FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

お前は誰だ オレオの中のオレオ オレオは犠牲になったのだ…

DB9kNBYV0AAxApw.jpg
アマゾンズを借りて観たせいで肉が……にくがくいたい!!(よりによってハンバーグやめw)

どうも、パンダアマゾンことそとの道です。

アイキャッチ画像
なんでハンバーグがやめてなのかは……皆も仮面ライダーアマゾンズみよう!w

20160401092304.jpg 160303014338017581.png CtJ7tLQVIAAn86x.jpg
確かに怪人半分ことか腹貫通とかあるけど1期はいうほどグロじゃないぜw
平成初期のライダー感と昭和ライダーの恐怖をちょうど良くまぜたカッコいいライダーものだよ!
アマゾンプライムでしか観れなかったことと
アマゾンオメガのデザインがしっくり来なくて食指が伸びなかったんだけど金曜日借りてきてねw

スッゲー面白いw

食うか喰われるか、食人のタブー
怪物になってしまったら人間との共存はできるのか
人間世界に溶け込もうとする異形等
アバタールチューナーやSIREN好きにはなんかしら引っかかるとおもうぜ!
人間のふりして生きる闇人や本能に抗えない喰人の修羅感あってな
p1_20170611221204473.jpg
「やってくれたの喃 小林靖子にゃん!」って終盤ゾクゾクしたわw
ヒロインが不遇なのも喰うか喰われるかの漢のプライド世界感あるし
むしろヒゲのヒロインじゃないかって思うし七羽さんが終始ママ感すばらしいw

hqdefault_201706112219238cd.jpg
怪人デザインも非常にカッコいいエグい造形と改造登場の使い方や
原作アマゾン愛に溢れるようなチョイスで是非オススメしたい。
ちょっと……もんもんしたから
怪人アップで見たいからキャラクターズファイル買っちまったよ!w今なうな!

一反落ち着けましょう
生きる事に対の死を想うのですめめんともりめめんとすもり
つーわけで(どういうわけで?)

DCBCHsNUQAAt5lH.jpg DCBCIUCV0AA_gRW.jpg DCBCJaKVYAA3ZaT.jpg 
シノアリスをはじめてみました。(冷やし中華はじめました感やめーや)

最近噂のFGOの2番を狙う地獄のメンテソシャゲ!(ちがうそこじゃない)

smile_201706112239136a1.jpg
ニーアの世界観のようなダークな世界とヨコオタロウ参戦

……とは言ってましたが
FGOとは違いテキスト量少なめにするというのだから
世界観もぺらっぺらになるのではと危惧

まぁいつものスクエニソシャゲあるあるなのか
イラスト音楽声優は金をドブドブつぎ込むが
DCBC8a-UAAAKtFP.jpg DCBC9OYV0AEf4bC.jpg DCBCKKzVwAIbU1q.jpg
肝心のゲームは何世代も前の敵をなぞるだけ
ガチャは超渋い武器ガチャ限凸も非常にきっつい
ポケラボだからこんなもんかという仕上がり。

メンテ後も課金石バグ直らずメンテ開くところを観ると
シノアリスというよりシリノアヌスという糞さでしたわ。

最近不思議の国のアリスネタばっかじゃないですかねスクエヌさん。

まぁ、今回はそのアリスネタ関連やりたいのもあって
話題の踏み台にさせてもらいましたぁん!
それではイラスト回いってみよう!


アリス2
ねぇ……死んでくれる? そう死の国のアリスは刃を振り下ろした

その名はアリス

アリス・プレザンス・リデル(Alice Pleasance Liddell, 1852年5月4日 - 1934年11月16日)は、
少女時代にルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』(1865年)および
『鏡の国のアリス』(1871年)の成立に関わったイギリスの女性で、
一般に両作品の主人公アリスのモデルとされている人物である。
結婚後の名はアリス・ハーグリーヴズ(Alice Hargreaves)。

【不思議の国のアリスの作者との出会い】
ルイス・キャロルこと数学者チャールズ・ラトウィッジ・ドジソンと知り合った。
キャロルはこのとき写真道具一式を携えて大聖堂を撮影しようとしていたところで、
好奇心の強い姉妹が彼の傍に寄っていったのである。
キャロルはリデル家の長男ハリーと長女ロリーナとはすでに面識があったが、
間もなく4歳になるアリスとはこのとき初めて出会っている。
この日からキャロルと親しくなった姉妹は、
それから乳母に付き添われてしばしばキャロルの部屋を訪れ、
キャロルにお話を作って聞かせてもらったり、
様々な衣装を着て写真を撮ってもらったりして遊ぶようになり、
後には連れ立ってボートを使ったピクニックなどもするようになった。

『不思議の国のアリス』の物語は1862年、
アイシス川(テムズ川)をゴッドストウへさかのぼるピクニックの際に、
特にお気に入りの子供であった当時10歳のアリスのために、
キャロルが即興で作って聞かせた話が元になっている。
この物語が気に入ったアリスが書き留めておいてくれるようキャロルにせがんだため、
キャロルは内容を膨らませながら『地下の国のアリス』
というタイトルの手書きの本を作って1864年にアリスにプレゼントした。

知人の勧めでこの物語をさらに加筆修正し、
1865年に出版されたものが『不思議の国のアリス』である。
この物語の冒頭の献呈詩には、ボートの上で即興の話をアリスたちに聞かせたときの光景が
「黄金の午後」と呼ばれて詠まれている。
また続編『鏡の国のアリス』(1871年)の物語にも、
キャロルがアリスと経験したさまざまな出来事が反映されており、
巻末の跋詩にはアリスの名前が踏冠詩の形で詠み込まれている。

誤解無い様にだが
Q.「ルイス・キャロルはロリコンか?」
A.フロイトオジサンのせいである。

赤の女王ニセジェナ
その場にとどまるためには、全力で走り続けなければならない だがここは偽りの国意味などない

その名は赤の女王

赤の女王仮説(あかのじょおうかせつ、英: Red Queen's Hypothesis)は、進化に関する仮説の一つ。
敵対的な関係にある種間での進化的軍拡競走と、
生殖における有性生殖の利点という2つの異なる現象に関する説明である。
「赤の女王競争」や「赤の女王効果」などとも呼ばれる。リー・ヴァン・ヴェーレンによって1973年に提唱された。

「赤の女王」とはルイス・キャロルの小説『鏡の国のアリス』に登場する人物で、
彼女が作中で発した「その場にとどまるためには、
全力で走り続けなければならない(It takes all the running you can do, to keep in the same place.)」という台詞から、
種・個体・遺伝子が生き残るためには進化し続けなければならないことの比喩として用いられている。

鏡の国のアリスのキャラクター:赤の女王
チェスの駒を基にしたキャラクター。一般的なチェスでは黒のクイーンにあたる。
第1章で他の多くの駒たちとともに姿を見せた後、第2章で人間並みの大きさになって登場。
非常に尊大な態度でアリスに接し、鏡の国のチェスゲームに興味を持ったアリスに、
白の歩となってゲームに参加するよう助言、その後ひとところに留まっていたければ全力で駆けなければならない、
という鏡の国の性質を説明し、喉が渇いたと訴えるアリスに乾いたビスケットを与える。




イラストの解説は追記へ(創作物語を多く含みます)

創作物語4部
ブラックシルバージレンマ
【過去:各話セレクト】
▼第0夜『黒銀色ジレンマ(ブラックシルバージレンマ)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-883.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-884.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-885.html
▼第1夜『月下のサーカス』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-886.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-887.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-889.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-890.html
▼第2夜『ファントムワークス(亡霊製作所)』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-898.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-905.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-907.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-909.html
▼第3夜『顔のない月夜』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-914.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-919.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-922.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-924.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-926.html
▼第4夜『死神が嗤う刻』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-927.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-929.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-930.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-931.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-934.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-935.html
▼第5夜『魂の鼓動、仮面に秘めて』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-941.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-942.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-943.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-944.html
▼第6夜『自分の役を始めよう』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-947.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-949.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-950.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-952.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-956.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-959.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-961.html
▼第7夜『愛が死を分かつまで』
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-965.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-968.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-971.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-974.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-976.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-977.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-980.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-983.html
 http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-986.html

ーーー
9夜えんりえどごんぐじょうど
第8夜『えんりえど・ごんぐじょーど』

第7夜『愛が死を分かつまで』のボス戦後
前回更新のストーリーの7夜終了の続きから
http://gedou453.blog71.fc2.com/blog-entry-986.html

ーーー
【ホテル:Pラヴクラフト:跡地】

 倒れる青年の前に一人の少年が泣き崩れていた 雨が彼らを打ち付ける
 近くに血を流すもう一人の少年がかすかに動く それに気が付き静かに駆け寄った

イヲラ 4部あらいみ
イヲラ(宴人)
「……かはッ。ちぎしょう痛いよなぁ。
……イヲラくんと同じく自分も暗殺家業だったのになぁ。鈍った」

荒忌
「イヲラァ!!……いやエントお前なんだ……ろ?イヲラの体に魂は奇人宮宴人だ。
今の俺にはわかる……。
だから……もうしゃべるなこの世界でも現実同様傷が広がる……。」

4部キジンノミヤエント
イヲラ(宴人)
「アンタの親友のイヲラの真似しながら……アンタを見守ってこんな結果。
現実世界でもおんなじ惨めな終わり……まぁヒトゴロシの末路よねぇ……げふっ」

荒忌
「だから……もうしゃべるなって。今病院のアイツのとこいって傷をだな……」

イヲラ(宴人)
「いいの。今アンタに想ってもらえるだけ幸せだから……。
でもね……これ受け取ってくれなきゃ……役目はたせないから……。
勘違いしたままじゃ敵の思う壺だから……。」

 少年の血まみれの手には小さな箱のアクセサリーの首飾りが握られている
 この世界の悪魔召喚用アイテムであり魂(イマージュ)をストックできるアイテムだった

イヲラ(宴人)
「『黒鬼銀』のつけてたオルゴンボックス。これ……大切にもっておいて。
イヲラくんも……ワタシも……意味なく……ぐぅ……アンタもダメになっちゃうから……」

荒忌
「こんなもん渡されたって!わけわかんねぇよ!
だって……アイツは黒木っていう血忌を……。」

イヲラ(宴人)
「だまって受け取れチビばか!人殺し家業の一家のお前が何あたふた泣きべそかいてんだ……
これが……あん……たを救う……。か……ぎd……k……r」

 強い雨の音だけがあたりに響く 少年によりそう声を書き消しながら
 雨が収まるまで だれも少年の近くによることはなかった

ーーー
【謎の施設内部】

 楽しそうな鼻歌が狭い部屋で響く

アララトノア
箱舟
「~♪~♪~♪
この黒澄州に膨大なイマージュが溜まってゆくよ~♪どこまでも~♪
死神も人もデストルドーも混濁の泥に呑まれて逝く。
全部全部が計画通り……とまではいかないか。
こずるがしこいアイツは手を犠牲にしたか。
まぁ……いいか。どうせこの世界から出られまい。おとうさまは絶対だ。」

4部アカモートななし
名無(アカモート)
「だが……侮るな。現実世界の人間共の様子がおかしい。
計画を早めるんだ。」

箱舟
「解っていてもこの世界には容易に入る事も出る事も『人間』には出来ない。
我々死神が一気に碁盤を埋めるのは容易い。もう手遅れなんだよ。人間世界はさ。」

名無(アカモート)
「だといいな」

ーーー
【ホテル:Pラヴクラフト:跡地】

 蹲る少年の近くによる大人たち

ジェナ
ジェナ
「……ごめんなさい。荒忌君を守ろうと……引きとめたのは完全に悪手だった。
そのあと私……私何も出来なくて。
あの銀君は……私にもわからなかった。
完全に魂が別人に……いや言い訳できないよね。私なにしに来たんだろう。
守りにきたのに。」

ユングマンダラ
ユング
「……。今回の件は僕にも責任がある。銀の魂には見えない半分があった。
それはヤマの能力であるデストルドーによるものだと思っていた。
だが違った。彼とよく似た魂……。すまない。言い訳なんてききたくないよね。」

4部すめらぎちゅうた

「……!さっきまで両手を切られて倒れていたハズの獄中死の死体がないっす!
あの怪我でいつのまにか逃げたっす!」

荒忌
「……どうでもいい。んなこと。どうでもいい。」

 空ろな少年の眼 久々に流れた涙は流しきって乾いている
 
 皆が静まり返った数分後 ジェナの腕の機器から音声が聞こえる

???
「ザザ……あー。あーっ!聞こえる?もしかして通じるようになった?
こっちの声聞こえる?」

 ノイズ交じりだがハスキーボイスのような女性の声が聞こえる

ジェナ
「あっ!もしかしてロゼ?!……アームPCに接続できたの?!」

???
「んー さっきまでずっと妨害されてた見たいで通じなかったんだけどね!
特殊な言語でその世界の通信をしてると国際警察情報でわかったから
ずっとそれで呼びかけて観たの。上手く言ったようだね!そっちは無事そう?
ジェナの『コレ』がずっとソワソワ子犬のようにしてたよ!」

 男の声が女性のその後ろから微かに聞こえる

???
「無事か!!ジェナ!!なんなら俺もカドゥケウスかアカシャでその世界に入る方法を調べたところなんだよ!
無事か!!?」

ジェナ
「私は……無事なんだけど……荒忌君を……サルベージ出きるといえば……。」

荒忌
「……。」

ジェナ
「ちょっとそれどころじゃなくて……私では解決できそうにない。無理矢理は……。
『そっちの荒忌君』に呼びかけてもらって現状を解決できないかな。
ちょっとロゼちゃんにお願いしてもらってお願い遼太郎。」

 急いで走る音 誰かを呼んでくる声 低い声がきこえる

???
「……。そっちの状況の映像がない……なんて声をかけたらいい?
あらいみ。聞こえているか。荒忌。返事をし」

荒忌
「……静にしていてくれ。俺にはもう……居場所なんて……。」

 気が遠のいて行く 深い眠りの先に落ちて逝く感覚が広がる
 深い闇の世界の先に作られたようなさらに深遠 兎の穴に深く深く

ーーー
【深層黒澄州】

 記憶があやふやになっていく 少年は無へと 堕ちて逝く
 当たりは何もなく黒 世界は虚無に包まれる

4部あらいみ
荒忌
「……。ここがどこだなんてどうでもいい。俺には何もない。」

アリス2
???
「アラ?何もないが在るの??おっかしいの?
兎さんはどこから着て何処から来るの?何処から生まれて何処にいくの?」

 顔の数センチ目の前に白目いっぱいに目を見開いた血の気のない少女がいた

荒忌
「ぎゃあああああああああああああああああああああああああ!!」

アリス
「人をバケモノみたいに失礼な兎さん。私は『アリス』。
死んでいるのかと思って観てたのに。
ねぇ?一緒に遊ぼう兎さん?一緒に『赤の女王』をころそう?そうしよう?
だって……それしか出来ないんでしょう?だってもう焦らなくていい兎さんなんでしょう?」

荒忌
「ウサギさんって……おれのことか?ほおっておいてくれ……。」

アリス
「えーっ。ころさないの?あかのじょうおう!
おもしろいとおもうのになー このあかいのころすの」

赤の女王ニセジェナ
 赤い服の人のパネルが登場する
 あたりはお茶会部屋がいつの間にか広がっていた。

 チクタク チクタク と古時計のいびつな音を響かせながら

次回に続く



長い創作物語パートはここまで!ここからは解説パート!
鏡の国のアリスから2体紹介。

①ありす
アリス2
不思議の国のアリス、鏡の国のアリスの主人公。

maxresdefault3.jpg C4JC3a8WAAEhZCk.jpg
みんな大好きアリス作品。

でもなんで金髪じゃあねぇんだ!って
でぜにーのあのヨーロッパ風の金髪碧眼で額を出したロングヘアのイメージは
『不思議の国のアリス』の挿絵を担当したジョン・テニエル絵の今のアリスイメージだが……

250px-Alice_Liddell.jpg
今回のデザインはアリス・リデル。
黒髪のボブヘアに彫りの深いオリエンタルな顔の子(イラストだと茄子みたいはNG)

この黒髪イメージの原作アリス感をゲームに踏襲したのといえば
imged009101zikazj.jpeg 1745.jpg
アリス・イン・ナイトメアやその続編アリス マッドネス リターンズですね。

今回創作物語で登場するアリスはそのアリスのイメージを強めにしてます。
私情ですが首の軽い流血がありまして(リスカとかじゃないよ!)
その赤色をアナログならでは使えるのではと!軽い闇発想でぺたぺた生々しくしてみた。
( ˘ω˘)ヨイコ ハ マネシチャ ダメデスヨ

あんまりよいモノじゃないですね。
ものはためしでしたがもうやらないです!w

悪趣味のダーク路線のアリスの方が敵として登場させやすいですね。
メガテンの屍鬼アリスも好きですが情が湧きますしね。

デビチルアリス
デビチルのアリスに近い感じかもですね。今回。

今回の敵は、神話や物語の死神達のイメージを写し取ったデストルドー生命体という設定なので
このアリスリデルは本人の魂を使ったのでなく、その情報をコピー再現した別物。
造魔アリスという感じ。悪いアリス。
人を誘導し、死神達の策略通りにうごかすための幼女に化けているというイメージ。
なので勘違いしてこれはアリスへの冒涜だ!みたいなフィクションと区別つかない人は
創作物語は向いて無いよ!!というのを言っておかないとですね。

ウチの創作物語のもう一人の主人公の荒忌君はこの罠を切り抜ける事ができるでしょうか。

パラメーターはまたのちほど
ーーー
②あかのじょうおう
赤の女王ニセジェナ
鏡の国のアリスに登場するチェスの姿の女王様。

一般的に赤の女王というと
fc2blog_20170612004624fc8.jpg 
ティム・バートン監督の映画『アリス・イン・ワンダーランド』のヘレナ・ボナム=カーターの演じた
頭身のおかしい悪役でしたが……あれは

800px-Alice_par_John_Tenniel_29.png 14runfast.png Alice20MR200010.jpg
原作の『不思議の国のアリス』「ハートの女王」×『鏡の国のアリス』「赤の女王」
+『不思議の国のアリス』「公爵夫人」といういわば合成怪人らしいですね。
アリス マッドネス リターンズ だと公爵夫人はペッパーミルのとこですね。
どれも異形な女性のような感じでオバハン嫌いなのは確かかもですねw
作者ルイスキャロルはロリコンと言うより大人嫌い。わかる。

ちなみにその不思議の国でも鏡でもなく
赤の女王のモチーフはクトゥルフ神話の邪神ニャルラトホテプの化身の
SnapCrab_NoName_2017-6-12_0-47-20_No-00.png
赤の女王です。(マゼラン兄貴のファンですwだが一方通行の想いだけどな!!)
豪華絢爛な赤い衣装に包まれた権力者で蝙蝠や蛇の髪をもつ人型の怪物。
アリスの赤の女王をクトゥルフに取り込んだボスキャラですね。

創作物語では黒いアリスの対で赤の女王として登場。
どうやらアリスは赤の女王を殺そうと計画してるようですが。
ジェナ
なんだかうちの子に似てるんですよね。ぐうぜんですね。

ボスキャラと言うよりは登場人物なのでパラメーター無し。
クトゥルフ系邪神ならボスじゃないのかよ!って思われるけど
今回の世界の舞台が人の精神深層世界なので
そこに邪神が介入するとSAN値がピンチ!問題も出てきちゃうのでクトゥルフ系は一切出すつもりはない。
ニャル様の暗躍はない。残念ながら!

さてさてどうなるやら!



今週の更新はここまで!

心が闇病みヤミーな事が増えて来たりしますが……
いつかはいい事アルよね?最近めっきり報われる事がなく
げんにゃりですが頑張っていきましょーね!!

それではお休みなさい!!!!!



寝れば病むことはない!って豪語してる人の心をべっきべきにして寝させたい( ˘ω˘)ころちゅ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

来訪者数
333333番で神殺しか御粥
ツイッターにも来てみてね
プロフィール

そとの道

Author:そとの道
ブログの誕生日08/03/14
そとの誕生日10/19

詳細DATA
.
悪魔や神話関連が大好きで青春時代
に無駄に熱意をつぎ込んでしまった
悲しい男の日記ブログ!

Infinite factorというバンドを
応援しています!(解散無念!)

絵の練習&悪魔とか描きたい!
描いて捨てるのもモッタイナイ
知識を放出したい!
そんな理由でブログ始めました。
最近は腹立たしいのでニュース記事ばかり

真女神転生シリーズの異端のデビルチルドレンから入り、悪魔や神話にドップリ浸かり、創作神話やら民話も知識として吸収中

イラストは毎週更新するつもり。


副タグリストから『悪魔辞典』で過去描いた悪魔イラスト一覧にいけます。めんどいけど名前をコピペしてブログ内検索で見てね。

ちなみに画像は
本体:ステワ・ルトゥ
(吸血内臓スライム)
パンダは飾り。
齢20代、心は40後半
鬱攻撃に弱い、精神攻撃に弱い
眼鏡っ子
素人絵だけど、ここのイラスト無断拝借使用とか少し変えて転用とか恥ずべき行為はやめてねん。
お声あれば発想力はお貸しします。

リクエストは聞くけど私はうちの子描くマン

ツイッターはじめました

画像

バナー
バナー作ってもらいました!
pixivはじめました
最新の登録30件が表示されます
ブログ内検索
文字や解説が多いので便利かも?
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
カテゴリー
副タグリスト
オカルトで分類分けしてしました
バンド応援しています!
Infinite factor        (インフィニット ファクター)
無限の要素へようこそ
画像クリックでサイトに飛びます。リンク先には礼節を
ランキング
気に入ったらポチッと押してください

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カレンダー
更新は気の向くままです
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ミニ天気予報
意外と最近便利と感じなくも無い

-天気予報コム- -FC2-
リンク
基本的はリンクは自由です!お友達が増えるとイイナ♪
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
なんか言いたい事があれば適当にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

マイナーからメジャーの神話などの質問や要望大歓迎
最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブックマーク