• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28

夜に鳴くでなく 夜に泣くでもなく 夜に啼く3連休(連休なぞない)

突然ですが!

Cd_1pDuUMAAfVaY.jpg
うちの道でミートモはじめました~w(別に本名が内野とかいうことではないです。)

どうもそとの道です。
疲れた時細目になるそとのんです!!
こんばん数珠丸なぞでない!(近侍を自慢気に数珠丸にする審神者に死を!)

その突然始まったいいともみたいなのなんですか?
肉の友ですか?ミート友ですか?
いいえ。任天堂からでたアプリです。

Miitomo | 任天堂
https://miitomo.com/ja/


3DSなどで作ったことあるでしょうMii
それをつかったスマホアプリゲーデすよ。(死神ゲーデなの?)
Cd_-oU5UAAAcoIA.jpg CeAARjWUsAAkvfj.jpg CeACPW4UMAAon9I.jpg
真女神転生ⅣFに人修羅参戦!みたいなアイコン遊びもできる!
デビルチルドレンの新作待ちのキャラも
うちの子ハレットさんで遊べたりできる!

3DSでは物足りなかったMiinの着せ替え用ですね。
大ブームになるにはもっとコインが手に入らないと課金必須ゲーになりそうでなぁ。
まぁ期待をこめて、うちの道くん宣伝です!

さて3連休どこか行きましたか?
そとのは普通の休みで今日お仕事でしたよ!

なので通常の御休みで行ってきたとこをぺたぺたしていきましょう!
s-DSC_0890.jpg s-DSC_0889.jpg 
みなぎ得一大召還原画展にいってきました!


控えめに言って最高だった!

なんというか!
そとのがいうのはおこがましいのですが、
その、登場キャラのラフ絵の公開されて他のですが、
ルーズリーフに鉛筆やシャーペンで書きなぐってる感。

まんまおれだ!!小中高でずっと描いてたやつだ!
「トリッシュはオレなんだッ!オレだ! 」状態でしたw

展示会のおねぇさんも優しく最高でした!
サイン会はちょっと都合でな……。せつなす。

でもこれからもルート3やサクラコードだけでなく
「足洗邸の住人たち。」沼にいざなっていきたいとおもいます!!
メガテン好きなあなた!神話クラスタや妖怪クラスタのあなた!そこのおまええええ!
#みなぎいいぞ

s-DSC_0885.jpg s-DSC_0886.jpg s-DSC_0887.jpg s-DSC_0888.jpg
ご自由にの交流ノートにもお邪魔させてそとのも感想描いてきた!
女の子とされても未だにしっくりこないマサライ君ちゃん大好き!

戦利品!
s-IMG_20160319_201223.jpg s-DSC_0893.jpg
ご満悦ですわ。

そしてそれだけではない!
最近色々鬱憤溜まっているのか買い物シマクリマクリスティ!
s-DSC_0883.jpg
駿河屋さん!でおかいもの!

あとは今度四月にやる
s-DSC_0891.jpg
劇場版「遊戯王」の原作の続きの物語の前売り券かって来ました。

小学校らいの親友とともにみてくるのぜ!相棒!AIBOOOOOOOO!

さて!
今週のイラストいってみましょう!
今週は……創作物語を進めましょう!


ヌッペフホフ
ぬへへ ふほほ 人間なぞに捕まる 顔はなし!!

その名はヌッペフホフ

ぬっぺふほふまたはぬっぺっぽうは、『画図百鬼夜行』や『百怪図巻』などの江戸時代の妖怪絵巻にある妖怪。
顔と体の皺の区別のつかない、一頭身の肉の塊のような姿で描かれている。

絵巻には名前と絵があるに過ぎず、解説文の記述はほとんどないが、
その名前や、洒落本『新吾左出放題盲牛』(1781)に「ぬっぺっぽうといふ化けもの有り。
目もなく耳も無く」とあることから、のっぺらぼうの一種と見られている。

文化時代の随筆『一宵話』に、ぬっぺふほふに似たものが現れた話がある。
1609年(慶長14年)、駿府城の中庭に、肉塊のような者が現れた。
形は小児のようで、手はあるが指はなく、肉人とでもいうべきものだった。
警戒の厳しい城内に入り込む者は妖怪の類であろうと思われたが、
捕まえようにもすばやく動いて捕まえられない。
当時の駿府城に住んでいた徳川家康が、その者を外へ追い出すよう命じたため、
家来たちは捕獲をあきらめて城から山のほうへと追い出した。

後にこの話を聞いた薬学に詳しい者は、それは中国の古書にある「封(ほう)」というもので、
白澤図にも記載があり、この肉を食べれば多力を得る仙薬になったと口惜しがったという。

クロカミキリ
もぐもぐもぐ 髪の長い子 もぐもぐもぐ また髪の話してる?

その名はクロカミキリ

髪切り(かみきり)または黒髪切(くろかみきり)は、人間の頭髪を密かに切るといわれる日本の妖怪。
江戸時代の市街地においてはたびたび噂にのぼったもので
17世紀から19世紀にかけて散発的に記録が見受けられる。

どこからともなく突然現れ、人が気づかぬ間にその人の頭髪を切ってしまうとされる。

明治7年(1874年)には東京都本郷3丁目の鈴木家で「ぎん」という名の召使いの女性が髪切りの被害に遭い、
そのことは当時の新聞(東京日々新聞)でも報じられている。
3月10日の21時過ぎ。ぎんが屋敷の便所へ行ったところ、寒気のような気配と共に突然、
結わえ髪が切れて乱れ髪となった。
ぎんは驚きのあまり近所の家へ駆け込み、そのまま気絶してしまった。
屋敷の者がぎんを介抱して事情を聞き、便所のあたりを調べると、斬り落とされた髪が転がっていた。
やがてぎんは病気となり、親元へと引き取られた。
「あの便所には髪切りが現れた」と噂がたち、誰も入ろうとしなくなったという。

明和8年(1771年)から翌年にかけ、江戸や大坂の人々の間で髪切りの騒動がつづき、
江戸では多くの修験者、大坂ではかつら屋が処罰され、終息に至った。
「髪切り」は「かつら」を売るためにかつら屋が仕組んだことだったというのが大坂での処罰理由だったが、
本当に彼らが首謀者であったかどうかは定かではなく、
騒動を収めるためのスケープゴートだったという見方もある。

後年も修験者たちは、髪切りを避けると称する魔除けの札を売り歩いており、
髪切りは修験者たちによる自作自演の犯行ではないかと疑われることもあった。
一部には実際に髪切りを自作自演で起こし札を売る者もあったという。




イラストの解説は追記へ(創作物語の内容を多く含みます)

創作物語4部
ブラックシルバージレンマ
【過去:各話セレクト】
▼第0夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-883.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-884.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-885.html
▼第1夜『月下のサーカス』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-886.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-887.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-889.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-890.html
▼第2夜『ファントムワークス(亡霊製作所)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-898.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-905.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-907.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-909.html
▼第3夜『顔のない月夜』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-914.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-919.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-922.html
ーーー

第3夜の前回『偽:雨天』こと敵ケナシコルウナルペ撃破後の続きから
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-922.html

ーーー
【デパート:メイザースフードコート】
4部なかどめうてんはてん 4部いをら 4部あらいみ 4部ななし
沈痛な面持ちのレインコートの少女を気遣う一同

ハテン
「……。」

その傍でこのアジトの支配人が悪魔と相談している

4部さかわ 4部あまいもん
古刀
「このデパートに侵入しようとする悪魔が出てきていると……困ったものだな魔王よ」

アマイモン
「そうねぇ。あたいの魔力を恐れず向かってきた。結界を恐れず来たのよねぇ。
死の欲動の『デストルドー』が別の意志によって襲ってきた。
やはり裏で暗躍している犯罪組織『ファントムワークス』よねぇ。
結界を強めても悪魔召喚できないフィールドになっても困るし厄介ね。」

古刀
「もっと目に見えた結界で牽制するべきじゃないかな……。
生存者で見張りと狙撃手で先制攻撃のほかあるまい……か」

離れた席で休憩をするポンチョ服の女性(?)に銀が話しかける

4部くろきぎん 4部ゆんぐ 
黒鬼
「ちょっといいか……?大事な話があるんだ」

ユング
「?……」

ーーー
【デパート:メイザース店員休憩室】

黒鬼
「さっき仲止姉妹の状況は聞いたよ。
あの悪魔のアマイモンからな。俺らがここに駆けつけた時ことだ。
『荒忌』と『イヲラ』と『晴天さん』と
……偽『雨天さん』こと『デストルドー』がそこにまぎれていたこと。

たしかその俺が駆けつけた時に、『ユング』さん デパートの入り口にいたよな。
その距離でアンタは『生存者2名』とその同伴の2名でなく
3人と悪魔であると言ったそうだな。

……もしかして、アンタ悪魔(デストルドー)が人間に化けているのを見破れるんじゃないか?」

ユング
「……。そ……それは。」

黒鬼
「正直、俺ははじめっからアンタを信じていない。前も言ったようにな。
俺は疑い性なもんでな……。まだアンタを信じ切れてないんだ。
初めて会った時ひっかった事がある。
そとにいるアイツラが『死の欲動(デストルドー)』って言う名称もアンタから知った。
そのデストルドーの『氣』を浄化して召喚できる『オルゴンボックス』。
これのお陰で戦えてるから感謝はしている。
でも……やっぱりアンタの記憶がないってのは信じられないんだ。
……俺もこの夜しかない街『黒澄州(クロスミス)』にくる以前の記憶がないのは同じなんだけどな……。」

ユング
「それは……。おいおい説明しようと……。
いや僕は……君を無駄に混乱させまいとしていたのがアダになっていたようだ。」

黒鬼
「答えてくれ。アンタが何者で。俺は何者で。
何を知っていて。何をたくらんでいる。」

ユング
「……。これだけは信じて欲しい。
僕は君が『この世界にいる間』は味方だ。企みなど……ない。

君が真理に到達しここを抜け出すまで、
決して裏切る事のない……君を助ける仲間なのはたしかだ。

だが、それはあくまでここの世界の『黒鬼銀』という存在の味方で
この世界以外の『黒鬼銀』という人間を知らないんだ。
僕は君が『元いた世界』の存在ではないからだ。

いや言い方が悪いのかもしれない。
もしかしたら君は善人でなく悪人で、また君にとって良くない存在になるかもだ。
そしてこの夜だけの世界『黒澄州(クロスミス)』は死者の国に罰を受けて堕ちたのかも知れない。」

黒鬼
「何が言いたいんだ。ユング・マンダラ。」

ユング
「僕は、デストルドーに近い存在。死を知り死せる魂を扱うもの。
『死神』いや『冥界の神』と言うべきか。
ここは……僕の知る冥界に似た空気をまとっている。」

黒鬼
「……は?『死神』?『冥界の神』?
じょう……だんだろ?」

ユング
「冗談で言うなら、この場で詰め寄られたのにさらに自分の立場を危うくすることはしないだろう。
だが……君の想像する『死神』といっても別に鎌で狩る野蛮な田舎狩人ではないし。
やせっぽちの骸骨でもない。
どちらかと言うと死者の来る冥界の支配者というべきか。

ところが今、本当に記憶を奪われているんだ。名前も何者かに剥奪された……。
自分が何だったかを薄らぼんやりモヤがかった記憶はあるだけだ。
……神としての力はなく人の姿を借りただけの無力な人間の形をしたデストルドーに近いもの。

そんな話を聞けば『デストルドー』という化物と思って『僕』を力づくで倒そうとするだろう?
できる限りそんな身近の危ない『化物』に寄り付きたくないって思うだろ……。
だから僕の正体は出来るだけ伏せたかった。

信じてもらう為に……そのために
そのデストルドー対抗手段の悪魔召喚器『オルゴンボックス』を。
君に信用してもらいたくて……それを渡したんだ。
オルゴンボックスは、無力な僕のナケナシの力の結晶。

僕には、まだ消えるわけには行かない使命があるんだ。
……女の子の約束が。」

黒鬼
「……。女性と約束の神さまか。フザケてんな」

ユング
「……!けっしてふざけているわけじゃない!!
これは君のいる世界にも非常に厄介な問題を孕んでいて一大事なんだ!!!!」

黒鬼
「すまねぇ。……そうじゃねぇんだ。
そういう意味でふざけてるって言ったんじゃなくてな。
そんな重い問題抱えて悩んでるカミサマってのが、
丸眼鏡オデコにかけて、ザンバラのピンクの髪しててポンチョ着て、
可愛いブーツはいてるのをみてな。……つい可愛いなって思ってな。」

赤面して自分の格好を伸ばして見回し慌てるユングさん

ユング
「はっ!?……なっ何を!!
これはだなぁ!……事情は言えないが器を借りているだけだ!
女性の身なりも名前も寄せ集めてようやく行動できるようになった結果であってな!!」

黒鬼
「そう顔真っ赤にしておこんなって。
なんだか色々疑ってた俺が恥ずかしくなっちまったぜ。
『死神』ねぇ。やっぱそう言われてもちっともわかんねェが。
リンゴ食ってるパンクマンみたいなのとか想像してたのと……全然ちがうな。

……てか女性から借り物ってことは。
ユングさんはやっぱ女性?名前はユングって言うと男のイメージだなぁ。」

ユング
「からかうんじゃない!!このナンパもの!!!!
このからだはだな!」

部屋の扉の隙間からデバガメが一人音をたたてしまい
二人が同時に顔を合わせる 気が付かれゆっくり顔を出す

4部いをら
イヲラ
「なははっ……なぁ~んか声が聞こえると思って見に来たら……。
すげぇお二人で仲良くやってんすけど///
なんすかこっそり銀ちゃん……ら~ぶらぶな大人のフラグでもおったてたんすか///
オレサマお邪魔みたいなんで……お子様はしょんぼりと戻るぜ……。へへへ。
なんか……歳の離れたいい兄弟みたいな気持ちだったのになぁ。
大人ってずっこいよなぁ。」

黒鬼・ユング
「おおい!まてまて!あらぬ誤解が!」

ーーー
【デパート:メイザースフードコート】
誤解が晴れずソワソワする3名

なぜか恥ずかしい事をしたわけでもない青年組は小声ではなす

ユング
「……というわけだ。
さっき話したように僕は、記憶を取り戻すのと目的のために行動をしているがまだ本調子ではない。
君は仲間を信じて進んでくれ。ここに来てしまった理由や原因を突き止めるんだ。」

黒鬼
「そうはいってもよぉユングさん。アンタの疑いを晴らす証拠信用がこれだとして
どうしろってんだっていうんだ。悪魔召喚で戦い続けて何を」

ユング
「この街『黒澄州』という街は、存在しない街。朝日も太陽も存在しない架空の街。
その元凶の街を作り出し何かを企んで、人間も神も剥奪している。
君にもこの街に呼ばれた理由があるんだ。元に帰るために手を貸してくれ……。
荒忌君とかイヲラ君もこの世界に来てしまった者たち。
デストルドーではないのは保障する。……ぜったい。たぶん。ごにょごにょ。」

確信がなく自信がなくなっていくユングさん

アマイモン
「あら?みんなこのアジトの南の結界にまた何かが近づいているわ。警戒して。」

ーーー
【デパート:メイザース前】
謎の物体がユヨンフヨンと跳ねながら沢山のチラシ紙を撒いて踊っている

ヌッペフホフ
悪魔
「ぬほほほっ!今なら生肉大安売りだよぉおおおん新鮮な!人間のお肉!
ここから数百メートルのシャッター街の『ジョンディ商店街』で人間の解体ショーがあるよーん!
このチラシをもっていけば~先着なんめいかぁああ出血!大サーぁビス!」

銃撃……だが悪魔のボディにあまりダメージを与えられなかった

悪魔
「なにしたっほぅ?なにがあったっほう?」

荒忌
「なにもねぇさ!てめぇが次にあるのはオシマイってだけだ!」

黒鬼
「あの悪魔がなんか紙を撒いてたな……手書きのチラシ?
安売り少女の解体入荷したのは『仲止雨天』……通貨は荒忌……。悪趣味極まりない。」

イヲラ
「うへぇ。昼神の罠だなこりゃ。人を逆撫でする下衆やろうだ。
っておい!晴天ちゃん!チラシ奪って……まてって!」

悪魔のそばを走りぬけ商店街に向かう晴天

荒忌
「あのばか!戦えないやつは大人しくしてろってんだ!この悪魔始末して追うぞ!」


VSヌッペフホフ
ーーーー
【ジョンディ商店街】

異様な腐敗と死臭があたりを包みとシャッターが総て閉まった商店街
道には車や柱などの残骸のバリケードが高く積みあがっている

イヲラ
「こんなとこ……まじできたのか?吐きそう」

荒忌
「野郎だけでよかったなほんと。女きてたら足手まといだぜ……。
ってレインコートさんが既に足引っ張ってるんだがな!!
ちっ。アイツ一人でどこにいった!」

黒鬼
「女性には優しくしろバカ!晴天さんにも雨天さんにも後で謝っておけよ。
……この道のバリケードじゃなく店のシャッターの下が人一人分開いている。
そこをを通ったようだぜ?あれくぐって商店街の店の中を通って向かおう。
場所は……商店街のお祭り広場のようだ。」

荒忌
「へいへい。骨がおれるぜ。
ったくダンジョン化してるのかよ。店の中は……ダークゾーンと来たもんだ。
デパートの弊害受けてシャッター締めちゃうとこうなるのかねぇ。」

クロカミキリ
悪魔
「紙ぃいいいいい。髪ぅいいいいいいいい。かみをくれよぉお
かじらせておくれぇええええええ?」

イヲラ
「うわあああああ!?なんだこの黒いの!デストルドーも湧いてる!」

黒鬼
「じゃますんな!俺の役目……見つけて果たすまで!!」

VS クロカミキリ


創作物語のターンはここまで!

ここからは解説!

日本妖怪から2体紹介

①ぬっぺふほふ
ヌッペフホフ
今回でのっぺらぼうシリーズラストかな?
のっぺらぼうの原型とされるしわだらけのお肉の妖怪!
中国では仙薬にもなるという肉人!

画像検索するとかわいいヌッペフホフと
カクレンジャーの妖怪ヌッペフホフがでますね。
ヌッペフホフ

そして検索注意でもあるのですが、
奇形の赤ちゃんや顔に腫瘍ができてしまった象面人のような顔が崩れた物が出てきます。

人間は相手とのコンタクト可能なのを顔で判断しているのかもしれませんね
自分にとって味方か、相容れない動物と戦闘になるかを古代からの本能というか
危険を知らせるため恐怖する。
そして恐怖を和らげる為、顔の無い存在を「化物」や「妖怪」と形にする事で心の安定を図ってきた。

このヌッペフホフものっぺらぼうと同じ共通点の『夜の怪』。
夜を恐れるのは、暗いからでなく認識できないこと、
逆に認識した相手が自分に害なすものではないかという恐怖。
それが自分よりも断然に早く脅威になるのではないか、また再来するのではと言うもの。

目も鼻もないこの妖怪こそ妖怪らしさなのかもしれませんね。
安心する為、夜道で良く見る狸や狐が化けてるというのも納得の為なんだなぁと。
こじつけてこじつけてぺたぺたと盛ってうまれた「のっぺらぼう」こそ妖怪のなかの妖怪なのかもしれない。


このヌッペフホフのデザインは、いろんなモノにもみえるようにしているメタファーな姿にしました。
人の顔にも見えるし、恐怖のピエロにも見える、
また男性器のメタファーにもみえるし、そうにもみえないかもしれない。

そしてこのヌッペフホフ伝承は、江戸時代にも怪異として現れている。
江戸時代にはすでに妖怪ブームやゆるきゃら文化があったとされ、
今の日本文化とさほど替わらないとか。

そんな時代、人間の一部が肥大化する奇病『象皮病』というものが流行していたという。
葛飾北斎が象皮病患者を描いていたとあるように、
現代医学ほど技術は無かった江戸ならば、その患者は化物に見えたかもしれない。
実際その異形さに同じ事を思うだろう。

現代であっても医療や衛生が保たれていないとこでこの病気は猛威を振るっている。
いわゆる死体以外でのグロ画像として用いられるだろう。

人間なのに奇病におかされ助けを求めても、逃げるしか出来なかった人間
それがこのヌッペフホフの正体なのかもしれない。
夜道の怪とは、昼の下にその姿を晒すことの出来なくなった存在の唯一羽を伸ばせる時間なのかもしれない。

べつにそとのは差別を煽っているわけではないが
こわいものはこわいのだ

LV25 外道ヌッペフホフ【DARK-CHAOS】
打撃・突撃耐性 精神・電撃無効 斬撃・火炎・氷結・破魔弱点

・萎え液滴り(敵全体にOPに小ダメージを与える)
・あばれまくり(敵全体に複数回中ダメージを与える打撃物理)
・ストマックブロウ(敵単体に中ダメージ打撃物理)
・マリンカリン(敵単体に中確率で状態異常:魅了にさせる)
【サポートスキル】・無表情の相(状態異常になりにくくなるスキル)

アイテムドロップ
運のメロス(召喚している悪魔の運のパラメーターを一時的に上昇させる)

◆物理攻撃だけでなく状態異常も使ってくるので魔法で対処しよう


②くろかみきり
クロカミキリ
夜な夜な女性の髪を切ってしまう変態の妖怪。
それは人の恐怖を煽るのが目的であったり、
自分の欲情を満たす為の通り魔的な不意うちなのかもしれない。

鳥のような口とはさみを持った子鬼の姿をあるが、
モチーフは歌川芳藤 『髪切りの奇談』(1868年)と使いたかったモチーフ「コブダイ
体の模様は闇の夜中で見える目のようにも見え、夜では全体像がわかりにくいカモフラージュ目的。

水木しげる御大も黒髪切りとして描いて
112c.jpg img47d578f0zik8zj.jpeg
ゲゲゲの鬼太郎でも登場している。

髪切りという妖怪は、狐説とカミキリムシとは別に
「髪切り虫(かみきりむし)」に似た架空の存在で
「剃刀の牙とはさみの手を持つ虫」が屋根に住むといわれていたそうな。

たかが髪を切ったぐらいで!って思うでしょう(また、髪の話している)
古来から髪の毛は『生命のシンボル』であり、運勢や願掛けや呪いにも使用されることから
切った髪は非常に呪術的な観点から大事なアイテムなのかもしれない。

それを勝手に切ってしまう存在は、非常に害悪であり脅威でもある。
今回は黒髪切りのデザインで描いたけど、手がはさみの怪人のシザーハンズの妖怪でもいいかもしれない。
てかぬ~べ~の漫画にいなかったっけ?w

髪型が自由に変えられる時代の移り変わりに生み出された口裂け女的な妖怪なのかもしれない。

でも夜道で女性の髪を食いだす変態さんになっちゃだめだぞ!
まぁ……なによりも怖いのは妖怪じゃないんだよねぇカミキリ。
魔よけの御札を売るために通り魔的に髪を切る修験者の仕業とも言われてるからね。
人間の業よ。

創作物語の3話が顔の無い夜と言う事で、特集的な妖怪が出てきましたね。
呪術的な意味合いで髪を食おうとする足止め的な怪人として登場させてみました。

LV18 夜魔クロカミキリ【NEUTRAL-CHAOS】
呪殺・斬撃耐性 破魔即死

・ムド(敵単体に微ダメージを与え、状態異常:防御破壊させるor低確率で即死させる呪殺魔法)
・まるかじり(敵単体に小ダメージ斬撃物理+状態異常:流血にさせる)
・腰砕き(敵単体に中ダメージ打撃物理を与え、防御力をダウンさせる)
・ガルーラ(敵単体に中ダメージ衝撃魔法)
【サポートスキル】・マハムド(敵全体に微ダメージを与え、状態異常:防御破壊させるor低確率で即死させる呪殺魔法)

アイテムドロップ
ムドストーン(敵単体に呪殺魔法ムドをはなつ消費アイテム)

◆複数体で登場する事が多いので破魔系魔法で一掃したいところ




さて、創作物語更新は今日はここまで!

続きはまた今度!
やはり物語に織り込む事で特定の縛りが産まれると、創作悪魔を生み出しやすいですね!

またお時間が出来ましたら、描いて行きます!

それではまた次回更新をおまちくださいませ!
おやすみ!



髪を切るのは最近2ヶ月ぐらいのペースになってきた。夜遅くまで起きすぎ?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク