• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

うちは闇ブログでも。いほうでも有りません!!病みブログです!

s-DSC_0944.jpg s-DSC_0945.jpg

皆さんこんばんさんぐりあとすぺありぶじゅるり!(飯テロ)

どうもそとの道です。ぺろり!

今回はブログで「僕だけがいない街」の実写映画感想とか書こうとおもったのですが……
「藤゛原゛竜゛也゛殺゛せ゛は゛オ゛チ゛付゛く゛時゛代゛は゛お゛わ゛っ゛た゛ん゛た゛よ゛!!!!」
とまぁあまりにもあんまりだったので飯テロですますです!

もうね。アニメ見ればいいのよ。ほんと。
俳優の無駄遣いは仮面ライダー1号映画もそうだけど
ほんともうね。最近映画に行ってるんだけどげんなりする。
進撃の実写もそうなんだけど金無いナリに下処理とかする
料理の手間すら放棄してるんだよね。あと原作にないのオリジナル適当にぶっこんで破綻する。
怒り新党ですよ。

s-DSC_0943.jpg CfcEwGDVIAE_7-K.jpg

そんなときは美味しい物を食うことですよ!
北大塚ラーメンは東京イチの美味さですね
激辛中盛りで満足一杯幸せ一杯脳内物質だばー

s-IMG_20160408_210531.jpg s-IMG_20160408_210634.jpg s-IMG_20160408_210657.jpg
そうそう。特撮イラスト目当てで宇宙船かいました!
ニンニンジャーや仮面ライダードライブ等の怪人デザインが載っててほぼ画集みたいなもんです!
K-SuKeさんの怪人デザイン秀逸だな!
家宝にスッべー!

映像媒体でもきゅもきゅしたら本や雑誌を見るといいんだ。
あえて地雷踏む必要も無い。

色々取り込んで反面教師して創作していくそれがいい!

さて!今週のイラスト回!
いってみよう!


ザラキエル
我は魂の管理者にして 死と生命の判決者 この眼はしかと見ているぞ

その名はザラキエル

サリエル(Sariel、שריאל)は、「神の命令」という名の大天使(アークエンジェル)であり、死を司る。
スリエル(Suriel)、サラカエル(Sarakiel)、ザラキエル(Zerachiel)とも呼ばれる。
エノク書によると七大天使の一人である。

神の前に出る事を許された十二人の天使(御前天使)の一人。
神の玉座近くにはべる権利を持ち、神の意志を執行する司令官の役割を持つ。
一説では医療に精通していて、癒す者として認知されていた。
その説によると、サリエルはその力を駆使し、ラファエルの右腕として働いていたという。

神に忠実な天使であるが、キリスト教徒間では、彼もまた堕天使であると考えられている。
悪魔と敵対関係にある天使、それも大天使がそのような汚名を着せられた理由は、
神から指令された役目とサリエルの邪視にある。

エノク書によれば、サリエルの任務の一つは霊魂を罪にいざなう人の子らの霊魂の看守である。
人間がその魂を汚すことを防ぐという役目から死を司る天使ともされる。
一説には大鎌を持ち、死者の魂を狩ると言われている。
また、悪の道に走った天使の罪を量り、堕天させる役目を持ち、
時にはこれまで堕天させた仲間を想い、血の涙を流している。




イラストの解説は追記へ(創作物語を多く含みます。)

創作物語4部
ブラックシルバージレンマ
【過去:各話セレクト】
▼第0夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-883.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-884.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-885.html
▼第1夜『月下のサーカス』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-886.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-887.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-889.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-890.html
▼第2夜『ファントムワークス(亡霊製作所)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-898.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-905.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-907.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-909.html
▼第3夜『顔のない月夜』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-914.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-919.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-922.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-924.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-926.html
ーーー
JOKER

第4夜『死神が嗤う刻』


第3夜『顔のない月夜』のボス戦後
前回更新のストーリーの3夜終了の続きから

ーーー
【謎の施設内部】

部屋の中心部にエネルギーが集中している機器が置かれ
その前でただただ見つめる老人が独り言をつぶやく

ガウン
臥雲
「オルゴンエネルギーがまだまだ足りませんねぇ。
人間の生きる欲動のためもっとデストルドーには活動してもらわないといけませんね。
子供たちには申し訳ないですが……もっともっと世界をかき混ぜてもらわねば。
人間世界に休息のために。」

???
「ええ。その役目はあのヤクザの組長さんや舎弟では難しそうだね。お任せを」

老人の背後で何者かがニタリと嗤った

ーーー
【デパート:メイザース店員休憩室】

気落ちした青年がパイプ椅子に腰を掛けてうなだれている
ピンクの髪のポンチョ姿の人物がなだめるように話かける

4部くろきぎん 4部ゆんぐ
ユング
「そうか……あの子たちは助けられなかったか。でも気を落とすことは無い。
荒忌君たちを守れた。そしてこうやって戻って来れれた。
君が気を病む必要はないんだ。この世界で生き残れたのだから。」

黒鬼
「生き残れたか……。
あ。ユングさんに話して解るかどうかだけど、俺確かに目を攻撃されきられたはずなんだ。
だけどなんとも無くて、それと同時に手の皮膚が石のようになって……力がわいてきたんだ。」

ユング
「君の中にある、イマージュが形を得たのかもしれない。
そしてそれは、僕の本当の姿に関係している。すこし額を借りるぞ。」

ユングは自分の額と黒鬼の額を合わせ
光が二人をふわりとつつむ

ユング
「少しだけ力が戻ってくる。僕が神であった時の記憶が。
そう、この世界がなんなのかを……。」

黒鬼
「この世界は、死者の世界って言っていたな。」

ユング
「それが違っていたんだ。
ここは『集合的無意識領域』に作られた偽りの街。
ここは何処にも無くて存在しない空間。
実際にはこの街は地球の何処にも存在しない。」

黒鬼
「無意識?なんたら……じゃあここは何処なんだ……?」

ユング
「普遍的無意識(ふへんてきむいしき)とも呼ぶ。
人間の無意識の領域のさらに深層。通常の人間ではここに介入できない場所。
無意識の宇宙。夢よりも深い心の海のようなものだ。

どう説明したらいいかな。
死んで記憶を引き継いで、子供が知らないような記憶を覚えている事件とか知っているかい?
ほんらいなら記憶は消されて転生するのにっていう。
他には世界中の神話の中に似たような共通の話があって、
それは人類に共通している心の層『普遍的無意識領域』の元型があるためだとかで」

黒鬼
「そんな話をTVで見たことあるが嘘だろ~っておもってたな。
神話かぁ詳しくないなぁ。」

ユング
「阿頼耶識(あらやしき)やマンダラといって解るかい?」

黒鬼
「んー。カルト的な話か?俺は良くわからないな」

ユング
「ならばアカシックレコードは?」

黒鬼
「アカシックバスター……は関係ないよな。
うーん。レコードは俺の子供の時代にみたような。それとオカルト関係するか?」

ユング
「っむむむ。……ならもっと噛み砕いていうならここは『管理人しか介入できないPCの中』で、
ここにはいろんな人の今までの写真や記憶が無数にまとめられたものだと考えて欲しい。
でも別にネットの世界に居るわけじゃない。心の中にあるんだ。
人間の心の奥底は大きな知識の宇宙に繋がっている。
でもここに介入できるのはよほど力のあるオカルティストか神の力を持つもの。
閲覧権限をもつ管理者というべきか。」

黒鬼
「ほんらいなら俺たち見たいなのが入ってこれないところなんだろ?
平々凡々の俺らがそのなんたらレコードとかアラなんたらっていう知識の宇宙がここで。
悪い夢とかそう言う類じゃなさそうだしな。
ちゃんと血は流れるし痛さもある。辛い事は辛いしほんとに現実感ある。」

ユング
「そこなんだ。本来はそんなはずは無いんだ。いわゆる『魂』でしかここには介入できない。
そして誰もかもが認識出来るはずも無い場所なんだ。
何者かが普通の人間でさえここの無意識領域の深層を認識できるようにしたのか?
はたまた何者かが何かの意図で認識できる者をこの架空の街に引きこみ集めている。
後者だとすれば……僕の記憶を奪っているのも君たちの記憶を奪っている原因かもしれない。」

黒鬼
「『日本だけでなく世界中の生きている人間を引きこんで人間世界の経済を停止させる』
そんなふうな計画だ!ってのはどうだろうか。
ほら『ファントムワークス』っていう敵組織の。
他の人間たちが介入できないことをいい事に好き勝手できそうってのはあるかも。」

ユング
「そうかも知れない。
断定は出来ないけどこの『黒澄州』という街は人の魂を集める架空の街。
天国や地獄でも冥界でもないんだ。」

荒忌
「……よくわかんねぇけど。
俺らがヒトゴロシだから罰を受けるためだからここに閉じこめられたんじゃないんだな~。
雨天も晴天も罪をもって来たわけじゃないなら……救われたかな。報われて無いけど。

……んでなんであんたらオデコぶつけてんの。
ちゅーすんの?きーすしろ!きーすしろ!」

いつの間にか部屋にはいってきた少年はニヨニヨしていた

ーーー
【黒澄州駅バス停】

月夜に照らされ空に浮く謎の人物が当たりを見回す

ザラキエル
???
「死が満ち満ちている。人の魂をこんなにも集めて何をしているのか。
嘆かわしい。人よこれ異常に何を求む。こんな世界を作り出してまで神に抗うのか。」

第4夜 続く



大変長らくお待たせしました。

天使学から1体紹介

①ざらきえる
ザラキエル
通称サリエルと呼ばれる死神鎌をもったイーヴィルアイの元祖の天使様!
どう見ても死神のようなデザインだけど、こう見えて7大天使に

DQにでてくる即死魔法『ザラキ』ってこれが元ネタじゃないの?って思っていたり
調べると『ザラキ→血液がザラザラになるからの説が有力そうです。』ってのがでて来るけど公式なの?w
邪視の始祖で、生死をつかさどるの魔術からじゃないのって思った。

モチーフと言うかデザインは
smile.jpg ザラキエル
ばぐさんの『【ゆっくり実況放棄】ゆっくり、葛葉! 第捌幕』の
サムネマジック(小さいサムネ画像がこう見えた的な意味合い)でライドウがこう見えたっていう
インスピレーションで描いて見ましたw

んでこれ系の事は意外と皆あるようで、いわゆる「だまし絵」の類
ちゅうばつさんの作品一覧の「こう見えた」で有名かもしれない。

またはふたばちゃんねるでカタログで表示される画像が
別の物に見えるスレでも良くある「ヤギ」
1435072393907.jpg → 1431754813759.jpg
サムネ画像 → カタログでこう見えた

1435071928235.jpg → 1435071463436.jpg
サムネ画像 → カタログでこう見えた

こういう脳内補完的な錯覚や原始的な警戒から異質な物にみえるのは
妖怪や幽霊の類の出来方とかと同じですね。

ッと話は戻し、サムネマジックだけでなく
デザインは黒いマリア様的な感じで、
同僚である天使が裏切り、悪の道に落ちた時、
堕天させる役目を持つので時々仲間を思い血の涙を流すことから
血の涙 マリア像」こと「ウィーピング・スタチュー」のイメージも盛り込んで有ります。

補足として実際オカルトブーム全盛期良く取り上げられてましたが、
この奇跡の血の正体はノロジカ(鹿の一種)だったとか言われてたりしますね。

※血の涙のマリアの参考サイト
X51.ORG : 「血の涙」を流すマリア像
http://x51.org/x/05/01/2445.php

死神と言うよりは教会の修道女(シスター)で神の御使いのようなイメージで描いて見ました。
羽の部分は死神の鎌と邪眼を兼ねている感じで、

天使には性別が一部を除いて両方か無い設定なので、
女性のようにも見えるし男性にも見える感じに。

今回創作物語の舞台が夜しかない街なので、ちょうどよい大天使様として登場させて見ました。
サリエル
ちなみに創作物語2部ではサリエルとして死神のようなデザインで登場させました。

まだボスとしては参戦しないので、ステータスはなしで!



今週の更新はここまで!

春の桜も散り春がいつの間にか終わろうとしてる感じで切なくなりますよね。
でもそれが過ぎたら夏ですよ!

8月には……新作本出します!
今ゲストお願い中なので、もし完成しましたら買いに遊びに来てね!

それではおやすみなさい!!




今月は邦画嫌いが加速する最近の映画鑑賞プチブームでした。はぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク