• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

\オレはやるぜ/\オレはやるぜ/\オレはやるぜ/\オレはやってるぜ/\ちくわ大明神/

C84E5MWUAAAAF3F.jpg ぼかしアフら
オレはやるぜ!(誰だ今の)

どうもそとの道です。

ようやく次回出す用の本の大ボスたるアフラマズダー様のコピック入れ終わりましてね。
ちゃんとやってるよ?(アピール)
アンリマンユの方も完成すればあとは配下の6魔王&6天使ですね

( ˘ω˘)がんばりゅ
( ˘ω˘)もっと応援してくれればがんばりゅ
( ˘ω˘)おれはやるぜ

まぁそうは言いつつも、

( ・´ヮ・`)趣味のゲームちゃっちゃうよねぇ

( ˘ω˘)(……人間のクズかな?)

C88S2DjUQAEbN_e.jpg C88Q8r0UIAAkoI5.jpg C88Q9S_U0AADSd_.jpg
まぁほら、MHXX(モンハンダブルちょめちょめ)とかね(モンスターハンターダブルクロスな)
うちの子ハレットくん再現装備とかつくっちゃうよね!
実際はもっと黒くしてより近く調整できました!

ハレット君デジタル設定
可愛くてカッコいいうちの子可愛い( ˘ω˘)おやごころですわ
高校の頃からの看板俳優さんってところかなw

C88Q97pVYAA7q1_.jpg C88Q-fZUMAEOzz1.jpg
ちなみに、装備はこちら。
集会所ラスボス撃破してHR解放して防具合成一式可能なりましたw
中身はG級ディノバルドのディノXですぜ。
空を華麗に舞って大剣叩きこむ夏でも黒コートの青年!!
ハレットくんをよろしくお願いします!!!(ファンアートも待っているぜ!)

さて!
今週のイラスト回いってみぃよう!
今回は創作物語回進めます!


チャミアホロムチャミアバック
人の死体を骨にしたい なんちゃってヨホホ シバルバージョーク!

その名はチャミアバックチャミアホロム

チャミアバック(Chamiabac)
「骨で作った杖を持つ者」。
チャミアホロム(Chamiaholom)
「しゃれこうべのついた杖を持つ者」。

人間の敵が住む地下の国シバルバーの主の1人。
シバルバーの番兵で、骨の杖を持っている。

キチェーの神話『ポポル・ヴフ』第2部第1章において、
チャミアバックはチャミアホロムとともに、人間を極限まで飢えさせて殺し、
出っ張っているところを引っ張っていく役目が与えられた。



イラストの解説は追記へ(創作物語を多く含みます)

創作物語4部
ブラックシルバージレンマ
【過去:各話セレクト】
▼第0夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-883.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-884.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-885.html
▼第1夜『月下のサーカス』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-886.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-887.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-889.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-890.html
▼第2夜『ファントムワークス(亡霊製作所)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-898.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-905.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-907.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-909.html
▼第3夜『顔のない月夜』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-914.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-919.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-922.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-924.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-926.html
▼第4夜『死神が嗤う刻』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-927.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-929.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-930.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-931.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-934.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-935.html
▼第5夜『魂の鼓動、仮面に秘めて』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-941.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-942.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-943.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-944.html
▼第6夜『自分の役を始めよう』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-947.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-949.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-950.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-952.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-956.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-959.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-961.html
▼第7夜『愛が死を分かつまで』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-965.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-968.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-971.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-974.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-976.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-977.html
ーーー

第7夜『愛が死を分かつまで』
前回更新のストーリーのボス:アハルシリーズ撃破の続きから
http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-977.html


ーーー
【愛憎の牢獄:城の玉座】

 塔の様な円形の最上階の玉座に触手に縛られる2名
 それをニマニマと上目遣いで様子を伺う裸レインコートの少女と巨大な異形の二つ

ゼルプスト ジェナ
ゼルプスト&ジェナ
「くっ……。」

ヤミー マーラパーピヤス
ヤミー
「あははっ!2つも良いオブジェが出来たのダワー。
お前たちは!活かさず!殺さず!この私が利用してやるのダワー!!
幾ら足掻いても、『この世界』には……外からの助けは来ないのダワー!
なぜならこの世界は……『お父様』が作り出し制限をかけた偽りの転写世界。
人の深層意識の中に産み出した空間だから武器や機器を物理的に持ち込むことは
絶ッ対ッに不可能!
……でもでもぉアンタみたいなチート機能の『ムーのベルト』?
とかいう機器は何故持ち込めたのかしら?直接生えてるからなのかしら?
もっと『死神どもの眼』を使って解析してみたいのダワー。
ムーの人間の構造とかーじっくり隅々までどうなっているのかー得て置かないとだわー」

マーラ
「うははははっワシにぃ!ギンッギンにおまかせよぉお!
永久の快楽の海にずっぷしじゃアア!!」

ゼルプスト
「やめろっ!その子はお前の目的とは違うはずだ!
……ここから出るためのチケットである元型(アーキタイプ)は僕だけでいいはずだ!」

ヤミー
「いたぶったのにまだ喋るのダワー。
そうお前はー、言わば現実世界への侵攻に使う通行許諾チケット。
デストルドーがその辺の人間の魂(イマージュ)をもって、
現実世界に行っても不完全な粗暴な悪魔になって暴れるのがオチダワー。
そこでオルゴンエネルギーを大量に得て魂が進化し、死の欲動が死の神を得て、
悪魔や神々の元型となる魂となった。安定とした心を得たのダワー!
そしてこの女(ジェナ)は現実世界でのボディ。心が壊れたわ一大事ダワー。」

ゼルプスト
「君(ヤミー)は、所詮体を失ったこの深層意識の中の産物状態。
死神でなくてもデストルドーのルールから抜け出すことは出来ない。
そう自由に現実世界にはいけない。
この世界の創造主を『お父様)と呼んでも君は特別じゃない。
人間の魂をもって現実世界の人間の『ガワ』がないと存在を維持できない。
所詮、影の世界でしか生きられない神話模倣体生物。人間の考える創造上の架空生物。
それが、ヤミーの正体。神話上のヤミーをうわっつらをなぞった盗人だ。」

ヤミー
「減らず口を……。
お前もデストルドー。幸福な先など無いことを思い知るが良いのダワー。」

ーーー
【愛憎の牢獄:4F】

 敵を倒した主人公一向 連れ去られたジェナたちはここには居なかった

4部すめらぎちゅうた 4部ななし

「敵の待ち受ける罠が多いっすね。ほんとここなんなんすかねぇ。
ほんとこんなお城みたいなとこ何時までつづくんすかねぇ。」

名無
「この城もーもしかしてステージ構成してる壁の物質もここの悪魔と同じなんじゃない?」

4部ゆんぐ 4部くろきぎん
ユング
「そうだねぇ。この石造りに見える物質も『石』と僕らが知性が認識しているから
『石』となっている。重いし硬いしで本物のように見える。」

黒鬼
「デストルドーも人の恐怖や死のイメージや怪物という情報を元に構成している怪物。
この世界では、オレは『黒鬼銀』という魂を持っているが、体はオレが認識しているだけで
実際にはデストルドーの物質で再現されている。
怪我をすれば血は出る認識があるから痛みもある。そういうことですよね?」

ユング
「そう。現実世界の人間の体とは別なんだよ。心だけがここに持ってこられた。
現実世界の君たちの体は眠っているようになっているはずだ。」

4部いをら 4部あらいみ
イヲラ
「……そうだな。俺らも早く帰らないとな。……な荒忌。」

荒忌
「ああ。血忌も家族もみんなしんじまっちまったけどな。」

イヲラ
「思い出してきたんだな……。だけど!俺が居るぜ!諦めちゃだめだ!
ここを出て……俺と暮らそう!そうしよう!おれがいるぜ!」

荒忌
「……えぇっ。おまえかよぉ。てかお前かよぉ。
待ってるのは綺麗なおねぇさんか変な挙動じゃない可愛い娘がいいよぉ。」

名無
「あれ?今私みていったよね!それ私のことじゃないよね~(キャピリンッ♪)」

イヲラ
「わた……いや俺じゃだめなのか荒忌!俺ら親友だろ!
親友が暖かいごはんつくってまってるんだぜ!アパート4畳半で!!」

荒忌
「えぇっ……やだわー。うれしくないわー。
……あとお前料理出来ても鼻歌うるせぇじゃん!
しかもあのせめぇボロアパートかよぉ。あの狭いとこに俺とお前と銀と
たまに来る……たまに……あとひとり。」

イヲラ
「そうだよ。私がいつも追っかけててーいみくんを縛ってそんでイヲラがー」

荒忌
「……いみくん。そうだあのアパート……おれらはひっそりと……4人で……。」

イヲラ
「そう。あの時のフリークスはフリークスなりに生きていた
もう戻らない幸せなあの場所へ帰ろう……。
はやくさ……こんなとこ抜け出して帰ろう……みんなの居たとこにさ。」

黒鬼
「(そうだったな。イヲラは既に現実では死んでいて……エントって少女が変わりに演じてるん
……だっけな。荒忌のことをすきだって想う。)」

デストルドー
デストルドー
「がぼがぼ……幸せの……場所欲しい……
明日など……我らが頂こう……お前たちはここで死を想い続ける……のだ」

黒鬼
「おい!足元から敵が出てきている!
イヲラ!荒忌!おまえらの真後ろにデストルドーだ!」

イヲラ・荒忌
「俺を 俺らを不意討ちとは甘いな!!」

 アイスピックとナイフによるクロス攻撃で
 2体のデストルドーが四散 
 しかし他の残りの2体が姿を変える

4部キジンノミヤエント イヲラ
デストルドーA
「姿形を偽ってるのはどこのどいつなんだろうねぇ。
君たちもまたデストルドー 魂があろうとなかろうとデストルドー 
本物であろうとコピーであろうと死の欲動たるデストルドーにかわりない
忘れてしまったキャラクターのことなんか どうせたいしたことはない取るに足らないのさ」

デストルドーB
「これはそうゲームなんだよ?ゲーム。
フィクションのゲームだから ここで死んだらその話は終わってその先はない
でも現実の君たちは戻って つかれてコントローラーを手放すんだよ。
そうしなさいな。楽になるからさぁ~?」

4部いをら 4部あらいみ
イヲラ
「うっ……うそ!?……。
あれは……あの姿は……イヲラ君とわたし……奇人宮……ッ」

荒忌
「思い出した……あの子は……えんと……えんとなのかッ。」

黒鬼
「おい!なにぼけーっとしてんだ!あいつら姿が変わるぞ!!」

デストルドーAB
「いいぞ その顔だ 人の心を読んだぞ 詠んだ
恐れろ人の子 我ら影の者 死を想え ふはははっはははあはははは」

 ぐきりと首を回し2体の異形が人の姿から音を立てて変形しはじめる
 ひと周りふた周りと大きく変形していく

チャミアホロムチャミアバック
チャミアバック、チャミアホロム
「ここはお前の心のを写しとった魂の牢獄 歪んだ心の異界 
お前の幼い心がぁ 他の誰よりも過去の想いが一番深く残っているぞぉ!
深く深く思い出したくない別れの記憶 尊い尊い命の記憶
なぁ?荒忌!!!
お前が一番現実世界に帰りたくないのだろう?現実にィイイイイイイイヒハハハハハァ!」

VSBOSS チャミアバック、チャミアホロム戦


ちと長かった創作物語パートはここまで。
ここからは解説パートになります。

①ちゃみあばっく、②ちゃみあほろむ 
チャミアホロムチャミアバック
キチェー族のマヤ神話にあるシ・バ・バル・バーこと
『冥界シバルバー』の死者の主のひとり。
12王ないしはリーダーを含まない10王のメンバーで
産まれて来る人類を餓死・衰弱死させる役目をもった邪悪な貴族のコンビ。
いわゆる死神の番兵。

王は「フン・カメー」と「ヴクブ・カメー」
フンカメー ヴクブカメー

その部下、流血仕事の「シキリパット」「クチュマキック」
シキリパット クチュマキック

チュガール病と言う膿の病苦「アハルプー」「アハルガナー」と
帰宅時の不幸を起こす「アハルメス」「アハルトコブ」
アハルガナーアハルメスアハルトコブアハルプー

道端で急死させる「シック」「パタン」 
シックパタン

そして今回の飢餓の「チャミアバック」「チャミアホロム」

世代交代してアハルトコブとアハルメスの変わりに
血まみれの歯の「キクレー」、血の羽根の「キクリスカック(キクシック)」
キクレー キクシック
が入れ替わって居るとか。全員ダーク臭漂ってますねw

xibalba_lords_01.jpg xibalba_lords_02.jpg
たぶん海外のファンアートか作品かはわかりませんがこう言う絵が正解だと思いますw
なんせ冥界の貴族ならば綺麗な色合いよりはもっと臭気感マシマシでしょう
チャミの二人可愛くない双子キッズ的に描いてますねw

上記説明では
「出っ張っているところを引っ張っていく役目が与えられた。」とありますが、
日本語的翻訳ならば「死体を骸骨に変える。」が正しい役でしょうか。
彼らの役職は飢餓衰弱なのでね

チャミアバック(Chamiabac、骨の杖)とチャミアホロム(Chamiaholom、髑髏の杖)
とあるのでマヤ語では「チャミ」は杖でしょうね。
つまりボーンロッド&スカルロッドと言う風なコンビで言えば覚えやすいチャミね!
モンハンダブルクロスやっているせいか「いにしえの巨龍骨」や「なぞの巨骨」が必要そうな装備ですね

てか衰弱死した骨を杖にするんですねw

6-maya.jpg
基本的なデザインはこの挿絵のぬっぺりした顔と長い頭飾りを踏襲しつつ
杖だけでは番兵感がなかったので死神の鎌のように縛ってみました。
シバルバーだけに。スカルジョーク!ですかねヨホホ

まぁ、いつもどおりのことですがキャラ描く時は挿絵だけでなく、
モチーフは他にも色々盛り込んで描いているわけで、
今回このシルエットに盛り込んだのは……
神ホラーゲーとも名の高い『SIREN』の敵キャラ
SnapCrab_NoName_2017-4-8_3-26-50_No-00.png
※耐性のない人は注意
頭脳屍人(ブレイン)がモチーフです。
屍人達の司令塔ポジションの顔面グロ怪物なクリーチャー化してるのいいですよね。
2の闇人もいいんですけどやっぱり屍人だね。ゾンビよりも好き。
海洋生物の異形頭で萌えを感じますね。しかも不死の生物であり神に近い存在だしね。

10周年を迎えた『SIREN』サプライズ企画(2013年当時)
http://dengekionline.com/elem/000/000/747/747373/

衰弱死の神なので一般的なガイコツにした死神にしようかと思っていたのですが
それでは面白みが少ないので……
頭にタコやクラゲのようなおシャンティヘッドパーツ防具を付けてあげましたw
無理くりこじつけてモチーフいれたわけではないんですが
のっぺりした頭感と装飾感でましたかね?花のような柄は眼の穴にしてみました。

このシバルバーの王たちはセットなので
白と赤でコンビ感出してみました。死神なのにめでたいですね。
死神なのにオシャレしてたり、骨巻いたり縛ったり
フェイスペイントしてみたりふんどし前かけとか楽しんでますねw

まぁマヤ神話『ポポル・ヴフ』でも、シバルバーの冥界貴族たちは
結構お茶めでダークな組織な印象があるのでいいかなと。

ようやく10王かけて満足ですw
いつもだと1体分描くことが多いのですが、
アハル4体をまとめてかいたり、2体では個性が付け難いシック&パタンを一つにしたり
チャミズを二人で番兵しているように1枚に描いたり『工夫力』といいますか、
確実にそう言うレベル上がった感じがしますねw
そろそろ自分も良い年齢なので自画自賛くらいして自己評価上げたいものです。
あんまり褒められないからね大人はつらいよねw

そとのが描くコピックってすげーねってw
まぁ淡い感じに描ける人の方がすげーんですけどね

レベルを上げつつ本のクオリティアップになれたらいいですね。
今週中に着色2体はいきたいなぁ。
ーーー
LV66 幽鬼チャミアバック【DARK-CHAOS】
LV67 幽鬼チャミアホロム【DARK-CHAOS】
破魔・火炎弱点 呪殺吸収  即死無効

・死式冥界波(敵全体に大ダメージ突撃物理)
・飢饉の行軍(敵全体にパラメーターダウンと状態異常のいずれかを付与する)
・ムドオン(敵単体に大ダメージを与え、状態異常:防御破壊させるor低確率で即死させる呪殺魔法)
・シバルバ不退転門(チャミアバックチャミアホロムが片方だけ残った場合自動でサマリカーム発動する)
【サポートスキル】・半身断ち(敵全体に大ダメージを与え、状態異常:移動破壊させ回避逃走を不可能にさせる打撃技)

アイテムドロップ
紅骨のイマージュ(チャミアバックの核となるイメージ。オルゴン召還解禁になる。)
白骨のイマージュ(チャミアホロムの核となるイメージ。オルゴン召還解禁になる。)

◆同時に倒さないと復活するボスなので全体魔法で攻め立てよう



さて今週の更新はここまで!

寒い季節暖房のいらない暖かい4月になって参りましたね
春眠マッハですが。ゆったりしていきまっしょい!



人の移動が多く最近めっきょり不安ですよ。世の中安定なぞないのですな(´・ω・`)滅入る滅入る
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
コメント残してもらえると友好度UP
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク