• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

ネガティブは力になるの。 ネガティブパワーメーイク アーップ!

休日更新大幅にすぎての更新

すいやせん!睡眠時間大幅にけづっての更新でございます。
どうもそとの道です!!

さてご報告をば!
三条獅子の有忠様より第一弾クンバカルナになります!
0F259A78-A1D6-4F62-9232-9DE688F89B03.jpg 903238B1-FC92-4597-9A96-D22F2888A02D.jpg 828072BB-374B-43E8-9273-78ED851E0F2E.jpg
デザイン完成のお知らせですぜ!!前回の立体回

ここからガレキの量産してからカラーに入るとのことで
すごく楽しみにしております!!!

そして情報解禁していいいうことで、
E382ACE383BCE38397.jpg
次回立体化はソロモン72柱「ガープ」です!

ほんとにありがとう御座いますね。

そとの悪魔がS.I.C.化した感じといえばよいでしょうか。
私の悪魔の立体化のときに魅せかたを変えたり、
解釈などでやり取りして元絵よりパワーアップさせておりますの!(人様のラフってすごくすこ)

夏のワンフェスに向けて立体化鋭意製作中とのことですので、
みなさんももし完成したらおいでませ!!かもん創作の輪!悪魔の輪!
世界を悪魔で埋め尽くしてやろうぜ!!

さて、わたしのお庭のお仕事でイラスト回。
今回はようやっと創作物語3部のストーリーですの。
興味の無い方はそっとじでw 長いしね。

さぁいってみましょう!


agaiawputo.jpg
ああぁ、偉大なるルシファー様 貴方の観たい世界をご所望とあらば!

その名はアガリアレプト

アガリアレプト(Agaliarept)は、ヨーロッパの伝承に伝わる悪魔の1人。
魔術や悪魔学に関して記したグリモワールと呼ばれる一連の文献においてその名前が見られる。
18世紀もしくは19世紀に民間に流布したグリモワールの1つである『真正奥義書』によれば、
アガリアレプトはルシファーの配下の悪魔であり、ルシファー、サタナキアとともにヨーロッパ・アジアに住まう。

Tarihimalという別の悪魔とともに、水を支配する力を持つElelogapという精霊を支配下においているとされる。

アガリアレプトは、『真正奥義書』と同じく18世紀以降に流布したと考えられているグリモワール『大奥義書』にも登場している。
『大奥義書』によれば、地獄の3人の支配者ルシファー、ベルゼビュート、アスタロトに仕える6柱の上級精霊の1柱であり、サタナキアとともに将軍・司令官を勤める。
精霊の第2軍団を指揮しており、ブエル、グソイン、ボティスを配下に持つ。

また、世界中の宮廷や政府が秘している機密を明らかにし、どんなに崇高な謎でも解明してしまう力を持つとされる。

シュガール
聞け世界よ 炎と雷と嵐とともに気魂しい破壊の音を起こし知らしめよう この力のすばらしさを

その名はシュガール

シュガール(Sugaar)は、バスク神話における男性神で、雷神、嵐の神である。
前キリスト教時代においてバスク人に信仰された。通常は大蛇やドラゴンの姿で表現される。

基本的な彼の役割は周期的に山で女神マリと結びつき嵐を起こす事である。
マリ神は五月柱を祝う春の神であるため、後世はサバト伝説と結び付けられる。
ゆえにキリスト教化以後は、悪魔(デーモン)と同一視されることが多い。

例えばギプスコア県 Azkoitiaにおけるシュガールは、Maju 神と同一視された。
Maju 神はサバトの宴が行われる金曜日にバスク神話の女神マリと会い、
そこで魔女らとともに嵐を起こすと言われている。
Betelu では、Suarra と呼ばれ、雷竜の姿をした悪魔であると考えられた。
シュガールが稲妻の形に変化し、Balerdi山と Elortalde 山の間を雷の姿で駆け巡り、人々を恐怖に陥れたという。

アララー山の龍とされ、魔女と共に生きた竜を退治する話と贖罪の旅を続けた騎士が竜に出会い、天使ミカエルに求めたところ、ミカエルが退治した話の2つが残されている。

s-タンニン
我コソ 全テウォ 統ベル チカラ 原初ノ破壊ノ根源 

その名はタンニーン

神話学におけるドラゴン

聖書ではタンニーンと呼ばれ、水棲巨獣だけでなくジャッカル(現在では全くの別物して扱われている。ただし、ごく一部の古代の壁画等では犬やライオンのような頭部を持つ竜が描かれていることが多い)を指すこともあった。

キリスト教(ヨハネの黙示録)では悪魔を指す言葉でもあり、このことから邪悪な生き物であるというイメージが付きまとう。
また、狼やユニコーンと同じく、七つの大罪の一つである『憤怒』を象徴する動物として扱われる事もある。

「創世記」第1章21節に、まずタンニーンという単語が現れる。
 はじめに神は天と地を創造した。その後、光や空、水、植物、太陽などの天体を創造した。
 第五の日に、神は、水に群がるものと翼ある鳥を創造し、「海の水に」「地の上に」埋めよ、増えよといった。
 ここの「水に群がるもの」として、新共同訳では、神が「大きな怪物」=ハ・タンニーニム・ハ・ゲドーリーム(直訳だと「大いなるタンニーンたち」)と「うごめく生き物」の2種類を創造した、とある。

 アラビアでは、ティンニーンという言葉で「竜」を意味する。




イラストの解説は追記へ(創作物語を多く含みます)
20120315233741b4a_20150329230841aa1.jpg 201203152337408f4_201503292308403ed.jpg

創作物語の最終戦終了の続きから

カオウス
ラストバトル前のイベントのラグエル・ヴァサーゴ戦で、カオウスを手に入れておくと開放されるEND後のストーリー
扉絵
EX章 『ルシファーライジング』 

バッドエンドルート


場所【セントラルタワー:グランドゼロ】
fin_201503292338155e9.jpg カオウス

崩壊した楽園の中心で救助を待つ
「頚城遼太郎」と「ジェナ・ストライザンド」
頚城の持つアームPCが光り、悪魔が強制召喚される。
エメラルドの鉱石頭のカオウスだった。

そして彼は何かを見つけたかのように…跳ねてどこかへ向かう。

頚城「うぉ!?何だアイツ俺呼んでないぞ。勝手に出てきたぞ。」
ジェナ「……。ダメ。ここで待ってないと。」
頚城「何言ってんだジェナ。さっきの悪魔が俺達に何か言いたいみたいだぜ。」
ジェナ「とにかくダメなんだって!わけは……。」
頚城「 ? じゃあ俺だけで行って来るからここで待ってろ!ロゼさんとかハレットさんが来るだろうから。」
ジェナ「それは…もっとだめ!…だから私もついていく…わ。」

ーーー
場所【セントラルタワー:グランドゼロ】
天使の観衆
???「これはこれはいかがでしょうかねぇ ガブリエルさん?」
???「シャレム様、私に聞かなくても解っているでしょう?あの者がようやく動き出したと」

エルシャレムミカエル
シャレム「ええ。私の愛しき愚弟が表に出てきてくれたと。そして古き蛇に唆されたツチクレもねぇ。」
ガブリエル「おや見てください。シャレム様が話していたあの『黒いの』も来ましたよ。」

ハレット君
ハレット「ジェナちゃん!リョウタロウくん!何処だ!無事なら……無事なら声を出してくれ!」

ガブリエル
ガブリエル「其処の銀髪オサゲの貴方。探し人なら先ほど、楽園エアポートへ向かいましたよ。」

ハレット「……!? …あ…ありがとう……ございます!」

シャレム「飛ぶように行ってしまいましたねガブリエルさん。ハレット君が怪訝な顔をしていましたよ。」
ガブリエル「シャレム様。何か私の言動が不穏に取られたみたいに言いたげですね。私達も行きましょう。」
シャレム「フヒハハ いえいえであったばかりの人間に不信与えててよく告知の天使やっていられたなぁとフフフ」
ガブリエル「ふむぅ……シャレム様。笑い方が品がないですよ。さぁ向かいますよ。」

ーーー
場所【アンドヴァラナウト・エアポート】
離陸戦 アンドヴァラナウト

頚城「!!!??」

カオウスの向かう先にいたのは青白い肌の黒髪の黒ロングコートの男と
死んだと思われたテロリストであり空間転移の魔術を持つ女が
エアポートの滑走路の先で待っていた。

ガガ ガガ
ガガ「どうした少年?まるで幽霊でも見たかのようだが?私はトラベラー。
   この私が死ぬわけが無いだろう?あの程度造作も無い。」

頚城「…それにあんた。なんでその敵の幹部と一緒にいるんだ!?」
ジェナ「遼太郎。近づいちゃダメ。アイツら人間じゃないの。」

ガガ「私は列記とした『人間』だぞ小娘。そしてこの御方を信奉する『人間』だ。
   別に今はお前達と敵対するつもりは私には無い。『神々の黄昏教団(ゲッテルデンメルング)』は、事実上解散だ。私のごっこ遊びの役目は終わった。」

ルイ ルイシャヘル
ルイ「おやおや。警戒をしなくていい。…とまぁそういうものも信じてはくれないようだろうね。
   どうだったかい?この海上楽園都市アンドヴァラナウトの招待の結果は。
   おっとその前に、君達とちゃんと話す前に私のことを言っておかないとね。」

ルシファールイシャヘル ゾイガーツァール

ルイ「私の名は、ルイ。 『ルイ・シャヘル』だ。君の付けているアームPCは役に立ったかな。
   言語の違う世界中の人間と自動会話変換で対話出来たろう。
   そして多くの大人に出会い、敵と刃を交え色んな思想を見てきたろう?
   その結果、宇宙から飛来した古代の魔王や影の支配者、幻大陸の女王を見事打ち破った。
   ほぼムリと思われた凶敵を見事退け、『人間』の勝利を得るに至った。
   そう、闇夜を越えて朝の光を勝ち取ったのだ。輝かしい希望溢れる朝日を。

   だが……君は、まだこの世界の決定権を行使していない。」

頚城「アンタが、裏で暗躍してた真の黒幕ってわけか!」

???「そうではないのですよ。少年。」

後方から声が聞こえてきた方を向くと軍服を来た肌の浅黒い男が現れた。
顔は傷だらけのように線が入っている。

…傷ではなかった。
男の顔の傷の線が開き、頭が大きく花のように開く
中から極彩色の光に包まれた無数の目。悪魔が鎮座していた。
agaiawputo.jpg
アガリアレプト「シャヘル様。遅くなりました。コチラの準備は整いました。」

ルイ「ご苦労。外の世界の人間達を引き続き見ていてくれ、アガリアレプト。」

アガリアレプト「はい。 少年。我らは悪として君たちを引っ掻き回したのではない。
         よって黒幕という表現は適切ではない。シャヘル様は人間の明日の為の行動だったのだ。」

ルイ「大丈夫だよ。アガリアレプト。説明したところで悪魔は悪魔。我らの所業は悪でよいのだ。
   頚城遼太郎君の平穏な人生を阻んでしまったのだ。
   それと同時に、君という人間は『自らの命を断つ』という執念が消えたようだがどうかな。
   多くの人と出会って、滅びてしまえと常に思っていた君が人間らしく心が芽吹いた。違うかな?」

頚城「……。あんたらが悪魔だとか何者かなんてどうでもいい。
   俺らのことずっと見てたんだろう。何が目的だ!
   世界中の人間をこんなに巻き込んでまでしたいことを!」

ルイ「ふふっさっきよりは警戒を解いてくれてありがとう。率直に言おう。
   私は君が決めた世界を見てみたいのだ。
   世界の大人たちでなく、他の誰でもない。『頚城遼太郎』君がだ。
   君が世界のスタンスを決めるんだ。

   私は君の持つ力『運命を掴み取る』そのチカラで世界を導いてもらいたいのだ。
   君だけが見た、知った、考えたこの世界のあり方を。」

ガガ「王女様の持つ『アカシックレコードの閲覧』の能力、少年の持つ『運命を掴む力』
   これは何処の誰もが持つわけではない。オカルティストのこの私でさえな。」

アガリアレプト「世界のあり方を創ろうとする者を沢山見てきたはずだ。
         『力こそすべて、恐怖で支配』しようとする者
         『人間を一度最適化して統一』しようとする者
        あの理想を持った者たちがあの場でぶつかり合ったはずだ。 
        それだけじゃない。世界を変えたいを願ったものたちを退けて今に至る。
        君の願いはなんだ。人間の理想を提示してもらいたいのだ。」

頚城「……。」

カドゥケウス
ルイ「なぁに。案ずることは無い。君の心はわかる。
   あの力で掴み取れる未来などたかが知れていると。
   だからこそ、今以上に『力』をアップさせないといけないのだ。世界に飲まれてしまう前に。
   植物に水をやるだけでなく、花を咲かせるまで私はテコ入れをするつもりだ。
   この『カオウス』をつかうといい」

ジェナ「だめ!!遼太郎!私の心に耳を傾けて!!」

アガリアレプト「お姫様の思念を送るエンチャント能力は、私の能力で情報制御させていただいております。
         今は王同士の対話中といった大事なところですのでね。」

頚城「ジェナに何かしてみろ!この場で…俺死んで台無しにしてやる。」

ルイ「アガリアレプト。その情報操作は必要ないさ。解除してあげなさい。
   彼がせっかく我々に耳を傾けてくれているのです。
   ジェナ姫様の見たアカシックレコードが示す未来はほんの一部。あらゆる可能性の断片。
   1秒ごとに換わり行く心と同じだ。たとえ万象示すアカシャ年代記にアクセスできても全てを網羅する能力ではない。
   私はそんな決まった未来日記などに興味はない。あるのは人間の可能性の無限大さだけだ。」

頚城遼太郎の前にエメラルドの悪魔が立ち止まる。

ルイ「その悪魔は、私が天界より墜とされるときに王冠から零れ落ちた、宝石の一部。
   魔力から命を宿した悪魔だ。私の真の姿のエネルギーを映したものだ。
   その輝きは君に、更なる段階の力となるだろう。それと同時に人ならざる力となるだろう。
   悪魔が叶える望んだもの得る代わりに失う あれだよ。」

ガガ「行っておくけど、今現状の世界は新たな共通の敵を探しているわ。
   アガリアレプトが人間達を教育してくれたからねぇ。
   世界中に溢れた悪魔対策として創られた、この楽園『アンドヴァラナウト』。
   この楽園が派手に破壊されたからな。悪魔の手によって…な。
   世界が手をつないだという名目の永世中立楽園がな。
   世界中の機密機関が、この楽園こそ悪魔の元凶で。既に悪魔の巣と認識したら……。
   今の力なき能力者の少年少女で切り抜けることは…用意じゃないぞ?」

そこに駆け寄る一陣の風
ハレットポーズ
ハレット「貴様らッ!聞いたぞッ!子供達相手に汚い手口で利用しやがって!!」

怒りの形相で駆る銀色と黒。
その身の丈に似合わない大剣のような得物を構え跳躍する。

ハレット「バルザイの偃月刀!!」

しかし、次の瞬間、
空中を跳ねていた青年の手元から武器は消失し地面にたたきつけられていた。

ガガ「ふふ。力だけを振り回す正義はただの駄々をこねる子と同じ。取り上げてしまうねぇ。」

空間転移。
ガガの持つ『トラベラー』の能力によって武器を別空間に飛ばされ、
ハレットは跳躍の勢いのまま地面に転移させられていた。

ハレット「グアッ…  ちぃいいいい!!」

勢いを殺されきれる前に、再度体を捻り跳躍する、
懐に忍ばせていた術刀を構え直し。ガガが魔術を組む前にルイシャヘルを睨み付ける。
刃を向けて敵に殺意をこめ……。
だがその殺意すら止められてしまった。片手の指1本で。

勝てない敵
ルイ「君は。非常に厄介なのはしっていた。
   だからこそ先に対策としてアガリアレプトが調べてくれた。
   事前に情報を得ていたからね。邪神が主に教えてくれたんだがね。
   ようこそ人造人間ホムンクルス君。『ハレット・ザイン・ウォーカー』
   君は人の形をした魔術生物のようなものだ。
   そう。全身に血管のように魔術回路を張り巡らせたマギウス。魔人だな。
   人の為に自分の犠牲を厭わない無茶な動きで攻撃を仕掛ける。超再生能力もち。
   性能的には、そこまで恐るべき事は無いが、邪悪な炎の神性との契約という過保護が厄介なんだろう?」

ハレット「力が……はいらねぇ。何もんだ…お前…。」

頚城「ハレットさん!!!」
ジェナ「指1本であのハレットさんを無力化!?」

ルイ「今、大事な人との対話中だ。大変迷惑だ。大人しくしていてもらえないかな。
   君は私には勝てない。人間に魔術・魔力そのものを与えたのはこの私だ。
   暴力だけで解決したいなら後で好きなだけ暴れるがいい。」

頚城「やめろ!!目的は俺なんだろ!関係ないだろ!俺と話があるんだろ!!悪魔!」

ルイ「そう怒るな。遼太郎君。
   そうだな、私を呼ぶのに「悪魔」では味気ないな。
   せっかく私が「悪」として対峙し、私に向けるその真っ直ぐな魔を退ける意思に、
   ふさわしい名を提示することにしよう。『ルイ』では君としてはしっくり来ないだろう。
   悪が悪であらねばならないからな。

   我は堕天使の王、悪魔の首領、大魔王『ルシファー』
  そう呼びたまえ。」

頚城「ルシファー… そのルシファーが俺に世界の行く末を決める権利って……。
   ホントに魔王っぽいことしてきやがったな。」

ルシファー「そうだな。先ほど私が『黒幕』というのをアガリアレプトが否定していたが、
       この対話の場を作るためだけに、他のもの達を利用したのだから『真の黒幕』で正しい。
       この私ルシファーは、悪魔達を率いて天界に帰るつもりも毛頭にない。
       悪魔達を世界中に増やしていたのは、神との最終戦争の準備でもない。
       この追い詰められて、他の誰かが決めるだろうという選択肢を排除する為だ。
       あの時、私と似た状況を創って君が何を選ぶのか、それを見たかったのかもしれないな。
       
       さて、カオウスこと『ルシファーエメラルド』の魔力を使って、
       世界を変える力を魅せてもらいたいのだ。
       不変の世界も力を使わない世界もこの先にありはしない。あるのは破滅だ。

       君の答えを聞こう。  この世界をどうする?」




選択肢:宝石を使う
    :宝石を破壊する

※今回はBADENDなので、破壊を選ぶ。



ジェナ「!!!だめ!それこそルシファーの罠!!」

ルシファー「選択肢から逃げることを選んだか…フフフそれもいいか。この世界はやはり力こそすべてを…」

頚城はカオウスを地面にたたきつけた。

頚城「アンタの思うようにいくと思うなよ!! これでアンタの野望はおしm…!?」

ルシファー「暴力ですべて解決できるのなら世界はとっくに問題などないだろう?
       君の中に潜む蛇『ラプラス変異体』が砕け散った魔力を吸い尽くし暴走するぞ。
       君は制御できはしない。対話などする気が無いからな。
       ジェナ姫様。君はあえて黙っていたろう。この最悪な結果を見たくなかったはずだ。
       だが、君の愛する少年一人絶望の地獄に落ちるぞ。今度は君が助ける番ではないか?」

ジェナ「ルシファアアア!!遼太郎!遼太郎!意識をもっていかれないで!!
     私を…私をおいていかないで!!ああああああああああ」

ガガ「目も当てられない最期ね。人間。」

へんしん
ハレット「うわぁああああああああ!!くそぁああああ!あ…あぁ…ぁそん…な」

少年を助けようと少女が駆け寄った瞬間。二人が混ざり合って。生まれた。

シュガール
少女とも少年とも取れぬ姿の異形の魔人が、その場に産まれた。
彼、彼女はニタリと微笑む。
それと同時に近くにいたハレットに獣のように噛み付き襲い掛かった。

ルシファー「もう、自分の意志はない。人間が生み出した悪魔の完成だ。
       世界を変えたい救いたい悪魔のいない世界を作るという力の暴走の嵐が荒れ狂うぞ。
       人も悪魔も皆同じ。有象無象を容赦なく破壊しつくす太古の破壊者に。
       神の怒りがすべてなぎ倒し人のいない世界を造り、平和を創るぞ。

       少年少女に教えてあげないと。それは平和じゃないと。
       君も大人だろうハレット君。その手で叱って上げないと。
       この結末もまた、彼らが選んだ結果だ。世界を救う旧神の下僕君
       暴走しきった神話の龍となったらそのサバトの魔物を止めるすべは無い。
       今、その二人と一つの存在に安楽を与えてあげる以外にはね。」

ハレット「ふざけるな!!こんな…こんなことが許されるのか!!」

ルシファー「出来るはずだよ。君なら旧神の力をもって龍を叩き伏せることも造作もないだろう。
       私は知っているぞ。アイン・ソフ・オウル形態というものを。
       神と神のよりしろである君を合体させた神の力を。
       000アイン・ソフ・オウル [Ain Soph Aur]。無限光になるんだ。

       世界を救うのだろう。君の出番だぞ。ハレットザインウォーカー。」

頚城とジェナだったものが膨らみ肥大化してゆく。
次第に人の形をしたバケモノとなってゆく。
神話の時代に神が創ったとされる蛇龍の存在になった。

s-タンニン
タンニーン「ぐがるぅあああああああああああああず」

ルシファー「世界を守る。身近の人間を幸せにする笑顔の神様?それが君だろう。
       世界の終わりがそこにいる。今断たねば世界の笑顔が費えてしまう。
       私は人間の可能性を信じているからこそ。この結果でも許せるのだ。
       これもまた育てた花の毒。そうこの結末もまた神が愛した人間の答えなのですね。」

ハレット「あああっうわぁああああああああああ!!!!!」

旧神の力を解放し、クトゥグアの力を強制解放し、アインソフオウル形態となる。
半狂乱の彼の刃がルシファーを消し飛ばした。しかし手ごたえが無く影のように消えてしまった。
s-ハレットカミ アインソフオウルハレット 

残ったのは巨大な人型の「神話時代の竜」と呼ばれた存在だった。
相対するは悲しみも怒りも全て笑顔となった神人。人を捨てた人の姿。
彼は守るべきはずだった少年少女すらを救えなかった成れの果て。

本来なら、一瞬で勝てる相手だった。
邪悪である存在を確実に打ち滅ぼす絶対なるアインソフオウルは、躊躇った。

その躊躇いは、世界の平和と天秤にかけたが、
少年少女だったものを手にかけることはできなかった。
笑顔の神は非情になりきれなかった。

その迷いはバケモノには通じない。
暴力の先に勝る力が出せなかった。

…無限の光りを闇が覆い。
闇は涙を流した。こんな結末を望んではいなかったのに。

バッドエンド

世界を変える力。 END。



さてw胸糞悪いBADエンドからの解説パートで御座います。
主人公が追い詰められた状況で、世界をどうするべきかを力を持って示さないと
トゥルーエンドもカオスルートエンドもロウエンドルートも見れないという脳内RPG設定。

次回創作3部更新時にトゥルーエンドに向かいましょうw
まだダイマオーさんとの決着もついてませんしね。
ある種3人目の主人公ロゼちゃんも来てないですし。
今回はハレット君が酷い目に合う回でした(まんぞく!)

①あがりあれぷと
agaiawputo.jpg
ルシファーの部下悪魔からこれまた覚えずらい名前の悪魔さん。アガリアレプトさん
世界中の政府の機密も知ってるしばらす、謎はすべてお見通しのえらーい悪魔さん

なのでデザインは無いけれど将軍・司令官の人間の姿になっていて、
きぐるみのようにかぶり、中に本体がいるというデザインにしてみました。
頭が割れて出てくるのは「寄生獣」がモチーフ。映画版の出来がよかったので当日描いた。

デザイン的にはウルトラマン系の侵略宇宙人。世界の秘密をのぞき見るから目がいっぱい。
水の精霊エレーロギャップを操り水を支配するぞ!世界的にも水問題はやばい!

すぐに更新に使おうかと思ったけど、ルシファーの部下なので、このタイミングで登場。
世界中の秘密を握って人間達を交渉する地道な悪魔職業。人間世界に一番なじんでいて影で支えている。
目的はルシファーの思い描く世界のあり方のため。悪魔も人間も指示するポジション。

②しゅがーる
シュガール
シュガーとガール見たいで甘そうですね。
バスク神話という、スペインとフランスの2か国にまたがるバスク地方における神話の竜から。

春の神の最高神マリと結びついて嵐を起こすことから
「魔女の集会」で有名なバスク地方のスガラムルディ別名アケラーレ。
「アケラーレ」とは「サバト」という意味である。滅茶苦茶サバトしたから悪魔にされました。

悪名高い魔女裁判があったそうで、魔女の日とか魔女博物館があるそうですよw
こわいこわい。嘘ナイフで刺しても血が出ないから魔女!火あぶり!みたいなあれでしょ。
スペインこわいなーw

なんでその地域魔女伝説が発祥して魔女狩りが横行したのか。
どうやら一説に船乗りが多く男が海に行っている間女性はひとりぼっちになる。
だから女性だけで集まっていたのがサバトとされてるとか。
漁師の魚を待つ間、もしかしたら集会でこっそり女性達だけで、焚き火でヤギ肉を食ってたかもしれませんね。
夜に焚き火の明かりだけで囲んでヤギパーティー。
これこそがサバトの主催悪魔バフォメットやレオナールの生まれだったかもね。

ほんとうに女性達だけだったのか?旦那を裏切った魔女達め!みたいな。
すぺいんこわいねー。

イラストでは、男女合体の蛇竜の前身として登場させてみた。
ヘルマプロディトスとかアンドロギュノス完成体な感じ。
もともと表紙絵?として描いたジェナと頚城の祈る姿を描いて、
合体神のような姿をだすつもりで、シヴァとパールルヴァティの合体姿のアルダーのイメージ。
アバタールチューナーのサーフとセラの合体セラフ(兄ラ)のイメージ。ブーメランパンツ大事。

勿論これは、じぶんの創作キャラで人神合体出来るハレット君対策の悪役で出す予定通り。
ジェナが頚城を今度は助ける番と犠牲になってしまうという感じで。
二身合体で合体事故なのでもう1体で安定して三身一体的なのをトゥルーでやるつもり。
まぁ合体解除なんですけどね。
体のパーツはカオウスの力によるもの。

話は戻して、シュガール。
本来は蛇ドラゴンなんですが、最高神マリの挿絵デザインとシュガールの印?からこのシルエットにした。

③たんにーん
s-タンニン
担任みたいな響きですね。
ティン二ーンとかタンニームとか呼ばれる水生大怪獣。
聖書の怪物レヴィアタンやラハブなどに含まれる龍とよばれた強大な存在の総称。ドラゴン。

カオウスことルシファーの魔力で大怪獣化したジェナと頚城が合体した魔物。
バッドエンドで自分の創作キャラを潰し合わせるというためだけの悲しいボス。

特撮のウルトラ怪獣やレンジャーの巨大敵のようなデザインにしてみた。
神話の元の伝承よりも創作物語よりのデザインで。

④あいんそふおうる
s-ハレットカミ アインソフオウルハレット 
自分のアナログ媒体(ルーズリーフ)で描いてた物語リンカーネーションで、
主人公のハレット君を創作3部の登場キャラとして再利用して、ラスボス戦だけの最強姿をこっちにもってきてみた。
邪神絶対殺すマンとなる形態。これでニャル化身のグレートマザーの計略を打ち破った。

化身クトゥグアとハレットの合体したモードで、目のオッドアイが赤が追加されている。
目付きが元のハレットより若干ネコ目にしている。
オサゲが太くなって髪の形もねこっぽい。
あと服装が股間強調されてる気がするのは気にするな。気にした時点で大剣の餌食だ。

でも今回はバッドエンドなので主人公サイドが戦闘に勝っても元には戻らず
ハレットさんを倒さないといけない。プレイヤーの精神ダイレクトに攻撃するパティーンのEND。
一度みてからトゥルーに向かったげるといい。
そんな脳内設定。

さて、今日の更新はここまで!
中々の文章量なので休日じゃ更新し切れなかったぜ!
色々描くこととかお願いされてることとかたまってるけど。

まて、更新!

それではちゅらい平日がんばって生きていきヤス。
バッドエンド回避回まで少々おまちくださいませ!おやす!



うちの子描いてくれるマン いつでも募集中です。えちいのでもかまえんのやで( ・`ω・´)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

アルカディアZEROさん はじめましてこんばんわ!
なるほど。お話はわかりました。

本来なら「失礼で自分勝手なお客さんが来てしまったなぁスルーしよう」と思っていたところですが
私も大人に戻りましょう。

いいでしょう。リクエストお受けいたします。
邪険に扱っていたのに引止めに来た、興味がわいた。
メガテン関連で興味そそられリョウタさんもアルカディアZEROさんも「興味」につられたのだ。
私も釣られましょう。

リクエストについてですが、それ相応の「代価」をいただきましょうか。
お金でなく、先ほど言った「興味」を引くリクエスト内容が次の絵を描く条件はどうでしょう。
難しい話じゃない。

たとえば
ーーーーーーーーーーー
リクエストです。
「アポロン」を書いてください。太陽の神様です。
以上
ーーーーーーーーーーー

この内容で興味がそそられるか?
描く方に9負担で、面白くないリクエスト内容になっていないか?
相手は描いてくれるか?っていう配慮が「子供」か「大人」かの違いです。
実年齢なんて関係ない。それが創作活動。すごいおじさんの人でも幼稚なのは要るでしょう?
精神年齢は磨けるのです。

ようは、その依頼するキャラのバッグボーンを書き手は欲しているのです。
神話や民話や妖怪だって、ただ単に描かれてある特長だけで見ても面白いか?っていうとNOでしょう。

現状、お願いされる内容は、神話伝承に描かれてあるのを多少要素もってきてはいるが、
キャラクター性はほぼなく、
そこに「そとの道」が8割近く考えなければいけないことになっている。
神話のキャラならもうブログにあげてないだけで4桁ぐらいは描いてるので、
俺にないキャラクター要素提示してほしいのですよ。

ほら「レジェンズ」の「ウインドラゴン」のシロンだって、
シンプルなドラゴンでしょう?風のドラゴンだから
パイロットヘルメット要素でお洒落でかっこつけキャラクター性をもたせて、
ギャップでチビッチョというチビシロンというべたな主人公キャラのSD要素を持たせているでしょう?
敵だからワルっちょは黒、いいやつだから白っていうのもわかりやすい要素。

キャラに命を吹き込むのも創作。殺すも創作。


そういう興味をそそる依頼があれば二言返事で描きます。
無味なリクエストしていくつも数だけをもとめて描かせるのなら、書き手に得られるものはなく
それをまとめて何かに利用したいだけなのかな?と不信感を募らせるだけです。

まぁお渡ししたのはあくまで「素材」
「この絵は自分が描いたそとの道というやつは知らん。」という使い方をしても
設定の作りこみが甘いためぜんぜん問題はないんですけどね。


リョウタさん、アルカディアZEROさんの世界観が固まりきっていなくてもいい、
そこにその書いたキャラが同動くのか見てみたいのです。
神話の伝承を読んで妄想するのが趣味であるこの私。
だからこそリクエストを引き受けているのです。

○○というキャラはメインキャラで、話の展開的にはつらい体験をするのですとか、
○○というキャラとキャラは同じチームで兄弟のように慕っている。
だから似た姿にしてほしい。○○は気が強く●●は気弱なので色は青にしてください。
神話では蛇ですが、爬虫類モチーフで丸々にすむサバクトカゲがイメージに近いかもです!
……というのがよいリクエストなんじゃないかなと思うのです。


さて長文で話ましたが、なぜここまで親身に言うか。

それは「創作」という世界に足を踏み入れてしまった君たちに
もっともっとはまって言ってほしいからです。
人に物のよさや自分たちの表現を別の人が表現してくれるつながりが創作世界では大きな輪になるから
繁栄になるから、しいてはその創作世界がより面白くなっていくのを

おれが一番楽しみだからです。

できれば上記コメントは長いですが音読してから、
再度1体のみリクエストをいただけたら描きましょう。お手を貸しましょう。
ハードルは高くないはずです。
君たちが好きだ!このアニメ!この漫画のすきなところを持ってきて固めて作ってほしいからです。

その熱意を見せていただけるなら。
私は興味をもってリクエストをお答えしましょう。

私の説明が非常に回りくどいので伝わりずらいですが、ニュアンスを汲み取っていただけたらと思います。
こっちの受け止め体制をとって待ちます。
それがうまくいけば、第二第三と引き続き再度お助けしましょう。

創作活動はウィンウィンなのですから。
それではお二人で再度ご相談ください。そとの道という悪魔の興味を引くのです。
試行錯誤こそ最高の素材ですからね。
そとのさん、初めまして。
私はアルカディアZEROです。リョウタさんの友人でございます。
今後ともよろしくお願い致します。ここに来たのは創作メガテン系を探してたらここを見つけたからでございます。
それとリョウタさんへのリク絵の記事見ました。
リョウタさんが無礼な事をしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
ちなみに当の本人は「人の付き合い方を勉強する」と言っていました。
リョウタさんの無礼は私に免じて許してください。リクエストの件は書き終わったらしばらくお休みという形にしてみてはどうでしょうか?
リョウタさんが大人な対応ができるようになったらまたやってみるのはどうですか?
・・・新参者が色々と戯言を言ってすいませんでした。何言ってんだこいつ?馬鹿じゃね?と思いますよね。
ですが、お許し頂けるなら是非ともお願い致します。
それと、あなたと雑談してみたいとも思っています。
どうか、こんな戯言野郎をよろしくお願い致します

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク