• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

マスタード&シュガーストーリー、みそピー&ビターブログ 生きていく理由をそこに記しだせ 

久しぶりにブレングリード流血闘術という声に出したい必殺技が滾る今日この頃。

おげんきですか。そとのはおげんこです。おげんこーおげんこー。
どうもそとの道です。

イラストで悪魔や神話のイラストなんぞ描いてるメガテンかぶれが
夜に啼いている流浪のブログ。それがこのサイト。
ステワ・ルトゥは夜に啼く。
20120314124212510.png

ちなみにこのアイコンのパンダがそとの。
スライムとかシャドウとかテケリ・リなショゴスがステワ・ルトゥ

たまには、こう……はじめて来た初見さんに説明しないとわけわかんねー世界観というプロセス!
よろしくな。

何この流れ

ようはそとのサンの駄文駄絵を垂れ流す心の庭先よ。
今日は雑記でなくイラスト回。
……というか最終回。(え?

ブログはオワンネェーヨ!
創作物語っていう読み図来形式でつらつら書いてる日記があんだよーあんぢゃよー。
ようやく真ラスボスがでてくるのよ。

だからあいさつ文書いてる場合じゃないのよ!
ほらいくわよー。舞台ペルソナニコニコ配信みながら日曜日総て使って更新しているんだから!(え?
読む体力ある人は……お付き合いくださいませ///


ガブリエル
神の言葉を伝えよ 千年王国は今そこに 大いなる蛇よ悔い改めよ

その名はガブリエル

ガブリエル(ヘブライ語: גַברִיאֵל‎、アラビア語: جِبرِيل‎)は旧約聖書『ダニエル書』にその名があらわれる天使。
ユダヤ教からキリスト教、イスラム教へと引き継がれ、キリスト教ではミカエル、
ラファエルと共に三大天使の一人であると考えられている(ユダヤ教ではウリエルを入れて四大天使)。
西方キリスト教美術の主題の一つ「受胎告知」などの西洋美術において、彼は優美な青年で描かれる。
時には威厳のある表情で描かれることもある。
聖書においてガブリエルは「神のことばを伝える天使」であった。
ガヴリーエールという名前は「神の人」という意味である。
日本ハリストス正教会では教会スラヴ語読みからガウリイルとよばれている。

ガブリエルはキリスト教の伝統の中で「神のメッセンジャー」という役割を担うことが多い。
たとえば『ルカによる福音書』では祭司ザカリアのもとにあらわれて洗礼者ヨハネの誕生をつげ、
マリアのもとに現れてイエス・キリストの誕生を告げる。
聖書本文に名前は出ないが、伝統的に『ヨハネの黙示録』にあらわれて、
ヨハネに神のことばを告げる天使もガブリエルであると考えられてきた。

ミカエル
神似たるは誰か 否誰が神に成れようか 成れるまい

その名はミカエル

ミカエル(ヘブライ語:מִיכָאֵל [Mîḵā’ēl])は、旧約聖書『ダニエル書』や旧約聖書外典『エノク書』などに名があらわれる天使。
日本正教会では教会スラヴ語・ロシア語からミハイルと表記される。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教へと引き継がれ、
教派によって異なるが三大天使・四大天使・七大天使の一人であると考えられてきた。
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教においてもっとも偉大な天使の一人であり、「熾天使」として位置づけられることもある。

「ミカエル」という名前を直訳すれば「神に似たるものは誰か」(mî疑問詞「誰」 + kə「~のような」 + hā ’ēl「神」)という意味になるが、『タルムード』では「誰が神のようになれようか」という反語と解される。
カトリック教会では、ミカエルは大天使聖ミカエルの称号で呼ばれる。

旧約聖書そのものにはミカエルへの言及がほとんどないにもかかわらず、
ラビ伝承によってミカエルはさらに多くの役割を与えられることになった。
『ダニエル書』に描かれるイスラエルの守護者というイメージから、
ミカエルと堕天使サマエルとの争いという伝承が生まれた。
サマエルは時としてサタンと同一視されることもあり、もともと天使であったが天国から追放されて堕天使となったとされる。
サマエルが天国から突き落とされたとき、ミカエルの羽を押さえ込んで道づれにしようとしたが、
ミカエルは神自身によって救い上げられたという。

ルシファー

父なる神よ どうして人間を愛せるのだろうか 可能性とは如何なるものか

その名はルシファー

ルシファー (Lucifer) は、明けの明星を指すラテン語であり、光をもたらす者という意味をもつ悪魔・堕天使の名である。
正統キリスト教、特に西方教会(カトリック教会やプロテスタント)において、
堕天使の長であるサタンの別名であり、魔王サタンの堕落前の天使としての呼称である。

「ルシファー」は英語からの音訳で、古典ラテン語読みではルキフェル、ルーキフェル(羅: Lūcifer)、その他日本ではルシフェル(仏: Lucifer 西: Lucifer, 葡: Lúcifer)、ルチーフェロ(伊: Lucifero)、リュツィフェール(露: Люцифе́р)などとも表記される。

正統キリスト教の伝統においては、ルシファーは堕天使の長であり、サタン、悪魔と同一視される。
神学で定式化された観念においては、悪魔はサタンともルシファーとも呼ばれる単一の人格であった。

悪魔にルシファーの名を適用したのは教父たちであった。
たとえばヒエロニムスは金星を指すラテン語であったルーキフェルを、
明けの明星としての輝きの喪失に悲嘆することになる、かつて大天使であった堕天使長の名とした。
この光の堕天使としてのルシファーの名がサタンの別称として普及したが、教父たちはルシファーを悪魔の固有名詞としてでなく悪魔の堕落前の状態を示す言葉として用いた。
キリスト教の伝統的解釈によれば、ルシファーは元々全天使の長であったが、
神と対立し、天を追放されて神の敵対者となったとされる。「ヨハネの黙示録」12章7節をその追放劇と同定する場合もある。

天使たちの中で最も美しい大天使であったが、創造主である神に対して謀反を起こし、
自ら堕天使となったと言われる。堕天使となった理由や経緯については様々な説がある。
神によって作られた天使が神に背いて堕天使となったという考えは、
旧約偽典ないしキリスト教黙示文学の『アダムとエバの生涯(英語版)』にみられる。
その中で悪魔はアダムに向かって、自分は神の似姿として作られたアダムに拝礼せよという命令を拒み、
そのために神の怒りを買って天から追放されたのだと語る。

Lucifer はもともと、ラテン語で「光をもたらす者」(lux 光 + fero 運ぶ)を意味する語であり、
当初は悪魔や堕天使を指す固有名詞ではなかった。



イラストの解説は追記へ(創作物語を多く含みます。過去最長です。)


EXステージの前回の途中から


 世界を変える力を魅せてもらいたいのだ。
       不変の世界も力を使わない世界もこの先にありはしない。あるのは破滅だ。

       君の答えを聞こう。  この世界をどうする?



選択肢 :宝石を使う
     :宝石を破壊する

※今回はTRUE ENDなので、使うを選ぶ。


頚城「……。」

agaiawputo.jpg カオウス
アガリアレプト「どうした?少年。ルシファー様のエメラルドは、別に悪魔化するものでもない。
         世界で一番と認められたお前に力を上げようというのだ。使いなさい。」

ガガ
ガガ「使わないで砕いてしまうのも…選択肢かもしれないわ。自分の進むベき道は自分で選ぶものよ」

ルイシャヘル
ルイ「この場において、君は世界を変える『一番の可能性』を持つに値した物として、それを君の手に渡るようにしたのだ。
  私は人間の可能性を一番に考えているのだ。力なきものにその可能性はない。」

ジェナ2 ジェナ
ジェナ「その可能性を奪い続けたあんた達が言えることじゃない!遼太郎そんなもの捨てて!」

ハレットポーズ ハレット
ハレット「……うぐっ…リョウタロウ!あいつの言うことを聞いちゃいけない!!」

くびき 頚城
頚城「……。俺は…。この力を使う。今のままでは駄目なんだ…選択の力はあっても選び取る力はないんだ!」

ルイ「この世界を統べるコトワリとは何かを…考えるようになったか少年。答えたまえ。」

少年は思いつめた表情で思いの丈をぶつけるようにふつふつと語りだした。

アンドヴァラナウト ゾイガーツァール

頚城「……まずは話し合う世界にしたい。今まで戦ってきた奴らを見て思ったんだ。誰もが自分の世界のためだけだった。
   利用して自分だけが一抜けするためだけの目的で何の協力も出来てなかった。
   このアンドヴァラナウトという海上楽園都市も世界中から皆の知恵や技術を集め議論し、
   世界中の困難を解決する名目だったのに来て見たら、そんなことはなかった。
   騙されてここにきた一般の人たちは、それぞれ国も人種も違う言葉も違うけど、
   このアームPCで相手の言葉を翻訳し理解しようとしたんだ。
   
   確かにそこには世界を変えようって思っている人は居たかは俺の勝手な思い違いかもしれない。
   相手を知るってことに善でなく悪の意思もあったかもしれない。
   ……でもこの共有された世界で『言葉』をもって話し合おうとする機会が出来たんだ。
   それが貧富に関係なくだ。年齢も関係なく平等に意見を出来る可能性あふれた場所だ。
   そんな可能性をつぶして支配のために利用してきたアンタが…何が人間の可能性だ。
   この力を持って皆の意思を曲げるとか、誰かの思いだけを叶えるとか、
   思い通りに世界を自由に変えられると思っていない。
   この世界にはいろんな思想や文化もいっぱいでごっちゃごちゃだ。
   それをひとつの考え方で平和になんか出来ないってのはわかってる。

   世界の指導者に立たせたい。そいつを人間の王としてどうなるかを見たいその純粋な目的で、
   ルイ・シャヘル……いやルシファー!アンタは世界を巻き込んですべてフラットにさせ、
   世界のあり方ルールを作るかをシュミレーションゲームのひとつみたいにして、この俺をこの場に立たせた!
   そうなんだろ!俺が答えを出せない子供であれば…またやり直し。
   俺みたいな人間をまた仕立てて同じ事をしようとした。そうなんだろ!」

ルイ「これが王の力の影響か?それとも色々考えたか少年。
   私のこと世界記憶(アカシックレコード)で読み取ったのか?
   いや、頚城遼太郎。……何も考えていない不幸な少年がいかにして世界の混沌に向き合うか。
   ロールプレイングさせてみたが、以外や以外。色々な事象や思想に触れさせてみるものだ。
   だが、世界のあり方が『話し合いの場を設けさせる』とは、どういうことだ?人の意見まかせか?」

頚城「ちがう。アンタが俺を『世界の王』に仕立て上げるならそれでもかまわない。
   俺は……俺一人の考え方じゃ世界をよくする絶対に答えなんか出ない。
   ちっぽけな一人の人間だ。でももっともっと人の意見を耳を傾けて考えたいんだ。
   答えの先延ばしじゃなく、新しい考え方や意見を摺り寄せる聞く耳が大事なんだ。
   人と人の間に繋がりを増やしていったらいつかは…たどり着く。それは気の遠くなる事だ。
   人間の俺が一生かけても終わらないことだ。だったら人間を辞めさせられた俺にしか出来ないことかもしれない。
   世界の指導者や王なんてそんなたいそれたものでなく、世界の紡ぎ手になる。
   頚城の名は「国を引く」意味だ。切り捨てる「首切り」でも、自由を奪う「くびき(軛)」でもない!」

ルイ「おおぉ。天界の耳(ディヴィヤ・スロトラ)、天界の眼(ディヴィヤ・チャクチュス)を持ちし、
   瞑想の主(ディアンチョハン)に成ろうとしているのか……。
   これは誰の導きか。滅びの国の王の意向か。外宇宙の意志か?父の御意志か?
   フハ八ッ……人間の子。土塊の子。神に愛されたものの可能性…妬ましいほどの可能性!!!
   私は……私はこれを待ち望んでこの場を作り上げたのだ!!
   可能性の原初の光(ダイヴィプラクリティ)
   太陽の輝きはこの子が持っている!!!」

ジェナ「遼太郎!!しっかりして!!エメラルドに取り込まれちゃう!!
     意思を持って飲み込まれちゃ…」
ハレット「ジェナ!!!リョウタロウ!!!俺が!この命に代えても!!」

光が頚城とジェナを包む。すべてをあいまいにするほどの光
動けない体に力を振り絞りハレットは二人を救うために飛び込もうとする
同時に何者かの影が一瞬さきに吸い込まれたあとにハレットが近づこうとする

その背後…ハレットに向かって布を投げる者が居た

???「命知らずのアンタは無理しないで!!私が行く!!」
暴力反対

白黒の布がハレットは首をぐっと引っぱられ声にならない変な声を出し
それと同時に横を緑の髪の女性…ロゼッタがでてハレットを後方へ押し飛ばした
その勢いで光の中に飛び込んでいく。

ロゼッタ「最後の最後でめちゃめちゃにしようとする『影』を私は見逃しはしない!!
      私は二人の保護者なんだから!死なせはしない!!これから先は私が止める!!
     ジェナ!遼太郎!私はあんた達を守ると決めたんだ!!」

うるとらろぜ
ロゼッタは光の中でジェナの首から下げていた「ムーのお守り」を掴み取り
そのまま……

トドメ
倒したはずの邪神をなぐりぬけた!!

ニャル様 マイノグーラ マイノグーラ2
光の中に潜んでいた「ヘメト・ネチェル」こと影女「マイノグーラ」であった。

マイノグーラ「クソアアマアアッ!!なぜ生゛ぎでる!!あのガタノゾーアをうち破りこの私まで追ってきたか!!」
ロゼッタ「アンタの陰気臭さがプンプンと漂っててね!!もうおしまい!
      影はここでお役ごめんだ!皆が死ぬBADENDも無し!永遠に光の飾りの中で計画破綻でも悔やんでろ!」

マイノグーラ「このがきどもを邪龍にして世界がオジャンになるあと少しの勝ち確所だ!!無理にでもおしと…アガガガッ」

ジェナの首飾りがマイノグーラを光とともに吸い込んでゆく 邪神は跡形もなく飲み込まれた
光は収束し元の場所にもどった

ロゼッタストーンズハーフゴッド ロゼ

ロゼッタ「ふぃ~まにあったぜ!!おねぇちゃんが居る限り悪は栄えない!」

混濁する交わった光がもどりジェナと遼太郎が戻ってきた。
おおなき
ロゼッタ「うわああああああああんよかったぁああああああよぉおおおん」
頚城「ふぇえ!?何!?なななどういうこと!?」
ジェナ「ちょっお!?ロゼちゃん痛いよ!いたいっ!」

ガガ「!!!??何故!???あの邪神しくじりやがったなああああ!?」

アガリアレプト「そのような計画はもとより無かったが、何を仕込み何を焦っている。
         ルシファー様の計画を利用する気でもあったのか。蝙蝠女。」

ルイ「まぁいいじゃないか…。こうして再び戻ってくることも高い可能性と踏んでいたのだから。
    この土壇場での小細工など意味が無いよレディ。
    人間の悪いところであり良きところでもあるが。」

ガガ「ルシファー様!!あいつらの存在はあなたの思い通りにならないのですよ!敵対者は殺す!それだけです!
   貴方を失う未来が私には見えてしまった!!貴方を信用しているからこそ!あいつらに盲信しては!!」

ルイ「それも一興。天界に帰ることも悪魔たちの王として生きることも可能性のひとつに過ぎない。
   私は…見てみたいのだ。新たなる世界のあり方を。
   御父が本当にそれを願って人を愛したのかを!!!」

愛する子
ロゼッタ「みなが無事でよかった…。誰も守れない未来が見えていたから…。
      ハレットさんも無鉄砲に飛び出しすぎ!力に過信しすぎだ。
      力だけでは解決できないこともあるんだから。」
ハレット「す…すまない。」

ロゼッタ「ジェナも遼太郎も…化け物に変えようとする計画も破綻した。
     ジェナのお父さんのお守りが…最後まで守ってくれたんだよ…。」

ジェナ「パパ…。あ…ありがとう…。」

なき
頚城「さあ!ルシファー!アンタはどう答えるんだ!世界を巻き込んだ首謀者!
    俺はこの世界のコトワリを示した!今度はアンタの番だ!」

ルイ「そうだな…。君らの意見はもっともだ。
    この結末を収める、君らの願いを聞こう。素直に聞き入れよう。何を望む?」

ロゼッタ「この世界を直せだの元に戻せだのは言わない。
     国際警察として、貴方『ルイ・シャヘル』を逮捕し、人間の法で裁く。
     秘密魔術結社ゲッテルデンメルングをかさにアームPCに悪魔契約プログラムを仕込んだ世紀の大罪人として。
     その人間の仮の姿のまま、人に罰せられることを要求するわ。
    貴方がラスシャムラグループの会長だから。それは可能よ。」

ガガ「国際警察の狗が!さすがこの地にはびこるダニどもめ!
   そんなこと何の意味も無いわ!何が法だ!悪魔を人間の法で!!間抜けがぁ!」

ルイ「ふふふ。世界の共通の敵として罰するか…。面白い。いいだろう。」
ガガ「!?ルシファー様!?」
ルイ「この悪魔化した海上楽園都市の事件…責任を負うのは悪魔化した生き残った君たちになるからね。
   半神化した遼太郎もムーの生き残りというジェナ姫のスキャンダラスも生かす為、
   この事件をもみ消す。そういう落とし前ということでいいのかな?
   ロゼッタ・ストーンズ。」

ロゼ「ええ。形だけでも貴方は表舞台に引きずり出してケリを付けてもらわないと…。
   人間の未来はないわ。可能性を求めるなら尚更ね。」

ルイ「このルイ・シャヘル。その条件を飲もう。
   この絶望的な先の無い世界の開拓者の行く末は、深い氷壁で見続けるとするよ。
   そのためにこの体は差し出そう。私自身本当の体はここには無い。
   そのときは頼んだぞアガリアレプト。」
アガリアレプト「はい。仰せのとおりに。後処理は私が勤めさせていただきます。」

ルイ「だがこの条件は……、この局面を切り抜けたらな。」

天使
ガブリエル「あーらあらこちらにおりましたか兄者。そのとおり。
       この状況天界サイドは許しません。
       人智を超えた能力を有し、世界をコントロールするなど許しはしない。絶対に。」

エルシャレム
エル「これはこれは天界より堕ち人を愛し人を見続けた『明けの明星』のルシフェル様。
   大罪人の貴方のゲームは楽しかったですかね?そしてゲームの駒たち。ごきげんよう。」

頚城「漁夫の利かよ!何だあんた等!人間じゃあないな!」
ジェナ「天界?…天使のつもりか。どす黒い気配出してるわね。」

ルイ「エル・シャレム。いやミカエル言うべきか。あとお抱えのギャビーさんも一緒とは。」
ガブリエル「チィッ そのエメラルドは天界の力だ。返してもらうぞ。 
       黙らせてやる。そこの異形どもと共にな。
       この背教の楽園と共に沈め。」

ハレット「強い殺気ッ!くるぞ!!!」

VSガブリエル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
突然の解説回。1回目。
大天使ガブリエル。天使学から1体。

①がぶりえる
ガブリエル

LV95 大天使ガブリエル【LIGHT-LAW】
破魔・呪殺反射/地変・水撃・氷結無効/物理耐性/火炎・疾風弱点

・純潔の白(単体に氷結属性の大ダメージ魔法 高確率で状態異常:凍結を引き起こす)
・受胎告知(単体に数ターン状態異常:受胎状態にし、味方のあらゆる魔法の標的になる)
・エデンオブツォハール(敵全体に万能超ダメージを与える)
・汚れ無き威光(敵全体にパラメータダウンを引き起こす複数回大ダメージ破魔攻撃)

アイテムドロップ
【重要アイテム】純潔の百合の花(一切くすみのない白い花。特殊合体でガブリエル解禁アイテム)
EXボスの1回目。魔法をダメージソースにしたいが受胎状態ターンに注意。

天使サイドから有名な大天使の№2の中性天使。ガブリエルのみ唯一女性型天使とも。
愛称ギャビーさん。映画コンスタンティンではかなりの強キャラ感がありましたね。
天使
その影響で、変身前は強そうな女性デザイン。
モチーフはユリア・ティモシェンコ

大天使形態のガブリエルはシンプルに悪魔を駆逐するアークエンゼルとしての姿。
槍のデザインなどはフルール・ド・リス
fleur-de-lis の直訳は「ユリの花」なんだけど正しくは「アヤメの花」
なんだけどあえて使うのもいいかなと。

そして天使のデザインはほんと異形で無い限りめんどくさい(どストレートすぎですw)
なので百合の花デザインを基調とした天使様にしました。
ウリエル、ラファエルは今回は出番お休み。
脳内ではロウルート、カオスルートでそれぞれ手に入るとかあれば…ね。

それでは、ガブリエル撃破から。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エルシャレム
エル「ほうほう…。これはこれは恐るべき能力だ。由々しき事態だ。
    人間世界の未来の脅威だなぁ。そのエメラルドの力は危険すぎる。
    もとより天界の御父のもの。我ら天軍に返せば世界の安寧を約束しよう。
   これ以上の戦いはどちらにも被害は大きくなるであろう。これは提案だ。
   その代わりに、コキュートスへのルシファー討伐と引き換えだ。どうだ少年。」

ルイシャヘル
ルイ「狡いな。なぁ、くびきりょうたろう。人間の可能性とやらは君が決定権を持っているのだ。
   ただし天使どもを信用するなよ。千年王国とやらを作る名目で人間の可能性を殺すものだ。
   非常に厄介だからこの私にエメラルドを返すという選択肢も無くは無いぞ。
  天使と悪魔は永い戦いをしてきたのだ。人間世界を守るなら力を貸してやらんことも無い。
  アガリアレプトにその後のことは任せるが、あの天使どもを倒しに力を貸してもらうことになる。
  さぁ選べ。どの結果でも戦いは避けられぬがな。」




ここで選択肢。
・天使ミカエルに『エメラルド』を渡す。 →ロウエンド
・悪魔ルシファーに『エメラルド』を渡す。 →カオスエンド
・どちらにも渡さない。→ニュートラルエンド

※いままでの行動で、ロウ寄りカオス寄りすぎる選択肢をしていると
 偏ったルートに入ることは出来ない。
※ロウサイドになるとミカエルの仲魔になり、ルシファー単品と戦闘
 コキュートスにあるルシファーパレスで真ルシファーと戦闘
 カオスサイドになるとルシファーの仲魔になり、ミカエル単品と戦闘
 エデンで天界の女王アーシラトと戦闘
 ……という脳内設定でしたが。区切りがいいので各ルートは各個人妄想で。

今回はトゥルーエンドなので、ニュートラルルート。
人間世界の支配を狙う、天使も悪魔も連続で戦闘になります。



ルイシャヘル エルシャレム
ルイ「それでいい。その力をもって証明するのだ!
   神が愛した理由はそこにあるはずだ!!魅せてみろ!人間!」
エル「愚かな人間ども。蛇に唆されたか!再度調教してやる!」

連戦ラスボス
VSミカエル 
VSルシファー


天使学と悪魔学のメジャーどころ2体紹介

②みかえる
ミカエル
大天使マイケルさん。天使といえばこいつ。
ドラゴンキラーで悪魔絶対殺すマン。アークエンゼルの長。
ルシファーと対を成す大天使。
この二人が双子の兄弟(ルシファーが兄、ミカエルが弟)というのは後世の創作。
ルシファー自体が完全に跡付けだけど人気になっている。
それは、カナン神話(ウガリット神話)のシャヘル(夜明け)とシャレム(夕暮れ)の兄弟話と混同したところからだろう。
それを今回のベースにしている。

デザインモチーフはとくになし。天使ミカエルの挿絵を色々参考に。
槍を基調とした異形人型天使。
シンプルに天使サイドのラスボス。

ミカエルことエルシャレムの目的は、兄であるルシファー討伐。
天界の命を受けて地上の混乱の現況を討つのが役目であったが、
主人公たちがルシファーと出会うタイミングを狙っていた。
しかし神のエメラルドの力の前に敗れ去る。

LV96 極光天ミカエル【LIGHT-EX.LAW】
破魔・呪殺・状態異常無効

・リバースフォトン(敵全体にHP回復効果をダメージ反転に変えるフィールドに変える)
・邪を征伐つ槍(ダーク系悪魔には超ダメージを与え、竜属系悪魔を即死させる万能攻撃)
・極光覇臨(敵全体に大ダメージを与え弱点相手には最大MPを半減させる)
・天鉄の神剣(敵単体に大ダメージを与え悪魔を控えに戻す)

アイテムドロップ
【重要アイテム】眩い天使の羽(虹色に光る羽。特殊合体でミカエル解禁アイテム)

③るしふぁー
ルシファー
悪魔のラスボスといえば『サタン』とならんで人気のルシファー閣下。
サブタイの『ルシファーライジング』は同名の映画からだが、再現性はない。

話の根本が北欧神話の『黄昏(ラグナロク)』という最終戦争で
そのあとに控えるのが明けの明星というラスボス。
神話(過去の人間の歴史)と宗教(近世の人間の歴史)というなぞりがストーリーのベース。
夕暮れから朝日をイメージしたのが創作三部目の構成になっている。

世界が混乱で未来も見えない、誰も指導者の居ない、みなが足の引っ張り合いをする世界
その人間世界をみたルシファーは、もっと原初の混沌のような世界にして世界の活性化を狙った。
人間が頭で思い描いた心の形が悪魔となり、人々の欲望を顕著にさせて、
その世界の中で弱い心の少年『頚城遼太郎』を巻き込んで、どのように成長するのかを見ていた。

少年がムーの末裔で『王の力』の継承者であり、ムーの女王の思惑も利用しようとした。
ヒロインのジェナを出会わせて覚醒させ、さらに自分の力も分け与えてただの少年でなく、
世界のあり方の決定権を与えた。俺強えー物語でなく。
ルシファー様の人間であそぶRPGツクール。かなりはた迷惑様。少年いじめオジサン。

しかも自分は天界に悪魔たちをつれて帰るつもりもそんなになく、
唯一神のおとーちゃんを倒すみたいな心はとうにない。
どこぞバーで酒を飲んでたり女装して南極にいたり、
蝿魔王に仕事任せて呆けてる程度には仕事しない。閣下だもの。人間くさいのはいつものこと。
人間大好きおじさん。

なので人間の可能性とかで倒されるまでも彼の目的。
たとえ主人公の遼太郎が役目を放棄しても次の可能性を探すだけ。
今回偶然的に好条件がそろったので参加した。ひどいEXストーリーのラスボス。
今そこに居るのはルシファーの分身体。本体はコキュートスという地獄で凍り漬け。

バットエンドで遼太郎とジェナを悪魔化させてしまったのは、
今回にあるようにマイノグーラネキ。しつこい黒幕勢。
影女を光で倒せるなんてそんなゲームみたいなことあるか。神話生物は封印だよ!

離陸戦
ちなみに、ガガはもともと人間だったが、
人間に痛めつけられタンスを開けた先が、魔界という現象が起こり『トラベル』の能力を目覚めて
魔界に降り立ちルシファーに救われ信奉者となった。
ポジション的にはルシファーの補佐のソロモンの悪魔ゴモリー(グレモリィ)ポジション。愛人。

デザインモチーフはこれ
lucifer01.jpg
天使のような神々しさを持ちながら悪魔の王として君臨するルシファー。

どこかで読んだ伝承では黒髪褐色とされてた(たぶん創作)ので、参考に。
本当なら余力があればダンテのルシファーをカオスルートのルシファー描こうと思ったけど、
あまり最終回を長引かせるのもやる気低下しちゃうしね。また今度かけたら別の話でね。

LV97 大魔王ルシファー【DARK-EX.CHAOS】
破魔・呪殺・状態異常無効

・総ての衣塵と消えゆく(一時的に総てのパッチと装備アクセサリーの効果が消える)
・初めに闇ありき(敵全体にランダムで、HP半減、HP1/4、HP1/10にして状態異常のいずれかにさせる)
・混沌王の意思(敵全体に大ダメージを与え総てのパラメーターを数段階ランダムダウンさせる)
・悪魔の嘯き(パラメーターダウン状態の相手に大ダメージと中確率即死状態にさせる)

アイテムドロップ
【重要アイテム】昏い天使の羽(一切の光も反射しない黒い羽。特殊合体でルシファー解禁アイテム)

さてエンディングへ。


ミカエル「オオオッ神よ私を緒見捨てに成るというのですか!!私は……まだ世界を……。」
ルシファー「おおおおおこれが君の!君たちの意志か…。
       私は…これからを…楽しみに…している……さ」
アガリアレプト「ううっ御見事でございました…ルシファー様!!
         あとはお任せくださいませ。貴方の御意志私が代行いたします。」

ガガ「あああああああああ!!!こんな…こんな……結末は望んでいない!あり得ない!!
    この世界はお仕舞いだ!!人間ども!まだ終わっていない。
   貴様ら悪魔どももだ!!いつの日か。いつの日かこの世界の根底から変えてやる。」

ガガは自らを魔術印のなかに吸い込まれて姿をくらました。
アガリアレプトはルイ・シャヘルの姿になりおとなしくなった。

長い永い夜の戦いは……終わりを告げた。

ーーー
頚城「終わった……んだな。体中が痛すぎて動けねぇよ……。」
ジェナ「長い一日だったね。さっき見たときよりも朝日があんなに高く昇ってる。」
ハレット「俺、久しぶりにこんな爽やかな風を浴びたかもしれない。」
ロゼッタ「みんなお疲れ様だね。今は救助呼んでるからそれまでゆっくり寝ていてもいいわよ。起こすから。」

頚城「はぁ……俺が色々選んじゃったこととこれから色々問題が積もってるよなぁ。」
ジェナ「大丈夫よ……これからのことはゆっくり考えればいいんだしね。皆で話し合う。そうでしょ?」
頚城「とりあえず……父さんに話さなきゃだな。あとジェナのこと。」
ロゼ「ぬふふ。麗しき高校生同士の年代のぼーいみーつがーる。おねぇさんたまりません」
ハレット「あぶねーなこの人;」
ロゼ「そうそう君にも色々助けてもらわないとねー。国際警察の言うことは絶対!」
ハレット「マリアやウィルやクトゥグアと相談をさせてくれないと……ね。ははは。」
ロゼ「うーん?自分があまり活躍できずにずってるかな~?しゃーなし!
   だが安心しなさい!これからこの少年少女を狙って敵が来るかもしれないんだから!
   ね?ハレット君」
ハレット「ハハハ……。なーんか心色々読まれてる気がするよ……ロゼッタさん。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

頚城「……これが俺の物語。
   可能性は自分で掴み取ろうとしないと得られない。
   そう思える日々を悪魔に、大人に、仲間に教えられた気がする。
   色々な価値観の人に出会い、色々もっと知らなきゃいけない気がする。
   思考を停止しないで考え続ければ……いつの日か答えにたどり着くかもしれない。
   それは気の遠くなる未来かもしれないし、俺が生きているうちに解決するかもしれない。
   あきらめた時点で可能性は……なくなるんだって。
   生きてみよう。最期の最期まで足掻いてみたいと思った。まっすぐにまっすぐにね。

   んで……後日談としては俺は世界中をまわろうと思った。
   アームPCはなくなってしまったけど、
   あらゆる言葉の天才おねーちゃんことロゼッタさんが付いて回ってくれる。
   「ジェナに手を出さないようにNE!」って見張りらしいけどね。
   ジェナも……そろそろ気を許してくれればいいのにな!!って思ってる!!結構切実だ。
   ハレットさんもだけど……苦労体質なのかもな!
  
   まぁ……なんとかなるさ。昨日より今日の俺。それより明日の俺が解決してくれるさ。
   結局自分がやらなきゃな!ってなってるよ!」

ジェナ「さっきから何一人で言ってるのよ!ほら行くよ!
    まだこの世界の美味しい食べ物や可愛い服みたい場所いっぱいあるんだから!」

頚城「ハイハイ; ムーのお姫様の召使い頑張りますよっと;
   それではまた。明日にでもまたボイスメッセージ送るよ父さん!」

ロゼ「帰ったらここでは語りきれない一杯の話。
   父親として息子の成長を聞いてあげてくださいね。ふふふ
   では、また!」

えんど
レムリアンサーガ ‐ルシファーライジング‐ END



長くなりましたが、駄文創作物語3部これにて終幕。
過去最長の長さですねw誰が読むんだよこの話。漫画化しろよ!無理だよ!ぶーぶー

くびっきーとジェナちゃんとロゼさんの居る世界はまだまだ続くけどおしまい。
世界の根本の問題は解決していないけど、今回のムー大陸とルシファーの謀略の事件は片付いた。
クトゥルフ神話の邪神群とのハレットさんの戦いも続くけど、今回の物語のサブシナリオも終了。
またいつか出会えるっていう感じの閉め。

次のうちの子の4部構想は出来ているので、また今度のお話を。
お付き合いくださればと思いますw

ちなみに通常のイラスト更新は最終回ではないですからね。
次の更新時に3部の悪魔辞典という名目で一挙並べてみますので、おまちくださいね。

それではお休みなさいませ。



ジェナ「ふぃ~疲れましたこれにて終了です居たの俺君?みたいなSSのやらんの?」
頚城「おっと待てそれはそこまでだ!」
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク