、
「アンタ生きてるのになんで こ ん な と こ ろ に来てるのよ!」って言われたけど
悪名高いみょいねんの爺は「鉄で殺されたからここに来たんじゃ」とか見え透いた嘘ばかり
2転3転する死因に呆れたトゥオニの娘は本当の目的を聞きだす。
ミョイネンの爺は「船よこせ!それかトゥオニにあわせろ」とムリを言って押し入ってきたという。
ずうずうしい爺だけど、中学生程度の子供かも知れないからね。顔爺だけど
ロヴィアタル
昔描いたトゥオニの娘のなかで一番醜い「ロヴィアタル」だったら許してないかもね(カレワラ読んでないからどうなんかわからんけど)

そんな迷惑爺の死にたがってるので父親のマナの館へ船を渡すことになる。
この後トゥオニ夫妻のイライラが続くのは目に見えているのであった…。

イラストでは、冥界の不吉な象徴の蛇とカエルのビールからデザインはガマガエルのような感じに。
イメージは金子デザインのアリオク様。
全身金色装備なのはトゥオネラの河の支配者なので、
山から流れる砂金とかで成金趣味に搾取してる感じの装備にしています。
ヒャッハーな装備も亡者どもの上に立つ世紀末な感じで。

バールのような武器は魔法の杖。
コレ一本で建築してきたマジカルステッキ!(どこのハレグウだよ!)
多分河をダムとか作って牛耳ることで支配者になったんじゃないかっていう発想。
自分の王国を拡大のため天国とかない死者は、トゥオネラに来るので、
そのまま強制労働させてるんじゃないかと思っていたり。

ビールはカエルや蛇が入っていて、蛆の布団に焼け石で眠るそんなとこやだわ!
トゥオニーシー(川)では泊まっていきたくないですね!

マイナーな死の国の王だけどキャラをつめればこのオジサマも活きて来るね!

LV63 死神トゥオニ【DARK-NEUTRAL】
水撃・呪殺無効/火炎耐性/地変弱点

・静寂の暗河(敵全体に次のターン物理攻撃すると状態異常のいずれかさせる)
・ドムディ(単体から中ダメージを与えた分HPを吸収する呪殺魔法)
・ヘルマイト(命中率が低いがチャージして次のターン万能超ダメージをあたえ状態異常:消沈と混乱を付加する)
・大屠殺(敵全体に斬撃大ダメージ。残りHPで威力変化。)

アイテムドロップ
【武器】バールのような得物(バールのようなもの。攻撃時に物理防御力を1段階低下させる)

物理防御力が高く長期戦になると厄介なイベントボス。状態異常注意。

②とぅおねたる
トゥオネラ
トゥオニの奥さんトゥオネラの女王トゥオネタル!(まぎらわしい!)
林家ペーとパーみたいなもんだと思えば解りやすいよ(そうかな?)

そしてトゥオニの項目の引き続きワイナミョイネンの横暴。
トゥオニの邸にズカズカ入ってくる生き賢者さま。アポなしで横柄なくそじじいがやってきた。
ヤクザのおうちに殴りこみかけにくるとか、相手も突然のことで意味わからなすぎて困惑のお出迎え。

女王のネタルさんも、「まぁうちの国で死ぬまえに来て生活したいなら」と仕方なく屋敷に爺を上げる事に。
なので、冥界のビールを出したらワイナミョイネンは死にたくないから飲みたくないとゴネる。
王の前で礼節は最悪だわ、「冥界の呪文をただでよこせ」とストレートに言い出す。

確かに冥界の川の神の魔法の呪文なら魔法の船ぐらい作れそうだしね。
…でもタダでよこせルールはしらんとする爺を逃がさないよう眠らせる事に成功したものの逃げられる。
ワイナミョイネンは無事帰還という。

トゥオネラの夫妻は完全に被害者という。
素敵なお話ですね。イライラw

さてイラストでは、蛇女のイメージで描いてみた。
絡ませてる蛇は、一時期話題になった南米の「ペニススネーク」(フィンランドに南米の蛇かよ!)
蛇といいつつもアシナシイモリの新種アトレトコアナ・エイセルティ(Atretochoana eiselti)である。
どうみてもちん●にしか見えない造詣ののアシ無しイモリ。
使いたかったモチーフなので冥界の蛇らしく異形感がでたかし。

顔のデザインの元ネタはフィンランド人気イラストレーターのルドルフ・コイヴの「神話と生き物」から。
フィンランド感って難しいよね(南米の蛇を使っておきながら)

イメージでは、夫同様カエルの要素を入れたくて、
トゥオネラ
こっちもフォトショで変えてみた。なんとなくFF5のボスのゾンビ化するセイレーンのような感じ。
脳内ではボス戦で後半耐性が大幅に変わるイメージ。亡者の女王な感じで。
夫がバケモノ感が強めなので、妻は綺麗めにしてみました。

持ってる金色の釘は、トゥオニのくぎ抜きと対応している感じにしつつ、
夫婦は魔法使いでもあるので、釘型の魔法ステッキにしてみました。
魔法使いというよりシャーマンのイメージなんだけどね。

トゥオニとトゥオネタルの赤い蛇柄は生命力の象徴でもあり、カエルも生命多産の象徴なんですよね。
でも蛇とカエルは食って食われての仲だったりで面白い。ナメクジいれたら三すくみになっちゃうね。

LV67 鬼女トゥオネタル【NEUTRAL-CHAOS】
水撃・呪殺無効/火炎・毒耐性/地変弱点/破魔反射

・静寂の暗河(敵全体に次のターン物理攻撃すると状態異常のいずれかさせる)
・レクイエム・ワン(敵単体に大ダメージを与え両サイドのキャラにも中ダメージを与える呪殺魔法)
・亡者の嘆き(敵全体に呪殺弱点を付加させる呪殺属性技)
・ムドダイン(単体に大ダメージを与え中確率で即死させる呪殺魔法)

アイテムドロップ
【重要アイテム】マルカハットゥの骨釘(巨大な水蛇の骨。ロヴィアタルを素材にしたトゥオネタル解禁アイテム)

魔法防御力が高く呪殺効果付加までしてくる厄介なイベントボス。夫と共に登場する。



さて今日の更新はここまで!
なかなか忙しくて更新遅れるかもだけど夏に向けて
必死に生きとるんでゆるしてね!応援してくれると…そとのよろこびまうす!

思った以上に俺強くないんでねぇ
それではもうこんな時間なので!おやすみなさいませ!
また次回の更新をお待ちください。



今回のイラストはデジタル補正。デジタル絵も時間あれば戻りたいねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク